鍵盤ハーモニカおすすめ人気ランキング12選|ピアニカ、メロディオンどれがおすすめ?

子どもはもちろん、大人でもファンの多い鍵盤ハーモニカですが、老舗のヤマハをはじめとしてスズキやSYMPHAなど多くのメーカーが扱っていることに加え、基本構造が同じであるため選びづらいのが現状です。ここでは機種別の特徴を含めて、人気の鍵盤ハーモニカをおすすめランキング形式でご紹介しますので、特徴をしっかりと確認してみましょう。

失敗しない!これだけチェック!

ランキングの前に、鍵盤ハーモニカの特徴と選び方を押さえておきましょう。

鍵盤数|標準は32鍵、レベルに合わせて鍵盤数を選ぼう

小学校の音楽の授業で使用される鍵盤ハーモニカは一般的に32鍵のものが使用されることが多くなっていますので、購入時には間違えないようにすることが大切です。鍵盤数の多いものにプロの演奏家が使用する37鍵タイプがありますが、大きいうえに重くなるので使用者のレベルに合わせて選びましょう。

音域|お子さんにプレゼントする時は授業や部活で使うアルトの物が無難

音域|お子さんにプレゼントする時は授業や部活で使うアルトの物が無難
出典:Amazon
鍵盤ハーモニカにはアルトとソプラノ、バスなどの音域があり、複数台で演奏することによってアンサンブルを奏でることもできます。幼稚園や小学校、部活動などで子どもが使用する音域はアルトが主流で人の声に近い発生音です。なので、主旋律でも音が伸びやかになり合奏がしやすいので、合奏が多い学校ではアルトが選ばれています。なので、入学祝いなどでプレゼントする場合はアルトのものを選ぶことが無難です。

付属品|ホースや吹き口がついているか確認

ほぼすべての鍵盤ハーモニカはホースと吹き口がセットになっているものがほとんどですが、まれに鍵盤ハーモニカ本体しか売っていないものがあるのでちゃんとホースや吹き口が付いているか確認が必要です。また、鍵盤ハーモニカは楽器なので手入れが必ず必要です。なのでクリーニングクロスがセットになっているかも確認しましょう。

ケース|楽器の保護にハードタイプ、軽量でデザインが豊富なソフトタイプ

鍵盤ハーモニカは専用ケースに入れて持ち運ぶことが多くケース選びも重要です。大きく分けると2種類に分類され、耐久性の高いハードケースと軽量性が、高いソフトケースに分けられます。ハードケースは耐久性が強く、子供がぶつけたりしてもしっかり楽器を守ってくれます。しかし、通気性があまりよくないので、定期的にお手入れが必要です。ソフトケースはビニールや布製のため軽く、デザインの自由度も高いため子供が喜ぶものが多くあるのが、特徴です。ですが、ハードケース比べると耐久性が弱くなるため注意が必要です。それぞれのメリット、デメリットを比べ最適なケースを選びましょう。
鍵盤ハーモニカケースおすすめ人気ランキング11選|ピアニカ、メロディオンが入るサイズで持ち運びしやすく丈夫なのは?>>
鍵盤ハーモニカは持ち手が小さく持ち運びしにくいのがデメリット。持ち運びしやすいようにケースがあると便利です。合わせてチェックしてみましょう。

COLORFUL CANDY STYLE
ピアニカケース

擦れやすい部分をしっかりと補強した迷彩柄バッグ

シックな迷彩柄の鍵盤ハーモニカ用ソフトケースで、低学年から高学年までお使いいただけます。耐久性にも優れたうえ静電気がおきる心配もありません。丈夫な帆布生地で、手提げにも肩掛けにもできるので、長く使えるおすすめの商品です。
鍵盤数
音域
重量(g)

メーカー|奏でる音が少し違う!自分好みの音が出るものを

同じ鍵盤楽器の鍵盤ハーモニカであっても、少しの息で大きな音が出るタイプのものやクリアな音色を持つものなど、メーカーによって奏でる音が少し異なります。自分の好みの音が出るかどうか、誰が演奏するのか、鍵盤のタッチはどうかなど、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

鍵盤ハーモニカの人気ランキング

ここからはおすすめの鍵盤ハーモニカを人気ランキング形式でご紹介します。目的に合ったものを見つけましょう。
型番:32O

ホーナー
Fire MELODICA

シックなデザインがおしゃれなメロディカ

ホーナー社から販売されている鍵盤ハーモニカ。パープルカラーに黒い鍵盤がおしゃれでかっこいいデザインです。目立つデザインなので、ライブなどで大人が使うときにも活躍します!
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3 
重量(g)

SYMPHA(シンパ)
鍵盤ハーモニカ 32鍵

初心者におすすめのスタンダード仕様

鍵盤部分に音階がDO・RE・Mi・FAと凸印されているので、ピアノなどの鍵盤楽器に初めて触れる方におすすめです。幼稚園や小学校の授業での使用にもぴったりで、座って演奏する場合のパイプと立って演奏する場合の吹き口が付属しておりどちらにも対応できます。裏面には持ちやすいようにホルダーハンドも装備しています。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g)
型番:P37D

YAMAHA(ヤマハ)
ピアニカ マルーン

クリアな音色で3オクターブの広音域

3オクターブと広音域の演奏が可能です。明るくクリアな音色で音のレスポンスに優れているため楽器合奏に向いています。音の立ち上がりも早く、バルブがズレないので息漏れを防ぎます。コンパクトで軽量なので、お子様の持ち運びや、手持ちでの演奏のときも疲れません。ハードケース付きで安全に保管できます。
鍵盤数 37鍵
音域 f~f3
重量(g) 780
型番:CY0050-1

CAHAYA(チャハヤ)
鍵盤ハーモニカ 32鍵 メロディーピアノ

幼稚園や小学校の音楽授業に最適

お手頃価格であるうえに、リードが柔らかめで音楽の授業に必要な音域をカバーしているため、初めて購入する鍵盤ハーモニカとしておすすめです。大きな音を出しやすい作りになっており、普通に息を吹き込むだけで大きめの音が簡単に出せます。クリーニング用のクロスと持ち運びに便利なケースが付属しています。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 550
型番:P25F

YAMAHA(ヤマハ)
ピアニカ 25鍵

持ちやすいコンパクト設計

鍵盤数が25鍵と少なめですが、その分重量が530gと軽量であるため、立って演奏するのに適したピアニカです。付属のプラスチックケースは中空二重ブロー成型なので丈夫で、開くと置くと楽譜を立てかけて譜面台としての使用が可能です。息漏れを防ぐため、2種類のフレームパッキンを採用しています。
鍵盤数 25鍵
音域 f~f2
重量(g) 530

ammoon
メロディカ

軽量で持ち運びに便利な鍵盤ハーモニカ

オルガンとハーモニカに似た音が特徴で、32鍵ありながら重量がわずか540gと軽量であるため、持ち運びや長時間の使用の負担を最小限に抑えます。吹き口にはエコで体に害のないABS材料を採用しているため、無毒で安全に使用することができます。子どもに人気のブルーとピンクの2色から選べます。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 540
型番:323AH GREEN

ゼンオン
鍵盤ハーモニカ ピアニー ハードケース入り

少ない息でもきれいな音がでるので、幼稚園生など小さなお子さんでも使用できます。鍵盤ハーモニカのハードケースは譜面台にもなるので、場所を取らず、狭いスペースで演奏するときにも邪魔になりません。目にも明るい鮮やかなグリーンカラーは、演奏することをさらに楽しくしてくれそうです。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 615
型番:MX-27

SUZUKI(スズキ)
メロディオン アルト 27鍵

幼児の初めての鍵盤楽器に最適

小型で軽量であるうえ、少ない息でも音が出やすい構造になっているため、就学前の幼児が初めて触る鍵盤楽器として最適です。また、吹き口にはストッパーが設けてあり深く咥えることができない仕様になっているので、子どもがふざけて咥えすぎるという心配も要りません。材質は安全なABS製で、中空二重ブロー成型のケースなので衝撃にも強いです。
鍵盤数 27鍵
音域 f~g2
重量(g) 470
型番:MM-32 PIK

キクタニ
鍵盤ハーモニカ 32鍵

子どもに人気のカラフルなカラー

スタンダードなアルト32鍵タイプの鍵盤ハーモニカです。座って演奏するためのパイプと立って演奏するための吹き口が付いていますが、破損や紛失した場合でも別売しているので安心です。子どもが喜ぶパステル調のサーモンピンクとブルー、グリーンの3色があり、本体背面にはつば抜きボタンも装備しています。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 520
型番:P3001-32K/BK

KC(ケーシー)
メロディピアノ 32鍵

充実したパッケージ内容が魅力

32鍵のスタンダードな鍵盤ハーモニカです。幼稚園や学校での使用にも向いています。付属の階名シールを貼ればどの鍵盤がどの音かがひと目で分かりますので、初めてのお子様でもすぐ慣れることができます。ストラップを取り付けて肩にかけての演奏も可能。何色にしようか迷ってしまうほど豊富なカラーバリエーションも魅力です。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 550
型番:FA-32B

SUZUKI(スズキ)
メロディオン アルト

高音質にこだわった鍵盤ハーモニカ

鍵盤ハーモニカというと子どもが使うイメージがありますが、この商品は日本製にこだわって正確な音作りがされています。内部のリードは折れにくさと錆びにくさが追求され、高い耐久性を誇ります。ケースはセミハードタイプで、頑丈でありながら軽さも両立。ネームタグはケースの横にあるので、ロッカーなどに収納された状態でも名前の確認が簡単です。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 565
型番:P-32E

YAMAHA(ヤマハ)
ピアニカ 32鍵

モデルチェンジした最新のピアニカ

モデルチェンジにより50gという大幅な軽量に成功したピアニカP-32E。子どもにとっての使い勝手という点に徹底した商品です。ハードケースの形状も、子どもの手に持ちやすいよう改良。演奏用パイプの長さを調節することで、鍵盤を見て演奏できるようになりました。ブルーとピンクの2色があります。
鍵盤数 32鍵
音域 f~c3
重量(g) 600

商品比較表

商品画像
YAMAHA(ヤマハ)
SUZUKI(スズキ)
KC(ケーシー)
キクタニ
SUZUKI(スズキ)
ゼンオン
ammoon
YAMAHA(ヤマハ)
CAHAYA(チャハヤ)
YAMAHA(ヤマハ)
SYMPHA(シンパ)
ホーナー
商品名 ピアニカ 32鍵 メロディオン アルト メロディピアノ 32鍵 鍵盤ハーモニカ 32鍵 メロディオン アルト 27鍵 鍵盤ハーモニカ ピアニー ハードケース入り メロディカ ピアニカ 25鍵 鍵盤ハーモニカ 32鍵 メロディーピアノ ピアニカ マルーン 鍵盤ハーモニカ 32鍵 Fire MELODICA
特徴 モデルチェンジした最新のピアニカ 高音質にこだわった鍵盤ハーモニカ 充実したパッケージ内容が魅力 子どもに人気のカラフルなカラー 幼児の初めての鍵盤楽器に最適 軽量で持ち運びに便利な鍵盤ハーモニカ 持ちやすいコンパクト設計 幼稚園や小学校の音楽授業に最適 クリアな音色で3オクターブの広音域 初心者におすすめのスタンダード仕様 シックなデザインがおしゃれなメロディカ
鍵盤数 32鍵 32鍵 32鍵 32鍵 27鍵 32鍵 32鍵 25鍵 32鍵 37鍵 32鍵 32鍵
音域 f~c3 f~c3 f~c3 f~c3 f~g2 f~c3 f~c3 f~f2 f~c3 f~f3 f~c3 f~c3 
重量(g) 600 565 550 520 470 615 540 530 550 780
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

鍵盤ハーモニカのお手入れ方法

鍵盤ハーモニカには口に付けて演奏する楽器なので匂いや汚れが気になると思います。鍵盤ハーモニカにも手入れは必要ですが本体内部を丸ごと洗うようなことは避けましょう。音質の低下を招きます。基本的には口に触れる吹き口やホースを洗いきちんと水抜きをすれば問題ないので吹き口の手入れを重点的に行い本体はクリーニングクロスで拭く程度でいいでしょう
鍵盤ハーモニカホースおすすめ人気ランキング10選|ピアニカ、メロディオン共にご紹介。簡単な洗い方も!>>
鍵盤ハーモニカの本体は長期に渡って使用できますが、ホースは消耗品です。替えがあるといざというときに便利です。

ピアニカ・メロディオン・メロディカ・鍵盤ハーモニカの違い

ピアニカと鍵盤ハーモニカの違い
よくピアニカや鍵盤ハーモニカなどと表記が異なっている場合がありますが、両者とも同じ楽器を指しています。「ピアニカ」はヤマハが販売する鍵盤ハーモニカの商品名であり、「メロディオン」は鈴木楽器から発売されているもの。また、「メロディカ」はドイツのホーナー社が販売するものです。

このほかに、「メロディピアノ」などと呼ばれることもあり、様々な呼び方がありますが、すべて「鍵盤ハーモニカ」という楽器であることに違いはありません。

ちなみに、鍵盤ハーモニカというものを初めて開発したのはドイツにあるホーナー社です。メロディカが日本にわたりヤマハなどのメーカーが日本製の鍵盤ハーモニカを開発しました。日本では、「ピアニカ」の認知が高くなっていますが、ヨーロッパではメロディカが鍵盤ハーモニカの定番となっています。

大人用やプロ用などのハイモデルも存在!

大人用やプロ用などのハイモデルも存在!
鍵盤ハーモニカと聞くと子供用としての印象が強いと思いますが大人でも楽しめるハイモデルの鍵盤ハーモニカが各メーカーから販売されています。また、鍵盤ハーモニカにもプロ奏者が存在しており本格的な演奏も可能なのも魅力の一つです。
メーカー別のおすすめ鍵盤ハーモニカを人気ランキング形式でご紹介しました。見た目は変らない息を吹き込む鍵盤楽器ですが、このようにさまざまな特徴がありますので、目的に合ったものを購入するようにすることが大切です。