トラベルシステムおすすめ人気ランキング6選|総重量は10kgまでに!

トラベルシステムはベビーカーとシートが一体化されているので、とても便利になっています。ですがどの商品がお母さんにとって使いやすいのか分からないし、メーカーもJoieなど豊富でどの製品いいか悩みますよね。そこでトラベルシステムを採用しているおすすめ商品を人気の順でご紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!
トラベルシステムの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

トラベルシステムはどれだけ負担を下げられるかが大事です。お母さんが使いやすいものを選びましょう。

重さ|お母さん一人で使う場合も考え、総重量10kgまでのものを

重さ|お母さん一人で使う場合も考え、総重量10kgまでのものを
出典:楽天市場
お父さんといつも一緒に移動できるならば問題ありませんが、平日などはお母さん一人で使うことも多くあります。そのためあまり重すぎるものを選んでしまうと、育児を楽にするためのアイテムなのに、無駄に疲れてしまいます。できれば総重量が10㎏までのものを選んでいきましょう。

対象年齢|高額商品なので15ヶ月前後使えるものを

トラベルシステムはお母さんの負担を軽くしてくれるアイテムですが、その反面少し値段が高い欠点があります。そのためできる限り長い期間使えるものが好ましいです。15か月前後程度まで使えるものを選べば、子どもが少し大きくなってきても使うことができるのでおすすめです。中には数か月の間しか使えない商品もあるので要注意です。

対応車種|自分の所有している車に適合しているかリストでチェックする

自分が普段運転している車に装着できるかも事前に調べておかなければなりません。高価なトラベルシステムを購入して、いざ使おうと思ってから不適合だということが分かれば後の祭りです。安全面から無理やり使うのは絶対NGです。そのため適合車のリストでチェックしておきましょう。

トラベルシステムの人気ランキング

それではトラベルシステムの人気ランキングに移ります。大切なお子さんに合ったものを見つけてくださいね。

日本育児
スマートトラベルシステム イージーベースセット

35cmサイズのスリム収納

シートの部分を取り外せば、最小で幅34㎝奥行き32cmにまで折りたたむことができます。シートを装着した状態の場合は幅39cm奥行き43cmです。折りたたむと場所を取りませんが、ベビーカー9.8kgシート3.5kgで合計13kgを超えるので注意が必要です。ハイシートながらも低重心なので安定走行ができます。
重さ(kg) 9.8+3.5=13.3

cbx
エトゥ ベビーカー + シマ ベビーシート セット

ドイツ生まれのブランド製

ドイツで生まれたブランドのサイベックスのセカンドラインであるcbx製です。サイベックスで取得した特許や生産技術をふんだんに活かすことにより、安全性を十分に保ちながら機能は変わらず、手を出しやすい価格にまで値段が下げられています。大型サンキャノピーも付いているので火を遮りながらも風通しが良いです。
重さ(kg) 6.7+3.6=10.3

Joie
トラベルシステム

イギリス生まれの無駄なく使えるシート

イギリス生まれのトラベルシステムが色々セットで登場です。この商品は新生児から13kgまで乗せられるベビーシートと、1歳ごろから12歳ごろまで使えるジュニアシートがセットになっています。欧州の厳しいテストを潜り抜けて安全基準を満たしているので、長い間安心して車に乗せられます。
重さ(kg) 5+2.9=7.9

Combi
トラベルシステムキットセット

エッグショック搭載で衝撃に強い

生まれたての赤ちゃんは繊細なので、少しの揺れにも敏感です。エッグシステムの名前の由来は、卵さえも傷つけないというところからきています。そのため衝撃を極限まで吸収することに成功し、衝撃から赤ちゃんを守ります。シートの部分も軽く持ち運びやすいのですが、値段が少し高いのが難点です。
重さ(kg) 3.9+4.7=8.6

Joie
トラベルシステム literax +Juva

使い心地のいい3ホイール

海外でしっかりと作られた機動力にすぐれて使いやすい3輪ホイールのベビーカーです。前輪は360度どの方向へも回転するので走らせやすく、後輪は1回の動作だけで簡単にブレーキを掛けられます。ベースがあるため、シートを車に取り付ける動作も少しの動作で簡単に着脱可能です。
重さ(kg) 9.3+2.9=13.2

クイニー
トラベルシステム クイニー ザップ とマキシコシ シティ

コスパが良く安定性も抜群

タイヤが大きいのでベビーカーを動かしているときも安定した動作で安心です。シートの部分には持ち運びやすい取っ手が付いているので、ベビーカーから移動させるときにも、負担が少なく楽々できます。サンキャノピーや専用レインカバーも付属されているので、晴れの日も雨の日もお出かけ可能です。値段がお手ごろなのもプラスです。
重さ(kg) 7.8+3.2=11

商品比較表

商品画像
クイニー
Joie
Combi
Joie
cbx
日本育児
商品名 トラベルシステム クイニー ザップ とマキシコシ シティ トラベルシステム literax +Juva トラベルシステムキットセット トラベルシステム エトゥ ベビーカー + シマ ベビーシート セット スマートトラベルシステム イージーベースセット
特徴 コスパが良く安定性も抜群 使い心地のいい3ホイール エッグショック搭載で衝撃に強い イギリス生まれの無駄なく使えるシート ドイツ生まれのブランド製 35cmサイズのスリム収納
重さ(kg) 7.8+3.2=11 9.3+2.9=13.2 3.9+4.7=8.6 5+2.9=7.9 6.7+3.6=10.3 9.8+3.5=13.3
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
トラベルシステムは重量やどれだけの期間子どもが長く使えるかなどを見ていき、お母さんの負担をなるべく下げられるものを選ぶのがおすすめです。ランキングで人気の商品はどれも使いやすいものばかりなので、参考にしてもらえれば幸いです。