ジャイアントのロードバイクおすすめ8選

ジャイアントは世界屈指の自転車製造メーカーです。自社生産のため他メーカーと比べてコストパフォーマンスがよく、初心者にも手が出しやすい価格で購入することができます。女性向けに専用ブランド「Liv」を立ち上げており、高い評価を受けています。

自社工場生産だからこそ!安くて高品質のジャイアント

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
ジャイアント
ジャイアントは1972年に台湾で創業し、世界中の自転車ブランドの受託製造を行ってきた企業。早くからアルミフレームの量産と品質、新しい製造方法を追求したことで、世界屈指の自転車工場となりました。自社工場で企画、製造しオリジナルブランドとして販売しているので、他メーカーに比べ安価で購入することができるとして、人気があるブランドです。

また、コストパフォーマンスの良さに目が行きがちですが、レースシーンへの積極的な参加や、最新の製造技術を駆使した製品などにも魅力が光るブランドとして定着しています。

ジャイアントといえばこれ!

TCR SLR 2

アルミバイクの製造技術によって飛躍したジャイアントが90年代から作り続けているモデルがTCRシリーズです。現在ではTCR ADVANCEDシリーズが増えハイスペック化しています。

このマシンは、極薄のアルミチューブを使い軽量化に成功しているところがジャイアントならではといえるでしょう。また、見るからに細いシートチューブを使っていながら、上位TCRのカーボンマシンと同じ重量で同等の剛性比を獲得しているところにも、ジャイアントの技術力の高さを感じさせます。

DEFY 3

先述の「TCR」と並ぶジャイアントの定番シリーズが「DEFY」です。TCRがスピード重視のレース向きだとすれば、DEFYは快適性を重視したロングライド向きのシリーズです。DEFYはTCRと比べると、トップチューブが短く、ヘッドチューブが長く、ホイールベースが長く、リアセンターが長く設計されています。この設計により、アップライトポジションで乗ることができ、ふらつきを軽減する安定性が増加。楽しく長く乗りたい!という方にぴったりなモデルです。

初心者におすすめのジャイアント

CONTEND 2

完成車で9万を切る低価格を実現しているのがCONTENDです。TCRとDEFYの性能を受け継いだアルミマシンという設定ですが、FSAのクランクをセットしつつ、その他はシマノのクラリスを装備したコストパフォーマンスの高いマシンに仕上がっています。誰にでも乗りやすいジオメトリーと標準装備されたサブブレーキレバーによって、初めてロードバイクに乗る人でも安心して乗ることができる、ジャイアントらしいお買い得な1台です。

TCR ADVANCED PRO 1

レース目的でロードバイクを検討している方におすすめなのがTCR ADVANCED PROです。TCRは近年大きくモデルチェンジしたマシンです。ジャイアントのカーボンテクノロジーを余すことなく備え、高い走行性能を獲得しながら安定したハンドリングをもち、シビアなレースライドに対応します。またこのクラスでは珍しくカーボンホイールを採用するなど本格的な1台です。

女性におすすめのジャイアント

ENVIE ADVANCED 2

ジャイアントが女性向けに発表したブランド「Liv」のロードバイクは、女性に無理のないポジション設定をうまく落とし込んでいます。注目すべきポイントは、ジャイアントが新しく発表したチューブレスレディロードタイヤ「GAVIA」が装備されていること。軽量でしなやかと言われる特性は、女性ライダーにとって嬉しいアドバンテージとなります。

どうしても戦闘的な印象になってしまうエアロデザインですが、このENVIE ADVANCED 2は華やかグラフィックに彩られた車体となっています。また、シマノ105装備で8kg前半という重量は、エアロバイクとしては優秀な仕上がりです。

AVAIL ADVANCED 3

女性向けブランド「Liv」のAVAIL ADVANCEDは、ロングライド目的の女性ライダーにおすすめです。油圧Discブレーキを搭載しており、長い下り坂や悪天候でもブレーキ性能は落ちず、最後まで安全かつ快適なライドが可能に。フレームをカーボンにすることでより安定性も増し、でこぼこ道でもスムーズに進むことができます。

長距離走行におすすめのジャイアント

DEFY ADVANCED 2

現在ではエンデュランスマシンとしてラインナップされるDEFYシリーズですが、オールラウンドに使えるマシンとして十分なフレーム性能とトータルバランスをもっています。特に、コンパクトに設計されたリヤ三角のデザインとかなり薄く作られたシートステイは、ヒルクライムにも高いレベルで対応してくれるでしょう。

シマノ105フルセットと油圧ブレーキのセットアップなど、現代ロードバイクのスタンダードともいえるスペックをもったマシンです。

ハイエンドモデル

PROPEL ADVANCED SL 0 DISC

PROPEL(プロペル)は、ジャイアントのブランドステータスが一気に大きくなったといっても過言ではないシリーズです。タイムトライアルバイクにも負けない風洞実験テストによって生まれたエアロスタイリングを、数あるメーカーに先んじてフラッグシップマシンに導入したのは、OEMメーカーの技術力があってこそでしょう。また、特徴的なグラフィックは、今までのジャイアントとはまた違った印象を与え、現在ではジャイアントを代表するフラッグシップマシンとなっています。

Giant PROPEL ADVANCED SL 0 DISC

ロードバイクの選び方や購入のポイント

ロードバイクを選ぶ際、自分がどんなシチュエーションで乗るのか予め想定しておきましょう。10km程度の通勤や休日のちょっとしたツーリングであれば、10万円以下のアルミマシンでも十分満足できます。しかし、毎日片道20kmの通勤や100km以上のロングライドを行いたい場合は、できれば15万円以上の完成車を買うことをおすすめします。スピードと走行距離を重視するレースライドが目的の方は20万円以上のカーボンロードを選ぶと良いでしょう。

しかし、これらはあくまでも一つの目安です。予算やお気に入りのデザインに応じて、自分が「一緒に走りたい」と思うロードバイクを見つけて下さいね。
ロードバイクの選び方と初心者におすすめのマシン5選
ロードバイクの選び方と初心者におすすめのマシン5選>>
ジャイアントは、世界中の自転車ブランドの受託製造を行っていた結果、高い製造技術でありながら安価に抑えたロードバイクの量産に成功しました。近年の女性ライダー増加にもいち早く対応し、女性専用ブランド「Liv」を立ち上げたほどです。ロードバイクに乗ってみたい!という夢を叶えてくれるジャイアント。一度乗ってその魅力を体感してみて下さいね!

ジャイアントの人気ランキングもチェック!

人気のGiant 自転車ランキング | Amazon>>

この記事に登場した専門家

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
サイクルパラダイスは、自転車の製造・販売・中古・買取までを行っている自転車の専門店。ロードバイク、クロスバイク、ミニベロなど各種スポーツ自転車・ブランド自転車を幅広く取り扱っている。また、自転車の高額買取りと即日出張買取も実施。しかも買取価格保証で安心。もちろん、査定・買取・出張・宅配は完全無料。
詳しくはこちら