【2021】トレックロードバイクのおすすめ11選|エモンダ・マドン・ドマーネなどの人気シリーズを紹介!

【2021】トレックロードバイクのおすすめ11選|エモンダ・マドン・ドマーネなどの人気シリーズを紹介!

トレックはレース実績、マシン開発の完成度・スピード、豊富なラインナップ、業界最高クラスの保証システムなど、現在のロードバイク界でトップクラスの総合力を持ったメーカーです。しかし、Emonda(エモンダ)やMadone(マドン)、Domane(ドマーネ)といったシリーズからそれぞれ多数のモデルが販売されており、どのように選んでいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、トレックロードバイクのシリーズの特徴や通販で購入できるおすすめ商品を紹介します。トレックロードバイクをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。

トレックのロードバイクとは
トレックロードバイクの3シリーズを紹介!
トレックロードバイクの選び方
トレックロードバイクのおすすめ11選
トレックロードバイクのおすすめ商品比較表
トレッククロスバイクも併せてチェック!
トレック以外のおすすめロードバイクメーカー
ロードバイクの周辺アイテムも一緒に揃えよう
トレックロードバイクのまとめ

トレックのロードバイクとは

トレックのロードバイクとは
トレックは、現在のロードバイクシーンにおいて、総合力トップクラスのメーカーです。レースの実績やマシン開発の完成度、スピード、豊富なラインナップ、業界最高クラスの保証システム(トレックケア)など、「トレックを選べば間違いはない」と言われるほど、高い信頼と人気があります。

もちろん、他メーカーと同様にトレックも様々なトライ&エラーを繰り返してきた会社です。1976年に創業して以来、ロードバイクを開発し続けてきたからこその膨大な経験と知識が現在のトレックブランドの安定感を生み出し、その高い安定性が車体にもよく現れています。

トレックロードバイクの3シリーズを紹介!

トレックロードバイクの3シリーズを紹介!
出典:楽天市場
トレックロードバイクには、主に以下の3つのシリーズに分かれます。ご自身の用途に合ったシリーズを選んでおくと、どのモデルがベストか決めやすくなりますよ。

【主な3シリーズ】
  • Emonda(エモンダ):並みはずれた軽さを誇る「軽量ロード」
  • Madone(マドン):空気特性に優れた「エアロロード」
  • Domane(ドマーネ):オフロードでも快適に走れる「エンデュランスロード」

それぞれの特徴を細かく見ていきましょう。

■Emonda(エモンダ)

■Emonda(エモンダ)
Emonda(エモンダ)は、軽量かつバランスの取れた操作性を誇るロードバイクです。サイクリングはもちろん、レースでも活躍できるオールラウンドな1台。坂道でも軽快に走行することができるので、ヒルクライムにもおすすめです。初めてロードバイクを買う初心者から、レース経験のある上級者まで幅広い層に人気のエモンダは、トレックの代表的なロードバイクと言えるでしょう。

■Madone(マドン)

■Madone(マドン)
Madone(マドン)は、プロチームがレースでも使用しているトップクラスのエアロロードです。空力性能はもちろんのこと、操作性や振動吸収性が高く、レース向きの上位モデル。TREK独自のトップチューブ「Iso Speed」をフレーム内部に搭載しているため、快適な乗り心地を体感することができます。そのため、ロングライドにも向いているロードバイクと言えるでしょう。

■Domane(ドマーネ)

■Domane(ドマーネ)
Domane(ドマーネ)は、オフロードにも対応できるロードバイクです。高い振動吸収性を誇るため、ロングライドに最適。10万円前後で購入できるモデルもあるため、エントリーモデルとしても人気があります。また、サイズ展開も豊富なので、女性ライダーにもおすすめできるロードバイクです。

▼TREK PROJECT ONE

出典:You TubeTREK PROJECT ONE
世界に一つだけのロードバイクが作れるTREK PROJECT ONEも、トレックならではのプロジェクトです。お好きなモデルを選んだら、カラーに限らずホイールやサドル、ケーブルといったコンポーネントまでお好みのものを選べます。

なお、TREK PROJECT ONEで選べるモデルはどれも最高グレードのみ。予算が許すのであれば、自分で作り上げる世界に一つだけのロードバイクも検討してみてはいかがでしょうか。

トレックロードバイクの選び方

それでは、トレックロードバイクの選び方を紹介します。

フレーム|「アルミニウム」か「カーボン」から選ぼう

トレックのロードバイクでは、「アルミニウム」と「カーボン」が主流です。それぞれの特徴を確認していきましょう。

■初心者には安価で扱いやすい「アルミニウム」

■初心者には安価で扱いやすい「アルミニウム」
耐久性があり、メンテナンスも簡単なアルミニウムは、初心者におすすめのフレーム素材です。トレックのロードバイクでは、「Émonda ALR 4」や「Domane AL 2」といったエントリーモデルがアルミニウムフレームを採用しています。価格も10万円~20万円前後と比較的購入しやすい点もアルミフレームのメリットです。

■上級者には軽量かつ振動吸収性の高い「カーボン」

■上級者には軽量かつ振動吸収性の高い「カーボン」
超軽量かつ衝撃吸収性の高いカーボンは、ロードバイク上級者やレース参戦も考えている本格派におすすめのフレーム素材です。「Émonda SL 6」や「Madone SL 6」、「Domane SL 6」といった上位モデルでは、カーボンフレームを採用しています。高性能なロードバイクを探している方は、カーボンフレームのロードバイクを選びましょう。

コンポーネント|駆動の要になるパーツ

コンポーネント|駆動の要になるパーツ
コンポーネント(コンポ)とは、ギアやチェーン、変速機、ブレーキ、クランクなどを総称した言葉です。自転車の心臓部とも言われているコンポーネントは、グレードによって乗り心地や操作性が大きく変わります。トレックのロードバイクでは、日本のSHIMANO(シマノ)のコンポーネントが多く採用されています。初心者~中級者の方は、「105(イチマルゴ)」や「TIAGRA(ティアグラ)」。上級者の方は「DURA-ACE(デュラエース)」や「ULTEGRA(アルテグラ )」がおすすめです。

ブレーキ|「リム」か「ディスク」から選ぼう

ブレーキ|「リム」か「ディスク」から選ぼう
トレックのロードバイクは、「ディスクブレーキ」が主流ですが、以前のモデルでは、「リムブレーキ」も多く採用されていました。それぞれの特徴を確認していきましょう。

■軽量かつ安価な「リムブレーキ」

従来のロードバイクでは、リムブレーキが多く採用されていました。ディスクブレーキよりも軽量かつメンテナンスも簡単。また、値段も安いといったメリットがあります。しかし、雨や泥が「リム」に付きやすく、ブレーキの制動力が落ちてしまうというデメリットも。ロードバイク上級者向けのロードバイクと言えるでしょう。

■制動力が高く安全な「ディスクブレーキ」

制動力の高いディスクブレーキは、ロードバイク初心者の方におすすめです。悪路や雨の影響を受けにくく、安定感のあるブレーキです。特に、油圧式のディスクブレーキは、軽いブレーキタッチでもしっかりと制動することができます。しかし、リムブレーキよりも高価で重量も重いというデメリットもあります。

▼初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデルはこちら!
【2021】初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデル20選|5万円以下の安いものは? - Best One(ベストワン)
【2021】初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデル20選|5万円以下の安いものは? - Best One(ベストワン)>>

トレックロードバイクのおすすめ11選

トレックロードバイクの中でも評判の高い、おすすめモデルをご紹介していきます。
型番:33078

TREK(トレック) Émonda ALR 4

参考価格: 202,400

レベルアップしても長く使い続けられる

カーボンフレームに劣らない外観とハンドリングを、アルミニウム製フレームで実現。登り坂やコーナーでのスピーディーな走りが魅力で、下りでの操作性も抜群です。技術のレベルアップ後も長く使い続けたい方に特におすすめ!初めて購入するロードバイクとしてはもちろん、レース参加者の相棒としても十分なスペックです。
202,400 (税込)
重量 9.33kg(56)
フレームサイズ展開 47~60
フレーム素材 アルミニウム
型番:32560

TREK(トレック) Émonda SL 5 Disc

参考価格: 323,400

平地での疾走感をヒルクライム・ダウンヒルでも

スピードを引き出すエアロ形状のチューブと、走りの楽しさを存分に感じられる空力性能が自慢です。プロサイクリングチームと開発した「H1.5フィット」により、乗る人のポジションを絶妙に調整。反応の良さを維持しながら、安定性を高めています。平地走行だけでなく、ヒルクライムやダウンヒルにも適したカーボンロードです。
323,400 (税込)
重量 9.15kg(56)
フレームサイズ展開 47~62
フレーム素材 カーボン
型番:32561

TREK(トレック) Émonda SL 6 Discブラック ラジオアクティブ レッド 56

参考価格: 411,400

高速スプリントでも活躍!視線を奪う鮮烈なカラー

濃密なブラックカラーと鮮烈なレッドカラーの対比が、見る人の心を揺さぶる「ÉmondaSL6Disc」の「ブラック/ラジオアクティブレッド」。レース志向のライダーをも満足させるこだわりのパーツを備え、路面のコンディションに関わらず優れた操作性と制動力を発揮します。高速スプリントでも活躍が期待できるロードバイクです。
411,400 (税込)
重量 8.25kg(56)
フレームサイズ展開 47~62
フレーム素材 カーボン
型番:32561

TREK(トレック) Émonda SL 6 Disc リチウム グレー ブラッシュド クローム 54

参考価格: 411,400

ホイール交換も簡単!クールなグレーカラー

ほどよい光沢のグレーがクールで洗練された印象を与える「ÉmondaSL6Disc」の「リチウムグレー/ブラッシュドクローム」。12mmスルーアクスルが、ホイール交換の手間を減らしました。地形や天候を選ばず長時間スピーディーな走りを助ける、超軽量エアロフレームを採用しています。
411,400 (税込)
重量 8.25kg(56)
フレームサイズ展開 47~62
フレーム素材 カーボン
型番:32565

TREK(トレック) Émonda SLR 7 Disc

参考価格: 943,800

登り坂でこそトップクラスの速さを実感

登り坂を最速で駆け上がるために作られた「ÉmondaSLR7」。700gと驚きの軽さを実現した800SeriesOCLVカーボンフレームが、トップクラスの空力性能を引き出します。11速の電動ドライブトレインが、すばやく正確な変速を可能にしました。上位グレードとして期待を裏切らない速さを実感できるでしょう。
943,800 (税込)
重量 7.18kg(56)
フレームサイズ展開 47~62
フレーム素材 カーボン
型番:32561

TREK(トレック) Émonda SL 6 Discブラック / ホワイト 54

参考価格: 401,500

さらなる速さを目指す方に

高速走行時にも強力に動作を制御する油圧ディスクブレーキと、プロのような滑らかさで変速ができるShimanoUltegraドライブトレインを搭載。スピードアップを目指したい方におすすめのロードバイクです。シートポストのクランプをなくすことで、フレームの軽量化に役立てています。
401,500 (税込)
重量 8.25kg(56)
フレームサイズ展開 47~62
フレーム素材 カーボン
型番:28714

TREK(トレック) Madone SL 6 Disc

参考価格: 583,000

トライアスロンやタイムトライアルに最適

クリップオン式エアロバー対応のエアロハンドルバーを備えた、トライアスロンやタイムトライアルに最適なロードバイクです。振動吸収量を自由自在に変えられる調整式トップチューブIsoSpeedを搭載。新設のダンパーが衝撃を和らげ、滑らかな乗り心地を実現しました。クリアランスに余裕があり、太めのタイヤも取り付けられます。
583,000 (税込)
重量 8.62kg(56)
フレームサイズ展開 50~60
フレーム素材 カーボン
型番:33037

TREK(トレック) Domane AL 2

参考価格: 99,000

初心者でも安心の安定性と快適さ

軽量なアルミニウム素材のフレームを採用した「DomaneAL2」。快適な姿勢を保てるうえ、安定性にも優れているので、ロングライドでも疲れずに楽しめます。購入しやすい価格が魅力で、本格的なロードバイクに初挑戦する方の入門バイクとしてもおすすめ!ブレーキレバーとシフターは一体型で、バーに手を置いたまま操作ができます。
99,000 (税込)
重量 9.57kg(56)
フレームサイズ展開 47~58
フレーム素材 アルミニウム
型番:33083

TREK(トレック) Domane AL 2 Disc

参考価格: 123,200

腕が疲れないように振動を軽減

濡れた路面でもバイクの動きを制御しやすいディスクプレーキを採用しました。IsoSpeedカーボンフォークにほどこしたカーブが、路面から伝わる振動を軽減。腕が疲れないよう工夫されています。低価格帯のロードバイクには稀なフェンダー用マウントも装備。ワイドなタイヤクリアランスが走る道の選択肢を広げてくれます。
123,200 (税込)
重量 10.74kg(56)
フレームサイズ展開 44~58
フレーム素材 アルミニウム
型番:28311

TREK(トレック) Domane SL 5

参考価格: 364,100

長時間走行に特化!幅広く活躍するレース用モデル

振動を吸収するIsoSpeedをフロントとリアの両方に取り入れ、長時間走行に特化したモデルです。コンパクトなのに荒れた路面でも高い制動力を発揮する、フラットマウントディスクブレーキを採用。レース仕様ながら安定性も合わせ持ち、レース以外の場面でも幅広く活躍します。内蔵ストレージに小物を収納できるのもうれしいポイントです。
364,100 (税込)
重量 9.89kg(56)
フレームサイズ展開 44~60
フレーム素材 カーボン
型番:28313

TREK(トレック) Domane SL 6

参考価格: 467,500

空気抵抗を減らしスムーズな走りに導く

油圧ディスクブレーキを搭載し、悪天候でも快適なブレーキングを実現。身長150cmから190cmまで、性別・体格を問わず合わせられる豊富なフレームサイズがそろっています。シートマストの配置に数ミリ単位でこだわり、ワイヤー類を内蔵することで空気抵抗を極限まで抑えました。
467,500 (税込)
重量 9.30kg(56)
フレームサイズ展開 44~60
フレーム素材 カーボン

トレックロードバイクのおすすめ商品比較表

商品画像
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
TREK(トレック)
商品名 Domane SL 6 Domane SL 5 Domane AL 2 Disc Domane AL 2 Madone SL 6 Disc Émonda SL 6 Discブラック / ホワイト 54 Émonda SLR 7 Disc Émonda SL 6 Disc リチウム グレー ブラッシュド クローム 54 Émonda SL 6 Discブラック ラジオアクティブ レッド 56 Émonda SL 5 Disc Émonda ALR 4
特徴 空気抵抗を減らしスムーズな走りに導く 長時間走行に特化!幅広く活躍するレース用モデル 腕が疲れないように振動を軽減 初心者でも安心の安定性と快適さ トライアスロンやタイムトライアルに最適 さらなる速さを目指す方に 登り坂でこそトップクラスの速さを実感 ホイール交換も簡単!クールなグレーカラー 高速スプリントでも活躍!視線を奪う鮮烈なカラー 平地での疾走感をヒルクライム・ダウンヒルでも レベルアップしても長く使い続けられる
重量 9.30kg(56) 9.89kg(56) 10.74kg(56) 9.57kg(56) 8.62kg(56) 8.25kg(56) 7.18kg(56) 8.25kg(56) 8.25kg(56) 9.15kg(56) 9.33kg(56)
フレームサイズ展開 44~60 44~60 44~58 47~58 50~60 47~62 47~62 47~62 47~62 47~62 47~60
フレーム素材 カーボン カーボン アルミニウム アルミニウム カーボン カーボン カーボン カーボン カーボン カーボン アルミニウム
商品リンク

トレッククロスバイクも併せてチェック!

トレックはクロスバイクも豊富に取り揃えています。ロードバイクに比べてお手頃な価格なので、「どうしてもトレックのバイクが欲しい」という方はロードバイクだけでなく、クロスバイクも検討してみてはいかがでしょうか。下記に、トレッククロスバイクの記事を載せておきますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
トレックのクロスバイクおすすめ4選|人気のFX1から便利な自転車用のカゴまで! - Best One(ベストワン)
トレックのクロスバイクおすすめ4選|人気のFX1から便利な自転車用のカゴまで! - Best One(ベストワン)>>

トレック以外のおすすめロードバイクメーカー

今回ご紹介したトレックロードバイク以外にも、人気の高いおすすめメーカーをまとめた記事をご紹介します。気になるものがあれば併せてチェックしてみましょう。

▼Giant(ジャイアント)

【2021】ジャイアントロードバイクのおすすめ24選|最新や型落ちモデルまで!サイズの選び方も紹介 - Best One(ベストワン)
【2021】ジャイアントロードバイクのおすすめ24選|最新や型落ちモデルまで!サイズの選び方も紹介 - Best One(ベストワン)>>

▼SPECILALIZED(スペシャライズド)

【2021】スペシャライズドのロードバイクおすすめ3選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】スペシャライズドのロードバイクおすすめ3選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼Bianchi(ビアンキ)

【2021】ビアンキロードバイクおすすめ13選|人気のチェレステカラーやエントリーモデルを紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】ビアンキロードバイクおすすめ13選|人気のチェレステカラーやエントリーモデルを紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼SCOTT(スコット)

【2021】スコットのロードバイクおすすめ13選|評判の良いスピードスターやアディクトなどを紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】スコットのロードバイクおすすめ13選|評判の良いスピードスターやアディクトなどを紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼ANCHOR(アンカー)

【2021】アンカーロードバイクのおすすめ20選|RS6やRL6など人気モデルが多数!レディース用も - Best One(ベストワン)
【2021】アンカーロードバイクのおすすめ20選|RS6やRL6など人気モデルが多数!レディース用も - Best One(ベストワン)>>

ロードバイクの周辺アイテムも一緒に揃えよう

トレックロードバイクと一緒に揃えておきたい、ロードバイクの周辺アイテムをご紹介します。より安全で便利な走行を可能にしてくれるアイテムばかりですので、気になるものがあったら是非チェックしてみてください。

▼安全に乗るために必要なアイテム

自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)
自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)>>
【2021】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼準備しておくと便利なアイテム

【2021】サイクルジャージおすすめ20選|おしゃれな人気海外ブランドも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】サイクルジャージおすすめ20選|おしゃれな人気海外ブランドも紹介! - Best One(ベストワン)>>
【2021最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)
【2021最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)>>
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)>>

トレックロードバイクのまとめ

トレックは、トータルバランスに力をいれることで、ロードレーサーが「欲しい」と思う機能を全て実現しています。見えない部品一つ一つもグレードを落とすことなく設計しており、その高いポテンシャルが人気の証と言えるでしょう。安定性を感じられるマシンは、初めてロードバイクに触れる方にとっても安心ですし、「乗りたい」と思う1台になるはず。トレックに乗って自由なライドを楽しみましょう!

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
自転車・サイクリングランキング
関連記事