ダイビングライトのおすすめ人気ランキング10選|夜でも海を楽しもう!

ダイビングを楽しもうと思うと、水中の暗さに驚くこともあります。ダイビングライトを使えば周囲を明るく照らすことが出来るので、人気ランキングを参考にメーカーやブランドの特徴を掴んで選ぶのがおすすめです。これまで以上にもっとダイビングの時間が楽しめるようになります。

失敗しない!これだけチェック!

ダイビングライトの違いや特徴を掴んで適切な物を選ぶようにしましょう

明るさ|明るさの単位「ルーメン」。目安は700ルーメン!

ダイビングライトを利用する際に重要な要素の一つが明るさです。夜間の暗さはもちろんですが、日中でも暗いところは見えにくいので、目安は700ルーメンとして探すことが大切です。自分が今どこにいるのか、目的地をきちんと探すためにも良く見える明るさの物を選ぶと使いやすくなります。

ワイドかスポット|照射角「75~110度」くらいがワイド、照射角「5~30度」位がスポット

ダイビングライトを良く見てみると、角度の違いがあります。ワイドは照射角が75~110度ぐらいで広範囲を照らすことが出来ます。スポットは5~30度程度の場所をまとまって照らすことが出来るので、遠方を見たり近くをじっくり観察するときに使うので、両者を適切に使い分けていきます。

切替式|照射角を切り替えできるものも!

ダイビングライトもたくさん持っていくのは大変ですから、照射角が切り替えできるタイプを準備しておくのも便利です。水中にもぐる目的が決まっていて照射角も決まっているなら一つだけでもいいのですが、いろんな所を泳いでいくのであれば切り替え式でその都度使い分けていくと快適です。

乾電池|長時間使いたいならこちら!電池の交換だけで簡単

乾電池|長時間使いたいならこちら!電池の交換だけで簡単
出典:Amazon
ダイビングライトも照射するためには電源が必要です。乾電池であれば長時間利用することが出来るのと、交換も簡単に出来るので誰でも取り扱えるという利点があります。電池がなくなってくるときには徐々に暗くなっていくという感覚なので、利用の際には気をつけて使うのがポイントです。

充電池|岩の間などを照らすなら高出力ライトのこちらがおすすめ

充電池式だとしっかり強く照らすことが出来る高出力ライトが多いので、岩の間などを照らすのであればおすすめのタイプです。水深が深いところや夜暗い時間帯に使うのであれば、明るさが段違いなのでなるべく充電池式を用意してから挑む方が安心して水中を確認して潜ることが出来ます。

ダイビングライトの人気ランキング

ダイビングライトもメーカーや種類が多いのでいろんな物を吟味するのがおすすめです

ATian
2000LM LED ダイビングライト

しっかり照らせる明るさが魅力

水深60mまで照らすことが出来る圧力設計で、ダイビングや夜釣りなど様々な用途で活躍します。シンプルな構造で使い勝手も良く、快適に水中の中で過ごすことが出来ます。お手頃価格なので、これから使ってみたい、お試しで使える照明が欲しいというときにも便利で活躍してくれます。
電池式(乾電池か充電池) 乾電池
明るさ(ルーメン) 2000
切り替えの有無 なし

qiilu
水中3×T6 LEDダイビングライト懐中電灯

苛酷な環境にも耐えられます

アルミ合金製なので耐腐食性と耐久性が高く、過酷な環境下でも使えるという利点があります。100m水深での防水機能も実装していて、電源のオンオフも一つでできるので操作も簡単です。ハンドストラップが付いているので、手首にかけて使えば周囲を明るく照らせて便利に使えます。
電池式(乾電池か充電池) 乾電池
明るさ(ルーメン) 8000
切り替えの有無 不明

BlueFire
水中懐中電灯 Cree XM-L2

ダイバーや水中写真家にも人気

三種類の切り替えスイッチがあるので、状況に合わせて照射レベルを切り替えられて便利です。軽くて持ち運びやすい設計なので、誰でも簡単に扱うことが出来ます。超強力防水設計も自慢なので、ダイビング以外の用途でも活躍します。
電池式(乾電池か充電池) 乾電池
明るさ(ルーメン) 1200
切り替えの有無 あり

BlueFire
ダイビングライト Cree XM-L2 IPX8防水 LEDライト

小回りが利いて使いやすい

手に馴染むようなコンパクトな形状なので、小回りが良く利きます。光量の調節も三段階から出来るようになっているので、いろんな場所で活躍することが期待できます。比較的安い値段ながらも機能性が良いので、使える幅も広いのが便利なところです。ストラップも付いているので安心です。
電池式(乾電池か充電池) 乾電池
明るさ(ルーメン) 不明
切り替えの有無 あり

SecurityIng
ワイド120度ビーム角度スキューバダイビング写真動画懐中電灯

切り替えながら照射できます

水中写真や補助照明に適していて広範囲を照らすことが可能です。持ち運びにも便利なタフな仕様なので、長時間の使用にも耐えられます。水中仕様特化として設計されているので、陸上仕様だと若干暑くなることがあります。均一に光を当てることも出来るので写真も綺麗に撮りやすいです。
電池式(乾電池か充電池) 乾電池
明るさ(ルーメン) 28800
切り替えの有無 あり

TrustFire
水中ライト 超高輝度 3200ルーメン ダイビング 用懐中電灯

用途に応じて使える器用さ

用途に合わせて4段階もの切り替えが出来る便利なライトです。LED搭載で圧倒的な照射力があり、暗い場所や夜間作業をしっかりサポートします。表面はアルミ合金で耐久性もあり、防水能力も向上させています。細身のボディは握りやすいので、作業性を損なうことなくダイビングできます。
電池式(乾電池か充電池) 充電池
明るさ(ルーメン) 3200
切り替えの有無 切り替え
型番:LE700-W

INON
LEDライト Type2

シンプルで耐久性も高さが魅力

自然な色合いで明るさもピンポイントで使えるので便利です。握り込むときもしっかり力強く握ることが出来るので安定感があります。水中ウォッチングも快適に行えますし、均一な光も見やすく使いやすいです。いろんなシーンで使えるので、水中以外でも活躍してくれる実力があります。
電池式(乾電池か充電池) 充電池
明るさ(ルーメン) 700
切り替えの有無 なし

Paraizo
ハンド ライト ホルダー ブラケット 手銛 スピアフィッシング

ライトをしっかりホールド

ライトを水中などで使うときには手が塞がってしまうと、いざというときに動けなくなってしまいます。きちんと固定できるホルダーもあるので、手や腕に通して使えるので安心です。内部に心棒二本と滑り止めが付いているので、がっちりとホールドするので様々な作業の補助に使えます。
電池式(乾電池か充電池) なし
明るさ(ルーメン) なし
切り替えの有無 なし

Yunce
水中ライト CREE XM-L2 LED ダイビング懐中電灯

頑丈で防水能力も高いです

航空機用アルミ合金を使い、軍工3級の陽極酸化処理を行って防水能力・耐腐食・耐久性を高めています。手軽に使えるハンディサイズながらも直視できないほどの明るさを発揮するので、暗い場所での利用に特に強いです。ダイビングをもっと楽しみたいというときにお手頃価格で使えて便利です。
電池式(乾電池か充電池) 充電池
明るさ(ルーメン) 1000
切り替えの有無 不明
型番:なし

Volador
LED 懐中電灯 1000LM 4モード ダイビング懐中電灯

完全防水でダイビングにぴったり

防水規格IPX68で完全防水なので、100mの水深まで使える仕様です。4モードの切り替えができるので、場所に応じた使い分けも出来る機能性があります。アルミや硬質アルマイト技術を採用しているので、耐磨耗・耐食性も非常に高めてありますから長く使い続けることが出来ます。
電池式(乾電池か充電池) 充電池
明るさ(ルーメン) 1000
切り替えの有無 あり

商品比較表

商品画像
Volador
Yunce
Paraizo
INON
TrustFire
SecurityIng
BlueFire
BlueFire
qiilu
ATian
商品名 LED 懐中電灯 1000LM 4モード ダイビング懐中電灯 水中ライト CREE XM-L2 LED ダイビング懐中電灯 ハンド ライト ホルダー ブラケット 手銛 スピアフィッシング LEDライト Type2 水中ライト 超高輝度 3200ルーメン ダイビング 用懐中電灯 ワイド120度ビーム角度スキューバダイビング写真動画懐中電灯 ダイビングライト Cree XM-L2 IPX8防水 LEDライト 水中懐中電灯 Cree XM-L2 水中3×T6 LEDダイビングライト懐中電灯 2000LM LED ダイビングライト
特徴 完全防水でダイビングにぴったり 頑丈で防水能力も高いです ライトをしっかりホールド シンプルで耐久性も高さが魅力 用途に応じて使える器用さ 切り替えながら照射できます 小回りが利いて使いやすい ダイバーや水中写真家にも人気 苛酷な環境にも耐えられます しっかり照らせる明るさが魅力
電池式(乾電池か充電池) 充電池 充電池 なし 充電池 充電池 乾電池 乾電池 乾電池 乾電池 乾電池
明るさ(ルーメン) 1000 1000 なし 700 3200 28800 不明 1200 8000 2000
切り替えの有無 あり 不明 なし なし 切り替え あり あり あり 不明 なし
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ダイビングライトも適した物を選ぶために人気ランキングを見てメーカーや特徴をチェックすると、違いも分かりやすいです。自分が使いたいと思えるおすすめのライトが見つかれば、水中に潜るときもさらに楽しくなります。