ダイビングフィンのおすすめ人気ランキング10選|海の中でも快適に泳ごう!

ダイビングフィンは、海中を泳ぐときに推進力を生み出すヒレです。形や役割が似通っているためどれを選んでも同じと思われたり、選ぶのに悩む方も多いです。しかし長さや調整機能、競技用などさまざまな違いがありますので、知っておいてください。ここではおすすめのダイビングフィン人気ランキングや選び方などを紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!

ダイビングフィンを選ぶときは、調整機能やフィット感、長さや収納性などをチェックすることが大切です。

フィット感|足とフィンの間に小石や砂が入らないためにも、肌や足と合うか大切!

フィット感も重要なポイントです。足とフィンの間に小石や砂が入ると足を動かすたびに違和感や痛みがあるため、泳ぎに集中できなくなります。フィット感が高いほど効率的に足を動かして推進力を得られますし、体力を消耗しやすい海中であっても体への負担を減らせます。靴のように自分の体の一部として使える物がよいです。

長さ|最初は短めがおすすめ!軽くキックするだけで一気に進む

長いものほど推進力が高くなりますが、初心者の方は短めのものを選ぶことをおすすめします。長めのものは、より多くの海水をかくことで高い推進力を得られる一方、体力も消耗しがちです。これらの特徴から長めは経験者向き、また短めは初心者向きです。扱い慣れるまでは短めが良いでしょう。

タイプ|かかとのベルトで調節する「ストラップ」とそのままの「フルフット」

タイプ|かかとのベルトで調節する「ストラップ」とそのままの「フルフット」
出典:Amazon
大きく分けるとストラップタイプとフルフットタイプの2種類があります。ストラップタイプはかかと部分にあるゴムベルトで調整できるという特徴があるため、全身を水温から守らないといけない長時間の海中作業などに使われています。フルフットは素足で履けるため温かい海で活躍します。

持ち運び|コンパクトに収納できるものがおすすめ!

身につける場所のほとんどが海辺や船上です。そこまで移動しなければならないので、持ち運びのことも考えておきます。どんなに短めのものでも足面積の約2倍以上、長めだと3倍以上あるためコンパクトなものが良いです。また収納する場合は、他のアイテムと一緒にまとめて収められるよう厚みや重量などもチェックしておきます。

用途|競技用かレジャー用か、使い方で選ぼう!

レジャー用と競技用があるため、目的や使い方に合わせて選びましょう。レジャー用は短めが多くなっており、競技用は全体的に長くて面積が大きく価格も高く、長時間身につけることを前提に作られています。期間限定で遊ぶだけならレジャー用が良く、本格的にやるなら競技用が適しています。

ダイビングフィンの人気ランキング

おすすめのダイビングフィンを人気ランキング形式で紹介していきますので、気になるアイテムが見つかったらチェックしてみてください。
型番:KF-2091G

AQA
ドルフィンフロート イエロー  フルフット

初心者の練習用におすすめしたいモデル

ダイビングスクールで利用されているモデルです。足の面積とほぼ同じ広さを持つ短め、水中でも視認性を確保する明るいイエローカラーを配色しており、見た目はカエルの足のような形をしています。さまざまな方が利用できるよう全6サイズを用意、17~29㎝の足サイズの方まで利用できるので世代を問いません。
長さ(cm) 17~29
重さ(g) 916
型番:FN-600

WHALE
足ひれ シュノーケリング用 フルフット

レジャーにうってつけのモデル

素足のままで履けるフルフラットタイプなので、シュノーケリングなどのレジャーにうってつけです。足面積の約2倍あるため、推進力も高く水中をゆったりと移動できます。一部をくり抜くことで海水の抜けを良くしており足への負担も小さいです。濡れた船の上でも歩ける滑り止め付き、全4色から選べます。
長さ(cm) 22~30
重さ(g) 1200
型番:RF0103

リーフツアラー
ストラップフィン

持ち運びに便利なコンパクトモデル

持ち運びに便利なコンパクトなため、レジャー用として人気を集めています。ストラップ付きなので足首似合わせて調整可能、フィット感が高めなので海中でかかる足への負担を軽減してくれます。選べるカラーは全6色、18~28㎝サイズまで用意されており、5歳前後のお子さんから大人まで家族揃って利用できます。
長さ(cm) 18~28
重さ(g) 1384

スキューバプロ
ジェットフィン(L)

プロも使用する高級モデル

高い耐久性を持つゴム製モデルは、世界中のプロが愛用する本格派です。調整可能なヒールストラップで足首周りにしっかりとフィット、本体に溝加工が施されており、高い推進力を維持ながら余分な海水を逃します。研究や軍用や救援活動など様々な分野で活躍するプロ仕様が特徴です。
長さ(cm) 24~29
重さ(g) 2300
型番:SF-5000

TUSA
リブレーター テン

柔軟素材を採用で負荷を軽減

「リプレーターテン」は、ブレード部分に柔軟性の高いTUSAフレックス素材(高反発ウレタン素材)を採用、初心者の方や女性、脚力に自信のない方でも軽いキックで推進力を得られます。またブレード本体を後ろ側に少しそらした立体型成型が、海水へのアプローチ性を高めました。持ち運びに便利な小型モデルなのでレジャー用に魅力的です。
長さ(cm) 22~28
重さ(g) 1520
型番:203002

ソルテックスイム
ハイドロ・テック

シリコン素材を使ったスイム用

「ハイドロ・テック2」は、シリコン素材採用の柔らかさを重視したスイム用です。水泳教室でのドルフィンキック練習にも利用されており、極めて柔らかくコンパクトなので着脱もしやすいです。柔らかい仕上がりなのでフィット感も良好、水泳教室に通っているお子さんにもおすすめです。
長さ(cm) 22.5~26.5
重さ(g) 1200
型番:RF0106

リーフツアラー
フィン

使いやすさ重視の超軽量コンパクトフィン

コンパクトや使いやすさにこだわっており、両足で424~694gという高い軽量性を実現、持ち運びに極めて便利です。S~Lまで3サイズがありマリンシューズやフィンソックス、素足などに合わせて選べます。旅行やレジャー用に適しており、海で遊びたい方におすすめします。小型軽量ですが、効率的な推進力を確保しています。
長さ(cm) 18~28
重さ(g) 424~694

Zenoplige
シュノーケリング スキューバ ダイビング

水泳からレジャーまで活躍できる

小型モデルなので水泳教室からレジャーまで多彩な場面で活躍します。水泳教室では、ドルフィンキックの練習に使われており、レジャーではシュノーケリングに使えます。履いたまま移動することも可能、足底には滑り止めソールがあります。足サイズに合わせて調整できるベルトとワンタッチで着脱できるバックルも便利です。
長さ(cm) 22~29
重さ(g) 520~760
型番:FAR-6927

アリーナ
水泳用スイムフィン

泳力アップを目指した水泳用モデル

水泳選手の泳力アップを目指して開発されました。足首の稼働率が高いので、履いたままでもプール床を歩けます。20~28㎝まで用意されており、水泳教室に通うお子さんから大学生に人気、短かめに仕上げることでキック回数を増加させるため、自然に泳力が向上します。水泳練習に取り入れたい方におすすめです。
長さ(cm) 20~28
重さ(g) 記載なし
型番:KF-2118G

AQA
ドルフィンカラー フルフットタイプ

国産のロングセラーモデル

「ドルフィンカラーフルフットタイプ」は、かかと部分まで包み込むことで効率的な推進力を実現しました。ゴム製素材を使用しているので海水に働きかける力が強く、キック回数や強さによって好みのスピードを出せます。水よりも比重が高いノンフロートタイプなので海中にゆっくりと沈む感覚があり、扱いやすくなっています。
長さ(cm) 17~29
重さ(g) 1200

商品比較表

商品画像
AQA
アリーナ
Zenoplige
リーフツアラー
ソルテックスイム
TUSA
スキューバプロ
リーフツアラー
WHALE
AQA
商品名 ドルフィンカラー フルフットタイプ 水泳用スイムフィン シュノーケリング スキューバ ダイビング フィン ハイドロ・テック リブレーター テン ジェットフィン(L) ストラップフィン 足ひれ シュノーケリング用 フルフット ドルフィンフロート イエロー  フルフット
特徴 国産のロングセラーモデル 泳力アップを目指した水泳用モデル 水泳からレジャーまで活躍できる 使いやすさ重視の超軽量コンパクトフィン シリコン素材を使ったスイム用 柔軟素材を採用で負荷を軽減 プロも使用する高級モデル 持ち運びに便利なコンパクトモデル レジャーにうってつけのモデル 初心者の練習用におすすめしたいモデル
長さ(cm) 17~29 20~28 22~29 18~28 22.5~26.5 22~28 24~29 18~28 22~30 17~29
重さ(g) 1200 記載なし 520~760 424~694 1200 1520 2300 1384 1200 916
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
おすすめのダイビングフィンを人気ランキング形式で紹介してきましたが、気になるものが見つかったと思います。レジャーから水泳用、本格的なモデルまでたくさん揃っていますが、目的に合わせて選ぶことが大切です。気になるものが見つかったら是非チェックしてみてください。