漫画インクのおすすめ人気ランキング9選|アナログ漫画描きさん注目!

デジタルで漫画を描く人が増えてきていますが、やはりアナログならではの味わいは別物ですし、タブレットや漫画用ソフトを導入するのに比べれば費用も安くて済みます。ここでは、おすすめ漫画インクをランキング形式でご紹介。たくさんある人気の漫画インクの中から、自分にとって使いやすいインクを見つけ出す参考にしてください。

失敗しない!これだけチェック!

それぞれのインクの特徴を理解して、自分に向いた漫画インクを探すことが大切です。

インク|黒色の伸びがいい製図用、カラー原稿の主線に適した証券用

速乾性が最大の特徴で、小指側を紙の上にピッタリ置いて描く癖がある人でも線が擦れず、スピーディなペン入れが可能です。どちらも墨汁よりもサラリとしていて伸びが良く、かすれにくい点も長所です。証券用インクは製図用より若干色が薄いものの、乾くと耐水性になるためカラー原稿の線画にも使うことができます。

墨汁|少年漫画など、力強い線を描くならこれ!

昔から漫画のペン入れに用いられてきたのが墨汁です。愛用しているプロは多く、くっきりと力強い線が引けますし、細く繊細な線をかすれることなく表現することもできます。さらに消しゴムをかけても線が薄れないので、下書きの状態を選ばずに使える点も大きな長所。ただ乾きが若干遅いため、初心者は使い慣れるまで多少時間が必要です。

漫画用インク|初心者さんにおすすめ!漫画原稿にぴったりのインク

漫画用インク|初心者さんにおすすめ!漫画原稿にぴったりのインク
出典:Amazon
墨汁や製図用・証券用インクは、漫画のインクとして使うには物足りない点があります。それを補う目的で開発されたのが漫画用のインクで、現在では複数のメーカーから販売されています。乾きやすく黒がくっきりしたものが多く、初心者でも使いやすいのはもちろんプロでも満足の行く使い心地です。

耐水性・速乾性|要確認!にじみやかすれの原因になることも

耐水性・速乾性のインクは、ペン入れした場所に手が触れても擦れる心配がなく、スピーディーにペン入れをこなすことができます。ただ消しゴムをかけると線が薄くなってしまうインクが多く、修正が多くなるタイプの人には向きません。またゆっくりと線を引く人はペン先で固まりやすいので逆に使いにくくなることもあります。

安定性|ボトルの形状もポイント!大切な原稿にインクがこぼれないように!

ペン入れをしている時は、漫画インクのフタは開きっぱなしになるのが普通です。そんな状態で定規や消しゴム、ティッシュなどが散乱しているわけですから「倒れにくい」ことはかなり重要な要素。ボトルは背が低く安定した形状のものですと、ぶつかりにくく誤って倒してしまう危険が少ないでしょう。

漫画インクの人気ランキング

おすすめの漫画インクを、ランキングで紹介していきます。インク選びに迷っている人は参考にしてください。

ニッカー絵具
コミック耐水性インク

乾くと水に強くなる漫画専用インク

画材メーカーが開発した耐水性の漫画インクです。乾きやすく太い線が引きやすいのはもちろん、伸びが良く細い線が引きやすいインクで、消しゴムをかけても線が薄くなりにくい使いやすさです。また漫画専用インクの中では比較的値段が安くコスパにも優れているので、まとめ買いしておいても良いでしょう。
内容量(ml) 40
型番:CE100-6

呉竹
インク 漫画ブラック

にじみにくく、大容量の速乾性インク

筆ペンや書道用の墨汁で有名な文具メーカーが開発した漫画インク。にじみにくく、かすれのないすっきりした美しい線が引けます。インクの乾きも早いので、初心者でも十分使いこなせるでしょう。容量が多くお得感がありますが、乾きが早いのでこまめにフタをしないとインクが濃くなり過ぎることもあります。
内容量(ml) 60
型番:BO1001

開明
墨汁

コスパ最強、愛用者の多い定番インク

もともとは書道用墨汁ですが、コスパが良くペン先を選ばずに使えることから漫画を描く人に愛され続けている定番インクです。黒がくっきりしていてベタ塗りにも満足できる仕上がりで、消しゴムをかけても黒が薄れません。ただ乾くのに時間がかかるので、慣れないうちは手や消しゴムで擦れて紙を汚しやすいので、注意しましょう。
内容量(ml) 70
型番:IC-SB

アイシー
コミック スーパーブラック

漫画を知り尽くしたブランド発の漫画インク

トーンで有名な漫画制作材料専門のブランド、アイシーが開発した漫画用インクです。インクが乾いたあとは耐水性になるので、白黒原稿用とカラーの主線用として併用できます。墨汁のようにテカらず、マットで上品な仕上がりが得られ、粒子が細やかですからエアブラシ用インクとしても使えます。
内容量(ml) 30
型番:SE0009

開明
ドローイング ゾル

用紙もペン作も選ばず使える優秀インク

耐アルコール性に富み、上質紙ではなくケント紙やトレーシングペーパーを使う人でも満足のいく乾きの速さがあり、インクを吸収しにくい紙を使ってもすぐ乾きます。それでいてインクの伸びも良く、細い線もすっと引けるインクの濃度で黒さも十分です。開明墨汁が好きだけれど、乾きが遅いと悩んでいる人にもおすすめできます。
内容量(ml) 60
型番:INK-30-DO

パイロット
インキ証券用

カラー原稿にも使える速乾インク

有名漫画家も愛用しているインクで、乾きが早く、カラー原稿のペン入れにも使えます。今回紹介している漫画インクの中では、もっとも乾きが早いタイプです。ただ色は若干薄いので、墨汁のような濃さを求める人には物足りないかもしれません。また消しゴムをかけるとさらに薄くなりやすい欠点も。
内容量(ml) 30
型番:INK-30-DR

パイロット
インキ製図用

黒さのバランスが良好で乾きが早い

同じメーカーが作っている証券用インクより黒が濃いため、モノクロ原稿用としてはこちらのほうが愛用者が多くなっています。証券用よりは乾きにくいものの十分速乾性があり、どんな順番でペン入れしても擦れて原稿が汚れる心配がありません。ただ消しゴムをかけるとインクが薄くなりやすいので、細い線を好む人は特に注意が必要です。
内容量(ml) 30

開明
まんが墨汁 純黒

カラーの主線にも使える真っ黒なインク

書道用の開明墨汁は、昔から定番の漫画インクですが、それをさらに使いやすく、漫画用に改良したインクがこの一品です。黒がくっきりしていて消しゴムかけに強いのは従来通りで、さらに乾くと耐水・耐アルコール性になる点が特徴。水彩インクやアルコール顔料のペンでの色塗りにも使えます。
内容量(ml) 30

アートカラー
漫画インク (純黒)

黒の濃さと乾きの速さを両立した漫画インク

コミック製作用品のブランド、アートカラーが漫画用に開発したインクです。墨汁より乾きが早く、乾くと完全ではないものの耐水性になり、色は墨汁並に黒く濃いタイプ。ペン先でインクが固まりやすいのでこまめに拭き取る必要はありますが、ベタ塗りに使っても満足のいく濃さです。
内容量(ml) 30

商品比較表

商品画像
アートカラー
開明
パイロット
パイロット
開明
アイシー
開明
呉竹
ニッカー絵具
商品名 漫画インク (純黒) まんが墨汁 純黒 インキ製図用 インキ証券用 ドローイング ゾル コミック スーパーブラック 墨汁 インク 漫画ブラック コミック耐水性インク
特徴 黒の濃さと乾きの速さを両立した漫画インク カラーの主線にも使える真っ黒なインク 黒さのバランスが良好で乾きが早い カラー原稿にも使える速乾インク 用紙もペン作も選ばず使える優秀インク 漫画を知り尽くしたブランド発の漫画インク コスパ最強、愛用者の多い定番インク にじみにくく、大容量の速乾性インク 乾くと水に強くなる漫画専用インク
内容量(ml) 30 30 30 30 60 30 70 60 40
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
主な漫画インクの特徴と、人気の高い漫画インクをランキング形式で紹介しました。漫画用に使われているインクはそれぞれ特徴があり、描き方やその人の性格によって使いやすいインクも違ってきます。手書きで漫画を描くなら自分にとって最高に使いやすいインクを探してみましょう。
おすすめ記事