防水スマホケースのおすすめ人気ランキング10選|海やプールで大活躍!

防水ケースとは、水のかかる場所や水中で使用するための補助グッズ。最近は、スマホ用のアイテムも高性能になってきています。たくさんの商品の中から、失敗のないものを選ぶとなると大変ですよね。防水スマホケースの人気アイテムをランキングにまとめたので、夏レジャー以外にも日常使いとして検討してみましょう。

失敗しない!これだけチェック!
防水スマホケースの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

まずは、大切なチェック項目を確認しましょう。防水レベルはもちろん、タイプなど使い勝手の良いアイテム探しのヒントにしてくださいね。

IP規格|IPX8なら防水レベル最強!数字が大きいものほど◎

防水ケースを探すにあたって、一番重要なポイントはIP規格です。10の位が防塵、1の位が防水を表しています。「1mの深さかつ30分以内の水中より厳しい水没」以上の状況に耐えることができる、IPX8の防水レベルは最強です(Xは防塵未テストという表記)。数字が大きな防水効果の高いものを選ぶとスマホの故障も防げるはずです。

タイプ|スポーツなら衝撃に強いハード、ビーチへのお出かけにはソフト

タイプ|スポーツなら衝撃に強いハード、ビーチへのお出かけにはソフト
出典:Amazon
スポーツで使用するなら衝撃に強いハードタイプを選ぶことをおすすめします。高い場所から落としても、傷や故障からスマホを守るのに役立ちます。また、ビーチなどのお出かけにはソフトタイプでも十分です。軽いだけでなく、浮くことができる物もあるので、水没の心配もなく、活躍しそうです。

操作性|ケースを付けたときや水中での感度を要チェック!

ケースを付けた状態で撮影がしにくいと、よい写真が撮れないものです。しっかり水中撮影できるものを選びたいなら、感度は要チェック。ケースを付けたときの操作のしやすさはもちろんですが、画面の見やすさやタッチ操作の使用感はアイテムによって異なってくるので、使うシーンを想像しながら選んでみてください。

防水スマホケースの人気ランキング

防水スマホケースの人気ランキングをみていきましょう。ソフトタイプのものからハードタイプまで、サイズも様々なので、ぜひ参考にしてみてください。
型番:-

KAWABD
防水ケース

タッチスクリーン操作がスムーズ

透明度が高い材料を使用している防水ケースのため、携帯をケースに入れたままでハイビジョン写真とビデオ撮影が可能です。最高ランクの防水レベルなので、水中での撮影も楽しめます。また、調節できるアームバンドとストラップ付きで、使い方を選ぶことができ便利。さらに、ケースは沈むことなく浮くので、海などでの使用も安心ですね。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

QoGoer
防水ケース 2枚セット

カバーをしたまま指紋認証OK

ホームボタンに合わせて特別設計された防水ケースです。高い防水性で、タッチスクリーンもスムーズに使用できます。プールや海の中などで写真や動画を撮影しても、クリアな画面で美しいデータを残せます。潜水はもちろん、温泉やお風呂などで使用もおすすめです。ブルーとグリーンの2枚セットで、ストラップ付きなのも嬉しいです。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

防水ケース

リーズナブルでも完全防水

水深20mで30分間の防水が可能な防水ケースです。ソフトケースなので、約45gと軽く、重さを感じさせません。水泳や海水浴はもちろん、野外フェスやライブでの突然の雨も安心ですね。また、料理を作りながらスマホをいじりたいときや、お風呂で音楽やビデオを楽しみたいときなどにも役立ちます。
防水レベル(IP) IPX7
タイプ ソフト
型番:-

Unigear
強化版防水ポーチ

安心感◎の3重チャック

PVC素材の厚みを増やし、さらに接着部分も強化したため、丈夫で破れにくくなっています。3重チャックの密封式になっている防水ポーチなので、防水効果が優れていおり、プールや海水浴だけでなく、ダイビングなどにも最適です。また、スマホのほか、財布や腕時計、化粧品などの小物を同時に収納できるサイズも便利です。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

Sydixon
防水ケース

1.2cmの超薄型設計

高弾性と丈夫さを兼ね備えた素材が使用されており、衝撃にも強く、高いところから落としてもスマホ本体を傷つけにくい構造が最大の魅力のケースです。前面と背面の縁を高く設計しているため、液晶画面とカメラレンズをしっかりと保護。さらに、ケース装着後もスリムボディで、水や塵などからもしっかりと守ってくれます。
防水レベル(IP) IP68
タイプ ハード
型番:-

Danyee
防水ウエストポーチ

スマホ以外も収納したい人に

3重チャックの防水レベルと丈夫さが売りの防水ポーチ。クリアやブラックのほか、ピンクやイエローなど、カラフルなアイテムもあります。着脱が簡単なバックル式ベルトは、長さを約57~90cmまで変更できるので、体型や用途に合わせて調節可能。さらに、マイナス37℃まで耐えられる低温耐久設計のため、冬レジャーにも活用できます。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

Auwet
スマホ防水ケース

水中でもクリアな画面をキープ

指紋認証ができるように、ホームボタン部分を特別に設計した防水ケースです。ほとんどのスマホサイズに対応しており、ケースに入れたままで顔認証もできます。また、特殊構造のエアクッションで、普通の防水ケースより浮く効果が高いので、海や川のレジャーで水没によるスマホ紛失を回避してくれます。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

Miotsukus
スマホ用強化版防水ケース

最大66インチまで対応可能

従来のPVC素材より、柔らかくて丈夫な防水ケースです。使用しているスマホにぴったりフィットするため、スムーズな操作が可能です。タッチの反応が良いため、指紋認証も顔認証もばっちり。また、ケースに入れたままでもスマホ通話を行うことができるので、電話がかかってきても、わざわざケースから出す必要がないので重宝します。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

YOSHTECH
YOSH 防水ケース

沈みにくい!海外でも人気のケース

スマホ耐久テスト番組の防水部門ランキングのTOP3に入ったこともある防水ケースです。普通のケースと比べて沈みにくく、鮮明な写真や動画撮影にも定評があります。タッチパネル操作や音楽鑑賞、通話などの日常操作も苦になりません。また、装着も片手で簡単に行えるので、使いやすさも人気の秘密です。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト
型番:-

TSUNEO
強化版スマホ用防水ケース

ランニングに役立つアームバンド付き

水全般や雪、砂などから、汚れや擦り傷まで、しっかりとスマホを守ってくれる防水ケースです。便利なネックストラップとアームバンドが付いています。アームバンドは腕のサイズにぴったりと合うまで調節が可能で、固定後の安定感も良く、取り付ければランニングやウオーキングなどスポーツも快適です。
防水レベル(IP) IPX8
タイプ ソフト

商品比較表

商品画像
TSUNEO
YOSHTECH
Miotsukus
Auwet
Danyee
Sydixon
Unigear
QoGoer
KAWABD
商品名 強化版スマホ用防水ケース YOSH 防水ケース スマホ用強化版防水ケース スマホ防水ケース 防水ウエストポーチ 防水ケース 強化版防水ポーチ 防水ケース 防水ケース 2枚セット 防水ケース
特徴 ランニングに役立つアームバンド付き 沈みにくい!海外でも人気のケース 最大66インチまで対応可能 水中でもクリアな画面をキープ スマホ以外も収納したい人に 1.2cmの超薄型設計 安心感◎の3重チャック リーズナブルでも完全防水 カバーをしたまま指紋認証OK タッチスクリーン操作がスムーズ
防水レベル(IP) IPX8 IPX8 IPX8 IPX8 IPX8 IP68 IPX8 IPX7 IPX8 IPX8
タイプ ソフト ソフト ソフト ソフト ソフト ハード ソフト ソフト ソフト ソフト
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
防水スマホケースの人気アイテムをランキングで紹介しました。想像以上にリーズナブルな価格で、スマホを水だけでなく、汚れや傷からも守ってくれる優秀なアイテムに間違いありません。ハードタイプよりソフトタイプが主流のようです。生活の中でも活躍する場面が多いので、一つ持っておくと便利そうですね。
スマートフォン・タブレット用アクセサリランキング
おすすめ記事