オフロードブーツのおすすめ人気ランキング10選|タイプ別に解説

オフロード走行には、オンロードとはまた違った楽しみがあります。ツーリングはいつもオフロードで楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか?そんなオフロード走行に欠かせないのがオフロードブーツです。今回はオフロードブーツの人気アイテムをランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

オフロードブーツにもさまざまな種類のものがありますので、まずは失敗しない選び方をご紹介しましょう。これからはじめて購入するという方もチェックしてみてください。

トライアルブーツ|軽くて履きやすい!街乗りにも◎

単にオフロードブーツといってもさまざまな種類のものがあります。その中でも基本となるのがトライアルブーツです。比較的履きやすいので、初心者の方にもおすすめです。軽くてとても履きやすいので、オフロード走行のみでなく、街乗りの際にも使用することができます。最初にチェックしたいタイプです。

エンデューロブーツ|林道ツーリングにおすすめ!長距離向き

トライアルブーツよりも、さらにオフロードに適したタイプのブーツになります。ちょっとした林道ツーリングにとても適しています。こちらも比較的軽量で、とても履きやすく、通気性が高いものも多いことから、長距離のツーリングを楽しみたい際にもぴったり。ひとつは持っておきたいタイプです。

モトクロスブーツ|プロテクト性が最も高いタイプ!歩くのには向かない

モトクロスブーツ|プロテクト性が最も高いタイプ!歩くのには向かない
出典:Amazon
さまざまなオフロードブーツの中でも、最もプロテクトされているタイプがモトクロスブーツです。その名の通り、モトクロス競技などにも使用されるタイプのブーツですので、かなりハードなオフロード走行にも対応できるようになっています。ただし、歩行などには向かないので注意が必要です。

サイズ|大半がきつめな構造。ワンサイズ上を選ぶのが正解

オフロードブーツを選ぶ上でしっかりとチェックしておきたいのが、サイズです。サイズが合っていなければ快適なツーリングはできませんし、安全性も落ちてしまいます。メーカーによっても違いがありますが、大半はかなりきつめな構造となっていますので、ワンサイズ大きめのものを選ぶと良いでしょう。

バックル部分|調節でき、きっちりと閉じる防水性が高いものを

オフロードブーツにはバックルがついています。そんなバックルにもさまざまなタイプのものがありますが、できればある程度調節することができて、きっちりと閉じることができる防水性の高いものを選ぶようにしましょう。もちろん、バックルそのものの作りや耐久性についてもチェックしてください。

素材|透湿性があり、抗菌仕様ならにおいがきつくなりにくい!

オフロードブーツにもいろんな素材のものがありますので、しっかりとチェックしておかなければならないポイントです。もちろん、防水性も重要ですが、それと同時にある程度透湿性があるものを選ぶと、長距離のツーリングでも快適です。また、抗菌仕様のものであればにおいがきつくなることもありません。

オフロードブーツの人気ランキング

失敗しない選び方のポイントを押さえたら、ここからはいよいよ人気ランキングをチェックしていきましょう。それぞれの違いをしっかりと確認してみてください。
型番:BLITZ

ソアー
MXブーツ

森林ツーリングもOKの本格派

ある程度本格的な森林ツーリングにも対応することができるエンデューロタイプのブーツです。プロテクト性も高いので、安全性は抜群です。また、バックル部分もとてもしっかりとした作りとなっていますので、安定感もばっちり。より本格的なオフロード走行に挑戦してみたいという方にもおすすめです。
タイプ エンデューロブーツ
防水
透湿性
型番:E-MX7

W2ブーツ

しっかりとしたホールド感

全体的にとてもタイトな作りになっており、しっかりとしたホールド感のあるタイプのオフロードブーツです。プロテクト性もとても高いことから、本格的なオフロード走行を楽しむこともできます。デザインもとてもスタイリッシュに仕上がっていますので、さまざまなスタイルにマッチします。
タイプ
防水
透湿性

コッホマン
マッドクロス

安心できる高いプロテクト性

革素材に金属のプロテクトパーツを備えたしっかりとした作りのオフロードブーツとなっています。デザイン的のとてもシックに仕上がっていますので、さまざまなスタイルに楽しむことができます。バックル部分の調整も可能ですので、よりしっかりとしたホールド感で走行することが可能です。
タイプ
防水
透湿性
型番:Maverik MX

Fly Racing
マーベリック

バックル調整も簡単!

すね部分には3Dモールドプラスチックを採用することで、しっかりと衝撃を吸収することができます。その他にも多くのプロテクトパーツを採用することによって、とても高い安全性を実現しました。また、クイックロックバックルシステムによって、簡単にバックル調整が可能でしっかりホールドできます。
タイプ モトクロスブーツ
防水
透湿性
型番:MBT012BK45

スコイコ
オフロードトレッキングブーツ

歩行も快適な林道スペック

プロテクト性はもちろんのこと、操作性や快適性も重視した林道スペックのブーツとなっています。足首をとても曲げやすいのでバイクの操作だけでなく、歩行も快適です。また、重量もとても軽量なので、長時間使用したとしても疲れにくいという点も魅力。もちろん、防水仕様になっています。
タイプ エンデューロブーツ
防水
透湿性

Seakysea
レーシングブーツ

レースにも使われる高い安全性

すねや足首の周りだけでなく、いたるところにさまざまなプロテクトパーツを取り付けることによって、とても高い安全性を実現したレーシングブーツです。プロテクト性はとても高いですが、クラッチなどの操作がとてもしやすく仕上がっていますので、レーシングブーツとして使用するのに適しています。
タイプ
防水
透湿性

フォーマ
ブーツ ADVENTURE

スタイリッシュなデザインがおしゃれ

林道ツーリングなどに適しているとても軽量で快適性の高いタイプのオフロードブーツとなっています。耐久性の高い革素材を使用していますので、見た目も質感がよく、とてもスタイリッシュです。またDRYTEXによって、高い防水性を実現しています。同時に透湿性も抜群のブーツです。
タイプ エンデューロブーツ
防水
透湿性

ガエルネ
ライディングブーツ G-ADVENTURE

アドベンチャーツーリングに

軽量なオフロードブーツをベースとして、アドベンチャーツーリング用に開発されたブーツとなっています。基本素材には本革を採用することによって、しっかりと履き込むことによって、足に馴染んでしっかりフィット。ソールはブロックタイプで悪路でもしっかり地面を踏みしめることができます。
タイプ
防水
透湿性

ガエルネ
バランス4

軽量で履き心地抜群

ガエルネのブーツの中でも最高峰のトライアルブーツ。フロントシンプレートにはフローティング構造を採用することによって、スムーズにブーツを動かすことが可能です。また、バックルの位置は移設可能となっており、とてもスムーズな操作感を実現しています。プロテクト性が高く安全性も十分です。
タイプ トライアルブーツ
防水
透湿性

ガエルネ
オフロードブーツ

気軽にオフロードを楽しめる

気軽にモトクロスやオフロード走行を楽しみたいという方にぴったりな軽量ブーツです。とても軽量でなおかつ操作性が高い上に、十分なプロテクション性能を持っています。また、日本人のふくらはぎの形状に合わせてデザインされていますので、とても高いフィット感を実現しています。
タイプ モトクロスブーツ
防水
透湿性

商品比較表

商品画像
ガエルネ
ガエルネ
ガエルネ
フォーマ
Seakysea
スコイコ
Fly Racing
コッホマン
ソアー
商品名 オフロードブーツ バランス4 ライディングブーツ G-ADVENTURE ブーツ ADVENTURE レーシングブーツ オフロードトレッキングブーツ マーベリック マッドクロス W2ブーツ MXブーツ
特徴 気軽にオフロードを楽しめる 軽量で履き心地抜群 アドベンチャーツーリングに スタイリッシュなデザインがおしゃれ レースにも使われる高い安全性 歩行も快適な林道スペック バックル調整も簡単! 安心できる高いプロテクト性 しっかりとしたホールド感 森林ツーリングもOKの本格派
タイプ モトクロスブーツ トライアルブーツ エンデューロブーツ エンデューロブーツ モトクロスブーツ エンデューロブーツ
防水
透湿性
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
以上、おすすめのオフロードブーツをご紹介しました。ブーツの種類や素材などによって性能が大きく変わるため、選び方やランキングを参考に、自分にとって一番使いやすいものを探しましょう。サイズ感のチェックも忘れずに!試し履き出来ないときは、口コミなどで確認するのもおすすめです。