黒砂糖のおすすめ人気ランキング10選|原材料に注目!産地によっても味が違う!

沖縄のお土産としても扱われている黒砂糖。その独特のコクと甘味で、飴の代わりとしても楽しまれています。黒砂糖とはそもそも、さとうきびの茎の搾り汁を加熱して、水分を蒸発させたものを濃縮して固めたものです。かりんとうなどのお菓子の材料としても使われている黒砂糖。今回は黒砂糖のおすすめ商品をご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
黒砂糖の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

黒砂糖を購入する際にチェックしたいポイントについても、ご紹介します。ぜひご参考にして下さい。

原材料|さとうきび100%の「黒糖」や「沖縄黒糖マーク」があるものを!

黒糖には大きく分けて3分類に分かれます。「黒糖・黒砂糖」「加工黒糖」「加工糖」です。原材料に自然のさとうきびを使っているのは「黒糖・黒砂糖」のみです。他の「加工黒糖」「加工糖」は粗糖と黒糖または糖蜜をブレンドして加工したもの。なお「沖縄黒糖」とは登録商標になり、純度100%の黒糖商品にのみ付けられます。

用途|そのまま食べるならブロックタイプ、料理に使うなら粉末タイプ

用途|そのまま食べるならブロックタイプ、料理に使うなら粉末タイプ
黒砂糖は飴のように固まりになっているブロックタイプと、通常の砂糖のような粉末タイプの2種類が主に商品として売られています。持ち歩いて、そのまま食べるのであればブロックタイプが手軽でおすすめです。粉末タイプは、従来のお砂糖と同じようにお料理などに入れて使用すると良いでしょう。

産地|ミネラル多めで塩気のある与那国島産、苦みがあり大粒な波照間島産など

沖縄産の黒砂糖と言っても、実は原材料のさとうきびを栽培している島は8っあり、それぞれの島で風味が異なります。伊平屋島産はしっかりとした歯ごたえと甘さ、伊江島産は塩気を帯びたような後味、ミネラル多めで塩気が強い与那国島産、少しビターな味わいの波照間島産など。それぞれの島ごとに食べ比べてみても面白いですね。

黒砂糖の人気ランキング

それでは黒砂糖の人気ランキングとともに商品をご紹介していきます。

垣乃花
四季旬菜館 粉末黒糖

沖縄のさとうきびから取れた粗等と糖蜜の黒糖

沖縄産さとうきびから取れた原材料で作られた、粉末タイプの黒糖です。昔ながらの素朴な味わいを大切にした黒糖で、粉末になっていますのでお料理にも手軽にご利用いただくことができます。使用すればお料理にはコクが出て、上白糖よりも少量で甘さが出るため、健康のためにもおすすめです。
原材料 粗糖、糖蜜
産地 沖縄
内容量 250g

宮崎精糖
玉砂糖

昔ながらの製法で作られた、料亭の隠し味ともなる黒砂糖

こちらは粗糖と糖蜜を合わせて作られた合蜜糖で、白砂糖よりもまろやかでコクがあり、自然の風味がたっぷりとつまっています。通常のお砂糖と同じようにご利用頂ければ結構ですが、お漬物やカレーの隠し味として使っても深みが出るのでおすすめです。自然の恵みを感じながら、コクのある風味をお楽しみ頂けます。
原材料 粗糖、糖蜜
産地 国産
内容量 1kg

貿易屋珈琲店
純黒糖粉末

さとうきびだけで作った黒糖。

原材料に使用されているさとうきびは、農薬を使わずに栽培されたものを使っています。さとうきび本来の風味をそのまま味わっていただくことができる黒糖です。形状は粉末になっており、粒も細かくサラサラしていますので、コーヒーや紅茶といった飲み物に最適です。グラニュー糖などの白砂糖とはまた違った風味をお試し頂くことができます。
原材料 さとうきびだけで作った黒糖。
産地 フィリピン・インドネシア
内容量 500g

ゆうな物産
波照間島の粉末黒糖

沖縄の味、自然の味。

日本最南端の有人島である波照間島は、南十字星が観測できるという点でも有名です。そんな波照間島で採れたさとうきびを使った黒糖は、少しの苦みを感じられる大人向けのお砂糖です。ミネラルが豊富で、お料理に使うと深いコクと照りが出ます。魚の煮つけやきんぴらなどにおすすめです。
原材料 さとうきび
産地 沖縄(波照間島)
内容量 250g

まるも
まるものさらさら黒糖

沖縄のさとうきびで作った、健康料理に欠かせないお砂糖

ネーミングの通り、さらさらの粉末状になったこちらの黒糖は、特殊技術を用いて大変溶けやすく、お料理にもお飲み物にも利用しやすいお砂糖です。超微粒子でクセの少ない、上品な甘さの黒糖です。リピーターも多く、お料理やお飲み物、デザートにと幅広くご利用頂くことができます。普段のお砂糖と同じようにご利用できます。
原材料 さとうきび
産地 沖縄
内容量 350g

健康の達人エム・ディーエム
沖縄 波照間島 黒糖 3袋セット

波照間島の黒糖、シャリシャリとした食感でついつい手が出る美味しさです。

波照間島で採れたさとうきびうを使って作られた、ブロックタイプの黒糖です。お料理やお菓子作りにご利用いただくことも可能ですが、このままお口に放り込んで、飴のようにお召し上がりいただくことも気軽にできます。カルシウムやナトリウム、カリウムといったミネラルを多く含んでいますので、夏バテ防止などにもご利用いただけます。
原材料 さとうきび
産地 沖縄(波照間島)
内容量 900g(300g×3袋)

多良間島
沖縄・多良間島特産 粉末黒糖

粉末だから溶けやすくて使いやすい。幅広いレパートリーで使える黒糖。

多良間島産のさとうきびを使用した粉末タイプの黒糖です。多良間島のさとうきびの特徴と言えば、甘く濃厚な味わいです。塩気やエグ味と言った食べにくさが少ないので、お料理やお菓子作りにもご利用いただけます。その際には、上白糖のときによりも気持ち少なくして頂くのが良いでしょう。少量でもしっかりとした甘さを出してくれます。
原材料 さとうきび
産地 沖縄(多良間島)
内容量 300g

波照間製糖
波照間島黒砂糖ブロック

食べ易い小粒ブロックの黒糖です。

波照間島産のさとうきびを使った、今度はブロックタイプの黒糖になります。ブロックのサイズも小さめですので、おやつ替わりや運動途中のミネラル補給などに、ちょっと一口……と食べやすいサイズとなっています。また、サクサクとした食感をお楽しみ頂け、甘味が強いのでお子様にもおすすめです。
原材料 さとうきび
産地 沖縄(波照間島)
内容量 300g

エフ琉球
seedcoms 沖縄特産 粉黒糖

ほんのりほろ苦く、やさしい甘さ。

こちらの黒糖は加工黒糖ですが、原材料で使われている粗糖も黒糖も、ともに沖縄産を使用しています。粉末タイプで使いやすく、どんなお料理にもご利用頂くことができます。通常のお砂糖と同じ要領でご利用ください。味わいとしては深いコクとスッキリとした甘さを感じて頂けます。
原材料 粗糖、黒糖
産地 沖縄
内容量 300g

波照間製糖
波照間島黒砂糖粉末

香りと味の違いにビックリ!波照間島産粉末黒糖

高い香りと深い旨みがあると言われている、波照間島産の黒糖を粉末にしてさらに使いやすくした商品です。お料理だけではなく、コーヒーなどと言った飲み物にも手軽にご利用いただけます。ミネラルを多く含んでおりますので、手軽にかつ積極的に摂取して頂くと良いです。
原材料 さとうきび
産地 沖縄(波照間島)
内容量 1.5kg(250g×6袋)

商品比較表

商品画像
波照間製糖
エフ琉球
波照間製糖
多良間島
健康の達人エム・ディーエム
まるも
ゆうな物産
貿易屋珈琲店
宮崎精糖
垣乃花
商品名 波照間島黒砂糖粉末 seedcoms 沖縄特産 粉黒糖 波照間島黒砂糖ブロック 沖縄・多良間島特産 粉末黒糖 沖縄 波照間島 黒糖 3袋セット まるものさらさら黒糖 波照間島の粉末黒糖 純黒糖粉末 玉砂糖 四季旬菜館 粉末黒糖
特徴 香りと味の違いにビックリ!波照間島産粉末黒糖 ほんのりほろ苦く、やさしい甘さ。 食べ易い小粒ブロックの黒糖です。 粉末だから溶けやすくて使いやすい。幅広いレパートリーで使える黒糖。 波照間島の黒糖、シャリシャリとした食感でついつい手が出る美味しさです。 沖縄のさとうきびで作った、健康料理に欠かせないお砂糖 沖縄の味、自然の味。 さとうきびだけで作った黒糖。 昔ながらの製法で作られた、料亭の隠し味ともなる黒砂糖 沖縄のさとうきびから取れた粗等と糖蜜の黒糖
原材料 さとうきび 粗糖、黒糖 さとうきび さとうきび さとうきび さとうきび さとうきび さとうきびだけで作った黒糖。 粗糖、糖蜜 粗糖、糖蜜
産地 沖縄(波照間島) 沖縄 沖縄(波照間島) 沖縄(多良間島) 沖縄(波照間島) 沖縄 沖縄(波照間島) フィリピン・インドネシア 国産 沖縄
内容量 1.5kg(250g×6袋) 300g 300g 300g 900g(300g×3袋) 350g 250g 500g 1kg 250g
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
黒砂糖のおすすめ商品ランキングをご紹介しました。黒砂糖の中でもミネラル豊富で沖縄土産としても定番商品である、沖縄産黒糖が数多くランクインしていました。お土産としてだけではなく、日常的に積極的に取り入れている方が多いようですね。どうぞ上白糖とは違った味わいをお楽しみ頂ければと思います。