カメラブロアーおすすめ人気ランキング10選|必須メンテナンスアイテム

精密機械であるカメラやそのレンズにとって埃やゴミは大敵。しかし拭き取ろうとすると傷が付いてしまうことも。「カメラブロアー」は、風の力で埃などを吹き飛ばしてきれいにするアイテムですが、その種類は豊富で、どれが自分に合っているのか迷ってしまうことも。今回は、おすすめのカメラブロアーを人気ランキング順にご紹介。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!

ランキングの前に、カメラブロアーを選ぶ際に注目したいポイントをいくつかピックアップしました。しっかりチェックすれば、あなたの理想の商品を選ぶことができますよ!

風量|埃や砂をしっかり吹き飛ばすために、風量が強いものを選ぶこと

風の力で埃を吹き飛ばすカメラブロアーにとって最も重要なチェックポイントです。触れることなく埃を除去するためには、ある程度強力な風量が必要になります。カメラブロアーの風量はポンプの大きさに比例するので、ポンプの容量をチェックするなどして、風量が十分なものを選びましょう。

素材|合成ゴムは劣化しやすいので、シリコン素材を

合成ゴム製のカメラブロアーは安価なものが多いのが魅力のひとつですが、劣化によりひび割れを起こし、そのかけらを風と一緒にレンズに噴出してしまうというリスクも。シリコン製のものであれば耐久性が高いのでその心配はありません。合成ゴムのものであれば頻繁に買い替えるか、そうでなければシリコン製のものを選ぶことをおすすめします。

タイプ|スプレータイプは強力すぎるので手動ポンプ式がおすすめ

タイプ|スプレータイプは強力すぎるので手動ポンプ式がおすすめ
出典:Amazon
威力や手軽さで人気のスプレータイプですが、強力すぎる風圧で埃が機器のすき間に詰まってしまったり、連続噴射による結露、可燃性ガスのカメラへの影響など、デメリットも少なくありません。手動ポンプ式は風の強さを自分で調節できて、ガスの影響を心配する必要もありません。

ブラシ付き|山羊の毛を使用したブラシは優しくメンテナンスできる

風で吹き飛ばした埃やゴミをブラシで払うと効率よく掃除ができる場合があります。カメラブロアーの中には、ブラシ付きのものもあり、臨機応変に着脱しながら使用できて便利です。ブラシ付きの商品を選ぶ時には、ぜひその素材にも注目してください。天然毛は静電気が起きにくいので、山羊毛などのブラシを選ぶとよいでしょう。

カメラブロアーの人気ランキング

ここからは、いよいよカメラブロアーの人気ランキングをご紹介していきます。チェックポイントやランキング順位を参考にすれば、あなたにぴったりの商品がきっと見つかりますよ!
型番:AA1900

Giottos
ハイパワーロケットブロアー

自立する使い勝手のよいブロアー

埃やゴミをしっかり吹き飛ばしてくれる、ジャンボサイズのカメラブロアー。自立するのでコロコロ転がってしまう煩わしさがないのも魅力で、ロケット型は置いておくだけで「かわいい」と好評です。穴に紐を通すことで、首から下げたりと持ち歩く際にも便利。
全長(cm) 19
素材 天然ゴム
型番:E-5207

ETSUMI
キューティーブロアー

ペンギンノズルやコンパクトなボディがかわいい!

キューティーブロアーはその名の通り、見た目かとてもかわいらしいブロアーで女性にも人気。ノズルの形状がペンギンのくちばしのようになっていることで、細かい場所や狭い隙間にも風を送ることができます。コンパクトながら風量はしっかりとしており、戻りも速いので連続で風を送れてストレスフリー。
全長(cm) 12.5
素材 シリコンゴム
型番:UN-1302

UN
ハリケーンブロアー

手軽な価格と持ち運びしやすいサイズ感が魅力

ワンコインで購入できるリーズナブルなカメラブロアー。コンパクトな本体は持ち運びの邪魔にならず、十分な風量できちんとブロアーの役目も果たします。ノズルと本体が一体型なので、使用しているうちにノズルががたついたり外れたりという問題もありません。
全長(cm) 11
素材
型番:DDA-10

VSGO
タンブラーエアーブロアー

繊細な場所にも使えるフィルター付きブロアー

PM2.5レベルのほこりまで除去できるフィルターが付いており、カメラ内部のセンサーなど、繊細な場所にも安心して使えるブロアー。マットな質感でコンパクトな本体は、おしゃれで風量も十分と好評。本体底部におもりが入っているので、倒れても自然に起き上がって自立するという優れものです。
全長(cm)
素材 シリコンゴム
型番:KMC-59OR

HAKUBA
シリコンブロアーポータブル

ショートノズルでコンパクト&軽量化!

ポータブルサイズの本体にショートノズルと、持ち運びに特化したカメラブロアー。バッグのすき間にも収まるサイズ感なので、邪魔にならずに持ち運べます。短いノズルは風を当てたい場所を狙いやすく、使い勝手も風量も十分です。ワンコインで購入可能なので、メイン使いだけでなく、サブ使いとしてカバンに入れておいてもよさそうです。
全長(cm) 9.7
素材 シリコンゴム
型番:KPB2-WB GR

Kenko
パワーブロワー ブラシ付きタイプ

ブラシ付きで2パターン使用できる!

カメラレンズにはエアーブロアー、本体などに付着した取れにくい埃にはブラシ付きノズルと、2パターンの掃除ができる便利なブロアー。風量の強さにも定評があり、ひとつ持っておくといろいろ使い勝手がよい商品です。底が平らになっていて自立するのもおすすめポイント。
全長(cm) 15.7
素材 シリコンゴム
型番:UNX-1330

UN
シリコンブロアー

ブロアー全体がシリコン製で安心して使用できる!

手に収まりやすいコンパクトなサイズながら風量は申し分なく、しっかりと埃を除去できるコストパフォーマンスのよいブロアー。ノズルの先端までシリコン製なので、うっかりレンズに触れてしまった時でも傷付く心配がありません!きれいなカラーが揃っているので、家用・持ち運び用と、いくつか揃えたくなるアイテム。
全長(cm) 15
素材 シリコンゴム
型番:UN-1301

UN
ジャンボハリケーン

名前の通りの強力な風で埃を吹き飛ばす!

持ちやすい大きさと、強力な風量、シンプルながらも使い勝手のよさで長年愛用する人が多いのもうなずけるブロアー。たっぷりの風量は広範囲のゴミや、奥行きのある部分の埃取りにも役立ちます。ノズルまで一体化された構造なので、ノズルが外れたり風と一緒に吹き飛んでしまうリスクがないのもいいところ。
全長(cm) 13.4
素材 合成ゴム
型番:KMC-60BK

HAKUBA
シリコンブロアーブラシ

スタンダードで誰にでも使いやすいブロアー

操作性の高い15cmのレモン型の本体、しっかりと埃を飛ばす風量、取り外し可能な山羊毛のブラシ付きと、誰にでも使いやすく性能も優れたブロアー。シリコン製で耐久性に優れているのも特長です。スタンダードでありながらコストパフォーマンスが高いので、どんなブロアーがいいのか迷っている人が初めに使用してみる商品としてもおすすめです。
全長(cm) 15
素材 シリコンゴム
型番:KMC-61LBK

HAKUBA
ハイパワーブロアープロL

大容量ポンプで埃やゴミを一網打尽!

180㏄の大容量ポンプから噴出される強力な風量で、カメラレンズの表面のみならず、奥まった場所にまで風を送って埃を吹き飛ばすことができるブロアー。洗礼されたデザインと、自立する工夫がされているのも人気のひとつ。女性が片手で使用するにはやや大きいサイズですが、そのぶんブロアーとしての役割を十分に発揮してくれる商品です!
全長(cm) 19
素材 シリコンゴム

商品比較表

商品画像
HAKUBA
HAKUBA
UN
UN
Kenko
HAKUBA
VSGO
UN
ETSUMI
Giottos
商品名 ハイパワーブロアープロL シリコンブロアーブラシ ジャンボハリケーン シリコンブロアー パワーブロワー ブラシ付きタイプ シリコンブロアーポータブル タンブラーエアーブロアー ハリケーンブロアー キューティーブロアー ハイパワーロケットブロアー
特徴 大容量ポンプで埃やゴミを一網打尽! スタンダードで誰にでも使いやすいブロアー 名前の通りの強力な風で埃を吹き飛ばす! ブロアー全体がシリコン製で安心して使用できる! ブラシ付きで2パターン使用できる! ショートノズルでコンパクト&軽量化! 繊細な場所にも使えるフィルター付きブロアー 手軽な価格と持ち運びしやすいサイズ感が魅力 ペンギンノズルやコンパクトなボディがかわいい! 自立する使い勝手のよいブロアー
全長(cm) 19 15 13.4 15 15.7 9.7 11 12.5 19
素材 シリコンゴム シリコンゴム 合成ゴム シリコンゴム シリコンゴム シリコンゴム シリコンゴム シリコンゴム 天然ゴム
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
今回は、おすすめのカメラブロアーをランキングでご紹介してきました。素材やサイズなど、さまざまな商品があることがわかり、用途に合わせて選ぶことが大切だということもわかりました。チェックポイントやランキング順位を参考にあなたに合ったカメラブロアーを見つけてください!