オートバックスおすすめ!セルスターのドライブレコーダー5選

たくさんのメーカーから発売されている、ドライブレコーダー。各メーカーの違いがわからないと、どれを買っていいのか迷ってしまいますよね。今回はスーパーオートバックス東京ベイ東雲店で、主要メーカーの1つであるセルスターのドライブレコーダーについて教えてもらいました。

ドライブレコーダーの役割
ドライブレコーダーの選び方
セルスターのおすすめドライブレコーダー
ドライブレコーダー設置は、ステッカーで周囲に告知!
この記事に登場した専門家

ドライブレコーダーの役割

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
柴田 咲さん
ドライブレコーダーの主な役割には、以下のようなものがあります。
ドライブレコーダー
出典:Amazon

万が一の事故の時、これ以上ない証人になってくれる

事故が起こると、自分や相手、目撃者からそれぞれ話を聞き、その事故がどういう状況で起こったかが調べられます。しかし、人の記憶は曖昧な上、自分に都合のいいように解釈したり、時には嘘をついてしまったりと、完全に正しい説明をするのは難しいのです。しかし、ドライブレコーダーがあれば、100%正確に事故の状況を確認することができます。ドライブレコーダーは、事故発生時の証人となってくれます。

泣き寝入りの多い駐車中の当て逃げやいたずらの証拠になる

駐車中に多いのが、当て逃げやいたずらのトラブル。その場に防犯カメラでもない限り、なかなか証拠が生まれず、泣き寝入りしなければならないケースが多いのが現状です。しかしドライブレコーダーに駐車監視録画機能がついていれば、エンジンを切っていても周囲の風景を録画してくれるので、それらの証拠として提出することができます。また、ドライブレコーダーを装着したり、装着していることを示すステッカーを貼ることによって、当て逃げやいたずらを防止することにもつながります。

ドライブ風景を撮影して思い出にできる

事故やいたずらなど、マイナスイメージの多いドライブレコーダーですが、旅行やドライブなどの際には、ドライブ風景を撮影してくれるムービーカメラとして使用することもできるのです。特に、前方以外の景色をじっくり見ることができないドライバーは、その場では風景を完全に楽しむことができません。しかし、ドライブレコーダーの映像があれば、車を降りた後に、同乗者と一緒に盛り上がることもできるのです。

ドライブレコーダーの選び方

同じように見えるドライブレコーダーですが、価格の違いは性能の違いによる場合がほとんど。どれにしようか迷ったら、以下の機能がついているかどうかで選択するのがおすすめです。
ドライブ

フルHD

ドライブレコーダーには、主にフルHDとHDのどちらかが搭載されています。HDはHigh Definitionの略で、高い精細度という意味になります。フルHDはフルスペックハイヴィジョンというもので、HDよりもさらに精細度が高く、拡大しても画像がはっきりと確認できます。また、HDではうまく撮影できない夜間でも、鮮明に記録することができるのが特長です。

GPS

 スマホなどにも搭載されている、GPS。自分がいつ、どこにいるのかがわかる、衛生システムです。事故の際、時間や場所はわかるものの、速度まではなかなか証明できません。しかしGPSがついていると、過去の時間と場所が把握できるので、走行速度まできちんと証拠として提出することができるのです。

Gセンサー

ドライブレコーダーは、メモリーがいっぱいになると、古いデータを消し新しく録画をします。万が一のトラブルの際、その上書きシステムによって必要なデータが消えてしまわないように搭載されているのが、Gセンサーです。車体が衝撃を感じると、その前後の画像が消えてしまわないよう、別のフォルダを自動で作成して保存してくれます。

セルスターのおすすめドライブレコーダー

セルスターとは?

セルスター工業は、神奈川県に本社がある、自動車向け電気機器メーカーです。ドライブレコーダーをはじめ、バッテリー充電器や車内で家電が使えるDC/ACインバーターなど、車載用エレクトロニクス製品を自社で開発・製造・販売しています。国内生産で高い品質に定評があり、主力の製品には安心の3年保証がついています。SDカードのデータフォーマットが必要ないメンテナンスフリー機能や、暗い場所でも撮影できるナイトビジョンなど、他社にない機能が魅力です。また、ボディがミラー型になっているものなど、個性的な製品も多く販売されています。

CSD-670FH

ナイトビジョン機能ついたドライブレコーダー。撮影が難しい暗い夜道や明かりの少ないトンネル内の映像も、これにより鮮明に撮影することができます。また、SDカードのデータフォーマットが不要な、microSDメンテナンスフリー機能も搭載。フルHD、画像補正機能、GPS、Gセンサーに加え、安全運転支援機能や、エンジン停止後最大12時間の映像を記録してくれるパーキングモードまでついている、まさに「全部入り」の高性能なドライブレコーダーです。

セルスタードライブレコーダー CSD-670FH

CSD-660FH

同じくナイトビジョン機能ついたドライブレコーダー。CSD-670FHからGPS機能だけを除き、その分、価格を抑えた製品です。GPSがついてないだけで、フルHD、画像補正機能、Gセンサー、microSDメンテナンスフリー機能、安全運転支援機能、パーキングモードはすべて搭載。高性能な機能は欲しいが価格は抑えたいという人におすすめです。

セルスタードライブレコーダー CSD-660FH

CSD-610FHR

本体とカメラが別になっている、セパレートタイプのドライブレコーダー。カメラと本体が一体の場合、フロントガラスに大きなボディを取り付けなくてはならず、運転中の視界に入って気になるという人も多いようです。しかし、このセパレートタイプなら、カメラの大きさはわずか35mm×35mm。ダッシユボードやリアガラスなど自由な場所に付けられます。フルHD、画像補正機能、Gセンサー搭載、国内自社工場製造で高品質。本体も好きな場所に設置できるので、見た目にこだわりたい人におすすめです。

セルスタードライブレコーダー CSD-610FHR

CSD-630FH

セパレートタイプで本体がミラー型になっている、ドライブレコーダー。CSD-610FHRと同じくコンパクトカメラは、車内の様々な場所に設置することができます。

さらに本体はミラー型になっており、さらにスッキリと使用できます。性能もCSD-610FHRと同じく、フルHD、画像補正機能、Gセンサー搭載で国内自社工場製造。本体を取り付けたくないという人におすすめです。

セルスタードライブレコーダー CSD-630FH

CSD-690FHR

前方だけでなく、後方にもカメラがついたドライブレコーダー。車内の様子が撮影できるので、旅やドライブ中の思い出としても活躍してくれます。また、車内用カメラが後方を向いているので、後方カメラがなくても、後ろからの追突などの画像が記録できます。フルHD、画像補正機能、GPS、Gセンサー搭載に加え、microSDメンテナンスフリーとナイトビジョンも搭載。欲しいものがすべてそろった個性的な1台です。

セルスタードライブレコーダー CSD-690FHR

ドライブレコーダー設置は、ステッカーで周囲に告知!

当て逃げ・いたずら防止の項でも触れましたが、ドライブレコーダーには万が一の時の証拠用という以外にも、当て逃げやいたずら、さらにはあおり運転などの抑制効果もあります。そのためにも、自分の車にドライブレコーダーが装着されていることを知らせることが大切です。前方からは車載カメラが見えるので、後方には「ドライブレコーダー装着中」のステッカーを貼るのがおすすめです。

ドライブレコーダーステッカー 嫌がらせ運転抑制

様々なメーカーから販売されているドライブレコーダーの中でも、セルスターの製品は特に個性豊かなラインナップが揃っています。ボディとカメラがセパレートになっていたり、ミラー状でスッキリと設置できたり、さらには車内の様子が撮影できたりと、載用エレクトロニクス製品を開発してきたメーカーならではの気遣いとこだわりが感じられます。車にあまり詳しくない人にはあまりなじみのないメーカーかもしれませんが、どの製品も国内の自社工場で作られており、品質も高く安心して装着していただけます。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
柴田 咲さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら