ジンジャエールおすすめ人気ランキング10選|お酒と割って楽しめる!

ソフトドリンクだけじゃない!お酒の割ものにも使えちゃう、使い道色々のジンジャエール。甘さが強めのもの、炭酸が強めのものなど、その時の気分や用途によって使い分けられたいいですよね。種類が豊富でなかなかどれを選んだらいいか分からないという方も多いはず。今回は、おすすめのジンジャエールを人気順にランキングでご紹介します。あなたの生活と用途にぴったりのジンジャエールを見つけましょう。

失敗しない!これだけチェック!
ジンジャエールの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それでは、自分にぴったりのを選ぶ際にはどういった点に気をつければいいのでしょうか。ここでは絶対に確認しておきたい選び方のポイントを〇つご紹介します。

甘口派|飲み口柔らかでまったりとした味わいの「ドライタイプ」

ジンジャエールなら何でも一緒!そう思っていませんか?例えば、炭酸の刺激が苦手な方もいらっしゃいますよね。そして意外に、ジンジャエールの種類を知らないので、飲んでみて「辛い!」と驚くこともしばしばあります。そう、そんなあなたには飲み口が柔らかい「ドライタイプ」がおすすめです。ソフトな印象でお子さんもぴったりです。

辛口派|刺激が強めで独特の風味が楽しめる「ゴールデンタイプ」

ジンジャエールといったら、パンチの効いたものしか知らない!そんな方もいらっしゃるでしょうか。おそらくそれは「ゴールデンタイプ」と呼ばれる種類で、ショウガのスパイシーな香りが特徴です。辛口と言われ、刺激が強めのものです。ビールと割って「シャンディガフ」として味わえたり、カクテルと合わせても楽しめる種類です。

成分表示|こだわり派の人は生ショウガ使用のものをチェック!

成分表示|こだわり派の人は生ショウガ使用のものをチェック!
出典:Amazon
ショウガ独特の辛味、刺激をお好みの方は、成分表示をチェックしましょう。表示に「しょうが」の表示があれば、生ショウガのスパイシー感を楽しめるでしょう。ショウガが沈殿しているので、飲む前にはやさしく逆さまにして混ぜるのがポイントです。炭酸と生ショウガの刺激を同時に楽しめます。

容器|瓶は炭酸の浸透性が低い!気軽に飲める缶と持ち歩けるペットボトル

同じジンジャエールでも容器によって、味や口当たりが変わると言われています。瓶容器は透過性が低くく、成分が漏れ出さず炭酸が抜けず味が変わらないという特徴があります。また、缶やペットボトルは持ち歩きが便利ですし、ペットボトルは全部飲みきれなくても持ち歩ける便利さがあり、その時々の用途で使い分けができます。

ジンジャエールの人気ランキング

いよいよここからは、おすすめジンジャエールをご紹介します。ランキングを参考に、あなたに合ったとっておきのジンジャエールを見つけてください!

アサヒ
ウィルキンソン

甘酸っぱさと炭酸感の絶妙なバランス感!

甘酸っぱさのバランスを調整し、しっかりとした炭酸感も残した、よりソフトな味わいが楽しめるドライタイプのジンジャエールです。従来の辛味のあるジンジャエールに比べて、「まろやか」「さっぱり」とした味であるのが特徴です。ウィルキンソン辛口ジンジャーエールに比べるとソフトでまろやかな味わいが特徴です。
内容量(ml) 190

富永貿易
ジンジャーエール

すっきりとした甘さとドライ感が爽快!

人工甘味料・保存料不使用で、すっきりした甘さが特徴です。ドライな飲み口でしつこくなく、はじける炭酸も同時に楽しめる爽快な飲み心地が人気です。自然な味がお好みの方や、子供から大人まで楽しめる口当たりです。飲みやすい缶タイプなので、家庭用にも業務用にも便利です。



内容量(ml) 185

アサヒ
ウィルキンソン辛口

100年の伝統の味をペットボトルに凝縮!

100年を超える伝統のブランド、ウィルキンソンを代表する辛口ジンジャエールが、ペットボトルで登場しました。缶でも瓶でもない、持ち運びにも便利な500mlペットボトルです。いつでもどこでも、ジンジャエールを楽しめます。多くのバーテンダーに愛され続けてきたブランド「ウィルキンソン」は、その炭酸の爽快感もたまりません。
内容量(ml) 500

アシストバルール
フレッシュジンジャーエール

ニューヨーカーに大人気!生ショウガ100%のナチュラル製品

アメリカで著名なシェフが開発した100%生の生姜を使用している本物のジンジャーエールです。エキスは一切使用せず、保存剤も不使用です。ナチュラル製品のため、製品はボトルの中で分離しますが、1~2回逆さまにすると混ざります。味はピュアで、香りが高く、ナチュラルなのが特徴です。辛さと甘味も同時に楽しむことができます。
内容量(ml) 355

富永貿易
厳選素材国産しょうがのジンジャーエール

こだわりの厳選素材シリーズ!国産しょうがとレモン果汁でスッキリ!

国産のしょうが汁とレモン果汁を使用することで、後味すっきりに微炭酸に仕上げた本格派ジンジャーエールです。人工甘味料・着色料は不使用だから安心。そのまま飲んでもお酒の割に使っても楽しむことができます。神戸居留地は、素材を重視し、余分な費用をカットすることで、低価格高品質を実現しているブランドです。

内容量(ml) 185

Blenheim Bottling Company
ブレナムジンジャーエール

世界一辛い!エリック・クラプトンが愛飲していた爽快な辛さ。

アメリカのサウスカロライナ州で1903年に誕生した 100年以上の歴史を持つジンジャーエールです。 現在、ブレナムは、独立した炭酸飲料製造業者としては世界で最も古いと言われています。地元の人々や旅行者、辛い物好きや有名人などの間でカリスマ的な存在として愛されています。 世界一辛いと言われている、とてもクセになる味。
内容量(ml) 355

光食品
オーガニックジンジャーエール

炭酸弱め!飲み口が柔らかく、お子様でも安心。

「国産有機しょうが」を使用したこだわりの有機ジンジャーエールです。爽やかな飲み心地に有機しょうがの辛みをきかせた、刺激的な味わいです。炭酸飲料の甘みには一般的には果糖ブドウ糖液糖を使用していますが、オーガニックジンジャーエールでは、有機砂糖に有機りんご果汁を加えて爽やかな甘みに仕上げています。



内容量(ml) 250

友桝飲料
n.e.oプレミアムジンジャーエール

ジュースにもカクテルの材料にも使えるプロ使用。

生姜と数種類の香辛料をじっくりと時間をかけて煮出して作られた味は、まさにプロの使用に耐えられるハイクオリティな物に仕上がっております。ジンジャーの薫りがとても濃いので、カクテルを作る際、炭酸を加えることでお好みの味に仕上げることが出来ます。プロが作ったプロのためのジンジャーエールです。
内容量(ml) 95

富永貿易
LASジンジャーエール

そのままでも、カクテルの割材にも人気!

スパイシーな味わいのなかにすっきりとした甘さのあるジンジャーエールです。炭酸は弱めで辛さより甘さが強いのが特徴です。飲み口があっさりして甘さも強すぎないので、ドライタイプのジンジャーエールがお好きな方には人気です。価格も手ごろでカクテルの材料にもたっぷり使用できるでしょう。
内容量(ml) 350

コカ・コーラ
カナダドライ ジンジャーエール

世界で売り上げNo1.のジンジャエール。使い勝手抜群。

世界で最も売れているカナダドライのジンジャーエールです。ショウガの味わいよりも炭酸や甘さが強く、ゴールデンタイプを好む方には不向きかもしれません。手軽にジンジャエールを楽しみたい方や、カクテルの割にも使いやすいのが特徴です。クセがないのでどんな食事にも合い、アウトドアにも重宝されます。

内容量(ml) 500

商品比較表

商品画像
コカ・コーラ
富永貿易
友桝飲料
光食品
Blenheim Bottling Company
富永貿易
アシストバルール
アサヒ
富永貿易
アサヒ
商品名 カナダドライ ジンジャーエール LASジンジャーエール n.e.oプレミアムジンジャーエール オーガニックジンジャーエール ブレナムジンジャーエール 厳選素材国産しょうがのジンジャーエール フレッシュジンジャーエール ウィルキンソン辛口 ジンジャーエール ウィルキンソン
特徴 世界で売り上げNo1.のジンジャエール。使い勝手抜群。 そのままでも、カクテルの割材にも人気! ジュースにもカクテルの材料にも使えるプロ使用。 炭酸弱め!飲み口が柔らかく、お子様でも安心。 世界一辛い!エリック・クラプトンが愛飲していた爽快な辛さ。 こだわりの厳選素材シリーズ!国産しょうがとレモン果汁でスッキリ! ニューヨーカーに大人気!生ショウガ100%のナチュラル製品 100年の伝統の味をペットボトルに凝縮! すっきりとした甘さとドライ感が爽快! 甘酸っぱさと炭酸感の絶妙なバランス感!
内容量(ml) 500 350 95 250 355 185 355 500 185 190
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、おすすめジンジャエールをランキング形式でご紹介してきました。それぞれの種類にそれぞれのよさや特徴があり、好みも人それぞれです。紹介した選び方を参考に、用途も考えながら選んでみましょう。ぜひお気に入りのジンジャエールを見つけてください。