【オートバックスおすすめ】ケンウッドのドライブレコーダー5選!注目すべき機能とは?

ドライブレコーダーを初めて購入する時、何を基準に選びますか? 性能、価格、ブランドなど、様々な理由があると思いますが、今回ご紹介するケンウッドは、オートバックスのドライブレコーダーメーカーでNo.1の売り上げを誇ります。ケンウッドのドライブレコーダーの魅力をご案内します。

ドライブレコーダーの3つの役割
ドライブレコーダーの選び方
ケンウッドのおすすめドライブレコーダー
「ドライブレコーダー搭載中」ステッカーであおり運転を抑制
この記事に登場した専門家

ドライブレコーダーの3つの役割

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
柴田 咲さん
ドライブレコーダーで撮影された衝突事故などの映像が公開されることが多いため、「ドライブレコーダーは走行時の事故を記録するもの」というイメージをお持ちの人が多いのではないでしょうか。

もちろん走行時の事故を記録することはドライブレコーダーの重要な役割ですが、それに加え、駐車中のトラブルやドライブの記録にも使用できます。ドライブレコーダーの3つの役割をご紹介します。
ドライブレコーダー

1、事故のときの証拠になる

万が一の事故が起きてしまった時、自分や相手の責任割合を証明するために大切なのが、事故時の状況説明です。事故の際、実際に起きたことを100%正確に伝えられる人は存在しません。しかし、ドライブレコーダーがあれば、言葉や状況だけでは説明できない事故当時の状況を正確に証明することができるのです。

また、ドライブレコーダーを搭載していることで、自分自身の運転にも気を使うようになり、事故防止にもつながります。

2、駐車中の当て逃げやいたずらの証拠になる

自宅や外出先での駐車中に、他の車に傷をつけられてしまったという経験はありませんか?狭い駐車場などでは、隣の車が駐車するときに擦ってしまったり、ドアがぶつかってしまったりすることが少なくありません。

相手がしっかり名乗り出てくれればいいのですが、そのまま逃げられてしまうこともあり、泣き寝入りするしかないということも。ドライブレコーダーは駐車時の当て逃げやいたずらを録画できるものもあります。

3、ドライブ風景の撮影に

ドライブ風景の撮影や、旅先の映像を記録するアクションカメラの役割を持つドライブレコーダーもあります。きれいな海岸沿いや紅葉シーズンのドライブ風景。また楽しい車内の様子などドライブをより楽しくしてくれます。
運転席からの風景

ドライブレコーダーの選び方

様々な機能が搭載されているドライブレコーダー。初めてのドライブレコーダーを選ぶ際は、どんな機能に注目するとよいのでしょうか。

画質

まず、画質はフルHDのものがおすすめです。大抵のドライブレコーダーは、HDまたはフルHDのどちらかが搭載されていますが、HDは暗い場所での撮影があまり得意ではありません。フルHDなら、夜間でもしっかり撮影できます。

フルHDのドライブレコーダーを使用していても、トンネルを出た直後やヘッドライトの当たりすぎなどによって、画面が真っ白になってしまうことがあります。こうした事態に対応するには、画像補正機能がついているものを選ぶと安心です。

GPS

画質の次にこだわりたいのが、GPS機能です。GPSがついていると、万が一の時、場所や時間、さらには走行時のスピードまで記録してくれます。

事故時の映像から判断できることは多いものの、場合によっては事故時の走行スピードが争点となることも考えられます。GPS機能がついていればより安心です。

Gセンサー

そして、もう1つ搭載されていると良いものが、Gセンサーです。Gセンサーは、事故などの際、衝撃を感知したらその前後の画像が消えないように、別のフォルダを作成して自動保存してくれる機能です。

ドライブレコーダーを選ぶ時は、これらの機能に注目してみてください。
車

ケンウッドのおすすめドライブレコーダー

ケンウッドは、長野県で設立された、オーディオや車載用メディア機器などを製造するメーカーです。他メーカーよりも画質に優れていること、また圧倒的なネームバリューと、ブランドから来る安心感から、幅広い年代に支持されています。オートバックスで取り扱うドライブレコーダーにおいては、最も人気のあるメーカーです。

DRV-630

高画質にこだわったドライブレコーダー。フルHDの約1.8倍の解像度で録画されるので、詳細な文字までしっかりと記録されます。GPSやGセンサーに加え、画像補正機能もついているため、トンネルの出入口や逆光などの画像が乱れやすい場所でも安心です。さらに、別売りのケーブルを使用することで、駐車後も最大24時間の録画が可能な駐車監視録画機能を搭載。駐車場でのトラブルやイタズラにも対応できます。

ケンウッドドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630

DRV-W630

DRV-630のスペックに加えて、Wi-Fi機能が搭載されたドライブレコーダー。スマホとWi-Fi接続することにより、スマホをモニターにすることができるので、本体付属の小さなモニターよりもより鮮明に画像の確認が可能です。高画質で記録された画像は、万が一の事故の際や、駐車中の防犯用としてはもちろん、走行時のドライブ風景を録画して楽しむのにもおすすめです。

ケンウッド ドライブレコーダー WideQuad-HD Wifi機能付 DRV-W630

DRV-830

DRV-630と同じく、フルHDの1.8倍の高画質で記録できるドライブレコーダー。3型の液晶モニターで、走行映像をはっきりと確認することができます。さらに、SDカードダブルスロットで、最長で300時間もの録画が可能。長時間の運転も安心です。画像補正機能、GPS、Gセンサーも搭載されている、ケンウッド最上級モデルとなっています。

ケンウッド ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-830

DRV-410

フルHD以上の3M高解像度録画が可能なドライブレコーダー。画質も高品質な上、画像補正機能、GPS、Gセンサーを搭載。さらには白線のはみ出しなどが起こった際に警告音で知らせてくれる運転支援機能までついています。欲しい機能がすべて入っているにも関わらず、手頃な価格の製品となっています。価格を抑えて、高性能なドライブレコーダーを取り付けたいという人におすすめの製品です。

ケンウッド ドライブレコーダー フルハイビジョン DRV-410

DRV-320

ケンウッドのエントリーモデルとなるドライブレコーダー。フルHD、Gセンサー、GPSに加え、画像補正機能も搭載しています。SDカードが8GBまでであることだけがマイナスポイントでしょうか。それでも十分な機能が搭載されていて低価格のため、初めてドライブレコーダーを購入する人にもおすすめです。ボディがコンパクトなので、フロント装着時に邪魔になりにくいのも魅力です。

ケンウッド スタンダード ドライブレコーダー DRV-320

「ドライブレコーダー搭載中」ステッカーであおり運転を抑制

ケンウッドのドライブレコーダーを搭載したら、「ドライブレコーダー搭載中」のステッカーを貼付することをおすすめします。ドライブレコーダーがあることを周囲に知らせることで、あおり運転や追突などの抑制効果があります。ステッカーは、カー用品店や通販で手に入れることができます。様々な種類が販売されていますので、好みの一枚で愛車を飾ってみて下さい。

ドライブレコーダーステッカー 嫌がらせ運転抑制

高い画質技術と抜群のブランド力が魅力の、ケンウッドのドライブレコーダー。エントリーモデルでもフルHDを含めたいわゆる「全部入り」なのが嬉しいメーカーです。

ドライブレコーダーにとって、画質はとても重要な要素の一つ。特にナンバープレートの文字は、解像度の低いものでは読み取れないケースも多いようです。せっかく装着するのですから、いざという時にしっかりと記録をしてくれるドライブレコーダーを選んでくださいね。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 オーディオカウンター
柴田 咲さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら