レトルト食品おすすめ人気ランキング10選|今夜の美味しいおかずに!

共働きの家庭や、外食をせず自炊をする1人暮らしが増えました。簡単に1品増やすことができるレトルト食品は食事作りの強い味方です。しかし商品数が多くて困ってしまうこともしばしば。今回はどんなタイプの商品があなたに合っているのか一緒に考えてみましょう。具体的なおすすめ商品も紹介しますよ。

失敗しない!これだけチェック!
レトルト食品の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それではレトルト商品をタイプ別で見ていきましょう。自分にあった商品を選べるように考えてみます。

タイプ1|カレーなどのご飯にかければ直に食べられるレトルトパウチ食品

「ご飯はあるけどおかずがない」というときに重宝するのがカレーなどのレトルトパウチ商品です。カレーや親子丼、パスタソースなど使う皿が1つのものが多く、洗い物が少ないのもポイントです。馴染みがあるので、レトルト商品というとこのタイプを思い浮かべる人が多いでしょう。また、おかゆは体調不良の際に活躍するものもあります。

タイプ2|容器に入った状態で包装されているレトルト容器食品

タイプ2|容器に入った状態で包装されているレトルト容器食品
容器に入ったタイプで皿を用意する必要がなく、洗い物もゼロのレトルト食品です。そのままレンジに入れて温められるので疲れと空腹で「もう今日は頑張れない」というときに活躍します。容器付きなので、大量に保管するときには広い場所が必要です。また、ゴミが多いのが気になるという人もいます。

タイプ3|サラミ等両端を密閉し、チューブ状に包装したレトルトパック食品

「あと1品欲しい」というときに活躍するレトルト食品です。サラミやハムなど開けて切るだけ食べられるという便利さが嬉しいです。1食分にしては多い量で販売されているのに、開封後は長期間日持ちがしないものが多く、同じ食品を数日間食べ続けなければいけない可能性があります。

レトルト食品の人気ランキング

それでは人気のレトルト食品をランキング形式で紹介します。自分の生活に合ったものが取り入れやすく調理が楽だと感じますよ。

丸美屋
松茸釜めし 味付けごはん付き

松茸ご飯が手軽に

ちょっとお腹が空いたときに松茸釜めしが手軽に食べれるなんて嬉しいですね。容器付きで洗い物もなく調理は電子レンジで簡単です。容器に入っている味付ご飯の上に具材のレトルトパウチを開けて電子レンジで3分で食べられます。外装の紙箱は小さく畳むことができるのでゴミも少なく済みます。他にもいろいろな味がありますよ。
内容量(g) 225
カロリー(kal) 300
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 電子レンジ

アイズ
国産18雑穀ごはん

国産原料にこだわった雑穀ごはん

日本人の食事の基本となるご飯。最近は雑穀米を食べている人も多いですね。しかし雑穀米は吸水に時間がかかったり、複数種類の雑穀を用意するのが大変という声も聞きます。たまには健康に良いものを手軽に食べたいという人にぴったりです。ご飯の量も160gと多すぎず、雑穀をよく噛むのでお腹にたまりヘルシーです。
内容量(g) 160
カロリー(kal) 246
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 電子レンジ

HOKO
楽チン!カップ レンジで簡単ごはんと食べようシリーズ

メインのおかずが欲しいときに

洋風と和風のおかず、合わせて6種類で展開している「楽チン!カップ」はとても便利。容器に入っているから皿も不要で、レンジで1分弱加熱すれば本格的なおかずが食べられます。しっかりと煮込む必要がある牛タンシチューや豚肉と大根の煮物が、すごく簡単に食べられ、手抜き感が少なくておすすめです。
内容量(g) 120(「豚肉と大根」の場合)
カロリー(kal) 162(「豚肉と大根」の場合)
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 電子レンジ

味の素
スーパー大麦がゆ 鶏とホタテのだし仕立て 9個

ほっこりする日本の味

味の素のおかゆシリーズにスーパー大麦がゆが登場。しかも鶏とホタテのだしで丁寧でほっこりする味に仕上がっています。パッケージのまま電子レンジで2分ほどで温めることができ、体調が悪いときや寒くてキッチンに立ちたくないときにもおすすめです。また、温めなくても食べられるので非常食や離乳食としても使えます。
内容量(g) 250
カロリー(kal) 110
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 電子レンジ

キューピー
まごころ一膳

米と水にこだわったおかゆ

国産のコシヒカリを100%使用し、富士山の名水を使って炊いたおかゆです。特許製法で土鍋で炊いたような、ふっくらとした食感があります。レトルトパウチなので、温めなくても食べられるので、非常食や離乳食に最適です。電子レンジで温める際は、袋から皿に開ける必要があります。
内容量(g) 250
カロリー(kal) 93(紅鮭がゆ)
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 袋のまま湯煎、袋から出して電子レンジ

新宿中村屋
本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐

豆腐とネギを用意すれば簡単に本格的な味が

調味料としてレトルト食品を使うのも一般的です。本格四川シリーズは家庭にあるものとレトルト調味料を使って本格的な四川料理を楽しめます。豆腐だけでなく、ナスなどを使って麻婆茄子もでき、さまざまなアレンジ方法があります。しっかり1食作るには疲れてしまったけれど、ちょっとくらいの調理ならできるというときにおすすめです。
内容量(g) 155
カロリー(kal)
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) フライパン調理
型番:SO-30

カゴメ
野菜たっぷりスープ

化学調味料無添加!野菜がたっぷりとれる

手は抜きたいけれど健康への意識は高く持っていたいという人におすすめのレトルトスープです。野菜たっぷりシリーズにはトマト、かぼちゃ、お豆、きのこの4種類のスープがあり、食塩相当量はすべて1g以下です。賞味期限は製造日から4年以上、温めなくても食べられるので、非常時や朝の冷製スープにも使えます。
内容量(g) 160
カロリー(kal) 53(きのこ)
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 袋のまま湯煎、袋から出して電子レンジ

日清食品
日清カレーメシ

カップ麺ならぬカップ飯

カップ麺は馴染みがありますが、カップ飯もあります。カップ麺同様にお湯を注ぎ、5分待てば完成です。日清カレーメシには6種類の味があり、本格的なものからカップヌードルのカレー味まで、好みの味を探せます。ご飯を炊かなくてもカレーが楽しめるので、時短を重視する人におすすめです。
内容量(g) 107
カロリー(kal) 465
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) お湯を入れる

大塚食品
ボンカレーゴールド

レトルト食品の王道

レトルト食品といえばボンカレーという人もいるのではないでしょうか。50年以上の歴史があり、馴染み深い商品ですね。以前は湯煎タイプのみでしたが、現在は電子レンジ対応パウチになっており、温めるのも簡単です。辛さは4種類ありパッケージの色で判別できるので、家族でさまざまな辛さを揃えても良いですね。
内容量(g) 180
カロリー(kal) 159(中辛)
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) 電子レンジ 湯煎

尾西食品
アルファ米12種類全部セット

非常食として最適!味は12種類

「買い物に行けなくて家に何もない」というときに便利なのがアルファ米。お湯を入れて15分待てば食事ができます。スプーン付きで袋にそのままお湯を注いで食べることができるので、食器もいりません。登山や釣りなど温かいものを食べたくなるアウトドアに使う人も多く、非常食としては5年保存可能です。
内容量(g) 出来上がり量260g
カロリー(kal) 366
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) お湯を入れる

商品比較表

商品画像
尾西食品
大塚食品
日清食品
カゴメ
新宿中村屋
キューピー
味の素
HOKO
アイズ
丸美屋
商品名 アルファ米12種類全部セット ボンカレーゴールド 日清カレーメシ 野菜たっぷりスープ 本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 まごころ一膳 スーパー大麦がゆ 鶏とホタテのだし仕立て 9個 楽チン!カップ レンジで簡単ごはんと食べようシリーズ 国産18雑穀ごはん 松茸釜めし 味付けごはん付き
特徴 非常食として最適!味は12種類 レトルト食品の王道 カップ麺ならぬカップ飯 化学調味料無添加!野菜がたっぷりとれる 豆腐とネギを用意すれば簡単に本格的な味が 米と水にこだわったおかゆ ほっこりする日本の味 メインのおかずが欲しいときに 国産原料にこだわった雑穀ごはん 松茸ご飯が手軽に
内容量(g) 出来上がり量260g 180 107 160 155 250 250 120(「豚肉と大根」の場合) 160 225
カロリー(kal) 366 159(中辛) 465 53(きのこ) 93(紅鮭がゆ) 110 162(「豚肉と大根」の場合) 246 300
調理方法(電子レンジやお湯を注ぐなど) お湯を入れる 電子レンジ 湯煎 お湯を入れる 袋のまま湯煎、袋から出して電子レンジ フライパン調理 袋のまま湯煎、袋から出して電子レンジ 電子レンジ 電子レンジ 電子レンジ 電子レンジ
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
レトルト食品の選び方とおすすめ商品を紹介しました。大きなポイントとなるのが「ご飯などの主食を自分で用意するのか」という点です。また容器付きは便利ですが、広い保存場所が確保できるか、選ぶのも良いでしょう。しかし、最も重要なのは味が好みかという点です。味見を兼ねて1つ買ってみるのが良いですね。
おすすめタグ