レフ板おすすめ人気ランキング9選|持ち運びに便利なものは?

光を反射させて被写体をより魅力的に撮影するために必要なアイテム「レフ板」。レフ板と一言でいっても、サイズや形、色など種類はさまざまで、どれが良いのか迷ってしまいますね。今回は、レフ板の選び方と、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。ぜひレフ板選びの参考にしてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、自分に合ったレフ板を探すためにチェックしてほしいポイントをいくつかご紹介します。色や形など、要点をおさえて商品を選んでくださいね。

白レフ|一番オーソドックスな色で、柔らかい光を演出

光を反射しつつも柔らかい印象を演出してくれる、一番オーソドックスで使いやすいレフ板といえるでしょう。特に肌を明るく見せる効果があるので、人物撮影にはひとつ持っておきたい色です。

銀レフ|夏の日差しのような強い光を演出できる

反射率が高く硬い光になるのが特徴です。ギラギラとした、夏のような光を演出したいときに使います。屋外で日陰などの光が弱い場合や、逆光が強い場合などにも用いられ、強いコントラストを演出したいときにも有効です。

金レフ|夕日のような光を演出しやすい

銀レフと同じように強い光の反射が欲しい時に使いますが、金レフの光は黄色を帯びるので、暖かみがある夕日のような色合いの撮影が可能です。周囲が森林や芝生などの撮影では、緑色の色かぶりが起きることがあり、それを打ち消すためにも金レフを用いることもあります。

黒レフ|コントラストをはっきりさせる効果がある

黒レフは他の色のレフ板とは異なり、光を反射させずに吸収したいときに用います。影の部分をより黒く、暗く撮影したい場合に使うのが効果的です。

丸型|一番使いやすい形で、反射した光を拡散させる効果

丸型|一番使いやすい形で、反射した光を拡散させる効果
丸型は一番使いやすく、折りたためばぐっとコンパクトになって持ち運びも便利です。反射した光を柔らかく拡散してくれるので、優しい雰囲気に撮影することができます。自立することができないので、固定するために機材を使うか、他の人に持ってもらわないといけないという点に注意です。

三角型|撮影する人自身が手持ちで扱いやすい

三角型のレフ板はその形状から、撮影者が持って扱うのに便利です。三角型を選ぶなら、持ちやすいハンドルが付いているものがおすすめ。風にあおられるような場所でもしっかり持てますし、長時間使用しても手が疲れにくくなりますよ。

四角型|地面に置いて反射させたい時に使いやすい

四角いレフ板は地面に立てて使用することができます。そのために大きなサイズのものが多く、広範囲の光を反射させることができます。全身を写したい人物撮影などに用いると、広い範囲の光を柔らかく反射することができて便利です。

レフ板の人気ランキング

ここからはおすすめのレフ板をランキングでご紹介していきたいと思います。サイズやカラーなどのチェック項目を参考に、あなたの用途にぴったりのレフ板を見つけてください!
型番:10090904

Neewer
写真スタジオ照明リフレクター

柔らかい光を演出できる白色の楕円型レフ板

折りたたんで付属の持ち運び用ケースに収納すればコンパクトになるため、屋外の撮影でも重宝します。白色のレフ板でフラッシュや自然光を拡散し、柔らかい演出ができます。丈夫なスチール製のバネフレームなので、レフ板の開閉がしやすい点もおすすめポイントです。
サイズ(cm) 60×90
収納時サイズ(cm) 31.5
レフカラー
型番:10000076

NEEWER
折りたたみ式丸レフ板

カラーもサイズも使いやすい丸型レフ板

110㎝という実用的なサイズで、5色がひとつになっている丸型のレフ板です。ポートレートから屋外撮影まで、さまざまなシーンで活躍します。リーズナブルな価格ながら、専用のケースも付属していて、コストパフォーマンスに優れた商品です。
サイズ(cm) 110
収納時サイズ(cm) 35
レフカラー 銀、金、白、黒、半透明
型番:2O-PCQM-UDK1

穴あき丸レフ板

映りこみたくない撮影に必須!穴あきレフ板

中心の穴にカメラを取り付ければ、時計やガラス素材のものの撮影で自分の姿が映り込んでしまう心配がありません。また、手で持たなくてよいため一人での撮影がしやすくなります。ユニークな形のレフ板ですが、ひとつ持っておくと便利なアイテムです。
サイズ(cm) 80
収納時サイズ(cm) 30
レフカラー 白、銀
型番:AC-033

UNPLUGGED STUDIO
四角レフ Mサイズ

シンプルに使い勝手を追求した四角いレフ板

フレームまで白色にしたことにより、レフ板の面全体で光を反射してくれます。白い面は光を柔らかく反射させたい時に、銀色の面は硬質なコントラストを強調するような場面に使えます。四角いレフ板なので、地面に付けて置いても転がりにくいです。専用ケースが付属していて、軽量なので持ち運びにも適しています。
サイズ(cm) 70×110
収納時サイズ(cm) 40
レフカラー 白、銀
型番:reflector-110cm

Beauty Life
丸レフ板

商品や人物の撮影に便利!

暗くなりがちな商品や人物の撮影に際に柔らかく光を反射させてくれる、使う頻度の高い白色と銀色のリバーシブルレフ板です。110cmの円形で、ちょうど良いサイズ感です。折りたためば40㎝ほどになるので、持ち運びの際も邪魔にもなりません。
サイズ(cm) 110
収納時サイズ(cm) 42
レフカラー 白、銀

穴あきレフ板

ガラス越しの夜景や水槽の撮影に!

中心にサイズ調整できる穴が開いており、レンズの口径に応じて穴の大きさを変えて撮影が可能です。20mm~100mmのカメラ口径で使用することができます。ガラス越しの夜景撮影や水槽内の魚の撮影など撮影者が映り込まずにクリアな撮影ができます。
サイズ(cm) 45
収納時サイズ(cm) 19
レフカラー 黒、銀

楕円レフ板 折りたたみ

「5in1」の折りたためるレフ版

これひとつで金,銀,黒,白,半透明の5色が使える便利な楕円型のレフ板なので、さまざまな場面での撮影に役立ちます。くるっとひねるように折りたためばコンパクトになるので、持ち運びやすいです。3辺に持ち手が付いているので使い勝手が良いです。
サイズ(cm) 60x90
収納時サイズ(cm)
レフカラー 金,銀,黒,白,半透明
型番: AC-035

UNPLUGGED STUDIO
三角レフ Mサイズ

持ちながら撮影しやすい三角レフ板

三角タイプのレフ板は撮影者が持ちやすいのが特長ですが、中でもこの商品は持ち手が指に添った形になっているため使いやすいです。三脚に固定して使用できるように、ハンドル部分にねじ穴が開いているため便利です。フチが白く、面全体で光を反射してくれます。
サイズ(cm) 75×84
収納時サイズ(cm) 30
レフカラー 白、銀

TARION
リフレクター 丸

小物撮影に重宝するコンパクトサイズ

使う頻度が高い白色と銀色の2色で、サイズは60㎝とコンパクト。小物の撮影やバストアップの人物撮影に適した大きさです。柔軟性・耐久性に優れたスチールフレームでは折りたためば23㎝になるので、持ち運びにも向いています。大きいサイズのレフ板とうまく使い分ければ、より効率的で効果的に撮影を行うことができます。
サイズ(cm) 60
収納時サイズ(cm) 23
レフカラー 白、銀

商品比較表

商品画像
TARION
UNPLUGGED STUDIO
Beauty Life
UNPLUGGED STUDIO
NEEWER
Neewer
商品名 リフレクター 丸 三角レフ Mサイズ 楕円レフ板 折りたたみ 穴あきレフ板 丸レフ板 四角レフ Mサイズ 穴あき丸レフ板 折りたたみ式丸レフ板 写真スタジオ照明リフレクター
特徴 小物撮影に重宝するコンパクトサイズ 持ちながら撮影しやすい三角レフ板 「5in1」の折りたためるレフ版 ガラス越しの夜景や水槽の撮影に! 商品や人物の撮影に便利! シンプルに使い勝手を追求した四角いレフ板 映りこみたくない撮影に必須!穴あきレフ板 カラーもサイズも使いやすい丸型レフ板 柔らかい光を演出できる白色の楕円型レフ板
サイズ(cm) 60 75×84 60x90 45 110 70×110 80 110 60×90
収納時サイズ(cm) 23 30 19 42 40 30 35 31.5
レフカラー 白、銀 白、銀 金,銀,黒,白,半透明 黒、銀 白、銀 白、銀 白、銀 銀、金、白、黒、半透明
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
おすすめのレフ板をランキング順でご紹介してきました。撮影対象や撮影場所によって、使いやすいサイズやカラー、形があることがわかりました。素敵な写真を撮るためにも人気ランキングや選び方のチェックポイントを参考に、自分に合ったレフ板を見つけてくださいね。