露出計おすすめ人気ランキング9選|素敵な写真を撮ろう!

撮影の際、光の強度を測定するためのツールである「露出計」。現在多くのカメラには内臓されていますが、それでも、自分で光をコントールして撮影したい場合には必要なアイテムです。しかしその種類は多く、どれが自分にあっているのか悩んでしまいますね。今回は、人気の露出計をおすすめ順にランキングでご紹介。ぜひ、あなたにぴったりの製品を見つけてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!
露出計の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、露出計を選ぶ際にぜひチェックしてほしいポイントをいくつかご紹介します。測光方式やタイプなど、要点を押さえて製品を選んでいきましょう。

入射光式|直接被写体に当たっている光を測定できる。モデルや商品が対象

入射光式は、被写体に直接当たる光の強さを測定する方法です。被写体や周囲の色や明るさに影響を受けないので、光を正確に測ることができるというメリットが。被写体のある場所まで近づけることが前提なので、モデルや商品の撮影などが対象になります。

反射光式|被写体に当たって跳ね返った光を測定できる。風景が対象

反射光式は、被写体に当たって跳ね返ってきた光を測定する方法です。カメラのある場所から測定することができるのがメリット。風景など、被写体に近づくことができない場合の測定に便利です。ただし、被写体の色や明るさに左右されやすく、測定値を自分で補正しなければならないことも。

デジタルタイプ|多くの光源タイプに対応、様々な場面での撮影に使用可

デジタルタイプ|多くの光源タイプに対応、様々な場面での撮影に使用可
デジタルタイプは、測定値が画面に表示されるため、見やすいというメリットがあります。また、多くの光源タイプに対応しており、さまざまな場所・状況での撮影にも使用可能です。便利な機能がたくさん搭載されて便利な反面、使いこなすまでに時間が必要というデメリットも。

アナログタイプ|絞りとシャッター速度の組み合わせがわかりやすい

アナログタイプはレトロなデザインが魅力のひとつでもあり、針の指す数値を読むタイプになっています。シンプルな機能のものが多く、絞りとシャッター速度の組み合わせが分かりやすいというメリットが。ただし、デジタルタイプに比べると数値にブレが出やすいというデメリットもあります。

露出計の人気ランキング

それでは、いよいよここからは露出計の人気ランキングをご紹介。入射光式・反射光式、アナログ・デジタルなどのチェックポイントを参考に、あなたの用途にぴったりの製品を見つけてくださいね。
型番:DIGISIX2

GOSSEN
Digisix2

小型でスマート、持ち運びに便利

GOSSENのデジシックス2は、小型でデジタル表示。数値が見やすく重量が約40gと軽量なので、持ち運びに便利です。入射光・反射光測定が切り替え可能で「測定値を記憶」「自動電池チェック」「絞りとシャッター速度の組み合わせを全表示」など、使い勝手のよい機能がたくさん付いています。
測光モード 入射光・反射光・コントラスト
測光画角 25°
測光範囲 EV0~18
型番:L208 Imported

Sekonic
ツインメイト L-208

シンプル操作の簡単露出計

手の中に収まるコンパクトサイズながら、入射光・反射光をワンタッチで切り替え可能。絞りとシャッター速度の組み合わせを一度に読むことができるダイヤルリングで見やすさも抜群です。カメラのホットシューに装着すれば、露出計の付いていないカメラの代用露出計になって便利!
測光モード 入射光・反射光
測光画角 33°
測光範囲 EV3~17
型番:KEB-KFM110

Kenko(ケンコー)
オートデジメーター

フラッシュ光・定常光を一台で測定できる!

定常光では、30分のロングシャッターから1/8000秒までの高速シャッターと広範囲の設定が可能になっており、搭載されているCINEモードなら映画撮影にも対応しています。また、定常光とフラッシュ光の割合を表示する「アナライズ機能」付き。別売りのオプションで、反射光も測定可能になります。
測光モード 入射光
測光画角
測光範囲 EV2.0~19.9
型番:401-702

SEKONIC
スペクトロマスターC-700

さまざまな光源を測定可能!

LED、HMI、蛍光灯、自然光、ストロボなどの光源を正確に測定できるカラーメーター。被写体の色を正確に再現するのに必要な色温度変換フィルター・色補正フィルターの番号、指数を表示させる機能も搭載しています。用途や環境に合わせた設定が可能な「カスタムファンクション機能」で、使い勝手をより向上させることも。
測光モード 入射光
測光画角
測光範囲
型番:JY10

SEKONIC
スピードマスター L-858D

フラッシュ光に特化した露出計

フラッシュ閃光時間の測定や、フラッシュ光HSS(ハイスピードシンクロ)の露出測定を可能にした、フラッシュ光に特化した露出計です。液晶タッチパネルで直感的な操作ができ、操作性が向上。生活防水機能が付いて、アウトドア・屋外での使用も安心!
測光モード 入射光・反射光
測光画角
測光範囲 入射光 EV-5~EV 22.9/反射光 EV-1~EV 24.4
型番:401-309

SEKONIC
フラッシュメイト L-308S

光球のワンタッチ切り替えで入射光・反射光測定

ポケットサイズで持ち運びに便利、シンプルな操作性で使いやすさが向上した露出計です。使用するカメラに合わせて設定値・表示値を1/2段、1/3段ステップに設定することが可能な「カスタム設定機能」のほか、シャッター速度優先モードや自動電源OFF機能など、使い勝手のよい機能が充実しています。
測光モード 入射光・反射光
測光画角 40°
測光範囲 EV0~19.9
型番:640047

VoigtLander
VCメーターII

シリコンフォトダイオードの高精度な露出計

金属製の本体は厚さ13mmのフラットなデザインで、カメラとの一体化が実現。絞り値・シャッター速度のダイヤルと間の5本のラインで、撮りたい写真に最適な露光の組み合わせを即座に判断できます。測定値が消灯後30秒間記憶されるホールド機能も搭載。EV値1から測定可能な測光性能によって、フラッシュが使えない撮影も強力サポートしてくれます。
測光モード
測光画角 30°
測光範囲 EV1~20
型番:L-398M Ⅱ

SEKONIC
スタジオデラックスⅢ L-398A

受光部が自由に回転できて測定に便利!

受光部が回転するので、測定が楽に行える露出計。指針ストッパー付きで、手を離しても測定が可能です。メモ用設定指針により、ライトバランスの決定が便利になりました。受光素子としてセレン光電池を採用しているため、電池交換の煩わしさがありません!
測光モード 入射光・反射光
測光画角
測光範囲 入射光 EV4~17/反射光 EV9~17
型番:935982

HOLDPEAK
881D デジタル照度計

高性能でリーズナブルなデジタル光度計

LCDバックライト付き、データ保持機能、高速応答、省エネと、高性能・多機能でありながらリーズナブルな価格で使い勝手のよい光度計です。400,000LUXまでの高精度計測が可能で、映画館・学校・オフィスなど、さまざまな場所での使用に便利。センサー部分が270°回転し、測定しやすいのもおすすめポイントです。
測光モード
測光画角
測光範囲

商品比較表

商品画像
HOLDPEAK
SEKONIC
VoigtLander
SEKONIC
SEKONIC
SEKONIC
Kenko(ケンコー)
Sekonic
GOSSEN
商品名 881D デジタル照度計 スタジオデラックスⅢ L-398A VCメーターII フラッシュメイト L-308S スピードマスター L-858D スペクトロマスターC-700 オートデジメーター ツインメイト L-208 Digisix2
特徴 高性能でリーズナブルなデジタル光度計 受光部が自由に回転できて測定に便利! シリコンフォトダイオードの高精度な露出計 光球のワンタッチ切り替えで入射光・反射光測定 フラッシュ光に特化した露出計 さまざまな光源を測定可能! フラッシュ光・定常光を一台で測定できる! シンプル操作の簡単露出計 小型でスマート、持ち運びに便利
測光モード 入射光・反射光 入射光・反射光 入射光・反射光 入射光 入射光 入射光・反射光 入射光・反射光・コントラスト
測光画角 30° 40° 33° 25°
測光範囲 入射光 EV4~17/反射光 EV9~17 EV1~20 EV0~19.9 入射光 EV-5~EV 22.9/反射光 EV-1~EV 24.4 EV2.0~19.9 EV3~17 EV0~18
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ここまで、おすすめの露出計を人気ランキング形式でご紹介してきました。大きさや機能だけでなく、入射光・反射光といった形式の違いなど、さまざまな露出計があることがわかりました。使用したい場面や状況を踏まえた上で、ランキングを参考にあなたにぴったりの露出計を見つけてください!