アイバニーズベースの人気モデルおすすめ8選

アイバニーズの歴史やそのベースの特徴、SR、BTB、ATKといった定番ベースやARTCORE、Talman、WORKSHOPといった少しマニアックなラインについて紹介。4弦から7弦まで多彩なラインナップの中からおすすめのモデルを掲載します。

高いデザイン性と独自ハードウェアが魅力のアイバニーズ
SR、BTB、ATK…代表的なシリーズの音の違いと評価
初心者におすすめするアイバニーズのベース
中級者以上におすすめするアイバニーズ
アイバニーズといえば多弦!おすすめの5弦ベース
ローBからハイFまで。驚愕の7弦ベース!
メタルからジャズ、初心者から上級者まで、幅の広さがアイバニーズの魅力
アイバニーズのエレキベースの人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

高いデザイン性と独自ハードウェアが魅力のアイバニーズ

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん

計算されたデザインと自社開発のハードウェア

アイバニーズは細部まで計算され尽くした緻密なデザインと、自社で積極的に開発するオリジナルハードウェアに大きな特徴があります。自社でハードウェアを企画できるメーカーは限られており、アイバニーズはそれができるからこそ、全てを計算してトータルでオリジナリティのあるデザインを作ることができます。

相反するようですが、バルトリーニやノードストランドのような有力メーカーのピックアップを積極的に採用するように、いいものはいいものとして取り入れる柔軟性の高さも特徴的です。

タイトでパワフルな音と高い演奏性

アイバニーズのベースはブビンガやウェンジのような硬質な木材とアクティブサーキットを組み合わせることが多く、共通してタイトでパワフルなサウンドを持ちます。

またネックの細さもやボディバランスの良さも大きな特徴。細いネックや小さなボディを木材とエレクトロニクスでカバーする端正なバランス感覚が非常に優秀ですね。

このようにトータルでデザインされた高いプレイヤビリティと安定性のあるタイトなサウンドがアイバニーズらしさと呼べるでしょう。

世界を代表するトッププレイヤーが選ぶ楽器

アイバニーズは星野楽器が保有するギター、ベースブランドです。設立されたのは1957年ですが、大ヒットしたのは1980年代以降のメタルブームがきっかけではないでしょうか。

スティーヴヴァイ、ポールギルバート、ジョーサトリアーニといったギターヒーロー達と積極的にエンドース契約をかわし、メタル系ギターとしては圧倒的な支持を獲得しています。

このころに開発されたRGは現在も高く評価されています。また、アイバニーズが開発したチューブスクリーマーというオーバードライブは爆発的な人気を誇り、チューブスクリーマーのようなエフェクターはTS系と呼ばれるほどの存在感があります。

SR、BTB、ATK…代表的なシリーズの音の違いと評価

アイバニーズベースの代表的ロングセラーモデル「SR」

プレイヤビリティを極めた、アイバニーズベースの「顔」

ibanesのベースSR
出典:Amazon
非常に細いネックと小さいボディシェイプによる高いプレイヤビリティが特徴的なのがSRシリーズです。ボディのシェイプはフェンダーのようなスタイルとは全く異なり、体にフィットする3次元的なシェイピングが施されています。

数あるアイバニーズベースの中でもプレイヤビリティに特化したモデルと言えます。パワフルでタイトなサウンドは現場では非常に扱いやすく、ライブパフォーマンスを重視するミュージシャンにはぴったりの1本です。
アイバニーズ「SR」シリーズの評判とおすすめモデル9選 - Best One(ベストワン)
アイバニーズ「SR」シリーズの評判とおすすめモデル9選 - Best One(ベストワン)>>
Ibanez(アイバニーズ)の定番モデル「SR」。その特徴や評価について解説します。スタンダードシリーズ、プレステージシリーズ、プレミアムシリーズ、それぞれからおすすめのモデルも紹介しています。

多弦ベースに最適な構造を持つ「BTB」

広い音域を響かせる独自のボディ構造

ibanesのベース BTB
出典:Amazon
深いカッタウェイ、長く伸びた2つのホーン、なめらかなヒールをもつスルーネック構造により指板全域全てを活用できる音域の広さが特徴的なのがBTBです。

大柄なボディに搭載されたブリッジは各弦独立タイプを採用。ローエンドからミドルレンジにかけての帯域が豊かなのにもかかわらず、高音域でのコードプレイにおいてもサウンドは美しく響きます。

特に5弦ベース、6弦ベースといった多弦ベースには非常に相性が良いのがBTBシェイプですね。
アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - Best One(ベストワン)
アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - Best One(ベストワン)>>
Ibanez(アイバニーズ)のモデルの中で「SR」と並ぶ定番シリーズの「BTB」について、その特徴や評価と、スタンダードシリーズ、プレミアムシリーズ、ワークショップシリーズからおすすめのモデルを紹介します。

スタンダードなシェイプに汎用的な音作りが可能な「ATK」

トラッドな雰囲気と選択肢の多い音作り

ibanezのベース atk
出典:Amazon
比較的トラッドなシェイプのボディに大型のメタルプレートを持ったブリッジを搭載。エレクトロニクスにはオリジナルデザインの大型ハムバッキングピックアップをリア、Jタイプサイズのハムバッキングピックアップをフロントに配したアイバニーズ渾身のモデルがATKです。

やはり最大の特徴はリアピックアップでしょう。CAP Double Humbucker Pickupと名付けられたハムバッキングピックアップは、スイッチによりコントロールする3種類のワイヤリングオプションを持ちます。

スラップ、ピック、指、といった様々な奏法や求められるサウンドにマッチするワイヤリングを瞬時に切り替えます。アイバニーズ流のモダントラディショナルベースのような印象ですね。

クラシックで落ち着いた雰囲気の箱ものベース「ARTCORE BASS」

レトロで温かみのある音が特徴のセミアコースティック

ibanesのベース artcore bass
出典:Amazon
ルックスに実にクラシックな印象を受けるARTCREシリーズは、メイプルをウッドマテリアルにしたホロウ構造を持つボディ、セットネックでジョイントされたメイプルとマホガニーのラミネートネックを持ちます。

通常レギュラーサイズのベースは34インチのスケールを採用しますが、ARTCOREは約30インチのスケールを採用しています。オリジナルデザインのハムバッカーやセットネック構造と相まってスムーズでナチュラル、豊かな中音域と包み込むようなウォームさが特徴的なサウンドに仕上がっています。

伝統的なボディに現代的なサウンド「Talman」

ルックスもサウンドも汎用性が高く、幅広い層におすすめ

ibanesのベース taklman
出典:Amazon
フロントにスプリットコイルピックアップ、リアにシングルコイルピックアップを配し、ピックガードを持つルックスからもトラッドな印象を受けるのがTalmanです。

すっきりとしたコントロールに見えますがその実、十分な機能を備えています。それぞれのノブはスタックタイプになっており、ボリューム/バランサーとBass/Treble(パッシブ時にはトーン)のEQ、そしてアクティブ/パッシブの切り替えスイッチを搭載。実に汎用性の高いデザインですね。

ピエゾ内蔵、ファンドフレット…特殊な仕様を市販化した「WORKSHOP」

ハイエンドベースの仕様を圧倒的なコストパフォーマンスで実現

ibanesのベース workshop
出典:Amazon
WORKSHOPは上述したシリーズとは異なる規格で製造されています。SRやBTBをベースにしてシングルカッタウェイ構造、ファンドフレット構造などの特殊な構造を積極的に取り込んだモデルを多くラインナップしています。

このような特殊な構造は実現するのにコストがかさんでしまうため、少なくとも20万円以上の価格設定がされるモデルがほとんどでしたが、WORKSHOPのモデルは10万円台でそれを実現。圧倒的なコストパフォーマンスの良さで存在感を示しています。

実際にそれらの構造のメリットを感じるのに十分なクオリティを備えており、決して“安かろう悪かろう”ではありません。

初心者におすすめするアイバニーズのベース

Ibanez GiO GSR370-TMS

エントリーユーザーのために安価ながらも十分に使えるクオリティを備えたベースをラインナップするGiOシリーズより販売される、SRシェイプを持ったモデルが本商品です。

ジャズベースタイプのシングルコイルピックアップを2基搭載しており、野太さとシャープさを自在に操って様々なサウンドメイクが可能です。

鮮やかなフィニッシュが特徴的で、ヘッドにもボディと同様にカラーリングが施されるマッチングヘッドと呼ばれるデザインを採用。ボディのメインの木材にはバスウッドが採用され、非常に軽量な仕上がりになっています。

IBANEZ
GiO GSR370-TMS エレキベース

参考価格: 25,800
25,800 (税込)
28,380 (税込)
28,076 (税込)

PayPay残高でお支払いすると最大10%戻ってくる

32,780 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:20時点 rakuten.co.jp: 2020年6月4日 03:32時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

IBANEZ GSR205 BK

最初から5弦ベースなんて、と思うかもしれませんが私個人的には大いにアリ。大アリです。ギターなんて6弦ですからね。

分厚いサウンドが特徴のオリジナルハムバッキングピックアップとアクティブサーキットを搭載し、ヘヴィなアンサンブルでも抜けてくる力強い低音が魅力的。

ブリッジ部での弦間ピッチが一般的なベースよりも格段に狭く設定され、早いパッセージにも対応しやすいプレイヤビリティの高さを実現しました。また、これによっとネックは格段にスリムになっており、取り回しの良さにも大きく貢献しています。

IBANEZ
GSR205 BK アクセサリーセット付き 5弦エレキベース

参考価格: 30,778
30,778 (税込)
30,470 (税込)
30,470 (税込)

PayPay残高でお支払いすると最大10%戻ってくる

30,470 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:19時点 rakuten.co.jp: 2020年6月4日 03:32時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

中級者以上におすすめするアイバニーズ

Ibanez AGB200-TBR

アコースティックのステージに普通のエレキベースを持ち込むのはちょっと気が引けませんか?その点Artcoreシリーズの本商品は、クラシックでエレガントなルックスを持っているために良い相性を発揮できるでしょう。

オーガニックなアンサンブルにおいて、セミホロウボディとハムバッキングピックアップによって作られる、ウォームでミドルレンジに特徴のあるサウンドは間違いなくマッチするでしょう。同様のスペックの5弦モデルもありますので、合わせてチェックしてみてください。

Ibanez
AGB200-TBR アコースティックベース

参考価格: 57,024
57,024 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月4日 07:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez Bass Work Shop Series SRH500-DEF Dragon Eye Burst Flat

WORKSHOPシリーズから、SRシェイプの1本です。マホガニーをバックに、スプルースをトップに配したセミホロウボディを採用。一般的なベースよりも1cm以上厚い、55mmのボディ厚にデザインされ、豊かなボディ鳴りを獲得しています。

見ての通りマグネティックピックアップは搭載しておらず、ピックアップはオリジナルのピエゾピックアップのみ。振動を拾うピエゾによってよりアコースティックで生々しいサウンドを出力します。

Ibanez
Bass Work Shop Series SRH500-DEF Dragon Eye Burst Flat

参考価格: 146,098
146,098 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

アイバニーズといえば多弦!おすすめの5弦ベース

Ibanez SRSC805

WORKSHOPシリーズのハイエンドらしい雰囲気が漂う1本。SRシェイプを元に、シングルカッタウェイを採用したボディシェイプは3次元的なカットが施され、体積、質量自体は確保されながらもスリムな印象を受けます。

シングルカッタウェイ構造のため、ネックのジョイント位置は実質的に13フレット付近まで伸びており、ダブルカッタウェイとは決定的にネックの振動の仕方が異なります。より安定性のある弦振動が確保され、倍音の構成にも大きく影響を及ぼしています。

シングルカットの構造は高価なベースによく見られるもので、この価格帯のベースにはあまり採用されません。一度試してみる価値はあります。

Ibanez
SRSC805  5弦ベース

参考価格: 140,400
140,400 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月4日 07:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez SR505 (BM)

定番、SRシリーズの5弦ベースです。アイバニーズベースの人気を決定的にしたのはKORNのベーシスト、フィールディーだと思いますが、彼のシグネイチャーモデルもSRシェイプの5弦ベースです。

KORNの音楽が示すように、ヘヴィなアンサンブルの中でもタイトに抜けてくるサウンドが本商品の特徴です。ジャトバ、ブビンガといった硬質なウッドマテリアルを使ったラミネートネックはスリムにシェイピングしても強度が劣ることはなく、安定感のあるヘヴィサウンドを支えています。

ピックアップには名門バルトリーニ製のMK1、プリアンプにはオリジナルのEQB-IIIS 3-band EQを搭載。十分にハイグレードなエレクトロニクスです。

Ibanez
SR505(BM) エレキベース

参考価格: 173,997
173,997 (税込)
82,500 (税込)
72,111 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:20時点 rakuten.co.jp: 2020年6月4日 03:32時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

ローBからハイFまで。驚愕の7弦ベース!

Ibanez BTB747-NTL

通常の6弦ベースでは、4弦ベースにプラスして低いB弦と高いC弦を張ります。本商品はさらに上にFのピッチの弦が張られ、美しいコードワークやメロディを奏でるのに適した音域までのアクセスを可能にしています。

ピックアップにはバルトリーニ製のBH2、プリアンプにはIbanez Custom Electronics 3-band EQを搭載。レンジがワイドに取られているため音域の広い本モデルのサウンドを余すことなく出力します。

Ibanez
BTB747 Natural Low Gloss

参考価格: 117,450
117,450 (税込)
119,625 (税込)
119,625 (税込)

PayPay残高でお支払いすると最大10%戻ってくる

119,625 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:19時点 rakuten.co.jp: 2020年6月4日 03:32時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年6月3日 14:50時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年5月19日 05:55時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Ibanez SRAS7

アイバニーズが開発したとんでもない7弦ベース。なんと同じ指板の中にフレットレス部分とフレッテッド部分が同居しています。7弦のうち上の3本はフレットレスになっており、チューニングはA・D・G。残りの4本はフレッテッドになっており、E・A・D・Gと通常の4弦ベースと同様。

音域自体は4弦ベースと変わりありませんが、例えばメロディ部分はフレットレス、激しいスラップはフレッテッド、というように用途によって文字通り瞬時に使い分けができます。

フレットレス部分には高品位なピエゾピックアップが採用されており、よりアコースティックで生々しいサウンドを出力。フレッテッド部分にはJBタイプのピックアップを搭載しています。それぞれは単体、ミックスで使い分けることが可能なため、片方を使わない時にはオフにすることができます。

Ibanez
SRAS7 7-String Electric Bass Dragon Eye Burst

参考価格: 200,100
200,100 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年6月2日 07:19時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

メタルからジャズ、初心者から上級者まで、幅の広さがアイバニーズの魅力

アイバニーズはメタルのイメージが強いかもしれませんが、実はジャズ方面においても高い評価を獲得しているメーカーです。例えばゲイリーウィリスやジョージベンソン、パットメセニーなどのジャズ界の巨匠達は、実際に本人も使用しているシグネイチャーモデルが発売されているほど。

今回サウンドや操作性、デザインについて説明した通り、洗練されたデザインが細部まで施されたアイバニーズベースは十分に高い品質を保有しており、あらゆるプレイヤーに適合する可能性を持っています。

初心者も上級者も、4弦を探している方にも7弦を探している方にもおすすめできるほどの幅の広さを持っているブランドはアイバニーズの他にないかもしれません。

今回紹介させていただいたモデル以外にも多くの魅力的なモデルが販売されています。新たな相棒探しの際には候補にいれて相性を確かめる価値のあるメーカーでしょう。
アイバニーズのおすすめギター8選【初心者向けから9弦まで】 - Best One(ベストワン)
アイバニーズのおすすめギター8選【初心者向けから9弦まで】 - Best One(ベストワン)>>
アイバニーズ(Ibanez)は日本の楽器メーカー・星野楽器が発表しているギターブランドです。エレキギターでは、RGシリーズ、Sシリーズ、FRシリーズなどが人気ですが、モデルごとに特徴が大きく変わり、初心者からプロまで幅広く支持されています。

アイバニーズのエレキベースの人気ランキングもチェック!

楽天市場の売れ筋ランキング>>

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事