アウトドアベッド(コット)のおすすめ人気ランキング10選|折りたたみや椅子代わりになるものも

アウトドアベッド(コット)のおすすめ人気ランキング10選|折りたたみや椅子代わりになるものも

BestOne編集部

2024年05月19日時点の最新価格で比較できます

アウトドア用ベッドはキャンプや海、プールなどで使うベッドとしてだけでなく、ベンチや荷物置きにもなる優れもの。その種類は、折りたたみタイプや組み立てタイプなどがあるうえに、重さや耐荷重、寝心地も商品によってさまざまです。そこで今回は、その中から自分にピッタリの製品をみつけるために、選び方のコツや人気のランキングをご紹介します。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
アウトドアでベッドを使うメリット
アウトドアベッドの選び方
アウトドアベッドのおすすめ人気ランキング10選
Amazon・楽天市場のコット売れ筋人気ランキング
まとめ

アウトドアでベッドを使うメリット

メリット
出典:Amazon
キャンプや宿泊を伴うアウトドアでは、寝袋(シェラフ)だけでなくベッドも視野に入れるとより快適に過ごせます。ベッドを使うメリットしては、地面から離れることで地熱や底冷えを防ぐ、虫が近寄りづらい、地面の凹凸を気にせず寝られるなどが挙げられます。
 
中でも、今回紹介するアウトドアベッドは「コット」とも呼ばれる種類で、ベッドとして以外にベンチ代わりや荷物置き場にもできるすぐれものです。収納性や使い勝手に合わせてハイタイプとロータイプを選べるのも大きな特徴。
 
また、キャンプ用ベッドの中にはキャンプマットインフレーターマットなども登場しています。エアータイプのものが欲しい方はぜひそちらもチェックしてみてください。

アウトドアベッドの選び方

アウトドアベッドを選ぶ際には、タイプ・サイズ・組み立て方・重量・耐荷重・寝心地の6点をチェックしてみましょう。タイプには高さ別にハイタイプとロータイプがあります。持ち運びが可能なサイズや重量を考慮しつつ、ご自身の体格に合った窮屈でない大きさのものを選んでみてください。組み立ては折りたたみ式など簡単なものがおすすめです。
 
また、本記事は「コット」をアウトドアベッドとして紹介していきます。

タイプをチェック

タイプ
出典:Amazon
アウトドアベッドには、高さが40cm以上のハイコット30cm以下のローコットの2種類があります。用途やご自身の好みに合わせて選んでみてください。ハイコットは寝心地重視の方に、ローコットは荷物をコンパクトにしたい方におすすめです。
 
ハイコットは腰掛けるのにちょうどよい高さであることから、昼間はベンチとして使うのにも便利です。地面との距離ができるため、冬場は底冷えを防ぎ、夏場は地熱や蒸し暑さを避けることができます。ローコットは高さが低い分安定感があり、収納時にコンパクトになるのでソロキャンプにおすすめ。荷物置き場としても使いやすいです。
 
また、ハイコットはコットの下に荷物を収納できるメリットも。しかし大型のものになると重量が増えるため、その点は注意しましょう。

幅をチェック

幅
出典:Amazon
アウトドアベッドの幅は、寝たときに肩が窮屈に感じないサイズを選びましょう。最低限の就寝スペースは肩幅+10cmが目安です。ご自身の肩幅や体格を考慮して横幅をチェックしてみてください。コンパクトなものだと60cmほど、ワイドサイズでは80cmほどのものがラインナップされています。幅がスリムなものは持ち運びやすいですが、寝心地も両立したいなら70cm前後のものを選ぶと良いでしょう。

持ち運びやすさをチェック

持ち運び
出典:Amazon
ソロキャンプなど、できるだけ荷物をコンパクトにまとめたい場合は、収納時のサイズも確認しておくのがおすすめです。折りたたみやパーツを分解することでコンパクトになるものなら、車からの積み下ろしも楽々。収納用の袋やケースが付属しているとなお良いです。キャンプから帰ってきたあと、自宅で保管する際にも場所を取りにくいものを選びましょう。

組み立て方をチェック

組み立て方
出典:Amazon
アウトドアベッドには、折りたたみ式のものとパイプを組み立てていくものの2タイプがあります。
 
折りたたみ式は扱いが簡単で素早く設置できるため、何かと作業の多いキャンプでは重宝します。撤収時もたたむだけで良いので時間をゆっくり使えるのもメリットです。一方で、収納時にはややかさばりやすい点はネック。組み立て式のものは、シート部分や脚が分解された状態のものをつなぎ合わせていきます。組み立てには時間がかかりますが、収納時にコンパクトになりやすいです。
 
設営を時短したいなら折りたたみ式、持ち運びやすさ重視なら組み立て式がおすすめです。

重さをチェック

重さ
出典:Amazon
アウトドアベッドの重量は、軽いものだと2kg程度、重いものでは10kg近くのものまで幅広いです。本体のサイズや高さによって変わってくるものですが、ほかの荷物やテントとの兼ね合いも考慮しながら確認してみてください。特に、登山やソロキャンプなど、リュックに収納したい場合は無理のない重さを要チェック。
 
ローコットであれば比較的軽量なものも多いですし、フレームがアルミニウム素材のものも軽いので、使用されている素材にも注目してみてください。

耐荷重をチェック

耐荷重
出典:Amazon
アウトドアベッドの耐荷重は、80kg〜200kg程度のものが多いです。耐荷重を上回るような重さや力が加わると、破損する恐れがあるため注意しましょう。荷物置きやベンチとしての使用を考えているなら、耐荷重の大きいものがおすすめ。就寝用だとしても、100kgほどあれば耐久性の面では安心と言えます。

寝心地をチェック

寝心地
出典:Amazon
アウトドアベッドの寝心地は、シート生地の張り具合や素材によってさまざまです。しっかりとした安定感が欲しいなら生地が帆布で硬めに張られたもの、柔らかい寝心地が好きなら生地にナイロンやポリエステルを使用したものがおすすめ。しかし、実際に使ってみないと分からないところでもあります。口コミやレビューも参考にしてみましょう。

アウトドアベッドのおすすめ人気ランキング10選

アウトドアベッド(コット)のおすすめ人気ランキングを紹介していきます。ハイタイプからロータイプまで幅広くピックアップ。組み立てが簡単にできるものや、専用バッグやケース付きで収納時にかさばりにくいものに注目です。また、フレームやシート生地の素材についてもチェックしてみてください。

ALPIDEX (アルピデックス) キャンピング ベッド

参考価格: 12,980

寝心地良好、組み立て簡単、軽いの三拍子揃ったコット

寝心地を極めた独自の立体構造で程よい弾力を生み出す、ベッドのような心地よさが特徴のドイツ発コットです。組み立てはわずか3分で行えて、撤収時もワンタッチで解体できます。世界最軽量クラスの1.82kgなので、バックパッカーにもおすすめ。ロング&ワイド設計のため、身長の高い方でもゆとりがあり、横になった時腕にフレームが当たりにくいサイズ感です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 折りたたみ
重さ(kg) 1.82
耐荷重(kg) 120
サイズ(cm) 190×67
型番:19755008017001

Helinox(ヘリノックス) タクティカルコットコンバーチブル

参考価格: 42,460

ミリ好きはたまらない、ディテールにこだわりが光る一台

ヘリノックスのミリタリーシリーズ、タクティカルサプライのコットです。カラーはもちろんのこと、機能性もタクティカルサプライならではのものが登場しています。両サイドに取り付けられたループベルトは、カラビナでギアを吊るすのに便利。ヘリノックスロゴの横にはベルクロが付いており、好きなワッペンを貼り付けて自分専用にカスタマイズができます。パーツは6点、慣れれば組み立ても簡単です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:15時点 rakuten.co.jp: 2024年5月18日 01:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て
重さ(kg) 2.54
耐荷重(kg) 145
サイズ(cm) 190×68×16
型番:WE2KDG04

Whole Earth(ホールアース) ハイコット

参考価格: 5,991

ゆったりめの寝心地が好きな方におすすめのローテンション

布の張り具合(テンション)が低めで、比較的ゆるめの寝心地が特徴のコットです。沈み込みがある方が好きな方に特におすすめ。大きめのメッシュポケットが付いており、クッションなどを入れれば枕になります。足元にはお手入れしやすいPVCコーティングのシートを配置し、靴に付いた汚れや水分を気にせず横になれるのもポイント。ラフにリラックスできるコットです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2024年5月18日 01:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 折りたたみ
重さ(kg) 7.2
耐荷重(kg) 80
サイズ(cm) 66×185×42,5
型番:CB1-633-TN

DOD(ディーオーディー) ハンペンインザスカイ

参考価格: 23,560

コットの便利さに”はんぺん”のふわふわな寝心地をプラス

コットといえば、布張りのベッド。そんな常識を覆すのがこちらのエアマット付きコットです。ハイ&ロースタイルを切り替えできて、ベッドにもベンチにもなるコットの便利さはそのままに、はんぺんのようなふわふわの寝心地を叶えます。ハンドポンプが内蔵されているため、うっかり忘れる心配がありません。のびのびくつろげる幅広サイズで、カバーはお手入れのしやすいナイロン製です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2024年5月18日 01:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法
重さ(kg) 5.9
耐荷重(kg) 180
サイズ(cm) 78×190×39
型番:Boc007

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY (ブルックリンアウトドアカンパニー) ハイ/ロー 2wayコット

参考価格: 15,980

一度使えばトリコになるクールなNY生まれのブランド

ニューヨーク・ブルックリンで生まれたBOCコット。ハイパフォーマンスブランドに負けない性能の良さと、こだわりの素材を使用したクールなアイテムが魅力的です。本体生地に300Dオックスフォードナイロン、フレームにA7075超々ジュラルミンを採用し、抜群の強度とともにキシミにくさも叶えています。スムーズな組み立てをサポートする工夫がされているため、初めてでも困りません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 折りたたみ
重さ(kg) 2.5
耐荷重(kg) 150
サイズ(cm) 90×68×37(ハイ)/17(ロー)
型番:UB-2005

CAPTAIN STAG(キャンプテンスタッグ) グラシア ロースタイルコンパクトベッド

参考価格: 5,141

安定の品質で初心者にもおすすめのコスパ最強コット

大手アウトドア用品メーカー、キャンプテンスタッグのコットです。キャンプギアを揃えている途中の初心者にとっても、お財布にやさしいリーズナブルな価格が魅力的。組み立て方は、ポールを繋いで生地のスリーブに通し、脚フレームを接続するだけのシンプル設計です。生地の張り具合がちょうどよく耐久性もあり、ビギナーからキャンプに慣れた人まで、幅広く支持されています。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2024年5月18日 01:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て
重さ(kg) 3.1
耐荷重(kg) 80
サイズ(cm) 180×60×18
型番:2000031295

コールマン トレイルヘッドコット

口コミ・レビュー総合評価
4.07
(198件)
参考価格: 6,902

グラつきにくい安定感のある重量

フレーム素材がスチールなので、約9kgとかなり重めです。背負って持ち運ぶには重たいので、車のまま入れるキャンプサイトなどでの使用がおすすめ。重い分、安定感は抜群なので、寝返りを打ってもグラつく心配がありません。しかし、フレーム部分をのぞいたシート部分は75cmほどと狭く、ワイドタイプを好む方には不向きかもしれません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2024年5月17日 14:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て
重さ(kg) 9
耐荷重(kg) 80
サイズ(cm) 190×87×40

Moon Lence アウトドアベッド

参考価格: 8,999

組み立てが簡単で説明書いらず

説明書を見ずに組み立てられるほど、組み立て方法が簡単です。また、収納サイズも高さが38cmにまで小さくなり、重さも2kg以下と軽量なため、どこへでも持ち運べます。生地には分厚めのポリエステルを使用していますが、風通しもよく、夏でも快適。また、防水効果もあるので、屋外の急な雨やプールなどの水遊びにも使用できます。

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:15時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年11月11日 10:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て、折りたたみ
重さ(kg) 1.7
耐荷重(kg) 160
サイズ(cm) 190×70×17

ogawa(オガワ) ハイ&ローコットワイド

口コミ・レビュー総合評価
4.21
(14件)
参考価格: 20,138

ナチュラルで自然に溶け込むような色合いが魅力

チャコールグレーとサンドベージュの2種類のカラーはどちらもナチュラルで落ち着いた色合いのおしゃれなデザインです。高さをハイとローの2段階に調節でき、ロースタイルで子どものベンチ代わりとしても使用できます。脚の差込口で簡単に高さ調節ができる構造で、パーツを紛失する心配がありません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:04時点 rakuten.co.jp: 2024年5月17日 14:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月18日 18:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て
重さ(kg) 5.2
耐荷重(kg) 120
サイズ(cm) 191×71×25~42
型番:CB1-510K/CB1-510T

DOD(ディーオーディー) バッグインベッド

参考価格: 11,662

軽量でコンパクトに収納でき持ち運びやすい

耐久性のある210Dポリエステル素材を採用したアウトドア用ベッド。バッグに収納できるほどのコンパクトなサイズに折りたためるため、ツーリングや背負って持ち運ぶ際に便利です。本体はわずか2.6kgの軽量設計で携帯性が抜群。キャリーバッグ付きでコンパクトに収納できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 22:15時点 rakuten.co.jp: 2020年11月11日 10:48時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年11月11日 10:48時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
組立方法 組み立て、折りたたみ
重さ(kg) 2.3
耐荷重(kg) 120
サイズ(cm) 183×72×15.5

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 バッグインベッド ハイ&ローコットワイド アウトドアベッド トレイルヘッドコット グラシア ロースタイルコンパクトベッド ハイ/ロー 2wayコット ハンペンインザスカイ ハイコット タクティカルコットコンバーチブル キャンピング ベッド
商品画像
DOD(ディーオーディー)
ogawa(オガワ)
Moon Lence
コールマン
CAPTAIN STAG(キャンプテンスタッグ)
BROOKLYN OUTDOOR COMPANY (ブルックリンアウトドアカンパニー)
DOD(ディーオーディー)
Whole Earth(ホールアース)
Helinox(ヘリノックス)
ALPIDEX (アルピデックス)
最安価格
特徴 軽量でコンパクトに収納でき持ち運びやすい ナチュラルで自然に溶け込むような色合いが魅力 組み立てが簡単で説明書いらず グラつきにくい安定感のある重量 安定の品質で初心者にもおすすめのコスパ最強コット 一度使えばトリコになるクールなNY生まれのブランド コットの便利さに”はんぺん”のふわふわな寝心地をプラス ゆったりめの寝心地が好きな方におすすめのローテンション ミリ好きはたまらない、ディテールにこだわりが光る一台 寝心地良好、組み立て簡単、軽いの三拍子揃ったコット
組立方法 組み立て、折りたたみ 組み立て 組み立て、折りたたみ 組み立て 組み立て 折りたたみ 折りたたみ 組み立て 折りたたみ
重さ(kg) 2.3 5.2 1.7 9 3.1 2.5 5.9 7.2 2.54 1.82
耐荷重(kg) 120 120 160 80 80 150 180 80 145 120
サイズ(cm) 183×72×15.5 191×71×25~42 190×70×17 190×87×40 180×60×18 90×68×37(ハイ)/17(ロー) 78×190×39 66×185×42,5 190×68×16 190×67

Amazon・楽天市場のコット売れ筋人気ランキング

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: アウトドア用折りたたみベッド の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】コット | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

まとめ

アウトドアベッドの選び方とおすすめ人気ランキングを紹介しました。ハイコットとローコットは用途やシーンに合わせてチョイス。組み立てが簡単なのは折りたたみ式ですが、持ち運びの面では組み立て式も負けていません。肩がしっかり収まる幅や、寝心地の良さにも注目です。本記事を参考に、ご自身のキャンプスタイルにあったものを見つけてください。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
アウトドアベッドの選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
関連記事