マンゴージュースおすすめ人気ランキング10選|濃厚な味わいを手軽に楽しむ

独特な甘さと香りが人気の果物「マンゴー」。かき氷の人気トッピングでもある果物です。南国らしい濃厚な甘さと口当たりで人気ですが、今回はそんな美味しい果物マンゴーのジュースをご紹介します。そのまま飲んでも美味しいですが、カクテルにベースにしたり、デザートに活用したりと、幅広い用途も魅力となるでしょう。

失敗しない!これだけチェック!

マンゴージュースを選ぶ際の、チェックしておくべきポイントをご紹介します。なかなか試飲が難しい場合など、ぜひご紹介するポイントを参考に選んでみてください。

容器|風味を守る瓶タイプ、長持ちする缶タイプなど目的に合わせて選ぶ

容器|風味を守る瓶タイプ、長持ちする缶タイプなど目的に合わせて選ぶ
ジュースの容器といえば、紙パック・ペットボトル・瓶・缶の4種類になります。ジュースの風味を重視するなら瓶タイプ、長期保存に適しているのは缶タイプ、軽くて飲んだあとの対処もしやすい紙パック、使い勝手が良く手軽なペットボトル。利用用途や保存方法なども考慮し、ご自身にあった容器タイプを選ぶと良いでしょう。

種類|飲みやすい濃縮還元果汁、本来の甘味が生きたストレート果汁

「濃縮還元果汁」と「ストレート果汁」の違いをご存知でしょうか?濃縮還元果汁は果汁の水分を飛ばして冷凍保存したもの。ジュースにする際に水分を加えて戻します。ストレート果汁は、果物から絞った果汁そのものをいいます。果物本来の味をそのまま楽しみたいのであればストレート果汁、飲みやすさを選ぶなら濃縮還元果汁がおすすめです。

果汁含有量|爽やかで飲みやすい50%以下、濃厚な味わいは50%以上を

せっかくのフルーツジュースですから、そのジュースに含まれる果汁含有量はチェックしたいもの。マンゴー本来の甘さや香りを楽しみたいなら、50%以上がおすすめです。含有量が多いものなら、炭酸やお酒で割ってもマンゴーの味わいを楽しむことができます。飲みやすさで選ぶなら50%以下を選びましょう。小さいお子さまにも飲みやすいです。

マンゴージュースの人気ランキング

それでは、マンゴージュースの人気商品ランキングをご紹介します。メジャーなブランドから、1度は試してみたいものまで。ぜひ参考してくださいね。

神田食品研究所
アルフォンソマンゴー

インド産アルフォンソ種のマンゴーのみを使用

インドは世界のマンゴー生産60%を占めるといわれています。そのインドで「キング・オブ・マンゴー」と呼ばれているのがアルフォンソマンゴーです。アルフォンソマンゴーを贅沢に使った、果汁10%の飲みやすいジュース。サラッとした飲み口で、年齢層を問わず、ご家族で楽しんで頂けるジュースに仕上がっています。
種類 濃縮
内容量(ml×本) 1000ml×1本

アサヒ飲料
バヤリース とろけるマンゴー

なめらかで濃厚な味わい

「くちどけピューレ」という、丁寧に3度裏ごしした果実を使用したなめらかな口当たりのジュースです。果汁は10%と飲みやすく、また紙パックで常温保存もOKですので、日常的にストックしておくことも可能です。ちょっとしたお出かけや、お子さまのおやつ用にと、用途が広いのもポイント。
種類 濃縮
内容量(ml×本) 250ml×24本

Dole(ドール)
マンゴーフルーツミックス100%

果実の栄養と美味しさをギュッと凝縮

マンゴーだけではなく、ほかにりんごとぶどうがミックスされているジュースです。果汁100%ですが、ほかの果物とミックスされているため、とても飲みやすく仕上がっています。サイズも200mlの紙パックなので、持ち運びにも便利ですし、ちょっと飲みたいというときにも、ぴったりのサイズです。
種類 濃縮
内容量(ml×本) 200ml×18本

マルカイコーポレーション
順造選 マンゴ

濃厚なマンゴーを味わえる

原材料はマンゴー・レモン・砂糖と、いたってシンプル。果物そのままの味にこだわった濃厚な味わいのジュースです。瓶ですので取り扱いは若干大変かと思いますが、マンゴーの果肉も含まれた本来の果物をそのまま食べているような味わいを。また、レモンが含まれているので、サラリとした飲み口を楽しむことができます。
種類 ストレート
内容量(ml×本) 1000ml×6本

Juicyトロピカルマンゴー

質の良いマンゴーを使用、濃厚さが魅力

こちらのマンゴージュースで使用されているのは、中南米産のアップルマンゴーです。アップルマンゴーは香りが高く、日本でも親しまれている種類です。飲みやすい果汁30%のジュースに仕上げていますが、飲んだときには果汁100%と間違えてしまうほど、濃厚なジュースに。ビタミンCが含まれているのも嬉しいポイントです。
種類 濃縮還元
内容量(ml×本) 1000ml×6本

スジャータめいらく
マンゴーブレンド100

レモンとりんごもミックスした風味と酸味を

アルフォンソマンゴーだけではなく、りんごとレモンを使って、果汁100%ながらも爽やかな飲み口に仕上げたジュースです。βーカロテンが含まれているのも、健康を気遣う点では嬉しいポイントになります。パッケージはテトラ・アセプティック製法を用いて、紙パックながらも保存しやすく工夫されています。
種類 濃縮還元
内容量(ml×本) 1000ml×6本

シタァール
Fairy in Orchard 果樹園の妖精 アルフォンソマンゴー

豊富な栄養を閉じ込めたマンゴージュース

アルフォンソマンゴーをたっぷりと使ったジュースです。使用されているマンゴーもこだわっていて、マンゴーの本場・インド産を使用しています。使っているのは、マンゴーとレモン、そして信州伊那の天然水をブレンドしているのもポイント。不純なものは一切含んでいない天然マンゴージュースです。
種類 ストレート
内容量(ml×本) 1000ml×1本

宮崎果汁
マンゴードリンク

マンゴー本来の味を、より身近に味わえる

日本国内でマンゴーの生産地と言えば宮崎県が有名です。こちらの商品はそんな国産マンゴーと、インド産マンゴーの2つを使用しています。ストレート果汁でマンゴー本来の美味しさを抽出し、さらには低温殺菌処理のため、より自然に近い味に仕上げていることで、口当たり滑らかで濃厚な味わいを楽しめるでしょう。
種類 ストレート
内容量(ml×本) 720ml×1本

キリン・トロピカーナ
100%マンゴーブレンド

贅沢な果実感をジュースで

マンゴー以外にりんごと香料が使われていますが、それ以外の不純物がなく、純粋に果物の美味しさを楽しめるジュースです。りんごとミックスしていることで、まろやかさをプラスし、飲みやすく仕上げているのもポイント。250mlの紙パックですので、手軽に持ち運べるのも良いですね。
種類 濃縮還元
内容量(ml×本) 250ml×24本

カゴメ
野菜生活100 マンゴーサラダ

1日分のビタミンCを配合、毎日飲みたくなるジュース

マンゴージュースというよりも、マンゴーも含まれた野菜ジュースというべきでしょうか。野菜は19種類、果物はマンゴー含めて9種類が含まれています。砂糖・食塩無添加で、ビタミンや葉酸、ナトリウムなどの栄養素を多く含んでいますので、忙しい朝や不規則な生活のサラダ代わりに、飲んでみるのはいかがでしょうか。
種類 濃縮還元
内容量(ml×本) 200ml×24本

商品比較表

商品画像
カゴメ
キリン・トロピカーナ
宮崎果汁
シタァール
スジャータめいらく
マルカイコーポレーション
Dole(ドール)
アサヒ飲料
神田食品研究所
商品名 野菜生活100 マンゴーサラダ 100%マンゴーブレンド マンゴードリンク Fairy in Orchard 果樹園の妖精 アルフォンソマンゴー マンゴーブレンド100 Juicyトロピカルマンゴー 順造選 マンゴ マンゴーフルーツミックス100% バヤリース とろけるマンゴー アルフォンソマンゴー
特徴 1日分のビタミンCを配合、毎日飲みたくなるジュース 贅沢な果実感をジュースで マンゴー本来の味を、より身近に味わえる 豊富な栄養を閉じ込めたマンゴージュース レモンとりんごもミックスした風味と酸味を 質の良いマンゴーを使用、濃厚さが魅力 濃厚なマンゴーを味わえる 果実の栄養と美味しさをギュッと凝縮 なめらかで濃厚な味わい インド産アルフォンソ種のマンゴーのみを使用
種類 濃縮還元 濃縮還元 ストレート ストレート 濃縮還元 濃縮還元 ストレート 濃縮 濃縮 濃縮
内容量(ml×本) 200ml×24本 250ml×24本 720ml×1本 1000ml×1本 1000ml×6本 1000ml×6本 1000ml×6本 200ml×18本 250ml×24本 1000ml×1本
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
こちらの記事では、おすすめ人気マンゴージュースをランキング形式でご紹介しました。マンゴーはそのまま食べても美味しいですが、ジュースにしたら、場所を選ばず手軽に取ることもできますね。ご紹介した商品のなかで、気になるものがあったら、ぜひ1度試してみるのも良いでしょう。
おすすめタグ