融雪剤のおすすめ人気ランキング10選|効果+錆びにくさに注目

雪がたくさん積もると、片づけるのも一苦労。そんなとき頼りになるのが、積もった雪をスムーズに溶かしてくれる融雪剤です。でも、いざ買おうと思っても成分の違いなどで悩んで、選ぶのが難しいことも。そこで今回は、人気の高いおすすめの融雪剤をランキング形式でご紹介します。ぜひ、使う場所や頻度に合わせた融雪剤選びの参考にしてください。

失敗しない!これだけチェック!
融雪剤の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それでは早速、融雪剤の選び方を見ていきましょう。融雪剤といっても、実は効果の現れ方や塩害の程度など、成分によって大きな違いがあります。ご紹介する4つのポイントをチェックすれば、目的にピッタリの融雪剤選びにきっと役立ちます。

成分|塩化マグネシウムは比較的塩害が起きにくい

融雪剤の成分には、即効性の高い塩化カルシウムや効果の持続性に優れた塩化ナトリウムがよく使われています。高い効果を生む一方で、要注意なのが金属をサビさせる塩害です。塩化物を含む融雪剤のなかでも、塩化マグネシウムは比較的塩害が起きにくいのが特徴。また、尿素を使った無塩タイプもありますので、使う場所に合わせて選びましょう。

形状|コスパの良い「固体」、保管力に優れた「液体」

形状|コスパの良い「固体」、保管力に優れた「液体」
出典:Amazon
融雪剤には、さらさらと撒きやすい固体(粒状)タイプや、ピンポイントで注ぎやすい液体タイプがあります。どちらも効果的ですが、固体タイプは比較的価格も手頃で経済面でも優秀。液体タイプは袋入りの固体タイプより収納しやすく、使い残りが出てもふたをきっちりしておけば、無駄になることはありません。

容量|使用地域の降雪状況や積雪状況をチェック

積雪時には欠かせない融雪剤ですが、保管場所などを考えると冬の終わりにはなるべく残さず使い切りたいもの。容量に迷ったら、お住まいの地域の降雪状況や積雪状況をもう一度見直してみましょう。気象予報などもしっかりチェックして、大量に余らせたり、肝心なときに足りなかったりしないようにしたいですね。

保管|保管と使い易さに長けたボトルタイプが便利

道路脇などに大袋をドサッと積み上げてある印象が強い融雪剤。実は手軽に使えるボトル入りもあります。袋タイプと比べて保管しやすく、手を汚さずに撒けるのも大きな魅力です。もしもすぐに出番がなくても、そのまましまっておけるのでとても便利。積雪の回数が少ない地域の備えとしてもおすすめです。

融雪剤の人気ランキング

ここからは、おすすめの融雪剤をご紹介します。ランキングをチェックして、お住まいの地域の気候や生活環境にピッタリの商品を選んでくださいね!

トクヤマ
工業用 塩化カルシウム 粒状タイプ

融雪・凍結防止に、たっぷり使える工業用

主成分の塩化カルシウムが水と反応して溶解熱を発生し、効率よく雪を解かします。融雪や融氷に即効性があり、雪が解けたあとの水もかなり低い温度でしか凍結しなくなるので、道路などの再凍結の予防にも。撒きやすい粒状タイプで分量もたっぷり入った、雪の多い地方にお住まいの方にもおすすめの融雪剤です。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 25kg
型番:4582257917042

大東潤滑
融雪剤 Dグリップ

サビや腐食が起こりにくいクエン酸を配合

融雪や凍結防止効果が長く続く塩化ナトリウムに、クエン酸を配合。金属のサビや腐食が起こりにくいよう配慮された融雪剤です。愛車への影響が心配な駐車場や、庭のフェンス周りなどにもおすすめ。融雪効果に加え、溶けた雪の再凍結防止、圧雪はがしなどにも頼もしい力を発揮します。
主成分 塩化ナトリウム
容量(kg) 5kg
型番:TT-ENCAL-20

ガーデンガーデン
融雪・防塵用 塩化カルシウム 粒状

融雪性が高く、土ぼこりを抑える効果も

積もった雪に撒くことで、水と反応して溶解熱を発生。優れた融雪・融氷効果を発揮する塩化カルシウムが主成分の融雪剤です。散布作業がしやすい粒状で、容量もたっぷり20kg。コスパが良いのも魅力です。塩化カルシウムが水を吸着しやすい性質を利用して、冬以外にも土ぼこりや砂ぼこりの対策に活用できます。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 20kg

三八五流通
スーパー融雪剤

即効性と持続性、両方を重視した混合型

塩化物が主成分の融雪剤のなかでも、塩害が起きにくいという大きなメリットをもつ塩化マグネシウム。水に溶けて熱を発生する即効性の高い高純度の塩化マグネシウムに、塩化ナトリウムを配合。融雪の即効性と効果の持続性の両方を兼ね備え、しかも環境にやさしいのが特徴です。
主成分 塩化ナトリウム・塩化マグネシウム
容量(kg) 5kg

三井化学
アイスメルター 無塩凍結防止剤・融氷雪剤

塩害が抑えられ、駐車場にもおすすめ

凍結防止や融雪・融氷の対策は必要。でも車にサビが出ると困るし、庭の植物のために土壌もしっかり守りたい、という方におすすめの融雪剤です。最大の特徴は主成分が有機物である「尿素」で、サビや金属腐食を起こしにくく、環境にもやさしいこと。降雪の前に撒けば、凍結予防にも使えます。
主成分 尿素
容量(kg) 20kg

富士コーポレーション
雪とけ~るくん

片手でササッと撒ける、取っ手付きボトル入りタイプ

融雪剤を使うとき手袋やシャベルを用意するのはけっこう面倒。ボトル入りの融雪剤なら、直接撒けるので特別な準備がいりません。即効性のある塩化カルシウムが主成分となっています。透明なボトルなので残りの量もひと目で確認でき、使い終えたら詰め替えもOK。積雪の回数の少ない地域にお住まいの方にもピッタリです。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 1kg

PLOW
氷雪バスター 粒状

融雪効果の持続性と、サビにくさを両立

融雪・融氷や凍結防止効果の持続性に優れた塩化ナトリウムに、クエン酸を配合した融雪剤です。融雪剤を使うときに心配な車のサビや金属腐食などを、クエン酸の効果で軽減します。塩化ナトリウムは塩と同じ成分で、肌に触れても安全性が高く扱いもラク。塩化カルシウムより即効性はマイルドなので、目的に合わせて選んでくださいね。
主成分 塩化ナトリウム クエン酸配合
容量(kg) 10kg

ヨーキ産業
融雪剤

散布量を調節できるキャップ付きの優れもの

片手で持ってサッと撒ける、ボトル入りタイプの融雪剤です。手軽さに加えて、2段階の口径を選べるキャップが使いやすい。使う場所に合わせて、出てくる量を多めにも少なめにもできるのでとても便利です。主成分の塩化カルシウムが水と反応して発熱することで、圧雪や凍結路面にも効果を発揮します。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 5kg

PLOW
氷雪バスター 粒状 塩化カルシウム

即効性が高く、比較的低価格で雪の多い地域におすすめ

水分に反応して発熱し、融雪や融氷の効果が早い塩化カルシウムが主成分の融雪剤。水が凍る温度(凝固点)を大幅に下げることで、解けた雪の再凍結防止にも役立ちます。撒きやすい粒状で粒同士が固まりにくく、作業もスムーズ。経済的にもうれしい25kgの大容量で、積雪の多い地域の方々におすすめです。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 25kg

長良化学工業
まくだけで雪や氷をとかす融雪剤 雪とけっ子

使いやすい分量で、急な積雪の備えにも便利

あまり雪が積もらない地域だけれど、念のため備えておきたいという方におすすめの融雪剤です。使いやすい5kg入りで、保管にも便利です。雪や氷の上に撒くと、主成分の塩化カルシウムが水に反応して発熱し融雪・融氷。雪に不慣れな地域の方なら、なおさらスリップや転倒防止のために用意しておきたいですね。
主成分 塩化カルシウム
容量(kg) 5kg

商品比較表

商品画像
長良化学工業
PLOW
ヨーキ産業
PLOW
富士コーポレーション
三井化学
三八五流通
ガーデンガーデン
大東潤滑
トクヤマ
商品名 まくだけで雪や氷をとかす融雪剤 雪とけっ子 氷雪バスター 粒状 塩化カルシウム 融雪剤 氷雪バスター 粒状 雪とけ~るくん アイスメルター 無塩凍結防止剤・融氷雪剤 スーパー融雪剤 融雪・防塵用 塩化カルシウム 粒状 融雪剤 Dグリップ 工業用 塩化カルシウム 粒状タイプ
特徴 使いやすい分量で、急な積雪の備えにも便利 即効性が高く、比較的低価格で雪の多い地域におすすめ 散布量を調節できるキャップ付きの優れもの 融雪効果の持続性と、サビにくさを両立 片手でササッと撒ける、取っ手付きボトル入りタイプ 塩害が抑えられ、駐車場にもおすすめ 即効性と持続性、両方を重視した混合型 融雪性が高く、土ぼこりを抑える効果も サビや腐食が起こりにくいクエン酸を配合 融雪・凍結防止に、たっぷり使える工業用
主成分 塩化カルシウム 塩化カルシウム 塩化カルシウム 塩化ナトリウム クエン酸配合 塩化カルシウム 尿素 塩化ナトリウム・塩化マグネシウム 塩化カルシウム 塩化ナトリウム 塩化カルシウム
容量(kg) 5kg 25kg 5kg 10kg 1kg 20kg 5kg 20kg 5kg 25kg
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、融雪剤の選び方のポイントや、おすすめしたい人気の商品をランキング形式でご紹介しました。ご紹介した内容を参考にそれぞれの特徴を知って、次の積雪にしっかり備えてくださいね!

パパ・ママ・妊婦さん必見!Amazonファミリー

Amazonファミリーを利用すれば、おむつがいつでも15%off、またベビー用品の限定セールも利用できます。お子様がいる方は要チェックです。
Amazonファミリーの詳細&登録はこちら 》》
リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/family/signup/welcome/ref=ss?tag=aajg-1490-22
おすすめ記事