顕微鏡のおすすめ人気ランキング10選|対象物の必要倍率をチェック

顕微鏡は、小さな生き物や物体を視覚的に拡大して観察する研究器具です。小中学校で触れる機会があるためだれでも知っていると思いますが、機能が似ているため違いがわかりにくく選ぶのに困りがちです。多くの方に役立つ顕微鏡の違いや機能の説明に加えて、おすすめの人気ランキングを紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
顕微鏡の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

顕微鏡を選ぶときにここをチェックしておいてほしい種類や機能・性能を説明します。

生物顕微鏡|高倍率でミクロの生物も観察可能

最も知られているのが生物顕微鏡です。対物レンズや接眼レンズを用いて観察対象を視覚的に拡大して観察します。小中学校にある顕微鏡の多くが単眼タイプですが、最新のものでは両目でのぞける双眼タイプが増えています。主にミジンコやミドリムシといった微生物を見るのに向いており、光学式であるため手頃です。

実態顕微鏡|立体的に見えて屋外使用も

実体顕微鏡は立体的に見えるため観察対象の形までも正確に把握できます。視覚的な拡大性能を重視している生物観察用に対して実態観察用は肉眼でものを見るように形を捉えることを重視しているため、倍率は低めです。ミジンコやミドリムシといった微生物を観察するには向いていませんが、形を正確に捉えるという点では優れています。

倍率|微生物は100~400倍程度がベター

微生物を観察する場合に必要な倍率は100~400倍です。ミドリムシやミジンコを始めとする微生物の体長は1~2mm前後と小さいですが、100倍にすれば10cmほどまで視覚的に拡大できるため、観察しやすくなります。また400倍になると細胞の形が見えるようになるため、100~400倍の倍率性能があれば十分です。

タイプ|両目で見やすく、長時間の観察にも疲れない双眼式

タイプ|両目で見やすく、長時間の観察にも疲れない双眼式
おすすめしたいのが両目で見る双眼式です。単眼式は価格的に手頃ですが、片目で見ないといけないため長時間の観察には向いていません。双眼式であれば両目で観察対象の動きや変化をしっかりと確認できますし長時間使用しても疲れにくいです。使用時間が長い場合は双眼式を選ぶと効率的です。

携帯性|乾電池式なら電源の心配なし!

乾電池式はLEDランプ機能を備えているため、対象を照らして観察できます。例えば外出先でみつけた資料を設置して木陰で観察や暗い室内での観察、複数人が作業していて照明調整がしづらい場所などで活躍します。携帯性や観察しやすさを重視して選ぶなら乾電池式が適しています。

顕微鏡の人気ランキング

おすすめの顕微鏡人気ランキングを紹介していくので機能や性能などで気になるものがあれば、チェックしてみてください
型番:M.WAYxwoeigk66

M.Way
デジタル顕微鏡

複数人で観察できるスクリーンタイプ

最も特徴的な機能である4,3インチLCDスクリーンは、レンズを覗かなくても観察できる便利な機能です。3.6 MPのセンサーと最大倍率600倍もあるのでミジンコやミドリムシといった微生物を簡単に観察できます。最大倍率にすれば細胞などの形も捉えられる高機能かつ手頃なモデルといえます。
タイプ 生物型
倍率(倍) 600
単眼か双眼か スクリーン
本体サイズ(cm)
機能 工業用検査
型番:400-CAM056

サンワダイレクト
マイクロスコープ

パソコン画面での観察を前提にしたモデル

パソコンで観察するために開発されたため、のぞくという動作が必要ありません。最大200万画素、最大倍率250倍と微生物観察に向いており、ミジンコやミドリムシなど他を大きな画面で鮮明に映し出します。倍率やピントは手元で調整可能、角度を変えられるアーム式、USB給電されるのでLEDライトも使えます。
タイプ 生物
倍率(倍) 250
単眼か双眼か スクリーン
本体サイズ(cm) 21X14
機能 なし

新日本通商
学習用コンパクト顕微鏡

懐かしいスタイルをそのまま残したモデル

小中学校の頃を思い出すような懐かしい単眼式を採用しています。重量わずか95gのコンパクトモデルなのでお子さんの学習用に向いていますが、微生物を観察しやすい倍率100・200・300倍機能の3段階調整機能付きです。小中学校でも使われている伝統的なものを探している方におすすめしたい製品です。
タイプ 生物
倍率(倍) 100・200・300
単眼か双眼か 単眼
本体サイズ(cm) 16x8.5x5.3
機能 学習用

GEECR
デジタル顕微鏡

水中生物の観察もできる防水機能付き

ストローのような細長いスタイルをしており鼻や耳の中、歯の裏など様々な部分を観察できます。PCやスマホ、タブレットに接続して使うためMicro-USBやType-cUSBが付いています。IP67防水性能を持つので水槽に入れて金魚や熱帯魚観察も可能、調整可能なLEDライト付きなので便利です。
タイプ 生物
倍率(倍) 250
単眼か双眼か スクリーン
本体サイズ(cm)
機能 生物観察
型番:STV-120M

Kenko Do
Nature

手のひらにすっぽり収まるコンパクトモデル

手のひらに収まるほどのサイズ感で携帯性の高さが魅力です。外に持ち出して花粉を採集して観察するといったアクティブな使い方に向いており、単4電池1本の電池式であるためLEDライトを照らして対象を観察できます。超小型ですが最大倍率120倍もあるため微生物もくっきりです。
タイプ 生物
倍率(倍) 120
単眼か双眼か 単眼
本体サイズ(cm) 3.7x2.6x8.8
機能 軽量性能

Rotek
顕微鏡

wifi機能と着脱性能で屋内外で活躍する

支柱部分と本体を着脱できる構造をしています。屋内でじっくりと観察、屋外でも直感的に気になるものを観察できるでしょう。スマホで観察できるwifi機能が採用されており、自宅ではUSB接続してPCでも観察できるなど、小型でありながらかゆいところまで手が届きます。
タイプ 生物
倍率(倍) 1000
単眼か双眼か スクリーン
本体サイズ(cm) 13.8x3
機能 分離機能

新日本通商
スタンダード顕微鏡セット

充実した附属品が魅力のスターターモデル

学習用に適したスターターモデルです。附属品に標本やパラプレート、スポイトや虫眼鏡などに加えて操作を説明するガイドが付いているため、購入したその日から観察できます。本体性能も最大倍率750倍と通常の学習用よりも高い性能を持つため、本格的な観察活動に向いています。
タイプ 生物
倍率(倍) 750
単眼か双眼か 単眼
本体サイズ(cm) 22x11x7.4
機能 学習用

BaoMic
実体顕微鏡

肉眼感覚で観察でき、使いやすい

肉眼でみるように試料を視覚的に拡大できます。立体的に観察したりチェックするため携帯電話の修理や宝石鑑定、PCマザーボードや地質鉱物資源などの観察にぴったり。最大倍率4.5倍や最大45度の傾斜観察も可能、使いやすい直径20mmの接眼レンズを採用しています。
タイプ 実態
倍率(倍) 4.5
単眼か双眼か 双眼
本体サイズ(cm)
機能 工業用
型番:L-51

ホーザン
実体顕微鏡

工業用に最適な本格派高性能モデル

最大総合倍率20倍を実現しており、電子基板などの回路を立体的に視認するのに最適。固定式なので研究室や屋内で使用するのに適しており、作業を妨害しない必要な距離と広い視野を確保しているため精密作業に向いています。はんだ付けの煙から対物レンズを守るフィルター搭載、静電気対策用誘電マット付きです。
タイプ 実態
倍率(倍) 20
単眼か双眼か 双眼
本体サイズ(cm) 28.2x25.5
機能 工業用

QUNSE
単眼顕微鏡

最大倍率2000倍の実力派タイプ

最大倍率2000倍を実現しており、細胞といった極めて小さなものもはっきり見ることができます。フォーカス機能も充実しており粗い・細かいを調整可能、対象を明るく観察するLEDライトをトップとボトムに採用するなど必要な機能を全て備えています。スマホ固定器具やワイヤーシャッターなど全11種類の附属品が付いてきます。
タイプ 生物
倍率(倍) 2000
単眼か双眼か 単眼
本体サイズ(cm) 15x12x28
機能 学習用

商品比較表

商品画像
QUNSE
ホーザン
BaoMic
新日本通商
Rotek
Kenko Do
GEECR
新日本通商
サンワダイレクト
M.Way
商品名 単眼顕微鏡 実体顕微鏡 実体顕微鏡 スタンダード顕微鏡セット 顕微鏡 Nature デジタル顕微鏡 学習用コンパクト顕微鏡 マイクロスコープ デジタル顕微鏡
特徴 最大倍率2000倍の実力派タイプ 工業用に最適な本格派高性能モデル 肉眼感覚で観察でき、使いやすい 充実した附属品が魅力のスターターモデル wifi機能と着脱性能で屋内外で活躍する 手のひらにすっぽり収まるコンパクトモデル 水中生物の観察もできる防水機能付き 懐かしいスタイルをそのまま残したモデル パソコン画面での観察を前提にしたモデル 複数人で観察できるスクリーンタイプ
タイプ 生物 実態 実態 生物 生物 生物 生物 生物 生物 生物型
倍率(倍) 2000 20 4.5 750 1000 120 250 100・200・300 250 600
単眼か双眼か 単眼 双眼 双眼 単眼 スクリーン 単眼 スクリーン 単眼 スクリーン スクリーン
本体サイズ(cm) 15x12x28 28.2x25.5 22x11x7.4 13.8x3 3.7x2.6x8.8 16x8.5x5.3 21X14
機能 学習用 工業用 工業用 学習用 分離機能 軽量性能 生物観察 学習用 なし 工業用検査
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
顕微鏡の人気ランキングを紹介してきましたが、それぞれに違った機能や性能や得意分野があるため、目的に合わせて選ぶと失敗を避けられます。手頃でありながら高性能なものが増えており、お子さんへのプレゼントとしても最適でしょう。