洗濯のりおすすめ7選!成分・効果から使い方まで専門家が解説

洗濯物にハリを与える洗濯のり。最近は、防シワ性に優れた合成糊(PVA)が主流です。アイロン用のスプレータイプは、シャツや作業服をパリッと仕上げたり、襟元や袖口をコーティングして汚れ防止にも。洗濯のりの種類や使い方、さらには洗濯のりを使って作れるスライムなどの工作もご紹介します。

洗濯のりの効果!パリッと仕上げて汚れにくい衣服に

家事アドバイザー
毎田祥子さん
洗濯のりは、洗濯物にハリやコシを出し、シャキッとした仕上がりするもので、昔から着物や浴衣の洗い張り、ワイシャツや作業着の仕上げなどに使われてきました。

シーツなどの大きなものは、すすぎ時に洗濯のりを入れ、シワを伸ばして干すと、パリッとした仕上がりになり、アイロンの手間も省けます。

スプレータイプの洗濯のりもあり、ワイシャツのアイロンがけの際に襟元や袖口に使用するとパリッと仕上がり、汚れをつきにくくする効果があります。

最近は、パリパリとしたハリ感よりも、柔らかく滑らかな肌触りが好まれるようになり、洗濯のりの成分や傾向も変化してきています。
シャツのアイロンがけ

洗濯のりは「天然のり」と「化学のり」の2種類!

昔から使われている「天然のり」

昔の洗濯のりは天然のりで、片栗粉や小麦粉、ごはん粒などで家庭で手作りし、着物やシャツなどに強いハリを与え、シャキッと仕上げるのに使われていました。

現在でもでんぷんを主原料とした天然のりがありますが、ハリよく仕上がる一方、変質しやすく、またでんぷんなので、のりをかけたまま放置しておくと虫がついてしまうこともあるようです。

現在の主流は「化学のり」

現在は化学系ののりが主流で、適度なハリやコシを与えて型崩れを防ぐもの、滑らかな感触でシワのつきにくい仕上がりにするもの、汚れをつきにくくしてくれるものなどがあります。天然のりと違って、虫がつく心配はありません。

さらに、化学のりは半合成のりと合成のりに大別されます。主流となっているのは合成のりで、主な成分は下記のようになっています。

【合成のり】
  • ポリビニルアルコール(PVA) :防シワ性に優れている
  • ポリ酢酸ビニル(PVAc):のり落ちが悪いものがある
  • 耐熱性ポリマー:アイロンがけ用のスプレーのりに使われる

【半合成のり】
  • 加工でんぷん:のり落ちが良い、缶のスプレータイプに使われる
  • カルボキシメチルセルロース(CMC) :汚れ落ちは良い、色柄ものはむらになる

洗濯のりの使い方

洗濯機の場合

洗濯機によっては洗濯のりが使えないものもあるので、ご自宅の洗濯機で使えるかどうかと、洗濯機で使える洗濯のりであるかを、事前に必ず確認してください。また、柔軟剤の投入口などにのりを入れるのは、詰まりの原因になるので使わないでください。

洗濯機でのりを使う場合は、天然のりではなく合成のりを使いましょう。すすぎの最後、脱水の直前に洗濯のりを入れます。少し水を動かしてのりを行き渡らせた後、そのまま脱水して干します。

洗濯機で日常的にのりを使用をする場合は、洗濯槽の手入れの頻度を上げたほうがいいでしょう。
洗濯機

手洗いの場合

手洗いで使う場合は、すすぎの最後に、のりを溶かしてしばらく浸し、軽く脱水してから干します。

洗濯機・手洗いどちらの場合も、柔軟剤との併用で、ハリと滑らかさの両方を出すことができます。干す際になるべくシワを伸ばして干すと、アイロンがけも楽になりますよ。

アイロンがけで使うスプレータイプの洗濯のりは、霧吹きの代わりにそのまま使えます。襟やワイシャツの前立て、袖口など、よりハリを持たせたいときは何度か糊付けとアイロンを繰り返します。
手洗い洗濯

スプレータイプの場合

アイロンがけで使うスプレータイプの洗濯のりは、霧吹きの代わりにそのまま使えます。襟やワイシャツの前立て、袖口など、よりハリを持たせたいときは何度か糊付けとアイロンを繰り返します。
スプレータイプの洗濯のり

おすすめの洗濯のり

ボトルタイプのおすすめ洗濯のり

せんたく糊 ハイ・クリーチ

防シワ性に優れ、繊維の種類を選ばない粘液状PVA。手洗い、洗濯機洗いともに、洗濯物を脱水した後、水で薄めたのり付け液に浸し、再度軽く脱水して干します。のり付け後の脱水は短めに。脱水しすぎるとのりも落ちてしまい、効果が弱まります。

希釈の目安は、ワイシャツ、ブラウスであれば10倍、シーツ・浴衣は8倍。アイロンがけの時に霧吹きをかけると、きれいに仕上がります。

洗濯機の中でのりを使用した場合は、洗濯槽をクリーニングしてください。

キーピング 衣料用のり剤 洗たく機用

PVAc(ポリ酢酸ビニル)の合成に使われる酢酸ビニル系ポリマー。すすぎの終わった後のきれいな水に、のり付けしたい衣類と規定量のキーピングを入れます。

洗濯機なら3分間、手洗いなら軽く押し洗いした後、軽く脱水して干します。洗濯機で普通に脱水しても効果は変わりませんが、脱水は短いほうがシワになりません。

キーピング 衣料用のり剤 洗たく機用 本体 600ml

  • 原産国 : 日本
  • 商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 93x58x239mm
  • 質量 : 680g

カネヨ石鹸 洗濯のり カネヨノール 液体

PVA。洗濯・脱水した洗濯物を、洗濯機から取り出し、たらいなどに張った水に規定量のカネヨノールを溶かして、衣類をつけ込みます。

まんべんなくのり付け液が行き渡ったら取り出し、軽く脱水して乾燥。脱水は洗濯機でもできますが、のり付け自体は、ムラになるので洗濯機はNG。たらいなどで手作業で行ってください。

アイロンがけの時に霧吹きをかけると、きれいに仕上がります。

カネヨ石鹸 洗濯のり カネヨノール 液体 本体 750ml

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :73mm×73mm×213mm
  • 内容量:750ml

スプレータイプのおすすめ洗濯のり

アイロン用キーピング 衣料用のり剤 ハンディスプレー

耐熱性ポリマーのアイロン用スプレーのり。水洗いできない衣類には使えません。

スプレー後、ドライモードでアイロンがけをします。温度は衣類の生地に合わせてください。衣類全体にも部分用にも使えます。固めに仕上げたい部分は、スプレーとアイロンを繰り返します。霧吹きを使わなくてもアイロンがけができるのでとても便利です。

アイロン用キーピング 衣料用のり剤 ハンディスプレー 400ml

  • 原産国 : 日本
  • 商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 100x64x199mm
  • 質量 : 480g

スプレー洗濯のり タフターチ

変性でんぷん仕様のスプレーのり。アイロンを使うとよりきれいに仕上がりますが、アイロンを使わなくてもスプレーするだけでパリッと仕上がります。

使用前に缶はよく振り、できるだけ立てた状態でスプレー。やわらかく仕上げたい時は、軽めにスプレーします。

スプレー洗濯のり タフターチ (1)

ちなみに…洗濯のりは工作にも大活躍!

ニュルンと楽しい!スライムの作り方

<材料>
  • PVA系洗濯のり 250ml
  • 水 375ml(250mlと125mlに分けておく)
  • 食紅 好みの色を
  • ホウ砂 10g

<道具>
  • ボウル(大)2つ (小)作りたい色の数だけ
スライム
【作り方】
  1. 洗濯のりと水(250ml)をボウル(大)に入れて混ぜあわせます。
  2. ホウ砂と水(125ml)をもう1つのボウル(大)に入れて混ぜ合わせます。
  3. 1と2を合わせて混ぜます。
  4. 3をボウル(小)に好きな量ずつ取り分け、食紅で色をつけます。食紅同士を混ぜると、違う色も作れます。
  5. 色ムラができないように、よく手で揉んでください。固さは水で調節できます。
  6. 1時間ほど寝かせたら完成です。

PVAのり バルーンスライム

PVAのり 750mL (バルーンスライム兼) B05-4565

ホウ砂(結晶)

ホウ砂(結晶) P 500g

  • 原産国 : 日本
  • 原材料 : ホウ砂 (Na2B4O7・10H2O)
  • 内容量 : 500g
  • 商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 90mm×60×mm105mm

おおきなシャボン玉の作り方

洗濯のりの粘り気を利用して、大きくて割れにくいシャボン玉も作れます。ぜひ、屋外で試してみてください。
夏だ!ジャンボなシャボン玉をつくろう! [絵本] All About
夏だ!ジャンボなシャボン玉をつくろう! [絵本] All About>>
ふんわりフワフワのシャボン玉を見ると、どんなお子さんも笑顔になります!そこで今回は、笑顔をもっと輝かせる、大きなシャボン玉を作ってみませんか?子ども会の行事や夏休みの自由研究にも、オススメです!

キラキラスノードームの作り方

気密性のあるメイソンジャーと洗濯のりで、スノードームも作れます。
メイソンジャーで簡単DIY!スノードームの作り方 [DIY・日曜大工] All About
メイソンジャーで簡単DIY!スノードームの作り方 [DIY・日曜大工] All About>>
メイソンジャーの瓶を使って、クリスマスらしくアレンジ!簡単DIYで手作りクリスマスを楽しみましょう。まずはスノードームの作り方をご紹介します!

おわりに

柔軟剤の滑らか仕上げやシワ防止効果が人気を集め、忘れられがちな洗濯のりですが、ハリ感を出す効果やシワ防止、防汚効果もあり、お値段も手頃。洗濯機での使用は慎重にしたいですが、キチンと仕上げたシャツが急に必要になった!などの時には、スプレーのりでアイロンがけするだけでも違いますよ。

特に来客用シーツなど、大きなリネンはアイロンがけが大変。のり付けしてシワを伸ばして干すだけでも、きれいに仕上がります。

また今回は、洗濯のりを使った工作もご紹介しました。PVA系洗濯のりと、飽和食塩水を混ぜて、スーパーボールを作ることもできます。火気を使わないでできる科学実験なので、ぜひお子さんと楽しんでみてください。

ほかには、布やレースでコサージュをつくるとき、生地をのり付けしておくと成形がきれいにできます(あらかじめのり付けされた生地も売っています)。洗濯以外にも実はいろいろ使える洗濯のり。ぜひ活用してくださいね。

この記事に登場した専門家

家事アドバイザー
毎田祥子さん
家事アドバイザー、ライター&コラムニスト。「All About」でも家事ガイドを務める。企業広報や生協で生活用品や全国の食品生産者へ取材を重ね、独立。ハウスクリーニングやハーブ、アロマ等の資格も生かしたmix家事を提案している。著書『ラクしてちゃんとした暮らしができる“朝だけ家事”』、監修『おばあちゃんの歳時記暮らしの知恵』等。新聞雑誌等マスコミ出演多数。
詳しくはこちら
おすすめ記事