アウトドア用フライパンのおすすめ人気ランキング9選|キャンプ飯を美味しく

アウトドアで料理をするときにフライパンは欠かせません。必要不可欠なものなのに、いざ選ぶとなるとどれを選択して良いのかわからないという人が多いです。キャプテンスタッグなど定番のメーカーから少し高価なものまで、人気やランキングから紐解けばおすすめ商品が見えてきます。

失敗しない!これだけチェック!
アウトドア用フライパンの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

どのようなポイントに絞ってアウトドアフライパンを選べば良いか、注意すべき点は多いです。

アルミ製|軽くて熱伝導率が高いの短時間で調理したい人向け

屋外で調理をするときに大切にしたいポイントの1つが、時間です。できるだけ短時間で料理を完成した方が美味しくいただけますし、みんなを待たせずに済みます。スピードを重視したい人に向いているのがアルミ製です。軽く扱いやすいだけではなく、熱伝導率が高いので短時間で調理が完成します。

チタン製|軽くて強度があって錆びにくい!登山やソロキャンプをする人向け

材質でおすすめできるのがチタンです。チタンは何かと優れた金属としていろいろなものに重宝されています。強度があるのに軽く、扱いやすいのが特徴です。他の素材と比較すると少し割高にはなりますが、それなりの魅力が詰まっています。サビにくいという特性もあるため、登山やソロキャンプをする人にはぴったりです。

ステンレス製|車移動ができるファミリーキャンプやオートキャンプをする人向け

ステンレスもアウトドアの道具として使われる素材としては定番の材質と言えます。ステンレスで作るとなると、少し重みを感じることが多くなります。そのため、車で移動ができるファミリーキャンプやオートキャンプをする人にはもってこいです。サビにくく長く使えるのも特徴です。

鉄製|長年使うことができて、本格的に調理を楽しみたい人向け

鉄製|長年使うことができて、本格的に調理を楽しみたい人向け
出典:Amazon.co.jp
注目を集めているのは、鉄製の調理器具です。重みがあるので女性には敬遠されがちですが、本格的に調理を楽しみたい人には受けています。使うほどによく手になじみ、料理の技術とともに頼もしい相棒になってくれます。長年使い込んでいけば独特の味を出していくのも特徴です。

深さ|深さがあれば焼くだけじゃなく、煮込むこともできる

アウトドアのフライパンと聞くと、どちらかというと平べったい形を想像しがちです。材料をパンの上で返したりするときそのほうが調理が簡単になります。ただ、深さを持つものも人気を得つつあります。深さ方向に幅があれば、焼いたり炒めたりするだけではなく、煮込むこともできるようになるからです。

収納|スタッキングができてコンパクトにできる物がおすすめ!

屋外でバーベキューなどをする時は、できるだけ荷物がかさばらないように収納できることにも注意が必要です。フライパンにも同様のことが言え、スタッキングで積み重ねて収納することができれば、スペースを大幅に減らすことができます。あらかじめ圧縮して収められるものを選んでおくのも良い方法です。

アウトドア用フライパンの人気ランキング

いろいろなポイントが理解できたところで、アウトドア用フライパンのランキングを見ていきます。
型番:41483

チヌーク
キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ

折りたたみで持ち運びが便利

折りたたむととてもコンパクトになるため持ち運びに困りません。また、便利な収納袋が付属しているのでアウトドアにはぴったりです。パンの底は渦巻き状に加工してあり、熱伝導率が高いです。ノンステック加工は焦げつきを防止するための工夫で、使用者から人気の理由になっています。
素材 アルミニウム
サイズ(cm) 21.5×5.5
重さ(g) 300
型番:667651

ユニフレーム
山フライパン 17cm

手頃なサイズ感で使い勝手が良い

手頃なサイズ感が特徴の一つです。底の平らな部分が広く、調理が簡単なのもうけています。ある程度の深さもあるためこぼれにくいですし、水気の多い料理でも難しくありません。コーティング処理も良く焦げつきにくいです。見た目がシンプルでスタイリッシュなため、飽きがこないのも人気の理由です。
素材 ステンレス鋼
サイズ(cm) 16.7×4
重さ(g) 175
型番:ESP185HANS

エスビット
アルミフライパン 18cm

軽くて熱効率の良い使いやすさ

大きな特徴として挙げられるのが、軽さです。軽いと使いやすいので、ストレスなくアウトドアを楽しむことができます。ハードアルマイト加工がなされ、底には溝が円状に刻まれており熱効率は抜群です。さらに内側は焦げつき防止処理が施してあるためおいしい料理ができやすく、アウトドアライフを充実させることができます。
素材 アルミニウム
サイズ(cm) 35×18.5
重さ(g) 149
型番:10-03-orig-0006

ブッシュクラフト
たき火フライパン 深め

調理のしやすさと堅牢性が魅力

高い堅牢生が特徴のフライパンです。熱伝導は最適で、調理のしやすさは実用向けです。純国産ならではの作り込みの丁寧さで使いやすくできています。出荷時に焼き入れ処理をしているため、購入後すぐに使えます。適当な生木を調整して使える点もアウトドア向きと言えます。携帯に便利なケース付きです。
素材
サイズ(cm) 24×5.5
重さ(g) 705
型番:B00OPKNTE0

ペトロマックス
シュミーデアイゼン フライパン

鍛えられた鉄でできた強靭な一品

シュミーデアイゼンは鍛えられた鉄という意味です。昔ながらの鍛造製法で、熱した鉄をたたいてのばして仕上げていきます。すべて鉄でできているため、ずっしりと重量感があり焚き火や薪ストーブにも使用可能です。優れた熱伝導・抜群の熱保持力であらゆる焼き物に適用します。表面に施された溝は、油などが流れやすく焦げつきを抑えます。
素材 錬鉄
サイズ(cm) 46×24
重さ(g) 1165
型番:667606

ユニフレーム
山フライパン17cm 深型

深型で汁物も得意なフライパン

一番大きな特徴は深さにあります。炒め物だけではなく、汁物調理が得意です。バーベキューなどでは意外と汁物の料理が喜ばれることが多く、近年は特に人気があります。料理の幅は自然と広がり、楽しみ方のバリエーションも増えます。収納ケースが付属しているので外に持ち出すのも便利です。
素材 アルミニウム
サイズ(cm) 17×6
重さ(g) 205
型番:M-8609

キャプテンスタッグ
フライパン 3層鋼

スタイリッシュで耐久性も抜群

熱を理想的に伝えることができる軟鉄を耐食性に優れたステンレスで挟んだ三層鋼が特徴的です。熱効率は抜群で、耐久性も高くなっています。火力の強い焚き火でもしっかりと対応できます。シンプルなデザインは見た目にもかっこよく、アウトドアのテンションを上げてくれます。長く使うことが可能です。
素材 ステンレス鋼
サイズ(cm) 17.5×3.9
重さ(g) 380

髙儀
IHファイバーラインクレープパン

クレープが焼けるのが特徴

珍しい特徴として挙げられるのが、クレープ作りに特化している点です。ファイバーライン加工によってフライパンに生地がくっつきにくくなっており、ひっくり返すのにも便利です。クレープだけではなく、ガレットを作るのも簡単で屋外では重宝します。本格的なクレープやガレットを作れる薄い本体も特徴的です。
素材
サイズ(cm) 41x25x7.2
重さ(g) 739
型番:10-03-orig-0002

ブッシュクラフト
たき火フライパン

ハンドルなしで携帯しやすい

焚き火で調理をすることができる鉄製のアウトドアフライパンです。本体は可能な限り薄く小型化してあり、携帯するのにとても便利です。長いハンドルは排除してあるため、出かけた先で生木を削って取り付けることができる仕様になっています。購入してすぐ使えるように、出荷時に焼入れを行っているのも使いやすい理由です。
素材
サイズ(cm) 22.5×1.8
重さ(g) 505

商品比較表

商品画像
ブッシュクラフト
髙儀
キャプテンスタッグ
ユニフレーム
ペトロマックス
ブッシュクラフト
エスビット
ユニフレーム
チヌーク
商品名 たき火フライパン IHファイバーラインクレープパン フライパン 3層鋼 山フライパン17cm 深型 シュミーデアイゼン フライパン たき火フライパン 深め アルミフライパン 18cm 山フライパン 17cm キャニオン ハードアノダイズド フライパン 8.5インチ
特徴 ハンドルなしで携帯しやすい クレープが焼けるのが特徴 スタイリッシュで耐久性も抜群 深型で汁物も得意なフライパン 鍛えられた鉄でできた強靭な一品 調理のしやすさと堅牢性が魅力 軽くて熱効率の良い使いやすさ 手頃なサイズ感で使い勝手が良い 折りたたみで持ち運びが便利
素材 ステンレス鋼 アルミニウム 錬鉄 アルミニウム ステンレス鋼 アルミニウム
サイズ(cm) 22.5×1.8 41x25x7.2 17.5×3.9 17×6 46×24 24×5.5 35×18.5 16.7×4 21.5×5.5
重さ(g) 505 739 380 205 1165 705 149 175 300
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
アウトドア用フライパンにはたくさんの種類があります。それぞれの使い勝手にあったものを選ぶのがおすすめです。ランキングで人気商品を参考にして、ぴったりな一品を見つけてください。使い方を具体的にイメージするのがコツです。
おすすめタグ