ベビーシューズのおすすめ人気ランキング10選|マジックテープが実用的!

大切な子どもの足を守るベビーシューズですが、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ってしまいますよね。子供の成長は早く頻繁に買い換える機会が多いベビーシューズですが、成長の過程に沿った適切なシューズを履かせてあげたいものです。今回は選ぶ際に気をつけたいポイントと通販で購入できるおすすめのベビーシューズをランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
ベビーシューズの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

まず、ベビーシューズの選ぶ際のポイントについてご紹介します。サイズや留め具、形などのポイントを押さえて選びましょう。

サイズ|すぐに大きくなるので、5~8mm大き目サイズを選ぶのが正解

子どもの足はすぐに大きくなるので、5~8mm大き目のサイズを選ぶという方法があります。あまりぶかぶかな大きさを選んでしまうと転んで怪我をしたりしてしまいますので、その点は注意していただき、少しだけ大きい靴を選ぶことにより怪我の可能性を抑えつつ、買う頻度も抑えることで経済的なシューズ選びが可能となります。

留め具|マジックテープなら履かせやすく、調節もしやすい!

次にポイントとなるのは、「留め具」です。留め具はマジックテープ式がもっとも実用的です。大人が履かせてあげやすいだけでなく、多少の範囲であれば調節もできケガの予防にもなります。紐タイプも見た目はおしゃれな感じがしますが、子供は車や電車、お店などシューズの着脱機会が非常に多いので、子どもの安全と親の負担の両面からみてもおすすめです。

形|捻挫しにくい足首まであるタイプを

形|捻挫しにくい足首まであるタイプを
出典:Amazon
次のポイントは「形」です。怪我や捻挫しにくいように、足首まである形状がおすすめです。お子さんにもよりますが、子どもの歩き方はあまり安定していないことが多いですよね。そこで足首まであるタイプなら、たとえ足を捻ってしまっても靴が保護してくれるので捻挫などになりにくいです。

生地|足裏に大量の汗をかく赤ちゃん!通気性がよく柔らかい素材がベスト

ベビーシューズの生地にも気をつけましょう。生地は、通気性が良くかつ柔らかい素材が一番望ましいです。子どもは大人より一般的に汗を多くかきます。特に足の裏は汗をかきやすいので通気性の悪い靴だと、すぐに蒸れてしまいます。通気性がよい靴、かつ柔らかい生地なら、歩きやすく蒸れずに済みますね。

ブランド|安定した人気のニューバランス、口コミ評判がいいイフミー

ベビーシューズでも「ニューバランス」は安定した人気を誇っています。大きな「N」のロゴに、明るい色が豊富に揃っており、元気いっぱいに走り回る子どもにぴったり。また、「イフミー」というブランドも幼児用の靴で評判が高いブランドの一つ。土踏まずのアーチ形成をしっかりサポートする高性能中敷きなど、イフミーならではのこだわりが詰まっています。

ベビーシューズの人気ランキング

選び方の次はランキング形式で、実際のベビーシューズを見ていきましょう。
型番:AP0201

アーノルドパーマー
キッズサンダル

おしゃれかつ機能性を備えている

マジックテープによる留め具に加え、かかとには履くときのサポートをする紐がついています。派手な洋服が多い子供のグレーで締めることで全体のバランスを整えててくる一方、ワンポイントの傘のマークにより子供らしいポップさも演出。おしゃれなデザイン性と実用性を兼ね備えたシューズです。
サイズ展開(cm) 19
型番:PS 343938

ナイキ
ダイナモフリー

容易な着脱が可能

アウトソールに深い溝が刻まれており、これが歩行に合わせて柔軟にまがることで威力を発揮します。加えて軽量化にも気を配ったデザインであることから、まるで裸足のような履き心地となっており柔軟性と耐久性が確保されます。波型のオーバーレイのアッパーにより、デザイン性に加え歩行時の安定性を兼ね備えています。
サイズ展開(cm) 12~22
型番:MINI ALL STAR N V-1

コンバース
ベビーシューズ

どんな格好にでも合う

シンプルなデザインは、様々な格好に合わせやすい利点があります。くるぶしをつつむシンセティックレザーはソフトな素材で、捻挫や怪我の防止に役立ちます。デザインとしてレースアップ部分がオシャレな雰囲気を支える一方、マジックテープとかかとの紐が脱着をサポートするなど、欲しい実用面での機能がしっかり揃っています。
サイズ展開(cm) 12~14.5

マナンティアール
ベビーシューズ

軽量で柔らかい!嬉転倒防止デザイン

つま先に適度な反り返しをつけることで、幼児特有の歩き方のよる転倒を防止しています。さらに足先が柔軟に曲がることで、歩行時に足がキレイにアーチ型に反りやすく、子供の足への負担を軽減。大きなベルトで足の甲を覆うように留め具が設計されており、しっかりと足をサポートしているので、機能面も安心です。
サイズ展開(cm) 12~15
型番:22-4700

イフミー
ベビーシューズ

アーチ形成を助けるカップインソールが特徴

よちよち歩きの子どもの歩き方をしっかりと研究して開発されたベビーシューズです。スムーズに曲がるソールとアーチ形成を助けるカップインソールで、足の健康も安心ですね。そして、イフミーならではの、左右の色が異なる中敷きで、左右の履き間違え防止の目安となり、楽しく自分で正しく履けるサポートしてくれます。
サイズ展開(cm) 12~14.5
型番:FS223

ニューバランス
ベビーシューズ スニーカー

ニューバランスのインファント用モデル

MPCポリマーという素材を使用することで、汗をすばやく吸収します。とくに多汗な歩きはじめの子どものにはピッタリなベビーシューズです。留め具の面ファスナーはサポート性が強化されており、しっかり足を保護します。おしゃれと機能を兼備した幼児用シューズとして、お孫さんへの贈り物としても喜ばれるのではないでしょうか。
サイズ展開(cm) 11~14
型番:AW4889

アディダス
ベビーシューズ

洗練されたスタイルが人気

靴を脱がせるのや履かせるのがとても簡単にできる、ベルクロのストラップが特徴的です。アッパーは柔らかいレザー風となっており、おしゃれな大人の間で大流行したアディダスの名作スタンスミスの風合いが、そのままベビーシューズで感じられる一品です。機能的かつおしゃれなカジュアルテイストにはピッタリなシューズです。
サイズ展開(cm) 10~19
型番:TUB171

アシックス
スクスク アイダホ

視認性抜群のアシックスの子ども靴

夜間の視認性を高める反射材をあしらうことで、車や自転車にいち早く子供の存在を伝えることができます。2本のマジックテープは甲を着物のように包み込み、足の形にかかわらず足首にしっかりフィットします。生地には、匂いの成分を吸着し消臭効果もある素材を使用しており、足の裏などの汗をすばやく吸収する工夫もされています。
サイズ展開(cm) 13~15.5
型番:22-8703

イフミー
ベビーシューズ スニーカー ライト

早稲田大学スポーツ科学学術院との研究開発

イフミーは、「子どもの足を健やかに育む靴」がコンセプトです。子どもたちの健康にとって重要な靴を、早稲田大学スポーツ科学学術院と共同研究して開発しており、ソールには動き回っても疲れない軽量な「ライトソール」を採用しています。クッション性や耐久性を損なわずに軽量化に成功したシューズです。
サイズ展開(cm) 12~15
型番:FS996 / IV996

ニューバランス
ベビーシューズ

ニューバランスの定番モデル

ミッドソールに「C-CAP」という柔軟な素材を使用しています。アウトソールには、ソリッドラバーを使用し、子どもの激しい動きにも対応しております。様々なシーンに対応できることから、色違いで揃えたり、またスマートカジュアルにぴったりなニューバランスを親子で履いて歩くというのも育児の楽しさの一つですね。
サイズ展開(cm) 12~16.5

商品比較表

商品画像
ニューバランス
イフミー
アシックス
アディダス
ニューバランス
イフミー
マナンティアール
コンバース
ナイキ
アーノルドパーマー
商品名 ベビーシューズ ベビーシューズ スニーカー ライト スクスク アイダホ ベビーシューズ ベビーシューズ スニーカー ベビーシューズ ベビーシューズ ベビーシューズ ダイナモフリー キッズサンダル
特徴 ニューバランスの定番モデル 早稲田大学スポーツ科学学術院との研究開発 視認性抜群のアシックスの子ども靴 洗練されたスタイルが人気 ニューバランスのインファント用モデル アーチ形成を助けるカップインソールが特徴 軽量で柔らかい!嬉転倒防止デザイン どんな格好にでも合う 容易な着脱が可能 おしゃれかつ機能性を備えている
サイズ展開(cm) 12~16.5 12~15 13~15.5 10~19 11~14 12~14.5 12~15 12~14.5 12~22 19
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
いろいろな靴をランキング形式でご紹介しましたが、気になる靴はありましたか。いろいろなメーカーがしのぎを削っていて甲乙つけがたいですね。最初にご紹介した靴選びのポイントを踏まえて、ぜひお子様が楽しく歩けるような靴を選びましょう。