ベース弦おすすめ4選!弦の種類と交換方法も解説

ベース弦おすすめ4選!弦の種類と交換方法も解説

ラウンド、フラット、ハーフの違いや特殊な弦についての解説のほか、リプレイスメントにおすすめの弦と弦交換の際にあったら便利なアイテムを紹介します。音作りにも大きな影響をあたえる弦、今一度考えてみませんか?

ベース弦の種類は大きく分けて3種類
ピッチ向上、長持ち、派手…などの目的に合わせて改良された特殊な弦
厳選!おすすめベース弦4ブランド
プロリペアマン直伝!弦交換の方法
リペアのプロが選ぶ、弦交換に便利なアイテム3選!
【こぼれ話】弦は茹でると復活するって本当?
ベース弦の人気ランキングもチェック!
より良いサウンドや楽器のためにも弦交換を
この記事に登場した専門家

ベース弦の種類は大きく分けて3種類

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん

芯線を細い弦で巻いた「ラウンドワウンド」

ラウンドワウンド弦はカーボンやスティール製の芯線の周りを丸い弦で巻いた構造を持ち、ざらっとした質感を持ちます。指弾き、ピック弾き、スラップ、あらゆる奏法に適したしなやかさとバランスのいいサウンドが特徴的です。

ほとんどのベーシストはラウンドワウンド弦を愛用しており、いくつかある種類の中でも最もポピュラーと呼べるでしょう。特に初心者の方には特別な理由がなければラウンドワウンド弦をチョイスすることをおすすめします。
ラウンドワウンドの弦
出典:Amazon

芯線を平らな表面の弦で巻いた「フラットワウンド」

フラットワウンド弦はラウンドワウンド弦と同様の芯線が使われますが、周りに巻く巻き弦の表面が平になっています。

ラウンドワウンド弦に比べるとサスティーンや倍音は抑えられており、甘いトーンが特徴的。丸い音が求められるジャズやソウルでの指弾きにとってもおすすめです。同じゲージでもラウンドワウンド弦よりもテンション感がいくらか強めな上に指との摩擦が大きいので慣れが必要な弦と言えます。表面が滑らかなのでフレットレスベースの指板に傷をつけないようにするのにも有効です。
フラットワウンドの弦
出典:Amazon

ラウンドとフラットの中間「ハーフラウンド」

ハーフラウンドは芯線側は丸、表面側は平らというデザイン。サウンドに関してもこもり過ぎないきらびやかさを持ったラウンドワウンド弦とフラットワウンド弦の中間のような印象。表面が平らなために弦に指が触れるフィンガーノイズやビビリ音が少ないのも大きな特徴のひとつですね。

ラウンドワウンド弦とフラットワウンド弦に比べると少しニッチな構造のため、種類があまりなく取り扱っている楽器店も多くはありません。
ハーフラウンドの弦
出典:Amazon

ピッチ向上、長持ち、派手…などの目的に合わせて改良された特殊な弦

テーパーコア(テーパー弦)

テーパーコア弦は、ブリッジの駒に乗る部分が一段細くなっているためにブリッジ部分で無理に弦が折れ曲がることがなくなります。特に太い弦が用いられる5弦ベースや6弦ベースにはよく採用され、ピッチ間の向上やゆるみがちなテンション感の改善に有効です。

5弦だけテーパードになっているパッケージが一般的ですが、その場合は4弦や3弦との繋がりが悪いという意見もあります。ですので、特にジャズベースをもとにしたようなトラッドなスタイルの5弦ベースではノンテーパードを好んで使うベーシストも多いですね。
テーパーコア(テーパー)の弦
出典:Amazon

コーティング弦

弦が劣化する大きな原因のひとつは皮脂などの汚れです。演奏に指を使う以上皮脂よごれが弦に付着することは避けられませんが、コーティング弦はその限りではありません。

弦の表面を特殊な技術でコーティングすることで金属部分に汚れが付着することを防ぎます。同時に表面は滑らかになるためにプレイヤビリティにも影響を及ぼし、フィンガーノイズも低減します。

値段はノンコート弦よりも高価ですが、長持ちするため、結果的には経済的にも優れています。
コーティングの弦
出典:Amazon

ネオン弦

ステージ上の明るい照明の下では鮮やかなネオンカラー、ブラックライトの下では明るく発光する特殊な弦です。見た目がわかりやすく派手で、ステージ上での存在感は抜群。発光塗料によりコーティングしている1種のコーティングであるためノンコート弦に比べると弦のフレッシュなサウンドが長続きします。

伝統的な弦メーカーのDRがリリースしているNEONが有名で、ピンクやブルー、グリーンのカラーや別々のカラーをパッケージしたマルチカラーも存在します。
ネオンの弦
出典:Amazon

厳選!おすすめベース弦4ブランド

D'Addario ニッケル バランスドテンション Long Scale .045-.107 EXL170BT

世界ナンバーワンのベース弦

ダダリオは世界で最もポピュラーなストリングメーカーのひとつです。ダダリオ弦は張りたてのブライトなサウンドが特徴的ですが、時間が経ってもガッツのあるミドルレンジを持っています。

本商品はバランスドテンションというデザインが施されています。現在ポピュラーなゲージのセットは各弦によって指に感じるテンション感に違いがあり、実際の張力もバラバラです。バランスドテンションはそのテンション感の微妙な違いを正しく補正し、端正なテンション感を得られるようになっています。
型番:EXL170BT

D'Addario ベース弦 ニッケル バランスドテンション Long Scale .045-.107 EXL170BT 【国内正規品】

参考価格: 2,364
2,364 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

2,302 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

2,500 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

2,500 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 06:20時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:46時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:46時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ダダリオベース弦おすすめ6選! - PICUP(ピカップ)
ダダリオベース弦おすすめ6選! - PICUP(ピカップ)>>
ナンバーワン・ベース弦メーカー、ダダリオの特徴や評価について解説。EXLシリーズ、プロティールシリーズEXPシリーズ、バランスドテンションモデルなどからおすすめの弦を紹介しています。

Elixir NANOWEB Long Scale Light/Medium .045-.105 #14077

コーティング弦のパイオニアであり超定番ブランド

エリクサーはコーティング弦のメーカーとしては最も人気があります。本商品は新開発のナノウェーブと呼ばれる構造を持ち、前身のポリウェーブに比べると格段に薄いコーティングが施されています。

従来のポリウェーブでは厚いコーティングゆえに膜のかかったようなサウンドが弱点とされていました。この点がナノウェーブでは改善され、ブライトなサウンドと長い寿命を実現しています。以前のエリクサーを敬遠していたベーシストにも十分におすすめできる、良質なプロダクトと言えます。

Elixir ベース弦 NANOWEB ニッケル Long Scale Light/Medium .045-.105 #14077 【国内正規品】

参考価格: 4,221
4,221 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

4,260 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年7月31日 16:20時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
エリクサーベース弦おすすめ6選! - PICUP(ピカップ)
エリクサーベース弦おすすめ6選! - PICUP(ピカップ)>>
長い寿命を持つエリクサー のベース弦について、その特徴は評価、使用しているベーシストについて解説。ニッケル素材、ステンレス素材、5弦ベース用、35インチスケール用などからオススメのモデルを紹介しています。

Dean Markley 2690 SR2000

1970年代から続く伝統的なストリングメーカー

Dean Markleyは店頭的なストリングメーカーで、多くのミュージシャンに愛されています。SR2000は全ての弦がテーパーコア仕様になっている特殊なスペックを持ちます。

ブリッジ部分での負荷が少ないためにサウンドはストレートでスムース。そのレンジの広さから海外のゴスペル系アーティストから大きく支持されています。

裏技的に、ブリッジの駒が物理的に下げられず、弦高が下げられないという問題もこの弦を使えば弦高を下げられます。

Dean Markley 2690 SR2000 4-String Bass Strings【並行輸入】

参考価格: 3,180
3,180 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年7月31日 16:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

R.Cocco リチャードココ ベース弦 RC4G N (ニッケル .045-.105)

指弾きベーシストにはぜひ試してほしいハンドメイド弦

イタリアの職人がハンドメイドで制作し、その品質の高さが世界中で評価されているリチャードココのニッケル弦です。比較的緩めに作られたテンション感は、演奏の自由度を上げてくれるもので、特に指弾き、スラップを多用するプレイヤーに好まれています。

R.Cocco ベース弦 RC4G N (ニッケル .045-.105)

参考価格: 2,828
2,828 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

2,831 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

2,832 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年7月31日 16:18時点 rakuten.co.jp: 2021年7月8日 13:49時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
リチャードココベース弦の評価とおすすめ3選! - PICUP(ピカップ)
リチャードココベース弦の評価とおすすめ3選! - PICUP(ピカップ)>>
世界中のベーシストに愛されるリチャードココのベース弦について、その特徴やテンション感、愛用するミュージシャンを含めた弦の評価について解説。ニッケル素材、ステンレス素材、5弦ベース用からそれぞれオススメのモデルを紹介しました。

プロリペアマン直伝!弦交換の方法

出典:You Tubeプロのリペアマンが教えるエレキベースの弦交換

ポストに巻く弦の長さを決める

ポストに弦を巻く長さによって、ナット部分での弦の折れ曲がる角度は変化します。この角度を調整することでテンション感の調整も可能なため、弦を巻く長さでテンション感を調整できる、ということでもあります。

長さの好みは人によって様々ですが、私が仕事で弦交換をするときには細めのポストの場合は90mm、太めのポストの場合には120mm程度を基準にしています。

短すぎるとナットを押し付ける力が足りずに弦が落ちてしまったり、弦が抜けてしまうことがあります。長すぎるとチューニングの安定性に問題があります。

真っ直ぐにしながら巻き上げる

弦の長さを決めたら、その部分でペグポストの穴に向かってまっすぐに折り曲げてください。ここで無理に穴に入れたり、角度がずれていると巻き上げた際の弦のねじれにつながってしまいます。

曲げた先を適切な長さにカットし、穴に入れます。ペグを回して下に向かって弦を巻いていきます。ここで注意して欲しいのはポストと弦との間に隙間が生まれないようにすることです。ここの隙間をできるだけなくして巻くことで、後々のチューニングの安定性につながります。

リペアのプロが選ぶ、弦交換に便利なアイテム3選!

D'Addario プラネットウェーブス ストリングワインダー ベース用 ニッパー付き Pro-Winder DP0002B

これ1つで手早く弦交換が可能!

弦を巻き上げるにはペグを回す必要がありますが、それを手で行うのとこのようなストリングワインダーを使って行うのとではスピードが何倍も違います。

本商品は弦を巻くためのストリングワインダーに加えて、弦を切るためのニッパーも一体化されたアイテムです。いくつもの道具を持ち歩かなくても済むので、ケースに忍ばせておくのには最適ですね。実際にこのようなアイテムを常に持ち歩いているミュージシャンは多いです。
型番:DP0002B

Planet Waves by D'Addario ストリングワインダー ベース用 ニッパー付き Bass Pro-Winder String Winder and Cutter DP0002B 【国内正規品】

参考価格: 1,509
1,509 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

1,359 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

1,509 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

1,509 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 06:20時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:56時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年6月5日 17:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

D'Addario プラネットウェーブス レモンオイル PW-LMN

指板の保湿、汚れ落しに

弦を交換したタイミングは普段掃除できないところをメンテナンスするのに最適です。おすすめしたいのは指板の保湿。

オイルで指板を磨くことで汚れを落とす他に、保湿の効果を持ちます。また、オイルを染み込ませることで指板が湿度の影響を受けることを最小限に食いとどめることができます。冬や梅雨の時期にネックにトラブルが起きた時にはオイルでのメンテナンスも有効な改善策のひとつです。本商品のような粘度の低いオイルの他に、粘度の高いオイルも合わせて使うとさらに効果的です。

Planet Waves by D'Addario レモンオイル PW-LMN

参考価格: 800
800 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

880 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 06:20時点 rakuten.co.jp: 2021年6月14日 10:57時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:57時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

KC フレット磨きプレート PFB-500 (2枚組み)

フレットもピカピカに

先に紹介したレモンオイルでの指板のメンテナンスと同時に、フレットのメンテナンスも行うことをおすすめします。

リペアショップでは指板をマスキングテープなどで保護しながらの処理を行うことが多いですが、本商品を使うことで磨くフレットの周りだけを保護し、コンパウンドなどから指板を保護することができます。

フレットを磨くことで引っかかりがなくなり、スムーズなフィンガリング性能を実現します。順番としてはフレットを磨いた後に指板とフレットをまとめてオイルで磨くことをおすすめします。
型番:PFB-500

KC フレット磨きプレート

参考価格: 500
500 (税込)

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

440 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

600 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 06:20時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年6月7日 21:47時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年6月14日 10:59時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

【こぼれ話】弦は茹でると復活するって本当?

本当に復活する! けど実用的ではない。

弦をお湯で茹でるとフレッシュな質感が蘇る、という都市伝説のような噂が存在します。経験上、これは本当です。鍋にお湯を張り、弦を入れて10分ほど煮沸するだけ、と手順はいたって簡単です。

ただし、弦が復活するのはほんの一瞬、30〜60分程度の印象で、個人的には実用的な効果は得られないと判断しています。弦の汚れは煮沸により取れるかもしれませんが、金属の疲労自体は取れません。

試したことはありませんが、もしかしたら洗剤などの溶剤を混ぜることで劇的な効果を得られるかもしれませんね。テストした時には結果を教えてもらえると嬉しいです。

ベース弦の人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ベース弦 の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】ベース弦 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

より良いサウンドや楽器のためにも弦交換を

今回は様々な弦の種類やおすすめのモデルについてまとめました。弦は常にベーシストが接するもので、音を出すのに絶対に欠かすことのできない要素です。各メーカーは昔から試行錯誤を重ねて改良に取り組んでおり、今では数え切れないほどのモデルが存在します。

それでいて、メーカーによってサウンドや手触りにも違いがあり、ブリッジやピックアップに比べると手軽に交換が可能なパーツですので、音作りに悩んだらベース弦を違うものに替えてみるのもひとつの手かもしれません。

古い弦はピッチや音抜けが悪くなってきたりすることもあります。また、錆びた弦を張ったままにしていると指板やフレットにもダメージがあり、楽器の状態が悪化することもあるため、弦交換はメンテナンスの基本と言えるでしょう。色々試して自分に最適な弦を探してみてください。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
関連記事