4人掛けソファおすすめ人気ランキング9選|リビングの主役アイテム!

その大きさや存在感から4人掛けソファはインテリアの主役といっても良いでしょう。しかし、買う機会がそれほど多くないアイテムなので、いざ購入しようと思っても何を基準に選んだらよいかわからない人も多いはずです。そこで今回はレイアウトや圧迫感など選ぶ際のポイントや人気の4人掛けソファランキング10選を紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

後悔しない4人掛けソファ選びのために押さえておきたい3つのポイントを見てみましょう。

タイプ1|部屋を広く見せたいなら圧迫感のないロータイプ

大人数で座れるソファーはサイズが大きいので、部屋に置くと存在感があり部屋が狭く見えてしまう可能性があります。少しでも圧迫感を減らし部屋を広く見せたいなら、圧迫感の少ないロータイプのものを選ぶと良いでしょう。

タイプ2|来客が多い家にはコーナータイプ

タイプ2|来客が多い家にはコーナータイプ
来客が多いリビングなどに設置する場合、コーナーソファが適しています。コーナータイプであれば大人数であっても広々と使えることができるだけでなく、座った時に座った人同士が斜めに向かい合うので会話がしやすいというメリットもあります。また、人が多くてもテレビが見やすいのもメリットのひとつになります。

タイプ3|レイアウト自由自在で飽きが来ないセパレートタイプ

大きなサイズになると模様替えの時に移動が難しいだけでなく、レイアウトも限られてしまうのが欠点と感じている人も少なくないはずです。しかし、セパレートタイプであれば移動がしやすいだけでなく、配置を自由に変更できるので、気分に合わせて好きな配置を楽しむことも可能になります。

4人掛けソファの人気ランキング

それでは、おすすめ4人掛けソファ10選とそれぞれの特徴を紹介していきます。
型番:D?cor-WH-L-M

GENERAL SHAPE
レザー ソファ

高級感溢れるカウチソファー

本体にイタリア製牛革、脚はクロムスチールを使用した高級感の溢れる仕様となっています。なお、側面のカウチは座るのはもちろん、横になってゆっくりと寛ぐこともできます。また、背もたれは6段階のリクライニングが可能なだけでなく、背面まで丁寧に仕上げられているので背面が見えるように設置しても違和感がありません。
素材 牛革
サイズ(cm) 255×155×85
重量(kg) 発送重量90kg
型番:ds-029-br-bk

モダンデコ
4人掛けカウチソファ

どんな部屋にも馴染むモダンベーシック

張り地はブラウンのPVC、本体下部はブラックのウレタンフォームというモダンな美しさを感じられる商品で、どんな部屋でも雰囲気に馴染みやすいのが特徴です。また、オットマンもついているのでうたた寝などでも広々と使えますし、大人数の来客にも十分に対応してくれるキャパを持っています。
素材 PVC、ウレタンフォーム
サイズ(cm) 270×83×64
重量(kg)
型番:dr-unison-ch-cm

DORIS
ローソファ

コストパフォーマンスの良さが魅力

手頃な価格ながらも合皮を使用していてコストパフォーマンスに優れた商品です。また、簡単にセパレートでき好きなレイアウトが可能で、もちろんカウチは左右どちら側に持ってくることもできます。なお、座面の高さはわずか18cmと大きさの割に部屋に圧迫感を与えないのも嬉しいポイントです。
素材 合成皮革
サイズ(cm) 196×144×54
重量(kg) 50kg
型番:A683a-594BR

セルタン ソファ

座面を伸ばせばプレイマットに

座面がわずか10cm程度と、もはや床に座っているような新感覚で、特に普段床に座って生活をしているような人は違和感なく使うことができます。また、座面を伸ばせば全長174cmほどのプレイマットに早変わりするので、小さな子供がいるご家庭では一台二役と大活躍するでしょう。
素材 ポリエステル
サイズ(cm) 250×174×34.5
重量(kg) 24kg
型番:tu-25461

エクリ
横幅伸縮の天然木すのこソファベッド

ベッドにもなるので狭い部屋でも大活躍

一見、北欧モダンのように見える天然木が美しいデザインですが、座面の底がすのこになっていて、座面を引っ張り出すだけでベッドに早変わりします。幅は204cmと4人掛けでも十分な広さを確保しながら、狭い部屋にも対応できるので、圧迫感のないソファを探している人におすすめの商品です。
素材 天然木
サイズ(cm) 204×68×80
重量(kg) 33kg
型番:40102977

フロアリクライニングソファファーゴ

沈み込むような座り心地がたまらない

内部にはチップウレタンをたっぷりと詰め込んでいるので、座ると10cm以上も沈み込みます。そのため、一旦座ってしまうと病みつきになってしまい、立ち上がることが難しいという人もいるもしれませんね。また、シックな色合いの合皮は部屋に落ち着いた印象を与えてくれます。
素材 合皮
サイズ(cm) 200×110×60
重量(kg) 17kg

None
組み合わせ自由コーナーソファ

自由自在な組み合わせが魅力

カウチを左右どちらにつけるか選べるタイプは珍しくありませんが、この商品は4点のソファと1点のテーブルすべてをセパレートすることができます。そのため、アレンジは自由自在で部屋にあったレイアウトや気分次第で組み合わせを変えることができ、4人掛けとしてだけでなく3人掛けとしての使用も可能です。
素材 合成皮革
サイズ(cm) 272×168×87
重量(kg) 梱包重量77kg
型番:f205g10160010g2

LOWYA
ソファ レイアウト自在

硬めの座り心地が好きな人にぴったりです

座面部分はしっかりとしたバネとワイヤーの上に種類のことなる2つのウレタンとシリコンを層にして重ねています。そのため、適度な弾力があり、しっかりした座り心地を求める人に適しています。また、様々なレイアウトも可能で、最長で座面の幅が240cmにもなるため、男性4人でもゆったり座ることができます。
素材 ポリエステル
サイズ(cm) 267×73×73
重量(kg) 61.5kg
型番:VC4P58K

ヴィンセント フリースタイル
クラシックデモダン チェスターフィールドソファ

部屋の主役になれるラグジュアリーソファ

見た目はイギリスの伝統的なチェスターフィールドソファで、アンティークな雰囲気が漂います。また、製造工程にもこだわっていて、鋲の打ち込みに至るまですべての工程を手作業で行っています。なお、セパレートタイプなので狭い日本の住環境でも使いやすいよう工夫されています。
素材 フェイクレザー
サイズ(cm) 226×78×69
重量(kg)

商品比較表

商品画像
ヴィンセント フリースタイル
LOWYA
None
エクリ
DORIS
モダンデコ
GENERAL SHAPE
商品名 クラシックデモダン チェスターフィールドソファ ソファ レイアウト自在 組み合わせ自由コーナーソファ フロアリクライニングソファファーゴ 横幅伸縮の天然木すのこソファベッド セルタン ソファ ローソファ 4人掛けカウチソファ レザー ソファ
特徴 部屋の主役になれるラグジュアリーソファ 硬めの座り心地が好きな人にぴったりです 自由自在な組み合わせが魅力 沈み込むような座り心地がたまらない ベッドにもなるので狭い部屋でも大活躍 座面を伸ばせばプレイマットに コストパフォーマンスの良さが魅力 どんな部屋にも馴染むモダンベーシック 高級感溢れるカウチソファー
素材 フェイクレザー ポリエステル 合成皮革 合皮 天然木 ポリエステル 合成皮革 PVC、ウレタンフォーム 牛革
サイズ(cm) 226×78×69 267×73×73 272×168×87 200×110×60 204×68×80 250×174×34.5 196×144×54 270×83×64 255×155×85
重量(kg) 61.5kg 梱包重量77kg 17kg 33kg 24kg 50kg 発送重量90kg
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回はソファの中でも大きな4人掛けソファの人気商品を紹介しましたが、デザインや機能、素材などそれぞれに個性があることがわかりました。ぜひ今回のランキングを参考にご自分にぴったりの商品を探してみてください。
おすすめ記事