子ども用布団のおすすめ人気ランキング3選|掛け敷セットなど子どもサイズの布団を紹介

子ども用布団のおすすめ人気ランキング3選|掛け敷セットなど子どもサイズの布団を紹介

BestOne編集部

2024年04月15日時点の最新価格で比較できます

子どもの保育園が決まると、次は色々と準備しなければならない物がありますよね。中でも、子ども用布団のセットは柄やセット内容が豊富で、どのタイプにしようか悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、子ども用布団の選び方のポイントや、人気ランキングをご紹介していきます。ぜひ布団選びの参考にしてくださいね。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
子ども用布団の選び方
子ども用布団のおすすめ人気ランキング3選
まとめ

子ども用布団の選び方

子ども用布団を購入する前に、子どもに合った素材や重量などをチェックすることが大切ですが、「キャラクター」や「かわいいもの」など子どもが喜ぶデザインをおさえておくのも、よりよい商品選びのポイント。ここでは、子ども用布団の選び方について解説します。保育園や幼稚園に持っていく子ども用布団の注意点についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

素材で選ぶ

子どもは特に寝汗が多く、布団が汚れがちです。小さい月齢の赤ちゃんの場合は吐き戻ししてしまう場合もあるので、手軽に洗える素材を選びましょう。中でもポリエステルはシワや型崩れが起こりにくく、洗ってもすぐに乾く素材なのでおすすめです。寝汗をかいてもしっかり吸い取ってくれるので、子どもも快適に過ごせます。

重量で選ぶ

次に注意したいのは重量です。自宅用として使用する場合でも、ベッドでの使用でない場合は布団の出し入れが必要になります。またベッドで使用する場合も布団を干す際に持ち運ばなければいけません。そのためあまり重い子ども用布団はおすすめできません。
 
保育園・幼稚園で使用できるお昼寝布団を詳しくご覧になりたい方は、以下の記事をチェック。持ち運びに便利なバッグ付きの商品を数多く紹介しています。
お昼寝布団のおすすめ人気 お昼寝布団のおすすめ人気>>

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ
子ども用布団のデザインは、子どもの好きな柄を選んであげるのがおすすめです。睡眠時間は不安を感じるもの。少しでもリラックスできるように、好きなキャラクターやイラスト、色を選んであげると良いでしょう。

子ども用布団のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、子ども用布団のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。西川リビング人気モデルや、防ダニ・抗菌防臭加工モデル、セット商品にも注目。ランキングは、本記事でお伝えした選び方のほか、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。スペック表にあるサイズや洗濯なども参考にして、子どもに合った商品を見つけてみてください。

COLORFUL CANDY STYLE お昼寝布団アニマルシルエット7点セット

参考価格: 13,803

綿100%のカバーで敏感肌でも安心

こちらの布団セットは素材にこだわっているのが特徴です。カバーは肌に優しい綿100%で、肌触りも吸水性も抜群。もちろん丸洗いができるので清潔に使えます。また、中綿には国内メーカーのものを使用し、へたりにくく弾力性があるので背中への負担を和らげてくれます。寝汗が多い子、敏感肌の子でも安心してお使いいただけますよ。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

お買い物マラソン&5と0のつく日はポイント4倍!

PayPay支払いで誰でも毎日5%戻ってくる!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月15日 00:00時点 rakuten.co.jp: 2021年10月12日 15:09時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年4月14日 07:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 敷き布団:120×70cm
素材 敷き布団カバー :ポリエステル100%
重量 522g
洗濯

子供用布団 掛敷 2点布団セット

参考価格: 8,899

防ダニ・抗菌防臭加工で安心

シンプルなジュニア用の布団、敷掛2点セットです。しっかりとボリュームがあり、睡眠時の子どもの体をやさしく包みます。4隅にはシーツがずれないようにループが施されているため、睡眠中に頻繁に動く子どもでもシーツがずれにくいです。防ダニ・抗菌防臭加工がされた中綿が使用されているため、清潔に使用できます。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 12:46時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 掛け布団:130×180cm、敷布団:90×180cm
素材 掛け布団:ポリエステル100% または ポリエステル65%・綿35%、敷布団:ポリエステル100% または ポリエステル65%・綿35%
重量 掛け布団:中綿量1.3kg、敷布団:中綿量3.0kg
洗濯 ×(クリーニング)
型番:2460-56162

西川リビング Suu Goo スーグー キッズマットレス

参考価格: 22,700

敷布団として使用できるキッズマットレス

西川リビングの suu gooキッズマットレスは、「眠育」を実現するために作られた製品です。子どもたちの体に心地よくフィットし、快適な睡眠をサポート。シーツをかければ、敷布団としてそのまま使用できます。単品商品となりますが、子どもの睡眠時間を大切にしてあげたい方におすすめのキッズマットレスです。

最大10%還元キャンペーンエントリー事前受付中!

価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年4月14日 12:32時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 6×97×195cm
素材 側生地: 外装生地の組成 側地/表地 (無地部分):綿 50% ポリエステル 50% (柄部分):ポリエステル 50% レーヨン 40% ポリウレタン 10% マチ・裏地:ポリエステル100% 除湿シートポケット部:ポリエステル 100%
重量 -
洗濯 ×

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 Suu Goo スーグー キッズマットレス 子供用布団 掛敷 2点布団セット お昼寝布団アニマルシルエット7点セット
商品画像
西川リビング
COLORFUL CANDY STYLE
最安価格
特徴 敷布団として使用できるキッズマットレス 防ダニ・抗菌防臭加工で安心 綿100%のカバーで敏感肌でも安心
サイズ 6×97×195cm 掛け布団:130×180cm、敷布団:90×180cm 敷き布団:120×70cm
素材 側生地: 外装生地の組成 側地/表地 (無地部分):綿 50% ポリエステル 50% (柄部分):ポリエステル 50% レーヨン 40% ポリウレタン 10% マチ・裏地:ポリエステル100% 除湿シートポケット部:ポリエステル 100% 掛け布団:ポリエステル100% または ポリエステル65%・綿35%、敷布団:ポリエステル100% または ポリエステル65%・綿35% 敷き布団カバー :ポリエステル100%
重量 - 掛け布団:中綿量1.3kg、敷布団:中綿量3.0kg 522g
洗濯 × ×(クリーニング)

まとめ

今回は子供用布団セットの人気ランキングと、選び方についてご紹介していきました。柄や大きさなどは、保育園によって指定がある場合もありますので、確認後のご購入がおすすめです。入園後は長く使うことになるお昼寝布団なので、ぜひママも子供も気に入るデザイン・使い心地の布団を見つけてくださいね。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
子ども用布団の選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
布団・ブランケットランキング
布団・ブランケットメーカー(ブランド)ランキング
もっと見る
関連記事