映画鑑賞におすすめ!サラウンドヘッドホン人気6機種

「5.1chサラウンド」といった言葉だけは聞いたことがあるけれど、それがどのようなものなのか知らない方も多いのではないでしょうか。今回は「サラウンドヘッドホン」の仕組みから、メリット、おすすめの使い方、おすすめの機種などをご紹介します。家庭での映画鑑賞が劇的に変わるサラウンドヘッドホン、要チェックです!

「サラウンドヘッドホン」って?特徴と仕組み
有線・ワイヤレスどっちがいい?
おすすめのサラウンドヘッドホン
サラウンドヘッドホンで自宅を映画館に!
この記事に登場した専門家

「サラウンドヘッドホン」って?特徴と仕組み

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
サラウンドヘッドホンは、映画などの映像を楽しむ時におすすめのヘッドホンです。

サラウンドとは音声再生方法のひとつで、1chのモノラル、2chのステレオよりも多い、3ch以上のマルチチャンネル全般を指します。5.1chはスピーカーが5つに、サブウーファーが1つ、7.1chはリアにさらにサラウンドバック2chを追加したものをいいます。

サラウンドヘッドホンは本来ならスピーカーで行われるサラウンドを、疑似的に再現したヘッドホンのことです。
サラウンドヘッドオン

有線・ワイヤレスどっちがいい?

ケーブルに動きを制限されたり、ケーブルが絡まったり、といったイライラから解放されるワイヤレスのヘッドホン。

でも、有線に比べるとワイヤレスは音質の面で劣ると言われていて、音質にこだわりがある人ほど、有線のヘッドホンを好む場合も多いようです。ただ、最近はサラウンドヘッドホンも無線のものが多く出ています。

その理由はいくつかありますが、テレビなどの画面を鑑賞しながら使用するとき、有線ではかなり自由度を制限されてしまいます。さらに長いケーブルは断線の可能性も高くなってしまうのです。

また、ひとりで鑑賞するだけでなく家族や親しい人など、複数人で迫力ある映画を楽しみたい時は、同時に複数台のヘッドホンと接続できる無線タイプが選ばれる傾向にあります。

おすすめのサラウンドヘッドホン

パナソニック

RPWF70K

パナソニックのワイヤレスサラウンドヘッドホン。テレビにつなぐだけで、いつでも7.1chサラウンドの臨場感あふれる音が楽しめます。40mmの大口径ドライバーユニットと、ステレオ音声もサラウンド音声に広げるドルビープロロジックIIxデコーダーを搭載。多彩で迫力あるサウンドが再現されます。

付属の単4形ニッケル水素充電式電池だけでなく、一般的な単4形の乾電池でも使用可能。万が一バッテリーが切れても安心です。最大4人まで同時に接続できるので、家族や友達同士でも盛り上がれます。

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス 7.1ch ブラック RP-WF70-K

  • 再生時間:約16時間(付属のニッケル水素電池)
  • 充電時間:約3時間(付属のニッケル水素電池)
  • 再生周波数帯域:10Hz~22,000Hz

RP-HX750-S

米DTS社開発のヘッドホン用の最新サラウンド規格である「DTS Headphone:X」を搭載し、最大11.1chのマルチサラウンドに対応。頭の中で鳴るのではなく、周りをスピーカーに囲まれているかのようなサウンドが広がります。

50mmの大口径ドライバーユニットを搭載しているため、臨場感あふれる音を再生します。耳をやさしく包み込むようなイヤーパッドで、長時間の使用も疲れにくく安心です。

パナソニック 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 DTS Headphone:X対応 RP-HX750-S

  • 本体重量:約304 g(コード含む)/約287 g(コード除く)
  • 音声感度:100db
  • バッテリー要/不要:いいえ
  • 型式:密閉型
  • ケーブルの長さ:1.2 cm
  • ドライバー (φ mm):50
  • 周波数応答曲線:7~27,000Hz
  • インピーダンス (Ω):32ohm
  • 形状:ヘッドバンド

RP-HX750-S

「DTS Headphone:X」搭載で最大11.1chのマルチサラウンドに対応し、臨場感を味わえるサウンドを体感できます。40mmの大口径ドライバーユニット搭載で、通常のヘッドホンとしても高音質なサウンドが楽しめるのもおすすめできるポイントです。

耳の形状に合わせた大きなハウジングが耳をすっぽりと包み込み、密閉性を高めると共に、しっかりとした低音再生が実現されます。低価格でありながら高性能なコストパフォーマンスの高い1本です。

パナソニック 密閉型サラウンドヘッドホン 折りたたみ式 DTS Headphone:X対応 レッド RP-HX350-R

  • 本体重量:約195 g(コード含む)/約171 g(コード除く)
  • 音声感度:107 db
  • 型式:密閉型
  • ケーブルの長さ:1.2 cm
  • ドライバー (φ mm):36
  • 周波数応答曲線:9~25,000Hz
  • インピーダンス (Ω):32 ohm
  • 形状:ヘッドバンド

SENNHEISER

RS175

SENNHEISER(ゼンハイザー)のワイヤレスサラウンドヘッドホン。多彩なサウンドシステムを搭載しており、ボタンひとつでサラウンドシステムを起動して、ホームシアターサラウンドを体感することができます。

また、BASSブーストシステムを起動すると、低音の量感をアップさせることができます。オーディオ用に開発された非圧縮の高音質ワイヤレス伝送技術で、ワイヤレスであることを忘れさせる、ゼンハイザーらしいクリアサウンドが楽しめます。

ワイヤレスヘッドホン RS175

  • 使用周波数帯:2.40 ~ 2.48 GHz
  • ヘッドフォン重量:約310g(電池含む)
  • ヘッドフォン型式:ダイナミック・密閉型
  • ヘッドフォン周波数特性:17 ~ 22000 Hz
  • トランスミッター重量:約336g
  • トランスミッター通信距離:最大100m
  • トランスミッター消費電力:0.3W以下

ソニー

MDR-HW700DS

ソニーのワイヤレスサラウンドヘッドホン。9.1ch 3D VPT(=Virtualphones Technology:ソニー独自のバーチャルサウンドシステム)を搭載しており、ヘッドホンを装着するだけでまるで映画館にいるかのような臨場感あふれる大迫力のサラウンドを楽しめます。

また、最新のマトリクスデコーダーを採用し、ステレオや5.1ch、7.1chの入力信号を、最大9.1chのサウンドにして立体的な音を再現することも可能です。

ソニー SONY 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 MDR-HW700DS

  • 本体重量:約320g
  • 形式:密閉ダイナミック型
  • ドライバーユニット:口径50mmドーム型
  • 再生周波数帯域:5Hz-25000Hz
  • インピーダンス:24 ohm(1kHz)

オーディオテクニカ

ATH-DWL700

オーディオテクニカのワイヤレスサラウンドヘッドホン。入力された音に反応して低周波の振動が発生する「新技術V-ACTモード」と、オーディオの再生音質を著しく改善して深く豊かな音場を生み出す「SRS WOWモード」の2つの音響効果で、映画やゲームをより臨場感ある音で楽しむことができます。

強磁力マグネットを組み込んだCCAWボイスコイルを採用した専用設計40mm大口径ドライバーが、鮮やかな中高域を再現。また、空気の流れを妨げない音質重視のアイソレーション設計のため、淀みのない明瞭な音を体感することができます。

audio-technica 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ブラック ATH-DWL700

  • バッテリー要/不要:いいえ
  • 型式:密閉型
  • 形状:ヘッドバンド

サラウンドヘッドホンで自宅を映画館に!

自宅にいながら映画館のような大迫力の音が楽しめるサラウンドシステム。でも、スピーカーを配置するとなると場所もお金もかかる上、近隣への音に配慮する必要もあり、配置するだけでも結構な労力が必要です。

スピーカーを配置することなくヘッドホン1本で再現できるサラウンドヘッドホンは、隣家と密着している日本の都市部の住宅事情を考えると、とても貴重なアイテムです。左右からだけでなく前からも後ろからも迫って来る音の迫力を、ぜひその耳で体験してみてください。映画だけでなく、ゲームなどにもおすすめですよ!

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら