フェンダージャパンのおすすめ人気ギター7選

エレキギターメーカーの中で最も人気と言っても過言ではないフェンダー社。同社の代表的なモデルには、多くのアーティストも愛用するストラトキャスターとテレキャスターがあります。そのフェンダー社の日本版「フェンダージャパン」と、フェンダージャパンを引き継いだ現行の「Japan Exclusive(ジャパンエクスクルーシブ)」について、背景やおすすめのギターをご紹介します。

フェンダージャパンが高評価を受ける理由は「品質の高さ」と「独自性」

製造業が強い日本国内の工場で厳格な品質管理を経て作られたフェンダージャパンのギターやベースは、本家のフェンダーと比べると、低価格でありながら品質もいいと評判でした。

Made in Japanのクオリティを好む海外のギターファンも多く、来日する外国人が日本製のフェンダーを探して買っていく例もあります。あの伝説的なロックバンドNirvanaのカート・コバーンも日本製のフェンダーを好んで使用していました。

また、フェンダージャパンのもうひとつの魅力は、本国にはない独自の企画モデルです。運営はアメリカ本社とは独立していたため、日本市場をターゲットにした商品が多く、欧米人よりも体格の小さい日本人向けに作られた、ミディアムスケールのストラトキャスターなどはその代表です。

他にも日本で特に人気のあるアーティスト、イングヴェイ・マルムスティーンや元MR.BIGのリッチー・コッツェン、ベースではマーカス・ミラーのシグネイチャーモデルなども発売しています。
フェンダー ジャパンエクスクルーシブ ストラトキャスター

フェンダージャパンのエレキギターの代表的な種類

ストラトキャスター

ジャパンのストラトは木材が違う

本国のストラトキャスターは主にアルダー材を使用しています。音に関しては柔らかい、または枯れたサウンドと形容されることが多く、一般によく知られるギターの音が出ることが特徴ですが、「STDシリーズ」という名前のフェンダージャパンのストラトキャスターはバスウッドという木材を採用しています。

バスウッドは音に目立った特徴がない分、アンプやエフェクターで出音を加工しやすく、コンピュータを多用した現代的な音楽ジャンルにもよく合うサウンドメイクができます。

本家を再現した「テキサススペシャル」

日本独自仕様だけでなく、本家の仕様を再現した「TX」というモデルもあります。テキサススペシャルはボディにアルダー、ピックアップにアメリカ製のテキサススペシャルを搭載した上位モデルです。

上位モデルとはいえ、フェンダーUSAに比較するとだいぶ安価におさえられており、それでいて本家に迫る仕様のストラトキャスターを手に入れることができます。
テキサススペシャル
ストラトキャスターについて詳しくはコチラをcheck!
ストラトキャスターについて詳しくはコチラをcheck!>>
エレキギターの中でも高い人気を誇る「ストラトキャスター」。世界で最も有名なギタリストであるジミ・ヘンドリクスが愛用していたことでも有名です。今回はジミも愛したフェンダー社のストラトキャスターを中心に、その特徴からおすすめの商品までご紹介します。

テレキャスター

テレキャスターも木材が違う

テレキャスターもストラトキャスター同様、使用されている木材がバスウッドであるSTDシリーズがあります。もちろん、本家フェンダーと同じアルダーやアッシュを使用した上位機種のTXというシリーズもありますよ。
テレキャスターについて詳しくはコチラをcheck!
テレキャスターについて詳しくはコチラをcheck!>>
発売されて60年以上が経った今も、ストラトキャスターとともに安定した人気をキープしているフェンダー社のテレキャスター。歴史、音の特徴、おすすめのギターなど、テレキャスターの魅力をまとめます。

初心者に最もおすすめ!Squire(スクワイア)

スクワイアは元々フェンダージャパンが設立された時に同時に立ち上がった日本専売のブランドです。今ではアメリカ、ヨーロッパでも展開されているブランドとなっていますが、これもコストパフォーマンスに優れたシリーズです。

AIRの車谷浩司が愛用していたスーパーソニックというモデルも、本家のフェンダーにはないこのブランドのオリジナルシリーズです。最近では大人気のガールズバンド「SCANDAL」のメンバーのシグネイチャーモデルを発売するなど、特に若年層へアピールしているブランドです。
Squierのエレキギターの評判と初心者におすすめのモデル - PICUP(ピカップ)
Squierのエレキギターの評判と初心者におすすめのモデル - PICUP(ピカップ)>>
Squier(スクワイア)のエレキギターの評判や音の特徴、affinityやclassic vibeなどのシリーズについて解説。初心者や中級者におすすめしたいストラトキャスターやテレキャスター、ジャズマスターを紹介します。

フェンダージャパン設立の背景と歴史

フェンダー エレキギター
1970年代頃から、世界の楽器市場にフェンダーの未許可のコピーモデル商品が流通していました。いわば海賊版といったもので日本もこの状況に漏れず、フェンダー社はこの対応に悩んでいました。

その結果、フェンダーは日本の神田商会とライセンス契約を交わし、日本に製造・販売拠点を持つことでこれを解決しました。これがフェンダージャパンの設立の背景です。規格も異なっていたために、本家のフェンダーとは区別されていました。

2015年3月20日に神田商会とフェンダーとの契約が終了したことから、以降は「ジャパン・エクスクルーシブ」というネーミングで、本家フェンダーのエレキギターのラインナップに加わり、現在は日本の製造メーカに発注する「正規品」となっています。

初心者向けのフェンダージャパン

Fender Japan Exclusive Classic 50s Stratocaster Vintage White

現在はフェンダージャパンブランドは終了しており、本国フェンダー社公認の日本向けラインが「ジャパン・エクスクルーシブ」です。このモデルは、50年代のストラトを再現しつつ、ボディがバスウッド材という、フェンダージャパンの伝統を組んだものになっています。楽器の作りは極めてしっかりしているので、初心者の方が購入しても長い間使い続けられるでしょう。

Fender Japan Exclusive Classic 50s Stratocaster Vintage White フェンダー ジャパンエクスクルーシブ ストラトキャスター エレキギター

Fender Japan Exclusive Classic 60s STRAT SFG

同じくジャパンエクスクルーシブの、60年代ストラトキャスターのリイシューモデルです。ストラトキャスターといえばこのモデルをイメージする人も多く、初めての1本には十分なスペックを備えています。

Fender フェンダー エレキギター CLASSIC 60S STRAT SFG

Fender Japan Exclusive Classic 50s TELE SPECIAL VNT

「テリー」の愛称で呼ばれるテレキャスターのジャパン・エクスクルーシブです。これも伝統的なテレキャスターの仕様をおさえつつ、各弦の弦高調整が個別にできるSPLブリッジを採用しているため、扱いやすいギターに仕上がっています。

Fender フェンダー エレキギター CLASSIC 50S TELE SPECIAL VNT

Fender Japan Exclusive Classic 70s MUSTANG MH CAR

元Red Hot Chili Peppersのジョン・フルシアンテも使用していたムスタングのジャパン・エクスクルーシブです。ネックの長さがストラトキャスターなどよりも短いショートスケールを採用しているため、見た目のコンパクトさも相まって、女性にもおすすめの1本です。

Fender フェンダー エレキギター CLASSIC 70S MUSTANG MH CAR

中級者以上の方向けのフェンダージャパン

Fender Japan Exclusive Classic 60s Jaguar Vintage White

ベンチャーズからニルヴァーナまで、長い歴史の中で愛されてきた個性派ギター「ジャガー」も、ジャパン・エクスクルーシブからリリースされています。フェンダージャパン時代の基本仕様を受け継ぎつつ、ジャガーらしい特徴的な歯切れのいい音もしっかり健在です。

Fender Japan Exclusive Classic 60s Jaguar Vintage White フェンダー ジャパンエクスクルーシブ ジャガー

Fender Japan Exclusive Series Ken Stratocaster Galaxy Red

人気ロックバンドL'Arc〜en〜cielのギタリストKENが使用するシグネイチャーモデルの日本版です。元々USA製としてすでに発売されていましたが、ジャパン・エクスクルーシブから発売されることで、一部仕様は異なるものの、手に取りやすい価格になっています。

Fender エレキギター Ken Stratocaster®, Maple Fingerboard, Galaxy Red

Fender Japan Exclusive Richie Kotzen Telecaster Brown Sunburst

元MR.BIGのリッチー・コッツェンのシグネイチャーモデルです。このギターはフェンダージャパンでのみ販売をされていた独自モデルで、ジャパン・エクスクルーシブがそれを受け継いでいます。通常のテレキャスターとは違う太い音でロックを弾きたくなるギターです。

Fender / Japan Exclusive Richie Kotzen Telecaster Brown Sunburst フェンダー ジャパン テレキャスター リッチー・コッツェン

元祖フェンダーとは異なる魅力を持つフェンダージャパン

フェンダージャパン(現ジャパン・エクスクルーシブ)について紹介しました。元祖フェンダーは世界のギターを代表するブランドであるため、USA製が一番と思う方も少なくありません。しかし、日本で独自の進化を遂げ日本人に合わせて設計されたフェンダージャパンも、USA製とはまた違った魅力が多く込められたブランドです。

特に20世紀に作られたフェンダージャパンには、「ジャパンヴィンテージ」と呼ばれる高品質のギターも少なくなく、今もなお根強い人気を誇っています。ぜひ一度、日本のフェンダーに触れてみてください。