ヤマハのエレキギター人気モデル!初心者にもおすすめ7選を紹介!

エレキギターの国内メーカーとして安定的な人気を持つヤマハ(YAMAHA)。初心者向モデルでの軽さと操作性の良さも人気です。今回は、ヤマハのエレキギターと話題のモデル・パシフィカシリーズ、SGシリーズなどについて紹介します。

ヤマハのエレキギターの特徴
ヤマハのギターを使用している主なミュージシャン
ヤマハのエレキギターの人気モデル
初心者におすすめのヤマハのエレキギター
中・上級者にもおすすめのヤマハエレキギター
プロユースにもおすすめのヤマハエレキギター
確かな技術に裏付けられたヤマハのギター
ヤマハのエレキギターの人気ランキングもチェック!

ヤマハのエレキギターの特徴

ヤマハ(ヤマハ株式会社)は世界に他に類を見ない総合楽器メーカーです。ピアノの生産数では世界シェアトップを誇っています。木材の加工から電子部品まで高い技術力を持っており、日本のミュージックシーンに幅広く貢献しています。実はオートバイの「ヤマハ発動機」も楽器メーカーのヤマハから派生した会社です。

ヤマハはエレキギターでも人気の高いモデルを発表しています。ヤマハの代名詞とも言われるSGシリーズは海外のギタリストにも多くの愛用者がいます。

ストラトキャスタータイプをモデルとしながら独自の技術を活かしたパシフィカシリーズも初心者から中級者に人気のあるモデルです。

超軽量のRGXA2は活動的なステージングが多いバンドマンに愛用されているモデルです。
多くのモデルを発表していますが、どのモデルにおいてもデザインがシンプルで、操作性にも優れているのが特長です。初心者セットでも多くのプランが展開されていますが、比較的安価なモデルであっても安定した品質に定評があります。
ヤマハのエレキギター

ヤマハのギターを使用している主なミュージシャン

・カルロス・サンタナPRSのイメージが強いサンタナですが、ヤマハのエレキギターも使用しています。なかでもヒット曲「哀愁のヨーロッパ」ではヤマハのSGを使用していました。・Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)オオカミバントのMAN WITH A MISSIONはギターもベースもヤマハです。

ヤマハのエレキギターの人気モデル

パシフィカシリーズ・パシフィカ212

ヤマハのパシフィカシリーズはストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプを基調にしながらも、ヤマハ独自の技術も組み込み製造されているシリーズです。
形状はストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプを基調にしていますが、ピックアップマイクが違います。
一般的には、ストラトキャスタータイプにはシングルコイル方式、レスポールタイプにはハムバッカー方式が取り付けられていますが、実はヤマハのパシフィカにはその両方が搭載されています!
しかも、パシフィカ112・パシフィカ212ではスイッチで切り替えて、ハムバッカーをシングルコイルとしても使えるのです!(ハムバッカーはシングルコイルのコイルをダブルで使用している構造なので、技術的にはこのような使い方も可能なのですね)
ヤマハ パシフィカ212
ヤマハの人気ギター「パシフィカ」の評判とおすすめ5選! - PICUP(ピカップ)
ヤマハの人気ギター「パシフィカ」の評判とおすすめ5選! - PICUP(ピカップ)>>
ヤマハの定番ギター、パシフィカ(PACIFICA)について、その概要や特徴、評価の高さについて解説しました。グレードの高さ別に初心者、中級者にオススメしたいモデルを紹介しています。

SGシリーズ

ヤマハのSGシリーズの歴史の始まりは、1970年代に遡ります。プロ仕様の国産ハイグレードSGとして1974年に発売されたSG175や、1976年にはカルロス・サンタナと共に「サステインを最大に」という要望に応えたクロスメープルトップ、スルーネック構造、ブラス・サステイン・ブロック等のユニークな機能が搭載されたSG2000モデルが開発されました。
その後、発売されたSG1000はブライトでパンチのある伝統的なロック系サウンドに応えるべくスルーネック&ブラス・サステイン・ブロックに代えてセットネック構造が採用されています。
これらのSGシリーズは、サウンド、演奏性、デザインを高い次元で融合させたギターとして、発売当初から今日に至るまでヤマハエレキギターを代表するモデルとして愛されてきました。
以降、ミュージックシーンの多様化やアンプやエフェクターの性能向上に応えるべく、数多くのアーティスト達から収集したアドバイスを基に開発されたのがSG1820シリーズです。
日本の高度な木工技術を用いたハンドメイドによるセットネック構造、アフリカンマホガニー材を採用したボディ&ネック、そしてボディトップに配したアーチドメイプル。これらを特徴とする新SGは全く新しい、妥協を許さないスペックを備えたモデルとなっています。
ヤマハ SGシリーズ

REVSTARシリーズ

1960年代のロンドンで始まったバイクのカスタマイズスタイル「カフェレーサー」に着想を得たREVSTARシリーズ。独特な質感のカッパーピックガード、アルミ製テールピース等、バイクの個性的な外観や質感をイメージさせるパーツと共に、ヤマハギター50年の歴史を支え継承されてきた技術者達の匠の技によって、細部に至るこだわりと丁寧な造形が施された個性漂うモデルです。
ボディの曲線、コンター加工、多彩なカラーフィニッシュ、専用ピックアップ、それら全てがひとつひとつのモデルに最適にセッティングされ、際立つ個性を発揮しています。
ヤマハ REVSTARシリーズ

初心者におすすめのヤマハのエレキギター

YAMAHA PACIFICA112V

ヤマハの初心者向けギターといえば、まずはこれ。安価ではありますが、上級モデルで得た技術やノウハウを取り込んでおり、非常によく作られた1本です。SSHのピックアップレイアウトを採用しており、ひととおりの音楽ジャンルに対応できます。

ヤマハ エレキギター PACIFICA112V BL ブラック

参考価格: 29,800
29,800 (税込)
- (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月19日 04:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

YAMAHA RGXA2 JBL

パシフィカシリーズとはまた異なるコンセプトのシリーズがこのRGXです。A.I.R.(オルタネイティブ・インターナル・レゾナンス)ボディというヤマハ独自の技術で、総重量約3kgという、ギターの中では相当軽量なボディを実現しています。
本体に電池を入れてアンプを繋ぐと、ボリュームノブのLEDが光る点もとてもユニークです。

ヤマハ エレキギター RGXA2 JBL

参考価格: 65,505
65,505 (税込)
50,417 (税込)
68,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月7日 00:27時点 rakuten.co.jp: 2020年2月19日 20:30時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月19日 22:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

YAMAHA APX500III/OBB スタンダード15点セット

アコースティックギターにも定評があるヤマハ。エレキに比べるとどうしてもボディやネックが大きくなってしまうのですが、APXシリーズは薄く、軽く作られたとても扱いやすいシリーズです。
このモデルはエレクトリックアコースティックギターというタイプで、ボディの中にピックアップを内蔵しておりアンプやスピーカーをつないでバンドの大音量の中でも合わせられる1本です。
初心者セットも販売されていますので、これからバンドでアコースティックを弾いてみたい方におすすめです。

YAMAHA エレアコ 初心者 入門 小ぶりで薄胴なモデル すぐに始められるスタンダード15点セット APX500III/OBB(オリエンタルブルーバースト)

参考価格: 45,900
45,900 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月20日 23:52時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

中・上級者にもおすすめのヤマハエレキギター

YAMAHA Pacifica611HFM

ある程度ギターが弾けるようになった中級者以上の方におすすめなのがパシフィカのこのモデルです。ピックアップにセイモアダンカン製のSP90-1とCUSTOM5を採用したかなり本格派な仕様です。フレイムメイプルという木材を使ったボディ表面もとても美しく高級感があります。

YAMAHA ヤマハ エレキギター Pacifica611HFM TBL

参考価格: 63,580
63,580 (税込)
57,200 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月19日 04:20時点 rakuten.co.jp: 2020年2月19日 20:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

YAMAHA PACIFICA1611MS NATURAL

現代ジャズギターのトッププレイヤーの1人として数えられるマイク・スターンのシグネイチャーモデルです。工場での生産工程を経て完成した楽器に適切な振動を与え、ボディの鳴りを向上させる「I.R.A処理」を施しており、世界レベルのプロに長年愛用されるギターに仕上がっています。
ヘッドにはマイク・スターンの直筆サインが印刷されており、マイク直筆の認定証も同梱されています。ファンの方にはおすすめの1本です。

ヤマハ エレキギター PACIFICA1611MS NATURAL

参考価格: 193,600
193,600 (税込)
181,500 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月19日 04:20時点 rakuten.co.jp: 2020年2月19日 20:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

プロユースにもおすすめのヤマハエレキギター

YAMAHA SA-2200

ジャズギターのトッププロにも愛用者が多いヤマハは、いわゆる箱ものと呼ばれるセミアコースティックギターにも定評があります。SAシリーズは、ヤマハの高い木材加工技術が反映されており、見た目の美しさと良い音を両立しています。

ヤマハ エレキギター セミアコースティックギター SA-2200 BS

参考価格: 243,100
243,100 (税込)
214,500 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月19日 04:20時点 rakuten.co.jp: 2020年2月19日 20:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

YAMAHA SG1820

1970年代から今もなお作り続けている、ヤマハのギターにおける「顔」ともいえるシリーズが、SGシリーズです。
カルロス・サンタナがポールリードスミスを使う以前にこのSGをメインギターとして愛用しており、日本ではフュージョンギタリストの高中正義さんが代表的な愛用者でした。
スルーネックというボディとネックの接合技術やブリッジの構造から、サステイン(音の伸び)がとても長く、伸びやかな音が特徴です。70年代当時はこのSGが国産ギターの中でも圧倒的に品質が高く、手に取る人が多く存在しました。現在もなおその技術は継承されており、品質の高い楽器としておすすめできるギターです。

ヤマハ エレキギター SG1820 BS

参考価格: 308,000
308,000 (税込)
288,750 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2019年10月21日 02:04時点 rakuten.co.jp: 2020年2月19日 20:30時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

確かな技術に裏付けられたヤマハのギター

今回は、ヤマハのエレキギターについてまとめました。ヤマハのギターは、今ほどギターのメーカーが多くなく、選択肢となるブランドの少なかった時代から作られ続けてきた歴史の長い楽器です。
世界のトップミュージシャンにも愛用者が多く、初めて子供の頃に買ったギターがヤマハ製だったというプロも少なくありません。

初心者の頃からしっかりした楽器を持つ方が続けていくうえでストレスも少ないため、日本の製造業らしい丁寧な仕事に裏付けられた仕上がりと、A.I.RボディやI.R.A処理などの独自の高い技術が融合した楽器はとても最適です。
また、子供の頃ヤマハでピアノを習っていた、というような方にも馴染みのあるメーカーではないでしょうか。
世界に愛される高品質なヤマハのギターを、ぜひ一度体験してみてください。

ヤマハのエレキギターの人気ランキングもチェック!

楽天の売れ筋ランキング>>
あなたにおすすめの記事
関連記事