ギブソンギターおすすめ8選【ブランドの歴史と種類別解説も】

Gibson(ギブソン)はエレキギターの代表的なモデル「レスポール」や「SG」シリーズの開発で、一躍ギターの人気ブランドとなりました。今回はギブソンのギターの主な種類と特徴、おすすめのギターをご紹介します。

ギターのメジャーメーカー「ギブソン」の歴史
エレキギター2大モデルのひとつ「レスポール」
レスポールの進化版ギター「SG」
変形ギターの先駆け「エクスプローラー」
V字のシェイプが印象的な変形ギター「フライングV」
初心者におすすめのギブソン
中級者以上におすすめのギブソン
ギブソンの魅力は普遍性と歴史
ギブソンのエレキギターの人気ランキングもチェック!

ギターのメジャーメーカー「ギブソン」の歴史

ギブソン(ギブソン・ギター・コーポレーション)は、アメリカのテネシー州に本拠地を置くギターメーカーです。エレキギターの2大モデルとして、「ストラトキャスター」(フェンダー社)と人気を二分している「レスポール」を製造・販売しているギターメーカーとして有名です。
1952年に発表されたレスポールが現在でも人気を維持し続けていることも驚きですが、ギブソンはその一方で伝統に甘んじることなく、業界に先駆けて自動チューニングシステムを搭載した「ロボットギター」を開発するなど、先端技術の開発にも熱心なメーカーです。
レスポールの後継機種として発表された「SG」も人気を博し、現在はレスポールから独立し、1モデルとして販売されています。2009年に発表された「Zoot suit SG」のように奇抜なカラーリングのエレキギターを生み出すなど、常にファンを驚かせるブランドでもあります。
レスポールの爆発的な人気により、エレキギターの形状を方向付けながらも、その常識を大きく覆すこととなった「フライングV」「エクスプローラー」を発表するなど、ギターファンを驚かせ続けています。

エレキギター2大モデルのひとつ「レスポール」

ギブソンを代表するギターとして、1952年の発表から60年以上も人気を保ち続けているのがレスポールです。フェンダーのストラトキャスターと並んでエレキギターの歴史を方向付けることになる歴史的なモデルでありながら、現在もなお世界中で愛される完成度の高いモデルです。
また、各社からコピーモデルが多く発売されていますが、「レスポール」はギブソンの登録商標のため、「レスポール」の名を冠することができるのはギブソン、および子会社のエピフォンとかつてのオービルだけです。他社から出ているコピーモデルは「レスポールタイプ」と表記されています。

丸みを帯びたボディがレスポールの最大の特徴

レスポールのボディ
形状は伝統的な弦楽器を連想させる丸みを帯びたデザインで、片側に切り込みがあり、角のようになっている「シングルカッタウェイ」と呼ばれる形が特徴です。
また、ギター表面も、アーチを描くように隆起したボディ「アーチドトップ」を採用していることも「レスポールらしさ」と呼ばれる特徴のひとつです。
ギター初心者からは「重い」という印象を抱かれがちなレスポールですが、2015年版のモデルから思い切った軽量化を図りました。ボディの内部をくりぬくことで軽量化を図っていますが、これにより独特のサウンド特性の付与に成功しています。

ロック向きのパワフルな音

ピックアップは「ハムバッカー」と呼ばれるタイプを搭載しており、ストラトキャスターなどに使われているシングルコイルを二重に組み込んだ構造になっています。これは電気的なノイズを防ぐためのものですが、サウンドのパワーも2倍にする効果を生み、ハードロック系のミュージシャン達に大きな影響を与えました。
ピックアップは2ヶ所あり、それぞれボリュームとトーン(音質)を調整できるコントローラーも付いています。
レスポールのピックアップ

ギブソン レスポールを使用している主なミュージシャン


  • レス・ポール
  • ジミー・ペイジ(Led Zeppelin)
  • エース・フレイリー(KISS)
  • スラッシュ(Guns N' Roses)
  • ジョー・ペリー(Aero Smith)
  • ジョン・サイクス(Blue Murder)
  • ザック・ワイルド
  • ゲイリー・ムーア
  • 松本孝弘(B'z)

上記の各ギタリストは、シグネイチャーモデルとしてその名前を冠したモデルのレスポールが発売されています。
その他にもエリック・クラプトン、奥田民生、PATA(X JAPAN)、TAKURO(GLAY)などの有名なミュージシャンが愛用しています。
レスポールについて詳しくはコチラをcheck!
レスポールについて詳しくはコチラをcheck!>>
レスポールとは、ギブソン社のエレキギターの1モデルのことで、フェンダー社のストラトキャスターと人気を二分しています。今回はレスポールタイプのエレキギターの人気シリーズや、音・形の特徴、ストラトキャスターとの比較などをご紹介します。

レスポールの進化版ギター「SG」

「SG」もギブソンを代表する人気モデルです。こちらも他の多くメーカーからコピーモデルが製造されています。
1950年代後半、ライバル社であるフェンダーの「テレキャスター」等の成功を受け、レスポールのさらなる進化を期待して開発されたモデルです。発表後の反響も大きく、レスポールの後継機種としてではなく、独立したひとつのモデルとして人気を集めています。
ボディを薄く軽くしたり、音も軽やかなサウンドにしたり、フェンダーを意識した改良が成功し、ロック系のミュージシャンとの相性に優れています。
SGシリーズ

ギブソン SGを使用している主なミュージシャン


  • トニー・アイオミ(ブラックサバス)
  • アンガス・ヤング(AC/DC)
  • 中山加奈子(プリンセス・プリンセス)
  • 岩寺基晴(サカナクション)

その他にも、ももいろクローバーZのステージサポートを務めたバンド、人間椅子の和嶋慎治もこのSGを長年愛用しています。

変形ギターの先駆け「エクスプローラー」

ギブソンは伝統にとらわれず、常にギターファンを驚かせ続ける先進的なブランドではありますが、「エクスプローラー」を発表した1958年当時は、未来的すぎるデザインが時代の先を行き過ぎていて、発表当時の販売数は芳しくありませんでした。
1970年代に入りハードロックの時代を迎えると、ようやく時代が追いつきエクスプローラーが注目され始めました。今では、ギタースタンドを選び、壁に立てかけることができないという可愛い特徴もファンには愛されています。
音はギブソンの特徴である中音域に厚みのあるパワフルなサウンドが、ハードロックやヘヴィメタルに好まれます。

ギブソン エクスプローラーを使用している主なミュージシャン


  • リック・ニールセン(Cheap Trick)
  • マティアス・ヤプス(Scorpions)

その他にも世界的なビッグバンドMETALLICAのジェイムズ・ヘッドフィールドも、2000年代にESPと契約するまでは白いエクスプローラーを持ってライブを行っていました。

Gibson ギブソン 2017年モデル エレキギター Explorer 2017 Ebony

Gibson ギブソン 2017年モデル エレキギター Explorer 2017 Ebony

参考価格: 108,000
108,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

V字のシェイプが印象的な変形ギター「フライングV」

独特のV字のデザインを持つ「フライングV」は、ステージ上での演奏を前提として、ただただ格好良さだけを追求し開発されました。
弦楽器の伝統的なひょうたん型の形状は、ネックやブリッジの振動を効率的にボディに伝える機能性に優れた設計になっています。フライングVはそのような考え方を否定し、ネックとボディの接合部が大きく削られた形状ですので、どうしてもサウンドには影響が現れます。
視点を変えると、固定概念にとらわれず、ストラトキャスターやSGの向こう側に突き抜けた、エクスプローラーと並んで変形ギターの先駆けとも言えるモデルです。

ギブソン フライングVを使用している主なミュージシャン


  • マイケル・シェンカー
  • アルバート・キング
  • レニー・クラヴィッツ
  • ザック・ワイルド
  • 橘高文彦(筋肉少女帯)

その他にもHISASHI(GLAY)は90年代にコリーナ材のフライングVを愛用していました。近年では歌手のmiwaがステージでフライングVを持って演奏していたことがあります。

Gibson Flying V 2017 T EB

Gibson Flying V 2017 T EB エレキギター フライングV (ギブソン)

参考価格: 108,000
108,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

初心者におすすめのギブソン

Epiphone Les Paul Standard Plus Top Pro HS

ギブソンは高額なものが多いため、初心者にいちばんおすすめできるのが、ギブソン公認の廉価ブランド「エピフォン」です。ヘッドのロゴは当然違いますが、これはギブソンのレスポールスタンダードを再現しつつ、シングルコイルのような音を出せるコイルタップ機能も搭載された、幅広いプレイが出来るギターに仕上がっています。
また、ギブソンはユーザー登録をすれば、メーカーによる永久保証(一部条件付き)がついてくるのですが、エピフォンもその対象になるブランドです。

Epiphone エピフォン エレキギター Les Paul Standard Plus Top Pro HS

参考価格: 45,800

45,800 (税込)
45,800 (税込)
57,750 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 rakuten.co.jp: 2020年2月28日 00:39時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月28日 07:47時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
エピフォンの評価や特徴を解説!定番モデルからおすすめ5選をご紹介 - PICUP(ピカップ)
エピフォンの評価や特徴を解説!定番モデルからおすすめ5選をご紹介 - PICUP(ピカップ)>>
エピフォンの歴史や特徴、愛用しているミュージシャン、SG、レスポール、ハミングバード、ファイヤーバードなど数あるモデルを紹介。初心者や中級者におすすめしたいエピフォンのギターについても掲載しました。

Gibson USA SG Special 2016 Satin Cherry

レスポールと比較すると、初心者でも手の届きやすい価格帯にあるのがSG。これはミニハムバッカーというピックアップを搭載していて、通常のハムバッカーよりも出力が抑えられているため、エッジの効いた音が出やすい1本です。

Gibson USA / SG Special 2016 Satin Cherry

参考価格: 86,184
86,184 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Gibson USA Les Paul Tribute 2017 T Satin Gold

「エピフォンじゃなくて、どうしてもギブソンのレスポールが欲しい!」という方におすすめなのがトリビュートシリーズ。
ボディのバインディングを失くすなど、装飾面で差異がありますがそれによってコストカットが実現できたモデルです。また、これまでのレスポールに比べてネックを若干細く作ってあるなど、弾きやすさの面でも改良が加えられていて、単なる廉価レスポールではなく、現代の音楽にも対応できるギターです。

Gibson USA / Les Paul Tribute 2017 T Satin Gold ギブソン エレキギター

参考価格: 84,800
84,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

中級者以上におすすめのギブソン

Gibson Les Paul Custom Ebony

「ブラックビューティ」と呼ばれる、高級感あふれる雰囲気が魅力のレスポールカスタムです。タキシードスーツに似合うような、ジャズ向けのギターとして当初は生産されましたが、ランディ・ローズやジョン・サイクス、ザック・ワイルドなど、ハードロックギタリストにも好まれていました。
レスポールカスタムには指板に「エボニー」という木材が使用されていましたが、近年エボニー自体が希少な材となってしまい、現在はリッチライトという人工材に変更されています。

Gibson Les Paul Custom Ebony (Gold) レスポールカスタム エレキギター (ギブソン)

参考価格: 456,500
456,500 (税込)
- (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2019年11月6日 04:07時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Gibson Les Paul Standard 2015 Heritage Cherry Sunburst Candy

ギブソンの独自技術である「Gフォースチューニングシステム」を搭載したモデルです。
通常のチューニング(調弦)は1弦ずつ弦を鳴らし、音を確かめてヘッドのペグを回すというものですが、Gフォースチューニングシステムを搭載したギターは、弦を一斉に鳴らすだけでシステムが音を感知して自動的にチューニングを揃えてくれるという画期的なものです。
ギブソンは歴史の長いブランドのため、伝統的というイメージが強いかもしれませんが、伝統を守りつつこうした新技術を採用している側面もあります。

Gibson Les Paul Standard 2015 Heritage Cherry Sunburst Candy レスポールスタンダード (ギブソン)

参考価格: 248,000
248,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Gibson CUSTOM SHOP TAK MATSUMOTO FIREBIRD

日本を代表するロックアーティスト「B'z」のギタリスト松本孝弘のシグネイチャーモデルです。松本氏は日本で最初のギブソンのエンドースメントアーティストとして、これまでにTAK MATSUMOTO Les Paul、TAK MATSUMOTO DCといった2種類のシグネイチャーモデルを発表し、実際にB'zのステージやレコーディングでも使用していました。
これは第3弾になるシグネイチャーモデルで、同じギブソンのモデルであるファイヤーバードをモチーフに作られました。
低めのフレット、中音域を中心に張りのあるような音、握りやすいネックグリップなど、松本氏のプレイスタイルをサポートする仕様になっています。

Gibson Custom Shop ギブソン 松本孝弘シグネイチャーモデル CUSTOM SHOP TAK MATSUMOTO FIREBIRD (TRANS BLACK BURST)

参考価格: 398,000
398,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年2月29日 02:16時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
日本人唯一のギブソンエンドースメントアーティスト「松本孝弘」のギターと使用機材を大紹介!
日本人唯一のギブソンエンドースメントアーティスト「松本孝弘」のギターと使用機材を大紹介!>>
今年でデビュー30周年を迎える、日本トップクラスのロックアーティスト「B'z」。そのB'zの創始者であり、ギタリスト、プロデューサー、コンポーザー松本孝弘さんのギター、使用機材などについてご紹介します。

ギブソンの魅力は普遍性と歴史

ギブソンのギターについて紹介しました。世界にはたくさんのエレキギターが存在しますが、その多くに対してギブソンは影響を与えており、エレキギターの歴史の大きな部分を占めると言っても過言ではないブランドです。
人気モデル・レスポールで大成功し、「エレキギターはこうあるべき」という常識を打ち立てることとなりましたが、まるで自らその常識を覆すように斬新なアイディアで、SGシリーズや、フライングV・エクスプレスといった変形ギターなど、常に時代の先を行くエレキギターを生み出しています。

これからギターを始めようと考えている方は、最初の1本は自分の好みで選ぶのがいちばんです。憧れのアーティストが使っているギターをまねして使ってみるもよし、フライングVやエクスプローラーなど見た目のインパクトで選ぶもよし!まずはお気に入りの1本を見つけて、ギターを好きになってくださいね!

※この記事は、イシバシ楽器様への取材をもとにPICUP編集部で執筆しました。

ギブソンのエレキギターの人気ランキングもチェック!

楽天の売れ筋ランキング>>
あなたにおすすめの記事
関連記事