レモン絞り器のおすすめ人気ランキング11選|絞りやすさには重さが必要

どれも同じに見えるレモン絞り器ですが、果汁をより多く搾り取るための工夫がされているものがたくさんあります。レモンを絞るにはグッと力を入れて絞らなければいけません。そのため、ある程度の重さがある方が安定するのでおすすめです。レモンを絞る頻度やどのように使うかを考えてレモン絞り器を選びましょう。

失敗しない!これだけチェック!
レモン絞り器の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それでは、レモン絞り器を選ぶときのポイントをご紹介します。木製・ガラス・ステンレス・陶器などの素材や機能を比べながら、自分にあったレモン絞り器を見つけましょう。

タイプ|手軽でコンパクトな「山型」、少ない力で搾れる「プレス式」

レモン絞り器には、山型タイプとプレスタイプがあります。山型タイプはお皿の山の部分に切ったレモンをねじ込んで果汁を絞るので力が必要です。受け皿に果汁がたまるので、手軽で絞りやすく、洗浄も簡単です。プレスタイプは、てこの原理を利用するので、力を入れることなく簡単に果汁を絞れますが、受け皿が必要な場合や洗いにくい場合があります。

重さ|力加減がしやすい安定感のあるものを

重さ|力加減がしやすい安定感のあるものを
レモン絞り器は軽いものよりも、安定感のある重いものの方が使いやすいです。山型のレモン絞り器の場合は重さがあることで絞っている最中もぐらぐら動かず安定し、より多くの果汁を絞ることが出来ます。プレス式のレモン絞り器は、てこの原理で絞るので重さがあるほうが、より楽にたくさんの果汁を絞ることができます。

素材|適度な重さのガラス製、耐久性のある金属製

レモン絞り器には適度な重さが使いやすさのポイントなので、ガラス製や金属製のものがおすすめです。洗いやすく耐久性にも優れているので長く愛用していただけます。しかし、プラスチック製のものも安価で手軽に購入でき、年に数回しか使わない方はプラスチック製でも良いでしょう。その場合は持ち手付きのものが安定しやすくおすすめです。ダイソーやセリアなどの100均でも購入できます。

デザイン|鳥の形などインテリアとして置いても◎

レモン絞り器はレモンを絞るだけの役割に留まりません。鳥の形やティーカップ、ポットの形の商品などデザイン性に富んだものがたくさんあります。おしゃれなデザインのレモン絞り器は、置いておくだけでもインテリアになりますし、最近ではアンティーク調のデザインのものも販売されています。

レモン絞り器の人気ランキング

ここからはレモン絞り器のランキングをご紹介します。いろいろな工夫が施されたレモン絞り器や、おしゃれなデザインのレモン絞り器の中から、自分のお気に入りを見つけてください。

レモンしぼり器 レモンしぼれます

差すだけで果汁が絞れる!

レモンの端にねじ込むだけで、まるで瓶から注ぐようにレモン果汁を絞ることができます。使い方は簡単で、レモンの片方の端を切り落とし、そこに本体をねじ込むように差し込みます。そして本体をねじって絞るとレモン果汁が出てきます。揚げ物やサラダなどに直接かけることが可能です。
タイプ
サイズ(cm) 幅3.8×高さ8
重量(g)
素材 本体:スチール樹脂 キャップ:ポリプロピレン
型番:C-8657

パール金属
Easy Wash ガラスレモン絞り器

食器洗い乾燥機で洗えるレモン絞り器

ガラス製で適度な重さのレモン絞り器です。受け皿部分には、絞った後も注ぎやすい注ぎ口付きです。絞った果汁を無駄にすることはありません。持ち手もついているので、グラグラせず安定して果汁を絞ることができます。スタンダードな形でレモン以外の様々な果物に利用できます。食器洗い乾燥機で洗浄・乾燥が可能なので、毎日手軽に使えます。
タイプ 山型タイプ
サイズ(cm) 幅14×1奥行3.5×高さ7
重量(g) 275g
素材 ガラス
型番:DH2609

貝印
Broad Beans レモンジューサー

工夫が盛りだくさんのレモン絞り器

平らになっている足の部分を指で挟みこんで固定し、安定してレモンを絞れます。果汁を絞る部分がラウンドタイプの山でなく、薄く鋭利になっているのでねじるとどんどん果汁が溢れてきます。注ぎ口が網目になっているので、種は受け皿内に残ります。足の固定方法や絞る部分の特殊な形状、注ぎ口の網目など細かな工夫が詰まったレモン絞り器です。
タイプ 山形タイプ
サイズ(cm) 幅9.3×高さ7.7×奥行8.3
重量(g) 38g
素材 ポリプロピレン(耐熱温度110度)
型番:11155900

オクソー
レモンスクィーザー

見た目もまるでレモンのような絞り器

まるでレモンを半分に切ったような形のシリコン製のレモン絞り器です。使い方もレモンを半分に切って、絞り器の中に入れます。そしてグッと絞ると、細かく空いた穴から果汁だけが流れ出てきます。また、もう半分の残ったレモンを入れて、そのまま冷蔵庫へ片づけることもOK!保存容器としても使えます。
タイプ 山形タイプ
サイズ(cm) 幅6.5×高さ5
重量(g) 22g
素材 シリコン
型番:0222-214

ロクサン
ティーカップレモンジューサー

そのまま卓上へ出せる可愛い絞り器

まるでティーカップのような可愛いデザインのレモン絞り器です。受け皿に深さがあるので、数個分のレモンを連続で絞っても、果汁がこぼれる心配がありません。持ち手と注ぎ口がついているので果汁が注ぎやすくなっています。愛らしいデザインなので、そのまま卓上に出してもおしゃれに見えます。
タイプ 山形タイプ
サイズ(cm) 直径9.2(取っ手、注ぎ口含めると直径12)×高さ6.3
重量(g) 136
素材 磁器
型番:DH-3018

貝印
SELECT100 レモンしぼり

目立てが深く絞りやすいレモン絞り器

スタンダードなラウンド型の絞り器ですが、目立てが深く取られており、少しの力で果汁がたくさん搾り取れます。底の部分にはシリコン製の滑り止めがついていて、グラグラせずしっかりと固定された状態で絞れます。セラミック製でニオイが付きません。本体は陶磁器、滑り止めのゴムはシリコン製なので、食器洗い乾燥機で洗っても大丈夫です。
タイプ 山形タイプ
サイズ(cm) 幅5×高さ14.3×奥行12.7
重量(g) 272g
素材 本体/陶磁器、すべり止め部/シリコーンゴム(耐熱温度 200度)

貝印
セレクト100 絞り器

小さめの果実にも対応できるプレス式

ハンドルは人間工学を基に設計されていて、少し力を入れるだけで果汁を搾り取ることができます。また、小さめの果実にも対応でき、レモンだけでなくスダチやシークワーサーなどの柑橘類の果汁を簡単に絞れます。アルミニウム製となっており、食洗器や乾燥機に入れて洗うことはできません。
タイプ プレス式
サイズ(cm) 全長19.5、幅7×高さ3
重量(g) 168g
素材 アルミニウム合金

KIHARA
SITAKU(支度) レモン絞り

機能美溢れる有田焼のレモン絞り器

「食事の支度を台所から食卓へ」をコンセプトに展開されるSHITAKUシリーズのレモン絞り器です。有田焼の高級感はそのままに、シンプルながら洗練されたデザインは、コンセプト通りそのまま食卓に出してもスタイリッシュです。キッチンツールというよりは、レモン絞り機能のついた器といった方が近いかもしれません。
タイプ 山形タイプ
サイズ(cm) 直径10×高さ6
重量(g)
素材 磁器

南海通商
バード レモンプレス

おしゃれなデザインの絞り器

かわいらしい鳥のデザインをしたレモン絞り器です。鳥の尾羽の部分にレモンを設置してプレスすれば、簡単にレモンが絞れます。絞ったレモン汁は鳥のくちばし部分から注げるので、周囲を汚す心配がありません。キッチンや食卓まわりに、おしゃれなインテリアとして置くのもおすすめです◎
タイプ プレス式
サイズ(cm) 11.5cm
重量(g) 56g
素材 ステンレス

ANPHSIN
レモンしぼり 2in1 レモンプレス/ライムプレス

フルーツのサイズに合わせて使い分けができる

こちらの商品は、フルーツのサイズに合わせて絞り器のサイズを変更することができます。見た目は軽そうですが、340gと重量感もばっちりです。ライムや、少し小ぶりのオレンジを少ない力で簡単に絞れるので、女性にもおすすめです。手軽に絞れるので、料理の最中に使用するだけでなく、ジュースを作る際にも役に立ちます。
タイプ プレス式
サイズ(cm) 23*9*6cm 上の直径:5.5cm 下の直径:7.5cm
重量(g) 295g
素材 アルミニウム合金

東屋
ジューサー

受け皿がポットになったレモン絞り器

絞り器の部分と受け皿の部分が別々になっています。受け皿の部分がコロンとしたポットのような形をしていて、絞った後そのまま卓上に出すことができます。陶器製の程よい重さで、果汁を余すことなく搾り取れます。また、受け皿がポットのような形状ですので、数個分のレモン果汁を連続して溜めることができます。
タイプ プレス式(ウグイス型)
サイズ(cm) 約W9.2×H8.1×D6.5mm
重量(g) 下部/約200g、上部/約80g
素材 磁器(天草陶石)

商品比較表

商品画像
東屋
ANPHSIN
南海通商
KIHARA
貝印
貝印
ロクサン
オクソー
貝印
パール金属
商品名 ジューサー レモンしぼり 2in1 レモンプレス/ライムプレス バード レモンプレス SITAKU(支度) レモン絞り セレクト100 絞り器 SELECT100 レモンしぼり ティーカップレモンジューサー レモンスクィーザー Broad Beans レモンジューサー Easy Wash ガラスレモン絞り器 レモンしぼり器 レモンしぼれます
特徴 受け皿がポットになったレモン絞り器 フルーツのサイズに合わせて使い分けができる おしゃれなデザインの絞り器 機能美溢れる有田焼のレモン絞り器 小さめの果実にも対応できるプレス式 目立てが深く絞りやすいレモン絞り器 そのまま卓上へ出せる可愛い絞り器 見た目もまるでレモンのような絞り器 工夫が盛りだくさんのレモン絞り器 食器洗い乾燥機で洗えるレモン絞り器 差すだけで果汁が絞れる!
タイプ プレス式(ウグイス型) プレス式 プレス式 山形タイプ プレス式 山形タイプ 山形タイプ 山形タイプ 山形タイプ 山型タイプ
サイズ(cm) 約W9.2×H8.1×D6.5mm 23*9*6cm 上の直径:5.5cm 下の直径:7.5cm 11.5cm 直径10×高さ6 全長19.5、幅7×高さ3 幅5×高さ14.3×奥行12.7 直径9.2(取っ手、注ぎ口含めると直径12)×高さ6.3 幅6.5×高さ5 幅9.3×高さ7.7×奥行8.3 幅14×1奥行3.5×高さ7 幅3.8×高さ8
重量(g) 下部/約200g、上部/約80g 295g 56g 168g 272g 136 22g 38g 275g
素材 磁器(天草陶石) アルミニウム合金 ステンレス 磁器 アルミニウム合金 本体/陶磁器、すべり止め部/シリコーンゴム(耐熱温度 200度) 磁器 シリコン ポリプロピレン(耐熱温度110度) ガラス 本体:スチール樹脂 キャップ:ポリプロピレン
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
人気のレモン絞り器をランキング形式でご紹介しました。おしゃれで可愛い、デザイン性の高いものや、細かな工夫で果汁を残すことなく搾り取ることができるものなど、いろいろなタイプのレモン絞り器がありますね。手入れが簡単なものがいい、そのまま卓上に出したい、保存容器としても使いたい、などさまざまな使い方に応じて、お気に入りのレモン絞り器を選びましょう。