刺身包丁・柳刃包丁のおすすめ人気ランキング10選|ステンレスがいい?長さはどうする?選び方も紹介!

包丁にもさまざまな種類のものがあり、それぞれ用途が異なっています。いろんな種類の包丁があれば、それだけ料理のバリエーションが広がります。そんな中でも、お刺身の薄切りなどの際に大活躍してくれるのが刺身包丁や柳刃包丁です。今回は特に人気のアイテムをピックアップしてご紹介しましょう。

失敗しない!これだけチェック!
刺身包丁・柳刃包丁の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

刺身包丁、柳刃包丁にもいろんなタイプのものがあり、当然使い勝手は大きく異なっています。そこで、自分に合ったものを選ぶことが大切です。そこで、まずは購入の際に特にチェックしておきたいポイントをご紹介しましょう。

刃の素材|切れ味なら「鋼」、サビにくいのは「ステンレス」

包丁の材質なんてどれでも同じじゃないの?と思われている方も多いかもしれませんが、いくつか種類があります。刺身包丁や柳刃包丁では、鋼やステンレスが一般的です。鋼は研ぎやすく切れ味に優れています。一方、ステンレスはサビにくいので、こまめにメンテナンスをしなくても切れ味を維持できるというメリットがあります。

刃渡り|家庭での使用なら21~27cmが目安

一般的に刺身包丁は通常の万能包丁と比較すると、刃渡りが長くなっていることで、お刺身などを薄く、綺麗に切ることができます。とはいえ、あまりに長すぎるとキッチンでの取り回しが難しくなってしまいますし、研ぐのも大変ですので、家庭で使用する前提であれば、刃渡りは21~27cm程度のものがおすすめです。

柄の形状と重さ|フィット感を重視して選ぶ

フィット感を重視して選ぶ
包丁選びというと、刃の部分ばかりに注目してしまいがちですが、使いやすさを考えると、柄の部分の形状や全体の重さもしっかりとチェックしておきたいポイントです。しっかりと握り込むことができて、フィット感のいいものを選ぶようにしましょう。重さについては軽すぎても重すぎても使いにくいので、適度なものを選ぶ必要があります。

利き腕|左利きの方は「左利き用」か「両刃タイプ」から選ぶ

右利きの方はあまり気にする必要はありませんが、左利きの方の場合は専用のものを選ぶ必要があります。また、右利きでも左利きでも使うことのできる両刃タイプのものもあります。片刃のものと比較すると使い心地は異なりますし、研ぐ際にもコツが必要ですが、慣れてしまえば一般的な柳刃包丁と同じように使えます。

刺身包丁・柳刃包丁の人気ランキング

それでは、刺身包丁・柳刃包丁の人気アイテムをランキング形式でご紹介します。スペックや特徴などを比較して、あなたにぴったりなものを探してみてください。
型番:10613

正広(Masahiro)
ステンレス和庖丁 柳刃(片刃) 24cm

使いやすいステンレス刃の柳刃包丁

刃の長さも一般的で、家庭でも使いやすい柳刃包丁です。ステンレスのブレードを採用することによって、サビに強く、こまめにメンテナンスをしなくても切れ味を維持することができます。グリップも細身で、手の小さな方でも握り込みやすく仕上がっているという点も嬉しいポイントです。
刃長(mm) 240mm
全長(mm) 365mm
ブレード材 特殊ステンレス鋼
ハンドル材 積層強化木
型番:FU-621

藤寅工業(Toyotomi)
藤寅作 柳刃 210mm

海外でも人気のオールステンレス包丁

その切れ味や使い勝手の良さから、日本の包丁は世界的にも高い注目をあつめています。こちらの柳刃包丁は柄の部分までオールステンレスで仕上げることによって、スタイリッシュなデザインと強度を実現し、海外でも高い人気を集めています。もちろん、ステンレスブレードですのでお手入れも簡単です。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 340mm
ブレード材 ステンレス鋼
ハンドル材 ステンレス鋼
型番:AK-5219

貝印(Kai Corporation)
関孫六 刺身 210mm 本鋼 和 包丁 金寿

切れ味・耐久性ともに抜群の刺身包丁!

熟練の職人の手によって1本1本丁寧に仕上げられている本格派の刺身包丁です。仕上がりがとても綺麗なだけでなく、耐久性と切れ味も抜群で、ほとんど力をかけなくても綺麗に食材を切ることができます。柄は木製ですが、水に強い天然木を使用していますので、メンテナンスもしやすい仕上がりになっています。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 343mm
ブレード材 あわせ材(炭素鋼・軟鉄)
ハンドル材 天然木
型番:OVD-162

下村工業
ヴェルダン 柳刃庖丁 180mm

リーズナブルな柳刃包丁

包丁というと、高価なものをイメージされる方も多いかもしれませんが、こちらはかなり価格が抑えられており、さまざまな層の方が気軽に手にすることができます。ブレードも柄もステンレス製ですので、サビに強く、メンテナンス性も抜群。一般的な柳刃包丁と比較すると刃長が短めですので、慣れていない方でも扱いやすいという点も魅力です。
刃長(mm) 180mm
全長(mm) 290mm
ブレード材 ステンレスモリブデン鋼
ハンドル材 ステンレス
型番:AK5076

貝印(Kai Corporation)
関孫六 ステンレス 刺身包丁 210mm 碧寿

スタンダードな家庭向け刺身包丁

本格的な鋼の刺身包丁は当然切れ味も抜群で、長く愛用できますが、切れ味を維持するためには何かと手間がかかりますので高価です。それに対して、こちらはブレードにハイカーボンステンレスを採用することで、頻繁に手入れをすることなく、十分な切れ味を維持できますので、一般家庭向けのスタンダードとなっています。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 346mm
ブレード材 ハイカーボンステンレス刃物鋼
ハンドル材 ポリプロピレン
型番:AK-5066

貝印(Kai Corporation)
関孫六 刺身 210mm ステンレス 和 包丁 銀寿

しっかりと手に馴染む家庭向け和包丁

価格帯としては比較的安価な和包丁ですが、柄には高級感のある天然木を使用しており、しっかりと手に馴染みますので、長時間の使用でも疲れを軽減してくれます。ブレードはサビに強いステンレス製ですが、研ぎ直しが可能で、常に良い切れ味を維持したいというこだわり派の方でも満足することができるでしょう。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 330mm
ブレード材 モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼
ハンドル材 天然木
型番:AK5207

貝印(Kai Corporation)
関孫六 本鋼 刺身包丁 210mm 銀寿

切れ味を追求したこだわりの刺身包丁

ブレードに本鋼を採用することによって、切れ味にとことんこだわった本格派の刺身包丁です。柔らかな食材を潰さずに、切ることができますので、刺身の切り口も美しく仕上がります。柄には高級感があり、手に馴染むだけでなく、水にも強い天然木の朴を採用していますので、耐久性も抜群です。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 337mm
ブレード材 あわせ材(炭素鋼・軟鉄)
ハンドル材 天然木(朴)
型番:8021

関兼次
アルミハンドル 刺身包丁 210mm

アルミハンドルのスタイリッシュな刺身包丁

耐久性の高さとデザイン面でのスタイリッシュさから、近年人気の金属製ハンドルを採用している本格派刺身包丁です。木製ハンドルの包丁のように、定期的に交換する必要はありません。刃もサビにくいことから、切れ味を長期間にわたって維持できるだけでなく、清潔さを保ちやすいという点もポイントです。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 340mm
ブレード材 ステンレス
ハンドル材 アルミ
型番:AK1105

貝印(Kai Corporation)
関孫六 ステンレス 刺身包丁 210mm 金寿

切れ味とメンテナンス性を両立した刺身包丁

切れ味の良い刺身包丁は錆びやすく、メンテナンスに手間がかかりやすい……そんなイメージを抱いている方も多いかもしれません。しかし、こちらの刺身包丁は鋼に近い硬さを持つステンレス素材をブレードに採用することで、鋭い切れ味と耐久性、メンテナンス性の高さを実現しています。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 345mm
ブレード材 モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼
ハンドル材 積層強化木
型番:G-3

GLOBAL (グローバル)
スライサー 刃渡り 21cm

ブレードとハンドルが一体化したスタイリッシュタイプ

ブレードとハンドルが一体化した独自のデザインによって、高い人気を集めている包丁です。厳密には刺身包丁・柳刃包丁ではなく、スライサーと呼ばれるナイフですが、ブレードが薄く、長いことから包丁のように使用できるようになっています。また、両刃ですので左利きの方も使用可能です。
刃長(mm) 210mm
全長(mm) 340mm
ブレード材 ステンレス
ハンドル材 ステンレス

商品比較表

商品画像
GLOBAL (グローバル)
貝印(Kai Corporation)
関兼次
貝印(Kai Corporation)
貝印(Kai Corporation)
貝印(Kai Corporation)
下村工業
貝印(Kai Corporation)
藤寅工業(Toyotomi)
正広(Masahiro)
商品名 スライサー 刃渡り 21cm 関孫六 ステンレス 刺身包丁 210mm 金寿 アルミハンドル 刺身包丁 210mm 関孫六 本鋼 刺身包丁 210mm 銀寿 関孫六 刺身 210mm ステンレス 和 包丁 銀寿 関孫六 ステンレス 刺身包丁 210mm 碧寿 ヴェルダン 柳刃庖丁 180mm 関孫六 刺身 210mm 本鋼 和 包丁 金寿 藤寅作 柳刃 210mm ステンレス和庖丁 柳刃(片刃) 24cm
特徴 ブレードとハンドルが一体化したスタイリッシュタイプ 切れ味とメンテナンス性を両立した刺身包丁 アルミハンドルのスタイリッシュな刺身包丁 切れ味を追求したこだわりの刺身包丁 しっかりと手に馴染む家庭向け和包丁 スタンダードな家庭向け刺身包丁 リーズナブルな柳刃包丁 切れ味・耐久性ともに抜群の刺身包丁! 海外でも人気のオールステンレス包丁 使いやすいステンレス刃の柳刃包丁
刃長(mm) 210mm 210mm 210mm 210mm 210mm 210mm 180mm 210mm 210mm 240mm
全長(mm) 340mm 345mm 340mm 337mm 330mm 346mm 290mm 343mm 340mm 365mm
ブレード材 ステンレス モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼 ステンレス あわせ材(炭素鋼・軟鉄) モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼 ハイカーボンステンレス刃物鋼 ステンレスモリブデン鋼 あわせ材(炭素鋼・軟鉄) ステンレス鋼 特殊ステンレス鋼
ハンドル材 ステンレス 積層強化木 アルミ 天然木(朴) 天然木 ポリプロピレン ステンレス 天然木 ステンレス鋼 積層強化木
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
柳刃包丁や刺身包丁は、ちょっと特殊な包丁というイメージを抱いている方も多いかもしれません。しかし、1本あれば料理の幅を大きく広げてくれます。今回ご紹介した人気アイテムの中から、あなたにぴったりな1本を探してみましょう!