VRゴーグルのおすすめ人気ランキング9選|スマホ対応・ヘッドホン付きのものも!

これからの新たなゲームデバイスとして期待されるVRゴーグル。Oculus(オキュラス)などの本格的なVR体験ができるものやCanbor(キャンバー)のようにスマホをゴーグルにセットしてVRを楽しめるものなど、たくさんの種類があります。どんな風にVR体験してみたいかを考えながら、希望に合ったVRゴーグルを見つけましょう。

失敗しない!これだけチェック!

VRゴーグルの選び方を紹介します。本格的に楽しむか、手軽にVR体験か、でVRゴーグルの選び方が変わってきます。その点を踏まえながら、VRゴーグルの要点をおさえておきましょう。

タイプ|ヘッドセットとゴーグルの2タイプ

VR体験には頭からすっぽりと被るヘッドセットタイプと、横巻きのベルトで固定するゴーグルタイプがあります。ディスプレイやスマホのついた大きなゴーグルを装着することでVR体験できるので、ヘッドセットタイプのものが多く、ゴーグル自体が重いのでヘッドセットタイプの方が負担が少ないのでおすすめです。

対応機器|パソコン向け、ゲーム機向け、スマートフォン向けの3タイプ

対応機器|パソコン向け、ゲーム機向け、スマートフォン向けの3タイプ
大きく分けるとゴーグル単体で内蔵ゲームが出来るタイプ、ゴーグルにスマホをセットして楽しむタイプ、パソコンを介してゲームを楽しめるものの3タイプがあります。本格的に楽しみたいなら、VR専用に作られたゲームができる単体タイプがおすすめです。とりあえずVRを体験してみたい方は手軽にスマホ装着タイプで試してみましょう。

ディスプレイ性能|素材、視野角、リフレッシュレートをチェック

VRは映像が精細であるほど臨場感が増します。そのため「リフレッシュレート」と言われるディスプレイのスペックが重要です。1秒間に映し出せる画像の枚数によって映像の滑らかさが決まるのです。例えばリフレッシュレートが100hzなら1秒間に100枚の画像を映し出すことができるということです。数値が高いほど酔いが少なくなります。

重量|重すぎると首に負担がかかるので注意

目の前のゴーグルにディスプレイやスマホがくっついているのですから、多少の重さはありますが、あまりに重すぎると首や肩が疲れてゲームどころではなくなってしまいます。ヘッドセットタイプなら、頭からベルトがホールドしてくれ、負荷が少なくて済むので疲れにくいでしょう。重さとベルトの形状を比べながら選びましょう。

センサー|スムーズな動きを求めるなら要チェック

VRゴーグルで全身を使ってゲームを体験する場合、重要になるのがトラッキング機能です。実際の動きに合わせて映像をリンクさせ、臨場感あふれる映像体験を実現します。VRゴーグルで多く採用されているのがヘッドトラッキングで、頭の動きを感知して上下左右全方位を見渡すことができる仮想空間を体験できるのです。

VRゴーグルの人気ランキング

ここからはVRゴーグルの人気ランキングをご紹介します。そんな風にVR体験をしたいかを踏まえながら、楽しめるVRゴーグルを見つけましょう。

Oculus
Go 単体型VRヘッドセット

単体型でどこでもVR体験

オーディオデバイスが内蔵されていて、スポーツの試合観戦や映画が臨場感溢れる映像で見ることができます。コントローラー操作で基本的な操作ができるので、パソコンが必要なく、お出かけに持って行って、友達も一緒にVR体験……なんて楽しみ方も可能です。
タイプ ヘッドセット
対応機器 単体型
ディスプレイタイプ 高速スイッチ液晶ディスプレイ
ディスプレイ解像度 2560×1440
視野角 -
リフレッシュレート -

SAMONIC
VRゴーグル

スマホで簡単に仮想空間体験

お持ちのスマホに専用のVRアプリをインストールして、VRゴーグルにスマホをセットすれば、バーチャル空間の完成です。視力によって異なる焦点の距離や瞳孔間の距離をダイヤルで調節することで、見えやすい状態に調整できます。ブルーライトカットレンズ使用で目にも優しい設計です。
タイプ ゴーグル
対応機器 スマートフォン対応
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 112°
リフレッシュレート -
型番:ZF-VR-01

ZEEFO
VRゴーグル

イヤホン付きで音まで臨場感溢れるVRゴーグル

イヤホンを同時にセットすることで、より没入感の高いバーチャルリアリティー体験が可能です。レンズと目の間に少しスペースがあるので、メガネをかけたままでの装着も可能です。顔に当たる部分には、通気性が良く柔らかいレザーパッドを使用しているので、長時間の利用でも不快になりません。
タイプ ゴーグル
対応機器 スマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

MZTDYTL
VRゴーグル

Bluetoothコントローラー付きで簡単操作

スマホの操作ができるBluetoothコントローラーが付属しているので、いちいちVRゴーグルを外すことなく装着したままで操作できます。ゴーグルのサイドには耳をすっぽりと包み込むヘッドホンがついており、外部の音をシャットアウトし、VR映像とそれに合わせた音が楽しめます。
タイプ ヘッドセット
対応機器 スマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

Gooice
VRゴーグル

人間工学に基づいたストラップで疲れにくい

人間工学に基づいて設計された「立体型レザークッション」や「三軸固定式ヘッドストラップ」を採用し、長時間の使用でも疲れにくくなっています。頭に固定するストラップとヘッドホンを分離し、しっかりと固定することで動いてもずれにくくなっています。音量をダイヤルで簡単に調整できるので、VR体験中に着信があっても対応できます。
タイプ ゴーグル
対応機器 スマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

Canbor
VRゴーグル

120°の広い視野角で高い没入感

PMMA光学非球面レンズで眩しさを軽減し、より見やすいVR映像を映し出します。簡単操作のBluetoothリモコンがついていて、再生や早送り、巻き戻し、音量の調整などをVRゴーグルを装着したまま手軽に行えます。スマホのサイズに応じて、固定する留め具は動かせるのでいろいろな大きさのスマホを装着できます。
タイプ ゴーグル
対応機器 スマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

Canbor
VRゴーグル

ミニファンデザインで放熱効果抜群

長時間のVR映像体験で本体が熱を持った場合でも、ゴーグルの前面にミニファンデザインの通気口があり、熱を逃がしてくれます。本体の重量は280gと軽い設計で、装着していても圧迫感がありません。Bluetoothリモコン付きで、VRゴーグルを装着したままでも操作可能です。
タイプ ゴーグル
対応機器 Android/IOSの4.0~6.3インチスマホ
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

Canbor
VRゴーグル

優れた通気性で快適なVRゴーグル

VRゴーグルのサイドは半密閉になっており、効率的に放熱し本体が熱くなるのを防ぎます。120°の広い視野角で見るVR映像はまるでその場にいるかのような没入感を体験できます。HDアンチブルーレイレンズ使用で、映像美はもちろんですが、目に優しくしっかりと目を保護してくれます。
タイプ ゴーグル
対応機器 4.0~6.3インチのIOS/Androidスマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 120°
リフレッシュレート -

SAMONIC
VRゴーグル

ブルーライトカットで目に優しいVRゴーグル

非球面光学レンズを使用し、ブルーライトカットや電磁放射線防護機能をつけることで、目への負担を軽減した安心モデルです。瞳孔距離と焦点距離はダイヤルで細かく調節できるので、自分に合った見えやすい状態を設定できます。Bluetoothコントローラとイヤホン付属で、装着したまま簡単に操作ができ、音と共に臨場感溢れるVR体験ができます。
タイプ ゴーグル
対応機器 スマートフォン
ディスプレイタイプ -
ディスプレイ解像度 -
視野角 112°
リフレッシュレート -

商品比較表

商品画像
SAMONIC
Canbor
Canbor
Canbor
Gooice
MZTDYTL
ZEEFO
SAMONIC
Oculus
商品名 VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル VRゴーグル Go 単体型VRヘッドセット
特徴 ブルーライトカットで目に優しいVRゴーグル 優れた通気性で快適なVRゴーグル ミニファンデザインで放熱効果抜群 120°の広い視野角で高い没入感 人間工学に基づいたストラップで疲れにくい Bluetoothコントローラー付きで簡単操作 イヤホン付きで音まで臨場感溢れるVRゴーグル スマホで簡単に仮想空間体験 単体型でどこでもVR体験
タイプ ゴーグル ゴーグル ゴーグル ゴーグル ゴーグル ヘッドセット ゴーグル ゴーグル ヘッドセット
対応機器 スマートフォン 4.0~6.3インチのIOS/Androidスマートフォン Android/IOSの4.0~6.3インチスマホ スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン対応 単体型
ディスプレイタイプ - - - - - - - - 高速スイッチ液晶ディスプレイ
ディスプレイ解像度 - - - - - - - - 2560×1440
視野角 112° 120° 120° 120° 120° 120° 120° 112° -
リフレッシュレート - - - - - - - - -
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
これからのトレンドになりつつあるVRゴーグルの人気ランキングをご紹介しました。ヘッドホン付きで本格的な没入感を追及したものや、単独でVR映像が見られる高性能ディスプレイタイプ、スマホをセットして簡単にVR体験できるもの、など様々な種類がありますね。お気に入りを見つけて、一足早くVR体験をしてみましょう。
おすすめ記事