ポール・リード・スミスの特徴と評価、おすすめのモデル7選

エレキギターメーカーの中でも今、特に注目を集めているのがポール・リード・スミス(PRS)です。1985年設立の若いメーカーですが、今やフェンダー、ギブソンと並んで世界3大メーカーと言っても過言ではないぐらい国内外で人気です。

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス・PRS)の特徴
Paul Reed Smithの歴史
Paul Reed Smithの高い評価とその理由
初心者におすすめのモデル「SEシリーズ」
初心者におすすめのポール・リード・スミスのエレキギター
中級者以上におすすめのポール・リード・スミスのエレキギター
ポール・リード・スミスは美しい造形と楽器としての完成度が魅力

Paul Reed Smith(ポール・リード・スミス・PRS)の特徴

まるで工芸品のような高級感溢れるルックス

バードインレイ
PRSの特徴は何と言ってもゴージャスなルックス。バードインレイという、空を飛ぶ鳥を模した指板のインレイはひと目でPRSと分かる、大きな特徴になっています。また、満ち欠けする月を模したムーンインレイや、フィギュアドメイプルという斑点のない希少な木材をボディトップに用いた「10top」というシリーズなど、ユーザーの好みに合わせたオプションがあります。

ギブソンユーザーとフェンダーユーザー双方に向けた快適な楽器

5way ロータリスイッチ
創業者であるポールリードスミス氏は、設計のコンセプトとして「ギブソンのユーザーにも、フェンダーのユーザーにも、どちらにも快適な楽器を提供したかった」と語っています。その言葉を反映している機能が、5wayロータリースイッチです。自社開発の2つのハムバッカーピックアップの、どの位置をアクティブにするかで、レスポールのようなハムバッキングサウンド、ストラトキャスターのような繊細なクリーンなサウンドまでひとつのギターで出すことができます。

Paul Reed Smithの歴史

ポール・リード・スミスは1985年に設立された比較的新しいアメリカのメーカーです。創業当時から「尋常でないギター、魔力を携えたギターを作る」ことを目標とし、確かな耐久性と、芸術作品とも言えるエレガントさを自社の製品に課しています。独自の哲学を固持しているスタイルが多くのトップミュージシャンの支持を得ています。

試作や繰り返し行うテスト、熱心なブレインストーミングなど品質への情熱が世界中のギターファンに認められ、85年に小さな工房から始まり、堅実な努力を重ね、最先端の技術を備えたファクトリーへと成長しています。
ポール・リード・スミスのエレキギター

Paul Reed Smithの高い評価とその理由

PRSが高い評価を受ける理由はまさに前述した特徴の2つで、「プレイヤーの幅広いニーズに応えるバリエーション豊かなサウンド」と「芸術品や工芸品に匹敵する造形美」です。

ひと目でPRSのギターだとわかるエレガントなビジュアルは、スミソニアン博物館、メトロポリタン美術館に展示されるなど、メーカーとしての目標を果たし芸術作品としても評価されています。

また、完全受注生産の「プライベートストック」はPRSのトップグレードとして、PRSの最先端の技術が投入され、プライベートストックに次ぐグレードの「コアモデル」や、上位モデルの品質を維持しつつ価格を抑えたモデル「S2」シリーズ、PRSの中で最も人気の高い「カスタム24」シリーズ、廉価版でありながらもPRSらしさとこだわりを出来る限り搭載した「SE(Student Edition)」シリーズなどがあります。このラインナップの豊富さも、ユーザーのニーズに細かに応えるというメーカーとしての哲学です。

Paul Reed Smithのギターを使用している主なミュージシャン


  • カルロス・サンタナ:時期により様々なエレキギターを使用していますが、近年はPRSのエレキギターを使用し、Student Editionの開発に協力するなど、熱心なPRSの支持者です。
  • 桑田佳祐
  • 福山雅治
  • Toru(ONE OK ROCK)
  • オリアンティ
  • ブラッド・デルソン(Linkin Park)

PRSを愛用するONE OK ROCKの使用機材、ギター・アンプを解説! - PICUP(ピカップ)
PRSを愛用するONE OK ROCKの使用機材、ギター・アンプを解説! - PICUP(ピカップ)>>
人気ロックバンドONE OK ROCKの経歴や音楽性、世界観のほか、メンバーの使用するギターやエフェクター、アンプ、音作りについても解説。本人仕様の機材やサウンドメイクにおすすめの機材を紹介しています。

初心者におすすめのモデル「SEシリーズ」

PRSは価格も高めで、憧れのギターのひとつになっていますが、「学生にも手の届く価格で、PRSの品質を届けたい」というカルロス・サンタナの提案から、価格を抑えたSE(Student Edition)シリーズも発表されました。

製造を人件費の安い国に委託するなど価格を抑えるための工夫がされていますが、PRSの独特の美しいデザイン性やサウンド品質は落とすことなく、エントリーモデルでありながらプロの使用にも応じられる、こだわりの品質を維持しています。廉価版でも決して手を抜かないというPRSの熱い姿勢を感じます。

「SE Custom24シリーズ」「SE Torero」「SE245シリーズ」「SE Santana」「SE Mike Mushok Baritone」など、SEシリーズだけでもライナップが豊富にあります。
PRS SEシリーズ

初心者におすすめのポール・リード・スミスのエレキギター

PRS SE Custom 24 N SR

憧れの「CUSTOM24」を手に取りやすい価格で再現

初心者におすすめは何といってもSEシリーズ。色々なバリエーションがありますが、このモデルはPRSのフラッグシップモデルである「CUSTOM24」の特徴を可能な限り低コストで再現しています。楽器そのものの作りもしっかりしているため、長く愛用できる1本です。

PRS SE Mark Tremonti Custom

レスポール好きな方におすすめ

アメリカのロックバンド「Creed」のギタリストのマーク・トレモンティが使用しているシグネイチャーギターを低コストで再現したモデルです。CUSTOMと異なりシングルカッタウェイで、深く作られているためハイポジションでも弾きやすくなっています。

P.R.S. ポールリードスミス エレキギター SE Mark Tremonti Custom (Vintage Sunburst)

PRS SE "Floyd" Custom 24

PRSはアーミングプレイにもバッチリ対応

こちらはSE CUSTOMにフロイドローズタイプのアーム付ブリッジを搭載したモデルです。慣れないうちは弦交換に時間がかかりますが、派手なアームプレイをしたいならおすすめの1本です。

PRS ポールリードスミス エレキギター SE "Floyd" Custom 24 (Vintage Sunburst)

PRS SE Mark Holcomb N HB

Peripheryファンには絶対おすすめ

アメリカで人気のあるジェント・メタルコアバンド「Periphery」のギタリスト、マーク・ホルコムのモデルの廉価版です。一般的な多くのギターのネックは24インチという長さですが、このモデルは25.5インチという長さで設計されており、チューニングを緩めて低い音を出せるようになっています。ボディの表面にもキルテッドメイプルという木材を使っており、音とルックスの両面でステージ映えする1本です。

PRS Ikebe Original SE CUSTOM 24 Bird Inlay Spalted Maple Top

ゴージャスな木目でステージ映え間違いなし

イケベ楽器のオーダーモデルです。仕様そのものは通常のSEシリーズと変わりませんが、スポルテッドメイプルという木材を表面に使っており、とてもゴージャズです。他の人と違うものがほしい!という方に最適です。

PRS ポールリードスミス エレキギター Ikebe Original SE CUSTOM 24 Bird Inlay Spalted Maple Top

中級者以上におすすめのポール・リード・スミスのエレキギター

Paul Reed Smith 2017 Custom24 Black Cherry

PRSといえば何と言ってもこのモデル

PRSが好きになったら一度は手にしてみたいのがCUSTOM24。飛び立つ鳥を模したバードインレイ、ペグ側で弦をロックしてチューニング精度を上げるロック式ペグなど、PRSの特徴的な仕様を踏まえた、ブランドそのものと言っても過言ではないモデルです。

Paul Reed Smith / 2017 Custom24 Black Cherry ポールリードスミス

2017年モデルCUSTOM24のブラックチェリーカラーが入荷しました!

PRS McCARTY LIMITED COP

原点回帰の一本。大人向けPRS

Limp Bizkitのウェス・ボーランドやLINKIN PARKのブラッド・デルソンなどの使用によってPRS=ヘヴィロックのギター、というイメージが強まりましたが、PRS創始者のポールリードスミスの「ヘヴィな音楽だけでなく、本来PRSが持つ、トラディショナルな音楽に適した面を出したギターを作りたい」という思いから生まれたモデルがMcCarty(マッカーティー)です。

PRS McCARTY LIMITED/COP (S/N:232790) (ポールリードスミス(Paul Reed Smith)) 未展示品

ポール・リード・スミスは美しい造形と楽器としての完成度が魅力

ポール・リード・スミスのブランドの魅力は何といってもその美しい造形と、楽器として高い完成度です。
フェンダーもギブソンも長い歴史に培われた実績のあるブランドであるため、その両方のユーザーに満足してもらう楽器を提供することはとても難しいことですが、創始者のポール・リード・スミス氏は高い情熱とギターに対する愛を持って、その困難な課題に挑戦し、多くの著名なギタリストから高い評価と称賛を得ています。そんな熱い思いの込められたポール・リード・スミスを、皆様もぜひ一度手に取ってみてください。