エアーポットの人気ランキング10選|省エネにおすすめ!

電気を使わずにお湯や飲み物などを保温し、ボタンを押すことによって簡単にお湯を注ぐことができるエアーポットは食卓に欠かすことができないアイテムです。そんなエアーポットにもさまざまな種類のものがありますので、失敗しない選び方や、人気の高いアイテムをランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
エアーポットの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

人気のエアーポットランキングをご紹介する前に、チェックポイントをいくつかご紹介しましょう。エアーポット購入時の参考にしていただければ幸いです。

タイプ|主流のステンレス製が軽くて丈夫

エアーポットにもいろんな種類のものがあります。中でも現在主流となっているのはステンレス製のもの。軽量で耐久性も高く、衝撃にも強いのでおすすめです。この他にも、高い保温性能を誇るガラスポットも定番のひとつです。用途などを考えながらタイプを選べば失敗しないでしょう。

機能|保温・保冷の効力をチェック

機能|保温・保冷の効力をチェック
一見どれも同じように思えるエアーポットでも、保温・保冷性能にはさまざまな違いがあります。用途に合わせて、10時間後、24時間後にキープできる温度をチェックしておきましょう。エアーポットを選ぶ上で、もっとも重要なポイントと言っても過言ではありませんので見落とさないようにしてください。

構造|手軽に使いたいなら中栓なしのものを

エアーポットの構造も見逃すことができないポイントのひとつです。中栓のあるタイプのものはそれだけ保温性能が高くなります。しかし、一方で気軽に使うことができなくなってしまいます。そこで、使用する頻度が高かったり、より気軽に使いたいと考えているのであれば中栓なしのものがおすすめです。

便利|家族で使うなら水量計付きは必須

さまざまな便利機能もしっかりとチェックしておきましょう。特に押さえておきたいポイントが水量計です。エアーポットの多くは直接中の水量を確認することができませんので、必要な時に空になっていた……なんてケースもあります。そこで、水量計があれば補充のタイミングがわかりやすいでしょう。

安全面|子供がいるご家庭はロック機能付きを

最後にチェックしておくべきポイントは安全面です。中にお湯が入っていますので、誤動作が思わぬ事故に繋がることがあります。そこで、小さなお子様などのいる家庭で使用する場合は、ロック機能付きのものがおすすめです。その他の安全機能についてもしっかりチェックしておきましょう。

エアーポットの人気ランキング

チェックポイントを押さえたところで、ここからはいよいよエアーポットの人気アイテムをご紹介していきます。あなたにぴったりなものを探してみましょう。
型番:PNM-H221-WU

タイガー
とら~ず

使いやすい定番タイプのエアーポット

シンプルなデザインで容量、形状ともに使いやすいタイプの定番エアーポットです。保温性能はとても高く、熱湯を注いで10時間以上が経過しても76℃以上をキープすることができます。保冷能力も同様に高く、冷水を注いでから10時間が経過した時点でも7℃以下を保てる設計です。
容量(L) 2.2
重さ(g) 1600
タイプ ガラス魔法瓶
水量計 ×
ロック機能 ×
型番:WTP-22

ピーコック
電気保温エアーポット

電気の力を併用することで長時間保温が可能

一般的なエアーポットは電気を使用することなく保温するタイプですが、こちらは電気の力を併用することによって、より長時間の保温が可能となっています。プッシュボタン(プレート)も大型で、軽い力で押して給湯可能です。上蓋も脱着式で丸洗いができますのでお手入れも簡単です。
容量(L) 2.2
重さ(g) 1700
タイプ 電気ポット
水量計
ロック機能
型番:SR-CC22-NZ

象印
ステンレスエアーポット

容量十分のオシャレなエアーポット

ちょっと大きめの容量ですが、背は低めですので安定感抜群でオシャレなデザインのエアーポットです。電気を使わずに保温、保冷できますので、食卓でもアウトドアでも使うことができます。保温性は高いですが、広口になっていますので内部が洗いやすくお手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。
容量(L) 2.2
重さ(g) 1500
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能 ×
型番:MOP-22ZA

ピーコック
エアーポット アーバン

保温性能の高いスタンダードモデル

使いやすいスタンダードなデザインのエアーポットです。しっかりとしたハンドルもついていますので、持ち運ぶ機会が多い方にもぴったりです。保温性能も十分で、熱湯を注いで10時間後でも74℃以上、そして24時間語でも63℃以上をキープしてくれます。内部はガラスなのでにおい移りも少なく、お茶やコーヒーにもおすすめです。
容量(L) 2.2
重さ(g) 1620
タイプ ガラスポット
水量計 ×
ロック機能
型番:Aml-18

オルゴ
スゴ楽

シンプルデザインでしっかりした作り

昔ながらの魔法瓶水筒のようなシンプルなデザインのエアーポットです。表面はコーティングされたステンレスですので汚れや傷がつきにくく、アウトドアなどのシーンでも安心して使用することができます。保温性能も熱湯を注いでから10時間後で74℃以上、24時間後でも58℃以上をキープ可能です。
容量(L) 1.8
重さ(g) 1400
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能 ×
型番: H-6338

パール金属
ホッとタイム

機能的で使いやすいエアーポット

大きめのボタンを採用し、軽い力で給湯することのできるエアーポットです。表面の素材はステンレスとポリプロピレンですので熱にも強く耐久性抜群です。肝心の保温性能は10時間後で、70℃以上、そして24時間後でも50℃以上をキープしてくれますので食卓のみでなくアウトドアでも活躍してくれるでしょう。
容量(L) 2.5
重さ(g) 1600
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能
型番:HB-1561

パール金属
エコでニコっ

スリムで場所をとらないエアーポット

常に卓上に置いて使用する場合、あまり大きいと圧迫感があり、テーブルが狭くなっています。こちらのエアーポットはとてもスリムですので小さめのテーブルでも快適に使用できます。本体のデザインもステンレス部分はブラウンに塗装されており、落ち着いた高級感あるデザインに仕上がっています。
容量(L) 2.5
重さ(g) 1600
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能
型番:PNM-G220-FP

タイガー
とら~ず

使いやすいトラディッショナルデザイン

日本の家庭に馴染みやすい、トラディッショナルなバラモチーフのデザインを採用したエアーポットです。どこか懐かしさを感じさせるようなスタイルで和風のお部屋にもぴったりマッチするでしょう。大きめの水量計が正面に付いていますので、お湯の残量が一目で分かるのも使いやすいポイントです。
容量(L) 2.2
重さ(g) 1700
タイプ
水量計
ロック機能
型番:TAH-3000SBK

サーモス
ステンレスエアーポット

保温・保冷性能の高い定番モデル

ステンレスポットの定番ブランドとなっているサーモス製のエアーポットです。大きめのプッシュボタンやシンプルで使いやすいロック機構など、基本性能がしっかりとしています。保温性能も抜群で熱湯を注いでから10時間後でも73℃以上、24時間後でも59℃以上をキープしてくれます。
容量(L) 3
重さ(g) 1900
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能
型番:MAA-C300-XC

タイガー
ステンレスエアーポット

ファミリーでの使用にもぴったりな大容量タイプ

ファミリーやオフィスでの使用にもぴったりな大容量タイプのエアーポットです。表面はコーティングされたステンレスですので傷や汚れが付きにくく、耐久性も十分です。保温性能は10時間後で74℃以上をキープ可能です。広口使用で、内部も洗いやすく、お手入れが簡単なのも魅力的です。
容量(L) 3
重さ(g) 1600
タイプ ステンレスポット
水量計 ×
ロック機能

商品比較表

商品画像
タイガー
サーモス
タイガー
パール金属
パール金属
オルゴ
ピーコック
象印
ピーコック
タイガー
商品名 ステンレスエアーポット ステンレスエアーポット とら~ず エコでニコっ ホッとタイム スゴ楽 エアーポット アーバン ステンレスエアーポット 電気保温エアーポット とら~ず
特徴 ファミリーでの使用にもぴったりな大容量タイプ 保温・保冷性能の高い定番モデル 使いやすいトラディッショナルデザイン スリムで場所をとらないエアーポット 機能的で使いやすいエアーポット シンプルデザインでしっかりした作り 保温性能の高いスタンダードモデル 容量十分のオシャレなエアーポット 電気の力を併用することで長時間保温が可能 使いやすい定番タイプのエアーポット
容量(L) 3 3 2.2 2.5 2.5 1.8 2.2 2.2 2.2 2.2
重さ(g) 1600 1900 1700 1600 1600 1400 1620 1500 1700 1600
タイプ ステンレスポット ステンレスポット ステンレスポット ステンレスポット ステンレスポット ガラスポット ステンレスポット 電気ポット ガラス魔法瓶
水量計 × × × × × × × ×
ロック機能 × × ×
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
エアーポットはとてもシンプルなものが多いので、どれも同じように思われてしまいがちです。しかし、各モデル毎にさまざまな違いがありますので、基本スペックや便利機能などをチェックした上で、あなたに合ったものを選んでみてください。