電気ケトルのおすすめ人気ランキング9選|毎日のコーヒーに!一人暮らしならコンパクトサイズが◎

気軽にお湯を沸かし、使うことのできる電気ケトルはここ最近で一気に普及が進みました。短時間でお湯を沸騰させることができますので、電気ポットではなくケトルを使用するという方も増えています。そこで、今回は電気ケトルの選び方のポイントや人気アイテムのランキングをご紹介しましょう。

失敗しない!これだけチェック!
電気ケトルの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

電気ケトルにもさまざまな種類のものがありますので、まずは選び方のポイントをチェックしていきましょう。これらのポイントを押さえれば、電気ケトル選びで失敗することはありません。

容量|0.8~1.2リットルが主流

最初にチェックしたいのが容量です。大容量の電気ケトルもありますが、短時間でお湯を沸かすことができますので、一度で使う量を目安にして選ぶようにしましょう。具体的な容量としては、0.8~1.2リットル程度のものが主流です。このくらいの容量であればサイズ的にもコンパクトですので使いやすいでしょう。

安全性|空焚き防止機能があると故障リスクを抑えられる

電気ケトルは短期間でお湯を沸かすことができる分、空焚きをしてしまうと故障してしまうことがあります。それどころか、場合によっては思わぬ事故に繋がる可能性も。そこで、空焚き防止機能付きのものであれば、故障のリスクを軽減できるだけでなく、より安心して使用できるでしょう。

注ぎ口|転倒してもこぼれにくい三角タイプがおすすめ

転倒してもこぼれにくい三角タイプがおすすめ
注ぎ口にもさまざまなタイプのものがあります。注ぎやすさやコンパクトさなども重要なポイントですが、特にチェックしておきたい点が安全性です。三角タイプは本体が転倒しても、こぼれにくいのでより安心して使用することができるでしょう。注ぎ口は形状だけでなく材質にも、いろいろなものがありますので、必ず確認するようにしましょう。

コード|収納方式ですっきりコンパクトに

電源コードの長さや材質、収納方式も大切なチェックポイントのひとつです。一般的にはベース部分につけられていますが、取り外しが可能なものもあります。常にコンセントに接続した状態で使用するのであれば、あまり関係はありませんが、本体やベースに収納できるタイプもおすすめです。

材質|プラスチック製が軽くて持ちやすい

電気ケトルは電気ポットとは違って、本体を持ち上げて注ぐことが多いので、材質もチェックしておきましょう。金属製のものは耐久性が高く、高級感もありますが、その分重量は重くなってしまいます。取り回しを考えるのであれば軽量でプラスチック製のものが使いやすいです。

電気ケトルの人気ランキング

ここからは、いよいよ電気ケトルの人気ランキングをご紹介します。スペックなどをチェックすると、よりあなたに合ったものを見つけることができるでしょう。
型番:K02A-BK

バルミューダ
The Pot 0.6L

スタイリッシュデザインの電気ケトル

スタイリッシュで高級感のあるデザインを採用した電気ケトルです。満水時でも約3分で沸騰しますので、必要な時にすぐにお湯を沸かすことができます。本体内部は簡単にすすぎ洗いをすることができますし、蓋も取り外し可能でお手入れも簡単。空焚き防止機能なども搭載しており、安全面も申し分ありません。
保温機能 ×
電源コード(m) 1.3
材質 ステンレス
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:KTK-300-G

ヒロ・コーポレーション
電気ケトル 1.0L

軽量で使いやすい電気ケトル

電気ケトルは毎日のように使用されるケースも多いので、使い勝手が大切なポイントです。こちらの電気ケトルはプラスチック製で軽量。サイズもコンパクトですので、取り回しのしやすいタイプです。サイドには大きめの窓が備えられていますので、一目で湯量の確認をすることができます。
保温機能 ×
電源コード(m) 0.75
材質 プラスチック
空焚き防止 ×
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:7410JP

ラッセルホブス
電気カフェケトル 1.0L

カフェスタイルでオシャレな電気ケトル

ステンレス製で高級感のある電気ケトルです。曲線をうまく使ったカフェスタイルのデザインのおかげで、キッチンや食卓をワンランク上に演出してくれます。沸騰した直後でもケトルの底部は熱くならない構造です。鍋敷きも不要で、そのままテーブルの上に置くことができます。
保温機能 ×
電源コード(m) 1.3
材質 ステンレス
空焚き防止 ×
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:PCH-G080-KP

タイガー
蒸気レス 電気ケトル 0.8L

保温性の高い魔法瓶電気ケトル

一般的な電気ケトルはお湯を沸騰させても、そのまま放置しているとどんどん温度は下がってしまいます。それに対して、こちらは魔法瓶構造となっていますので、一定時間の保温が可能です。また、外側は熱くなりにくく、蒸気レス、転倒流水防止構造によってお子様のいる家庭でも安心です。
保温機能 ○(魔法瓶保温)
電源コード(m) 1.3
材質 ポリプロピレン
空焚き防止
転倒湯漏れ防止
蒸気レス
型番:KO501AJP

ティファール
ヴィテス ネオ 1.0L

ティファールの定番ケトル

電気ケトルといえば、多くの方が真っ先に思い浮かべるほど定番となっているのが、ティファール製のスタンダードモデルです。1450Wのハイパワー使用で、カップ1杯分であればわずか50秒ほどで沸騰します。湯沸かし中はパイロットランプが明るく点灯しますし、空焚き防止機能も搭載していますので安心です。
保温機能 ×
電源コード(m) 1.3
材質 ポリプロピレン
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:PO-323WT

ドリテック
ラミン 1.0L

軽くて注ぎやすい電気ケトル

本体重量はわずか515gの軽量電気ケトルです。満水状態でも重くなりすぎることなく、女性でも楽に持ち上げることができます。スイッチを入れるだけですぐにお湯が沸く簡単操作も魅力的です。沸かしている間はランプが点灯し、沸いたかどうかを一目で判断できます。沸かし終わったらすぐに電源が切れる安全設計も魅力です。
保温機能 ×
電源コード(m) 0.9
材質 プラスチック
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:KO6208JP

ティファール
アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L

多機能な上位モデルの電気ケトル

シンプルにお湯を沸かすのみでなく、さまざまな機能が搭載された上位モデルの電気ケトルです。特に注目なのが7段階の温度設定です。ドリンクの種類に合わせた温度設定だけでなく、料理の下ごしらえなどでも活躍してくれます。さらに60分までは保温も可能となっていますので、さらに用途は広がります。
保温機能
電源コード(m) 1.3
材質 ポリプロピレン
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:BF805170

ティファール
アプレシア プラス 0.8L

扱いやすいコンパクトモデル

コンパクトサイズで場所を取ることなく、しっかりと短時間でお湯を沸かすことができます。本体はベースと分離していて、コードレスで使用することができますので、女性でも使いやすいでしょう。サイドには大きめの窓が設けられていますので、残量も一目で確認することができます。
保温機能 ×
電源コード(m) 1.3
材質 ポリプロピレン
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×
型番:KO1538JP

ティファール
パフォーマ 0.8L

シンプルな電気ケトルのスタンダード

すっきりとしたデザインで、どんなキッチンや食卓にも溶け込みやすい電気ケトルです。容量も0.8Lと扱いやすいサイズとなっています。ベースと本体は分離できるようになっており、お湯が沸いたら本体だけを持ち上げて使用することも可能です。空焚き防止機能など、安全機能も充実している製品になります。
保温機能 ×
電源コード(m) 1.3
材質 ポリプロピレン
空焚き防止
転倒湯漏れ防止 ×
蒸気レス ×

商品比較表

商品画像
ティファール
ティファール
ティファール
ドリテック
ティファール
タイガー
ラッセルホブス
ヒロ・コーポレーション
バルミューダ
商品名 パフォーマ 0.8L アプレシア プラス 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L ラミン 1.0L ヴィテス ネオ 1.0L 蒸気レス 電気ケトル 0.8L 電気カフェケトル 1.0L 電気ケトル 1.0L The Pot 0.6L
特徴 シンプルな電気ケトルのスタンダード 扱いやすいコンパクトモデル 多機能な上位モデルの電気ケトル 軽くて注ぎやすい電気ケトル ティファールの定番ケトル 保温性の高い魔法瓶電気ケトル カフェスタイルでオシャレな電気ケトル 軽量で使いやすい電気ケトル スタイリッシュデザインの電気ケトル
保温機能 × × × × ○(魔法瓶保温) × × ×
電源コード(m) 1.3 1.3 1.3 0.9 1.3 1.3 1.3 0.75 1.3
材質 ポリプロピレン ポリプロピレン ポリプロピレン プラスチック ポリプロピレン ポリプロピレン ステンレス プラスチック ステンレス
空焚き防止 × ×
転倒湯漏れ防止 × × × × × × × ×
蒸気レス × × × × × × × ×
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
電気ポットと並んで、家庭には欠かすことのできない存在となった電気ケトル。現在では、さまざまな種類のものが発売されています。ここで、ご紹介したチェックポイントやランキングを参考にして、あなたにぴったりのものを探してみましょう。