スマホリングのおすすめ人気ランキング8選|透明タイプやスリムタイプでスマホケースとの相性も◎

大切なスマホを落下から守り、持ち運びや操作を楽ちんにしてくれるスマホリング。いざ探してみると種類も多く何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。今回は、スマホリングを選ぶ際に必ずチェックしておきたいポイントと人気のアイテムをランキング形式でご紹介。ぜひスマホリング選びの参考にしてください!

失敗しない!これだけチェック!
スマホリングの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

スマホリングの選ぶ際のポイントは「耐荷重量」と「吸着力」。より使いやすいものを選びたいなら、安定感やお使いのスマホケースの素材・形にも注目しましょう!

耐荷重量|タブレットなどに使用する場合は要チェック

スマホリング選ぶときには耐荷重量をチェックしておきましょう。特にタブレットや6インチクラスのスマホは、それなりに重量があるので気にしたいところ。ほとんどのスマホリングは数キロ程度の耐荷重なので安心できるレベルですが、経年劣化や衝撃によりリングに重量がかかり落下する可能性もあります。余裕を持った耐荷重量を備えたスマホリングを選ぶように心がけてくださいね。

吸着力|水で洗うと何度も張り直しできるものを

リングを装着したあと、実際に操作してみると違和感を得ることがあります。そのようなときに貼り直しができるととても便利です。また、ケースを替えるときや汚れを拭き取るときなどを考えると、貼り直しができるタイプの方がお得。ジェルタイプのリングは水で洗って何度も貼り直せるものが多く販売されています。

スマホケースの素材・形|要チェック!貼りやすいのはハードケースタイプ

スマホケースの素材・形|要チェック!貼りやすいのはハードケースタイプ
スマホリングは表面が平らでツルツルの素材に吸着することができ、凹凸や丸みのあるものには貼り付きにくくなっています。ですから、リングを購入する前に、スマホケースがどのような素材・形をしているのか確認しておきましょう。一般的に手帳型は素材的にリングがつきにくく、ハードケースやバンパーは吸着しやすいタイプが多いです。

安定感|平置きしたときにグラつかないと安心

スマホリングは、机などに平置きしたときにぐらつかない形状のものだと安心感があります。デザイン性が良くても、リング自体に凹凸の多いものはグラグラしてしまいます。平置き状態での操作性が悪くなりますし、最悪落下の危険性も。よほどお気に入りのデザインでもない限りは、凹凸の少ない安定感あるスマホリングがおすすめです。

持ちやすさ|2~3mm程度の薄型がおすすめ

スマホリングをつけることで少なからず厚みが出てしまいます。手の小さい女性にとっては使い慣れるまで大変かもしれませんね。また、厚みがあるとポケットにひっかかって煩わしさを感じることも。そうした懸念を減らしたいならば、薄いタイプのリングがおすすめです。厚さ2~3mmであればほぼ違和感がなく、女性でも使いやすいのではないでしょうか。

スマホリングの人気ランキング

ここからはおすすめのスマホリングをランキング形式で8アイテムご紹介していきます。
型番:622-302-04-073

EI Sonador
ホールドリング

ケースのデザインを邪魔しない透明タイプ

透明でシンプルな形状・仕様のスマホリング。お気に入りのスマホケースのデザインを損なうことなく装着できるのが特徴です。リングは360度回転、180度スイングが可能でスマホの角度を自由に調整することができます。それほど大きすぎないので女性にもおすすめ。
耐荷重量 約5kg
使用可能ケース
繰り返し使用 ○(繰り返すと吸着力低下)

M-Toro
猫耳リングホルダー

猫好き必見のかわいすぎる猫耳デザイン

猫好きの心をくすぐるネコ型デザインのスマホリング。オリジナリティある見た目で、個性的なスマホリングをお探しの方におすすめです。リングは滑らかな手触りで持ち心地も良好。猫耳がスタンド代わりになるので機能性も問題なし。金属プレートのため、マグネット式の車載ホルダーに吸着できるのも高ポイントですね。
耐荷重量
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ○(予備テープ1枚つき)
型番:TRB-black

東誠商事
スマホリング

スタンドとして優秀な八角形

上品でシンプルな色合いのスマホリング。最大の特徴は八角形のリングで、スタンド時にテーブルとのバランスが取りやすくなっています。また、指にかけるときも八角形の角が適度に引っかかるため、ホールド感も高め。金属素材のため、ヒンヤリとした感触やマグネットホルダーに吸着するなどの特徴もあります。
耐荷重量
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ×

AAUXX(オークス)
iRing Link

ワイヤレス充電にも対応◎

ワイヤレス充電ができる唯一無二のスマホリングがこちら。スライド式で充電時には本体とリングを取り外すことができます。この機構は非常に画期的で、iRing Link以外には今のところありません。厚みはややあるものの、スマホリングとしての機能性は十分です。
耐荷重量
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ×

DIVI
スマホリング

安心の360日品質保証

購入したスマホリングに不具合があっても、DIVIのリングなら360日間の品質保証期間があるので安心です。初期不良や想定外のトラブルなどがあった場合は代替品などを用意してくれるようです。逆に言えばそれだけ品質に自信があるわけで、ユーザーとしては安心して使えるリングと言えるのではないでしょうか。
耐荷重量
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ×

KYOKA
スマホリング

高級感溢れる鏡面調のボディ

シンプルながら高級感のある質感が印象的なスマホリング。亜鉛合金のメッキ加工で鏡面調のボディは、リッチな雰囲気を醸し出しています。機能面でも、リングは360度にスムーズに回転し、内側はシリコン加工されているなど使いやすさ抜群。マグネット式のため、車載スタンドに置けるのも利便性が高いですね。
耐荷重量 約2kg
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ×

アイプラス
BUNKER RING 3

老若男女問わず選ばれる人気シリーズ

BUNKER RINGは2010年のリリースからずっと高い人気を誇るスマホリングシリーズです。長く愛されている秘密は吸着力と回復力。スマホの約30倍の重さに耐えることができ、吸着面を水洗いすれば何度でも使うことが可能。デザイン的はシンプルで老若男女問わず誰でも使いやすく、リング選びで迷ったときにはおすすめです。
耐荷重量
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ○(水洗い可能)
型番:OK01He

KYOKA
スマホリング

シンプルイズベスト!欲しい機能を詰め込んだ優等生

1000円を切る安価でありながら、スマホリングの欲しい機能をすべて押さえているのがこちら。薄くて軽い、それでいて耐久力のあるボディで長期間利用することができます。シンプルなデザインなのでスマホ本体やケースのデザインを損なわないのもグッド。360度回転や車載スタンド対応など様々なシーンで対応できる機能をしっかり備えています。
耐荷重量 約2kg
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 ×

商品比較表

商品画像
KYOKA
アイプラス
KYOKA
DIVI
AAUXX(オークス)
東誠商事
M-Toro
EI Sonador
商品名 スマホリング BUNKER RING 3 スマホリング スマホリング iRing Link スマホリング 猫耳リングホルダー ホールドリング
特徴 シンプルイズベスト!欲しい機能を詰め込んだ優等生 老若男女問わず選ばれる人気シリーズ 高級感溢れる鏡面調のボディ 安心の360日品質保証 ワイヤレス充電にも対応◎ スタンドとして優秀な八角形 猫好き必見のかわいすぎる猫耳デザイン ケースのデザインを邪魔しない透明タイプ
耐荷重量 約2kg 約2kg 約5kg
使用可能ケース ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの ハードケース、凹凸やザラつきのないもの
繰り返し使用 × ○(水洗い可能) × × × × ○(予備テープ1枚つき) ○(繰り返すと吸着力低下)
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
スマホリングの選び方と人気アイテムをランキング形式でご紹介しました。選ぶ際には、耐荷重や吸着性など基本的な機能をまずはチェックしてみましょう。その上でデザインや色などを見比べて選んでいくと、満足いくアイテムが見つかるはずです。ぜひ今回の記事を参考に、お気に入りのスマホリングを見つけてくださいね!
スマートフォン・タブレット用アクセサリランキング