コーヒーミルおすすめ人気ランキング10選|手動・自動、初心者向きなのは?

家庭で挽きたてのコーヒーを楽しめるコーヒーミル。そのお値段の幅は非常に広いので、コーヒー好きな方から、自宅で本格的なコーヒーを楽しみたい方までその目的に合わせて購入していただけます。ここでは、コーヒーミルを買う前にチェックしておきたいポイントと、通販で購入できるおすすめのコーヒーミルをランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
コーヒーミルの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、コーヒーミルの選び方についてご紹介します。ホッパー容量やフォルムなど、しっかりと要点をおさえて商品を選んでいきましょう。

タイプ1|より香り高いコーヒーが味わえる「手動式」

手動式のコーヒーミルの魅力は、なんと言っても、ゆったりとした空間の中、じっくりと時間をかけてコーヒー豆が挽けることでしょう。コーヒーを挽いている間から香ってくる豊かなコーヒーは、コーヒー好きにはたまらない至福のときではないでしょうか。しかもコーヒーミルのデザイン性の高さは、見た目も楽しませてくれます。

タイプ2|挽きムラが少なく、一度で大量に挽ける「電動式」

タイプ2|挽きムラが少なく、一度で大量に挽ける「電動式」
電動式はなんと言っても、コーヒー豆を一度にすばやく挽くことができることが、最大の魅力でしょう。しかも、均一性が高いので、おいしいコーヒーを楽しむことができます。あと、挽き具合を細かく調整することができるのも、電動式の魅力。挽き具合によって、コーヒーの味は全然変わってくるので、電動式を愛用している方は多いようです。

豆の粉砕方法|使用方法と淹れたいコーヒーに合わせたものを

豆の粉砕方法は、「プロペラ式」「臼式」「コニカル式」の三種類があります。まず「プロペラ式」は、プロペラ状の刃を回転させて豆をカットさせる方式です。次に「臼式」ですが、臼のように上下でかみ合わせて豆をすり潰す方式。最後に「コニカル式」とは、固定された刃と回転する刃によって豆を切り刻む方式になります。


コーヒーミルの人気ランキング

いよいよここからは、おすすめコーヒーミルをご紹介します。ランキングを参考に、あなたに合ったとっておきのコーヒーミルを見つけてください!
型番: MJ-0803

ザッセンハウス
サンティアゴ

ドイツの職人技が冴える一品をぜひ

「ザッセンハウス」と言えば、1867年創業のドイツの老舗メーカーになります。品質の確かさは間違いありませんし、見た目も非常にクラシカルでおしゃれです。普通にインテリアとして飾っておいてもまったく違和感はありません。あと、粉受けから粉がこぼれることもなく、快適に使えることから、見た目も機能も一流品と言えるでしょう。
タイプ 手動
刃の種類 硬質特殊鋼
サイズ(cm) 15.5×15.5×19.6
重量(g) 800
ホッパー容量(g) 30
粉受容量(g) 30
型番:MJ-0801

ザッセンハウス
ラパス

もはや芸術品!?な手挽きコーヒーミル

この形、まるで地球儀みたいですよね。こちらの商品も、ドイツの老舗ザッセンハウスですから品質は確かです。この美しいフォルムと佇まいもはやインテリア、もしくは調度品と言っても過言ではないでしょう。しかもサクサク手挽きができて、コーヒー豆のバラツキも気にならない、見た目も中身もおすすめな一品です。
タイプ 手動
刃の種類 硬質特殊鋼
サイズ(cm) 19.5×15×23.8
重量(g) 1100
ホッパー容量(g) 60
粉受容量(g) 50
型番:61003

カリタ(Kalita)
ナイスカットG (ブラック)

スローライフも素敵ですが……

ゆったりとした休日の朝に手動コーヒーミルを使う贅沢さは、何物にも代え難いものがあります。ただ、正直、時間がないときは誰にでもあることでしょう。「時間がない、でも本格的なコーヒーは味わいたい」コーヒー好きなら、当然のことです。そんなときこそ、この一品。一度使えば、本格的な味と手軽さから手放せなくなること間違いなしですよ。
タイプ 電動
刃の種類
サイズ(cm) 12×21.8×34.3
重量(g) 2300
ホッパー容量(g) 200
粉受容量(g) 100
型番:42051

カリタ(Kalita)
コーヒーミル K-1

やっぱりカリタは手動コーヒーミルも最高!

シルバーやブラックという色合いもおしゃれで素敵ですが、この商品の重厚感のある銅製のボディも伝統を感じさせる素晴らしさがあります。銅製品といえば、どこか懐かしさを感じさせるとともに、高級感も感じられるので、インテリアとしてもぴったり。しかも日本の老舗コーヒー製品メーカーカリタの商品とくれば、品質も間違いありません。
タイプ 手動
刃の種類 硬質鋳鉄製
サイズ(cm) 10.7×9.9×15
重量(g) 0.94
ホッパー容量(g) 25
粉受容量(g) 50
型番: MJ-518

Melitta(メリタ)
電動コーヒーミル

デザインも操作もシンプルが一番!なあなたに

「メリタ」といえば今から100年ほど前に、世界で初めてペーパー・ドリップシステムを開発した会社。こちらの商品は、そのメリタがつくったコンパクトタイプのカッター式電動コーヒーミルです。ただこのコーヒーミル、コンパクトではありますがハイパワーなのにこの価格。つまり見た目も価格もかわいいのにパワフルなところが魅力の一品です。
タイプ 電動
刃の種類 ステンレス製
サイズ(cm) 9.8×9.8×18.3
重量(g) 0.85
ホッパー容量(g) 70
粉受容量(g)
型番:43007

カリタ(Kalita)
セラミックミル C-90

コーヒー豆の粗さにこだわるあなたにこそ使ってほしい!

コーヒー豆の粗さを家庭用のコーヒーミルで、9段階の中から選ぶことができるものは、あまりないのではないでしょうか。それを可能にしたのが、こちらの電動コーヒーミルになります。その日の気分で、コーヒーの味を家庭に居ながらにして選ぶことができる贅沢を一度味わってしまったら、もうやみつきになるのは当然のことでしょう。
タイプ 電動
刃の種類 ファインセラミック
サイズ(cm) 15×8.5×21.5
重量(g) 1300
ホッパー容量(g) 90
粉受容量(g) 90
型番:CG-5B

Melitta(メリタ)
パーフェクトタッチII

普段のコーヒーミルのばらつきや挽きの量にお悩みのあなたに

コーヒーをよく飲む方ならば、「挽きの量は多いほうがいい」と思っていることでしょう。また、挽いたコーヒー豆は均一のほうがいいのは、言うまでもありません。この二つの願いを叶えることができるコーヒーミなんて……あるんです!それがこちらの商品になります。人より多くコーヒーを楽しまれるコーヒー好きのあなたにおすすめの一品です。
タイプ 電動
刃の種類 鋼鉄
サイズ(cm) 11.3×15.3×21.9
重量(g) 1100
ホッパー容量(g) 100
粉受容量(g)
型番:42003

カリタ(Kalita)
クラシックミル

「かわいいは正義」!見た目にこだわる方におすすめの一品

見た目のかわいらしさはもちろん、重厚な色合いの蓋つき豆容器に対し、引き出し式の粉受けは明るい色彩で歴史の中に新しさがある一品です。しかも、刃の素材は硬質鋳鉄製なので、丈夫で長持ちします。さらに豆容器にふたが付いているので、ほこりが入りづらく、挽いているときに豆が飛び散らない、中身もちゃんとした優れものです。
タイプ 手動
刃の種類 硬質鋳鉄製
サイズ(cm) 14.5×14.5×22
重量(g) 1250
ホッパー容量(g) 40
粉受容量(g) 45
型番:42077

カリタ(Kalita)
コーヒーミルKH-3

投入口の大きさに悩んでいませんか?

投入口が狭くてコーヒー豆が入れづらいと、結構ストレスになりませんか?手先が不器用な方だとせっかくのコーヒー豆をこぼしてしまったりして、コーヒーを楽しもうとしたのにむしろ挽く前から悲しくなるのはちょっと残念ですよね。でもこの手動コーヒーミルならそのストレスから解放されることは間違いないほど、投入口が広く入れやすいです。
タイプ 手動
刃の種類 硬質鋳鉄製
サイズ(cm) 19×9.9×9.8
重量(g) 610
ホッパー容量(g) 35
粉受容量(g) 55
型番:43017

カリタ(Kalita)
電動コーヒーミル CM-50

電動コーヒーミルも「シンプルイズベスト」!

こちらの商品は形が非常にシンプル。茶筒のようなフォルムは、日本人なら懐かしさを感じずにはいられないかもしれません。また50gの豆を15秒で中挽きすることができるほど操作もシンプル。特にコーヒー豆を手で挽いていた方は、その手軽さに「手動には戻れない」と言う方がいるほどです。「シンプルイズベスト」な方におすすめの一品です。
タイプ 電動
刃の種類
サイズ(cm) 9.9×8.2×17.8
重量(g) 750
ホッパー容量(g) 50
粉受容量(g)

商品比較表

商品画像
カリタ(Kalita)
カリタ(Kalita)
カリタ(Kalita)
Melitta(メリタ)
カリタ(Kalita)
Melitta(メリタ)
カリタ(Kalita)
カリタ(Kalita)
ザッセンハウス
ザッセンハウス
商品名 電動コーヒーミル CM-50 コーヒーミルKH-3 クラシックミル パーフェクトタッチII セラミックミル C-90 電動コーヒーミル コーヒーミル K-1 ナイスカットG (ブラック) ラパス サンティアゴ
特徴 電動コーヒーミルも「シンプルイズベスト」! 投入口の大きさに悩んでいませんか? 「かわいいは正義」!見た目にこだわる方におすすめの一品 普段のコーヒーミルのばらつきや挽きの量にお悩みのあなたに コーヒー豆の粗さにこだわるあなたにこそ使ってほしい! デザインも操作もシンプルが一番!なあなたに やっぱりカリタは手動コーヒーミルも最高! スローライフも素敵ですが…… もはや芸術品!?な手挽きコーヒーミル ドイツの職人技が冴える一品をぜひ
タイプ 電動 手動 手動 電動 電動 電動 手動 電動 手動 手動
刃の種類 硬質鋳鉄製 硬質鋳鉄製 鋼鉄 ファインセラミック ステンレス製 硬質鋳鉄製 硬質特殊鋼 硬質特殊鋼
サイズ(cm) 9.9×8.2×17.8 19×9.9×9.8 14.5×14.5×22 11.3×15.3×21.9 15×8.5×21.5 9.8×9.8×18.3 10.7×9.9×15 12×21.8×34.3 19.5×15×23.8 15.5×15.5×19.6
重量(g) 750 610 1250 1100 1300 0.85 0.94 2300 1100 800
ホッパー容量(g) 50 35 40 100 90 70 25 200 60 30
粉受容量(g) 55 45 90 50 100 50 30
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
コーヒーミルの選び方と、人気の高いコーヒーミルをランキング形式で紹介しました。初めてコーヒーミルを使われる方でも使いやすいモデルがありますので、コーヒーミルを使ってコーヒーの楽しみ方の幅を広げてみるのもいいですね。なお、紹介したコーヒーミルは同じモデルでも異なる容量のものがあるので、飲みたいコーヒーを考えつつ、ぴったりな容量のコーヒーミルを選びましょう。
おすすめタグ