ランニング向けイヤホンおすすめ人気ランキング15選|外れないのは?ワイヤレス・Bluetoothが◎

ランニングやジョギング中といったスポーツシーンで、音楽を聴いている方はいることでしょう。では、走りながら使うのに最適なイヤホンとはどんなものなのでしょうか。今回はランニング向けのイヤホンの選び方を始め、おすすめ人気をランキングを紹介していきます。自分にあった商品を見つけてみましょう。

ランニング向けイヤホンの選び方

ランニングに使いたいイヤホンを選ぶにはどんな点に気を付ければ良いのか?ここでは、特に確認したい点を説明していきますので、良く確認して自分に合ったランニングイヤホンを見つけましょう。

付け方の種類|外れる心配の少ない「カナル型」と「耳掛け型」

付け方の種類|外れる心配の少ない「カナル型」と「耳掛け型」
出典:Amazon
耳に装着するイヤホンの弱点の1つが動きに弱いこと。頭が動けば、それだけイヤホンが外れる可能性が高まります。そこでランニングにおすすめなのが、

  • カナル型:耳栓のように耳の穴に入れて装着するタイプ

  • 耳掛け型:フックが付いていて、耳にかけて使用するタイプ

  • ウィングチップ付き:耳の穴の上の凹み部分にフィットするチップが付いているタイプ

の3つです。最近ではランナーが増えたことにより、これらの製品が多く販売されています。より安定した装着感を得たい方はこの3つに着目して選んでみてください。

カナル型イヤホンは、以下の記事でおすすめ商品を紹介してます。こちらの記事も参考にしてみてください。
カナル型イヤホンおすすめ25選|有線とワイヤレスの人気&コスパが良いモデルをご紹介 - Best One(ベストワン)
カナル型イヤホンおすすめ25選|有線とワイヤレスの人気&コスパが良いモデルをご紹介 - Best One(ベストワン)>>
外れにくく音漏れが少ないことで人気のカナル型イヤホン。安いものから、Bluetoothやノイズキャンセリングなどの機能が備わったものまで種類が豊富で、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめのカナル型イヤホンの選び方やおすすめランキングなどを紹介していきます。ぜひイヤホン選びの参考にしてください。

接続方法|ワイヤレス(無線)・有線の2種類から選ぶ

ランニング向けのイヤホンの接続方法は、イヤホンを選ぶ上でかなり重要になります。ワイヤレスか有線での接続になるのですが、それぞれに違った特長があるので、確認していきましょう。

▼ワイヤレス(無線)タイプ|コードがなくすっきり走れる

▼ワイヤレス(無線)タイプ|コードがなくすっきり走れる
出典:Amazon
疾走感のある音楽を聴きながらランニングをすると、何もない状態で走るよりも楽しく走れますよね。リズムに乗って走りやすくなり、ペースも維持しやすいという方も多いのでは?しかし、そんな快適なランニングを邪魔するものがイヤホンのケーブル。走っている腕や体に引っかかったり、揺れてリズム感が崩れたり、わずらわしいと感じる方も多いのではないでしょうか。音楽を聴きながら快適にランニングをしたい方は、ケーブルのないBluetooth対応イヤホンがおすすめです。
Bluetoothワイヤレスイヤホンおすすめ16選! - Best One(ベストワン)
Bluetoothワイヤレスイヤホンおすすめ16選! - Best One(ベストワン)>>
イヤホンのケーブルはからまったり引っかかったりと、ストレスの原因になりますよね。そこで使いたいのが、ワイヤレスなBluetoothイヤホンです。普段使いにもスポーツ時などにもおすすめです。防水、高音質、ノイズキャンセリングなどの機能を搭載したものから、低価格のものまで種類も豊富にあって、悩んでしまいますが、今回はビックカメラのオーディオ売り場担当の方に、Bluetooth対応イヤホンについて選び方やおすすめ商品を教えていただきました。
完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング26選|iPhoneに接続は?コスパの良いものも紹介! - Best One(ベストワン)
完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング26選|iPhoneに接続は?コスパの良いものも紹介! - Best One(ベストワン)>>
完全ワイヤレスイヤホンは、デザイン性の高さと使いやすさから、人気を集めています。しかし、様々なメーカーや種類があるため、購入する際に迷ってしまうことも。今回は、完全ワイヤレスイヤホンのメリットやデメリットの解説。さらに、選び方やおすすめの商品などを、ジャンル別に分けてご紹介します。ぜひ、完全ワイヤレスイヤホンの魅力を知り、お気に入りのモデルを見つけてみましょう。

▼有線接続タイプ|価格が安く、安定した接続が可能!

・有線接続タイプ|価格が安く、安定した接続が可能!
出典:Amazon
有線接続タイプのイヤホンは、ワイヤレスタイプのイヤホンより、電波などに干渉されずに、安定した接続ができます。また現在は若干ワイヤレスタイプのイヤホンより有線接続タイプの方が、価格も安いものが多いため、安いランニング向けイヤホンを探している方には有線接続タイプがおすすめです。

防水性|汗・雨からイヤホンを守る

防水性|汗・雨からイヤホンを守る
Bluetoothと合わせてチェックしておきたい機能が防水性です。防水と言っても様々な定義があります。

防水規格表記は国際的に定義されているIEC規格で表されます。IEC規格の防水性はIPコードで表され、無保護状態を表す0から継続に水没しても内部に浸水しない8まで、9段階に分けられています。1~2は一般的に防滴と呼ばれ、鉛直から15度までの水滴では影響を受けません。3以降は影響を受けない範囲が一気に広がり、いわゆる防水と呼ばれるものになります。

水泳などで使う時には完全防水とされるIPX5以上のものが必要ですが、雨や汗が心配されるランニングではIPX3~4くらいのものがあれば安心です。
防水イヤホンおすすめランキング15選|プールやお風呂で使えるのは?IPX8対応モデルもご紹介 - Best One(ベストワン)
防水イヤホンおすすめランキング15選|プールやお風呂で使えるのは?IPX8対応モデルもご紹介 - Best One(ベストワン)>>
プールやお風呂でも音楽を楽しみたい!しかし、防水イヤホンにはさまざまな種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。せっかくお気に入りのイヤホンを購入しても、水によって破損してしまってはがっかりですよね。そこで今回は、防水イヤホンの選び方とおすすめの防水イヤホンをランキングでご紹介します。使う環境に合わせて最適なイヤホンを見つけてください。

重さ|耳への負担軽減には軽いものが◎

重さ|耳への負担軽減には軽いものが◎
出典:Amazon
ランニングの時に使用するイヤホンを探してるなら、イヤホンの軽さも気にした方が良いでしょう。ほとんどのものに大きな差はあまりありませんが、微妙な重さが耳の負担へつながります。また完全ワイヤレス型イヤホンはイヤホン同士をつなぐ線もなく、とてもコンパクトで軽量なものが多いので、おすすめです。
完全ワイヤレスイヤホンの人気3機種をコスパ・音質で比較! - Best One(ベストワン)
完全ワイヤレスイヤホンの人気3機種をコスパ・音質で比較! - Best One(ベストワン)>>
アップル「AirPods」、ソニー「WF-1000X」、「cheero Wireless Earphones」と、完全ワイヤレス(トゥルーワイヤレス)イヤホンの人気3機種を、コスパ、音質、充電のもち、ノイズキャンセリングなどの機能面などで比較します。

機能|より快適に使うためのチェックポイント

ランニング向けイヤホンには、防水機能やワイヤレス機能の他に、あるとかなり便利な機能や性能がまだたくさんあります。ここでは必須とまではいかないですが、あるとランニング時にかなり役に立つ性能や機能を紹介していきます。ぜひチェックして、自分の欲しいものを見つけてください。

▼連続再生時間(バッテリ―持ち)は走る時間に合わせて選ぼう!

▼連続再生時間(バッテリ―持ち)は走る時間に合わせて選ぼう!
出典:Amazon
ランニング時に使用するワイヤレスのイヤホンは、自分の走りたい時間や距離に応じて、連続再生時間やバッテリー持ちも気を付けて選びましょう。またワイヤレスイヤホンのタイプによっても、内蔵バッテリーおおよその大きさが違うため、その辺りにも注意して選びましょう。長時間のランニングを考えてる方は、ネックバンド型のワイヤレスイヤホンが、内蔵バッテリーが大きいためおすすめです。

▼「片耳型」や「マイク・リモコン付き」ならハンズフリーで通話も可能!

片耳型やヘッドセット付き、マイクリモコン付きのイヤホンなら、ランニング中にスマホなどの画面を見なくても、音楽のヴォリュームをコントロールしたり、着信などにも対応し、音声通話をすることができるためおすすめです。ですが機種や、製品により対応してるものや、操作性が変わってくるので相互性には注意して選んでください。
片耳イヤホンおすすめ15選|ワイヤレス&有線の人気モデルは?便利なマイク付きが◎ - Best One(ベストワン)
片耳イヤホンおすすめ15選|ワイヤレス&有線の人気モデルは?便利なマイク付きが◎ - Best One(ベストワン)>>
片耳イヤホンは周囲の音をさえぎらずに、音楽を聴きながらランニングをしたいという方におすすめのイヤホンです。そこで今回は、片耳イヤホンの選び方やおすすめの商品をご紹介。装着タイプ・ワイヤレスや有線といった接続方法・ノイズキャンセリングや防水機能が充実しているのか、使用用途に合わせて選ぶポイントを解説していきます。

▼外の音が聞こえて安全に走れる「骨伝導タイプ」

・外のランニングの時も安全に走れる「骨伝導タイプ」
出典:Amazon
骨伝導タイプのイヤホンは、耳を通さずに骨を通して、音を伝える仕組みのイヤホンです。ランニング中の外部の音を遮断せずに、音楽を聴くことができます。ランニング中に後ろから走ってくる車など、ランニングには危険な場面が多いため、外部の音を聞くことにより、安全にランニングをすることができるため、おすすめです。また、周囲の音が気になる方は、ノイズキャンセリング機能がある、イヤホンもチェックしてみてください。
ノイズキャンセリングイヤホンおすすめランキング20選|SONYやBOSEなど人気モデルを比較! - Best One(ベストワン)
ノイズキャンセリングイヤホンおすすめランキング20選|SONYやBOSEなど人気モデルを比較! - Best One(ベストワン)>>
通勤通学の電車内、飛行機の移動中、賑やかな場所でも騒音を排除し、クリアな音で再生できるノイズキャンセリングイヤホン。価格帯も色々あるので、どれを買っていいのか迷ってしまいます。今回は、ノイズキャンセリングイヤホンの選び方とおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。各メーカーや製品の特徴から最適なノイズキャンセリングイヤホンを見つけましょう。

ランニング向けイヤホンおすすめ人気ランキング15選

ここからは、ランニングに適したイヤホンのおすすめ人気ランキングを紹介します。骨伝導タイプや、ワイヤレスなどさまざまな機能を搭載したモデルが多数、選び方を参考にしながら見つけていきましょう。
型番:AS600OB

Aftershokz
骨伝導ブルートゥースイヤホン

19,668(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
AFTERSHOKZの骨伝導Bluetoothイヤホンです。骨伝導とは、骨を通じて音を伝える機能で、骨伝導のイヤホンは耳の穴をふさがないため、外でのランニングでも安全に使用することができます。耳を介しない再生ながらも、高級オーディオレベルの重厚なサウンドが体感できます。チタン製の軽量ヘッドバンドは伸縮性が高く、長時間装着しても疲れません。デュアルノイズキャンセリングマイクもついており、雑音が多いところでもクリアな通話が可能です。
防水性 IP68
連続再生時間 8時間
重量(g) 約30g
型番:MDR-AS210

SONY(ソニー)
スポーツ向けイヤホン

1,428(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

有線接続で安定した音楽を!

防滴機能がついた、ソニーの耳かけカナル型イヤホン。Bluetoothは非対応ですが、ケーブルにクリップがついているのでウェアに固定することができます。ループハンガーが耳をしっかりホールドしてランニング中でも外れにくいのが特徴です。また、防滴仕様なので、汗や多少の雨なら安心して使用できます。値段も比較的安い価格で購入できるため、ランニングを始めたばかりという人におすすめです。
防水性
連続再生時間
重量(g) 12g

BOSe(ボーズ)
Samsung and Android devices イヤホン

8,980(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

スポーツ向けの抜群のフィット感のイヤホン

Boseがスポーツ仕様として開発した「Bose SoundSport in-ear headphones」。サメの背びれのような独特の形をしたイヤーチップは、耳に驚くほど快適にフィットする上外れにくい構造になっています。音質もさすがはBoseと納得がいく、深みのあるクリアなサウンドが楽しめます。防滴仕様で、汗や少々の雨にも対応しています。Bluetooth対応でないのは残念ですが、手ごろな価格でBoseのイヤホンを使いたい!という方にはおすすめです。
防水性
連続再生時間
重量(g) 18g

BOSE(ボーズ)
SoundSport wireless headphones

16,760(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
こちらはBluetoothに対応したカナル型イヤホン。スポーツ仕様として開発された「SoundSport」シリーズで、激しいエクササイズにも耐えられる製品です。独特のイヤーチップは柔らかなシリコン素材で快適なフィット感を得られる上、外れにくい設計でハードな運動でも安心して使用できます。サウンドもBOSEらしい、パワフルでバランスの取れた高い質が味わえます。最大6時間の再生が可能なリチウムイオンバッテリーで、長時間の使用でも安心です。
防水性
連続再生時間 6時間
重量(g) 23g
型番:ATH-SPORT4

audio-technica(オーディオテクニカ)
SONICSPORT カナル型ワイヤレスイヤホン

1,804(税込)
2019年10月5日 1:01時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
高い防水性能とBluetooth機能がついた、オーディオテクニカの耳かけカナル型イヤホン。IPX5等級の防水が施されているため、本体を丸ごと洗えて清潔に保つことができます。360度稼働するフレキシブルイヤハンガーで、スポーツ時も安定した装着感が味わえます。また、音切れしにくくバランスのとれた中高音が再生されます。外部の音が聞こえやすいアクティブフィットイヤピースも付属しており、外でのランニング時も安全に使用できます。
防水性 IPX5
連続再生時間
重量(g) 23g
型番:LBT-HPC11

ELECOM(エレコム)
Bluetooth対応イヤホン

4,060(税込)
2019年7月10日 10:39時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

お手頃価格で欲しい機能が付いてる高コスパイヤホン

Bluetooth対応で防水機能のついたエレコムのカナル型イヤホン。基板に防水性の高いコーティングがされているので、汗はもちろん多少の雨でも安心です。イヤーピースには周辺の環境音が聞き取れるオープンタイプが採用されており、外でのランラングも安全に行えます。3次元でフィットする特殊な形状のイヤーピースは抜け落ちを防ぎ、快適なフィット感を感じられます。
防水性 IPX5
連続再生時間 4.5時間
重量(g) 12g
型番:QBE10 BG

UPQ
Bluetooth対応 イヤホン

7,020(税込)
2019年7月10日 10:39時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ファッショナブルなデザインでスタイリッシュに!

デザイン性を求める方におすすめなのが、UPQのBluetooth対応のカナル型イヤホン。耳掛け部分に形状記憶合金を採用して、しっかりとした装着感が味わえます。音質も優れており、低遅延で高音質の証であるapt-X規格に対応。再生にもストレスを感じさせません。通話用マイクも内蔵されているためスマホでのハンズフリー通話も可能。通常のBluetoothイヤホンよりも短いケーブルを使うことで、襟元とコードが重ならない工夫がされているなど、ファッション性にこだわった製品です。
防水性
連続再生時間
重量(g)
型番:MDR-XB80BS

SONY(ソニー)
ワイヤレスイヤホン

15,147(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

クイック充電ですぐに使える!

IPX5等級の防水機能とBluetooth機能がついた、ソニーの耳かけカナル型イヤホン。水洗いが可能なため、汚れやすいスポーツ時でも使用できます。フレキシブルワイヤーとアジャスター付きのケーブルにより、耳にピッタリとフィットするだけでなく、本体も頭部にしっかり固定されます。激しい動きでもずれることなく使用できるのは安心です。
防水性 IPX5
連続再生時間
重量(g) 327g
型番:MNLY2PA/A

Beats by Dre(ビーツ・バイ・ドクター・ドレー)
Powerbeats3 Wireless

17,666(税込)
2019年11月6日 4:12時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

音質には定評ありの王手ブランドのスポーツ向けライン

マイク内蔵で、Bluetooth機能のついたBEATSの耳かけカナル型。やわらかなイヤーフックが耳にしっかりとフィットし、長時間使用しても疲れにくく、外れにくい仕様です。最大12時間再生が可能な上、Fast Fuel機能により5分の充電で1時間の再生ができ、長時間のワークアウトにも使用できます。音質にこだわるメーカーのため、高性能でダイナミックなサウンドが楽しめます。
防水性
連続再生時間 12時間
重量(g)
型番:KOTORI 401 HSG

フォステクスカンパニー
KOTORI OFFICE 本田圭佑プロデュース

2,800(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

スポーツの邪魔にならない

ランニングなどの激しいスポーツ時にも邪魔にならないように、ネックバンドスタイルのイヤホンとなっています。安定した装着ができて、スポーツと一緒に好きな音楽を楽しみたいという方におすすめのイヤホンです。ケーブルにリモコン機能が内蔵されているので、スイッチをつまむだけで簡単な操作ができるようになっています。
防水性 IPX4
連続再生時間 約4.5時間
重量(g) 14g
型番:BACKBEATFIT-GR

Plantronics(プラントロニクス)
スポーツ用ワイヤレスヘッドセット

15,073(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

トレーニングやエクササイズ中にも使える

ヘッドセットもついたイヤホンになっているので、耳にかけて装着でき、固定できるので安定感ある設計になっています。耳穴を完全にふさいでしまうカナル型ではなく、環境音は適度に聞こえるイヤーチップが使用されているので、トレーニングやエクササイズ中でも他の人たちの声を聞き逃す心配もありません。
防水性 IP54
連続再生時間 最大8時間
重量(g) 約24g
型番:HA-ET900BT

JVCケンウッド
完全ワイヤレスイヤホン

9,641(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

耳の形に合わせてフィットさせられる回転構造付き

イヤホン本体を回転させて、それぞれの耳の形に合わせて取り付けることができるようになっています。ランニングなどで体に振動が伝わっても、イヤホンが外れにくくなってくれるので、トレーニングに集中していたいという方におすすめの商品です。また、水洗いも可能になっているので、清潔に使い続けることができます。
防水性 IPX5
連続再生時間 最大9時間
重量(g) 7g
型番:E8TW

Pioneer(パイオニア)
完全ワイヤレスイヤホン

8,631(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

防水対応のワイヤレスイヤホン!ハンズフリー通話も可能

トレーニング最中は激しい動きをすることがほとんどです。今回のイヤホンは、セキュアイヤーフィンを取り付けることができるので、激しく動いてもイヤホンが落ちる心配がありません。完全なワイヤレスなので、手を自由にした状態で操作することも可能になっているほか、防水対応なので雨や汗にも強い構造となっています。
防水性 IPX5
連続再生時間 3時間(バッテリーケーズは9時間)
重量(g) 12g
型番:UAJBLFLASHBLK

JBL(ジェイビーエル)
完全ワイヤレスイヤホン

17,647(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

トークスルー機能も搭載された使い勝手抜群モデル

耳にフィットして、スポーツの最中でも外れにくく、安定したワイヤレスイヤホンになっています。スポーツによって汗をかいても、イヤホン本体の劣化が早まらないように防汗仕様されているので、イヤホンを長く使い続けることができます。イヤホンをつけていても周囲の音を聞き取りやすくなっているので、屋外のスポーツにもおすすめです。
防水性 IPX7
連続再生時間 最大約25時間
重量(g) 約8g
型番:WF-SP900

SONY(ソニー)
完全ワイヤレスイヤホン

20,844(税込)
2019年11月7日 4:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

環境音や人の声も取り込める機能搭載で安全面も考慮

防水防じん対応のイヤホンなので、雨の中や水中でも濡れることを心配せずに音楽を楽しむことができます。音質の確保をしっかりとしてくれるだけでなく、内臓されているマイクロホンで、周囲の音を取り込めるようになっています。公共機関でのアナウンスや、トレーニング中でも周囲の会話を聞いていたいという方におすすめです。
防水性 IP65/IP68相当
連続再生時間 メモリー再生時最大6時間(ケース3回充電)
重量(g) 7g

ランニング向けイヤホン商品比較表

商品画像
SONY(ソニー)
JBL(ジェイビーエル)
Pioneer(パイオニア)
JVCケンウッド
Plantronics(プラントロニクス)
フォステクスカンパニー
Beats by Dre(ビーツ・バイ・ドクター・ドレー)
SONY(ソニー)
UPQ
ELECOM(エレコム)
audio-technica(オーディオテクニカ)
BOSE(ボーズ)
BOSe(ボーズ)
SONY(ソニー)
Aftershokz
商品名 完全ワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン スポーツ用ワイヤレスヘッドセット KOTORI OFFICE 本田圭佑プロデュース Powerbeats3 Wireless ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 イヤホン Bluetooth対応イヤホン SONICSPORT カナル型ワイヤレスイヤホン SoundSport wireless headphones Samsung and Android devices イヤホン スポーツ向けイヤホン 骨伝導ブルートゥースイヤホン
特徴 環境音や人の声も取り込める機能搭載で安全面も考慮 トークスルー機能も搭載された使い勝手抜群モデル 防水対応のワイヤレスイヤホン!ハンズフリー通話も可能 耳の形に合わせてフィットさせられる回転構造付き トレーニングやエクササイズ中にも使える スポーツの邪魔にならない 音質には定評ありの王手ブランドのスポーツ向けライン クイック充電ですぐに使える! ファッショナブルなデザインでスタイリッシュに! お手頃価格で欲しい機能が付いてる高コスパイヤホン スポーツ向けの抜群のフィット感のイヤホン 有線接続で安定した音楽を!
価格 20,844(税込) 17,647(税込) 8,631(税込) 9,641(税込) 15,073(税込) 2,800(税込) 17,666(税込) 15,147(税込) 7,020(税込) 4,060(税込) 1,804(税込) 16,760(税込) 8,980(税込) 1,428(税込) 19,668(税込)
防水性 IP65/IP68相当 IPX7 IPX5 IPX5 IP54 IPX4 IPX5 IPX5 IPX5 IP68
連続再生時間 メモリー再生時最大6時間(ケース3回充電) 最大約25時間 3時間(バッテリーケーズは9時間) 最大9時間 最大8時間 約4.5時間 12時間 4.5時間 6時間 8時間
重量(g) 7g 約8g 12g 7g 約24g 14g 327g 12g 23g 23g 18g 12g 約30g
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

ランニング向けイヤホン最新売れ筋ランキング

Amazon:ランニング用イヤホンの売れ筋ランキング>>
楽天市場:ランニング用イヤホンの人気一覧>>

iPhoneやスマホでの使用を考えてる方は要チェック!

iPhoneやスマホでの使用を考えてる方は要チェック!
現在では、ランニング中に音楽を聴く方の多くが音楽プレイヤーではなく、iPhoneやスマホを使用して音楽を聴いています。ここではそんな方のためにiPhoneやスマホでの使用におすすめのイヤホンを紹介します。ぜひ参考にしてください。
iPhone対応イヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・ライトニング・純正の人気製品をご紹介 - Best One(ベストワン)
iPhone対応イヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・ライトニング・純正の人気製品をご紹介 - Best One(ベストワン)>>
iPhone7からイヤホンジャックがなくなり、どんなイヤホンを使っていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。iPhone7以降でイヤホンを使うには大きく分けて、Bluetoothイヤホンを使う、ライトニング接続できるイヤホンを使う、ライトニング接続できるようにする変換アダプタを使う、の3種類の方法があります。今回はiPhone7以降で使えるおすすめのイヤホンと選び方をご紹介します。
スマホ用イヤホンおすすめ15選と選び方|マイク付きで通話も楽々!ワイヤレスが人気 - Best One(ベストワン)
スマホ用イヤホンおすすめ15選と選び方|マイク付きで通話も楽々!ワイヤレスが人気 - Best One(ベストワン)>>
スマホで音楽を聴く人が増え、スマホ用イヤホンのラインナップも増えてきました。通話もできるマイク付きのもの、音量などを手元で操作できるリモコン付きのもの、ワイヤレスのBluetooth対応のものなどその種類はさまざま。今回、スマホ用イヤホンの選び方とおすすめの商品などをご紹介していきます。

安い&コスパ重視でイヤホンを探したい方はコチラ

安い&コスパ重視でイヤホンを探したい方はコチラ
ランニング用イヤホンだけでなく、日常使いとして考えている方は、安さとコスパが良いイヤホンから選ぶのも良いでしょう。1000円以下のお得なイヤホンから、デザイン性や機能性も兼ね備えたイヤホンまで幅広くあります。予算に合わせて選ぶのもおすすめです。
コスパ最強イヤホンおすすめ22選|有線&ワイヤレス人気商品を価格別にご紹介 - Best One(ベストワン)
コスパ最強イヤホンおすすめ22選|有線&ワイヤレス人気商品を価格別にご紹介 - Best One(ベストワン)>>
イヤホンには様々なメーカーや性能を備えた製品があり、3000円以下の安い製品から30000円以上の高い製品など幅広く展開されています。できれば安い価格で性能が優れたイヤホンを選びたいものです。しかし、種類が多すぎるためどれを選べばいいのか迷ってしまうことも。今回、コスパに優れたイヤホンの選び方と価格別に分けたおすすめ高コスパイヤホンをご紹介します。
中華イヤホンおすすめランキング18選|KZ・TFZなどコスパ最強モデル多数! - Best One(ベストワン)
中華イヤホンおすすめランキング18選|KZ・TFZなどコスパ最強モデル多数! - Best One(ベストワン)>>
中国メーカーが製造している中華イヤホンは、比較的安価な上に高性能で人気を集めています。コストパフォーマンスの高いイヤホンが「KZ」「TFZ」など、各メーカーから発売されていますが、種類も多く悩んでしまいます。今回は、おすすめの中華イヤホンをランキングでご紹介します。価格面でも性能面でも納得のイヤホンを見つけてくださいね。

まとめ|最高の音楽と一緒に最高のランニングを!

ランニング人口の増加に伴ってスポーツ仕様のイヤホンも増えてきました。以前はイヤホンが外れたり、ケーブルが引っかかったり、音が飛んだりという悩みが多かったランニング時のイヤホンでしたが、オーディオ技術の向上により快適なワークアウトが可能となりました。これからランニングを始める方も、今使っているイヤホンに不満がある方も、ぜひ、色々なイヤホンを比較して、最適な1本を探してみてください。
あなたにおすすめの記事
ヘッドホン・イヤホンランキング
関連記事