パン切り包丁おすすめ人気ランキング10選|波刃と直刃の使い方、メリット・デメリットは?

最近は自宅でパンを作る方が増えてきており、パン切り包丁の需要も高まってきています。ただ、パン切り包丁には様々な形状の刃を持つタイプがありますので、どれを選べばよいか悩んでしまいますね。そこでこれからパン切り包丁を購入する場合に確認しておくべき点、そして人気のおすすめパン切り包丁をランキングでご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
パン切り包丁の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

はじめにパン切り包丁を選ぶ方法をご紹介します。パン切り包丁選びには刃の形状、刃の長さなどがポイントとなりますので、それぞれのメリットデメリットを理解してから選びましょう。

刃の形状1|硬いパンでもラクに切れる「波刃タイプ」

パン切り包丁の中でもっともメジャーなのが、波刃タイプの商品です。波刃タイプのパン切り包丁は、刃がギザギザになっているので、どんなパンでも簡単にカットすることができます。初めてパン切り包丁を購入するという方でどれにすればわからない方は、波刃タイプから入るのがおすすめです。

刃の形状2|研ぎ直しが可能で、食パンもを綺麗に切れる「直刃タイプ」

刃の形状2|研ぎ直しが可能で、食パンもを綺麗に切れる「直刃タイプ」
比較的柔らかいパンをカットするのに適しているのが直刃タイプのパン切り包丁です。硬いパンをカットする場合は、波刃タイプのほうが力を入れなくてもカットできておすすめですが、食パンのように柔らかいパンの場合、直刃タイプのほうが断面もきれいにカットできます。また、刃の研ぎなおしができるというメリットもあります。

刃渡り|家庭用なら200~250mmくらいが使いやすい

パン切り包丁は短すぎると一度でパンをカットできないので、それなりの刃渡りの長さがあるものを使う必要があります。ただし、一般家庭では収納などの都合もありますので、刃渡り200~250mm前後のものがおすすめです。これくらいの長さであれば収納の邪魔になることもなく、家庭の台所でも使いやすいです。

便利機能|収納が難しいが、「電動式」なら簡単に薄切りが可能

パン切り包丁の中には、電動式のタイプもあります。電動式パン切り包丁なら、手ではなかなか難しい薄切りにすることも簡単。余計な力もいりません。ただし、電動タイプのパン切り包丁は手動タイプに比べてやや高額になったり、本体がかさばるので収納スペースの確保が必要となります。

パン切り包丁の人気ランキング

それではさっそくパン切り包丁のおすすめをご紹介していきます。ランキングを参考にしてお好みのパン切り包丁を見つけてみてください。
型番:F-737

藤次郎
パンスライサー

はじめてのパン切り包丁に

藤次郎 パンスライサーは、波刃タイプのパン切り包丁です。ステンレス刃物鋼でできている刃はどんなパンでも簡単に切ることができます。パン以外にもハムやチーズのカットにも利用可能。強度が高くサビにも強くできています。持ち手は自然木を使っていて手にフィットしやすく持ちやすくなっています。
刃渡り 235mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス鋼
自然木
型番:6.8633.21E

ビクトリノックス
ブレッドナイフ スイスクラシック

人間工学に基づくデザイン

ビクトリノックス ブレッドナイフは、切れ味に定評のあるパン切り包丁です。刃には精密研磨加工が施されているので、抵抗なくパンに刃が入りますので楽にパンをカットすることができます。持ち手に使われているFIBROXは、耐熱性が高いので高温殺菌も可能。人間工学に基づいたデザインで持ちやすい特徴もあります。
刃渡り 210mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレススチール
ポリアミド
型番:AB5524

貝印
Bready ONE

3段階の波刃できれいに切断

貝印 パン切り包丁は、特殊な波刃タイプのパン切り包丁です。一般的な波刃タイプのパン切り包丁とは違い、3段階の波刃形状になっているので、硬いパンから柔らかいパンまで幅広く活用できます。ポリプロピレン製の持ち手部分は耐熱性にも優れており、滑りにくくできていますのでしっかり手にフィットしてくれます。
刃渡り
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス刃物鋼
ポリプロピレン
型番:FKR-MG120TP

京セラ
パン切り包丁 ホワイト

コンパクトなパン切り包丁

京セラ パン切り包丁は、コンパクトなサイズのパン切り包丁です。刃の部分はファインセラミックでできているので、金属のようにサビることもなく切れ味も長持ち。食洗機や漂白除菌も可能なタイプです。本体の重量も軽いので、料理中は手に負担もかかりません。直刃タイプなので切りくずが出にくい特徴もあります。
刃渡り 120mm
刃の形 直刃タイプ
素材 ファインセラミックス
ポリプロピレン
型番:AB-5425

貝印
関孫六 わかたけ

切れ味の良いハイカーボンステンレス刃物鋼製

貝印 関孫六 わかたけは、有名刃物メーカーブランド関孫六のパン切り包丁です。刃はサビに強いハイカーボンステンレス刃物鋼製を使用しているのでお手入れも楽で、さらに切れ味が良いのも特徴です。持ち手はポリプロピレンで軽く持ちやすくなっているほか、210mmの刃渡りがありますので大きめのパンにも適しています。
刃渡り 210mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス刃物鋼
ポリプロピレン
型番:43209-2390

SALUS
キュイジーヌ ブレッドナイフ

お手頃なパン切り包丁

SALUS キュイジーヌは、はじめてパン切り包丁を購入する方でにもお手頃な価格のアイテムです。製造しているのは刃物製造で有名な新潟県燕市にあるメーカー。やや小ぶりにできているので一般家庭でも取り扱いやすく、波刃タイプなので硬いパンでも柔らかいパンでもカットできます。
刃渡り
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス
天然木
型番:SFK-04

下村工業
セフティー パン切りナイフ

柔らかいパンにおすすめ

下村工業 セフティーは、柔らかいパンのカットにおすすめのの波刃タイプのパン切り包丁です。刃渡りが215mmありますので、ご家庭でのパン切りには十分な長さがあります。基本的には柔らかいパンにおすすめの包丁ですが、波刃なので少々硬いパンでもカットすることができます。
刃渡り 215mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス刃物鋼
ポリプロピレン樹脂
型番:AC-0061

貝印
ウェーブカット

パン以外にも幅広く使える

貝印 パン切り包丁 ウェーブカットは、刃渡り140mmのコンパクトな波刃タイプのパン切り包丁です。大きさ的にはコンパクトですが、食パンのカットには十分な刃渡りがあります。また、パン以外にも野菜や果物、魚などのカットにも適しています。波刃は切れ味が良いので柔らかい食材も簡単にカットできます。
刃渡り 140mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス刃物鋼
ポリプロピレン
型番:AU82

AUGYMER
パン切り包丁

オールステンレスのパン切り包丁

AUGYMER パン切り包丁は、オールステンレスで見た目もかっこいいパン切り包丁です。採用されている波型の刃は、フランスパンのような硬いものから柔らかい食パンまでどんなパンでもきれいにカットすることができます。刃と柄の継ぎ目がありませんので、使用後のお手入れも簡単で衛生的です。
刃渡り 200mm
刃の形 波刃タイプ
素材 ステンレス刃物鋼
ステンレス刃物鋼+ブラスト処理
型番:HE-2101

サンクラフト
スムーズパン切りナイフ

細かい波刃でスムースカット

サンクラフト スムーズパン切りナイフは、波刃タイプのパン切り包丁ですが、一般的なパン切り包丁の波刃より細かくできています。この細かい波刃によって、柔らかいパンでもきれいにカットすることができます。刃渡りは230mmとやや長めにできていますので、大きめのパンのカットにも適しています。
刃渡り 230mm
刃の形 波刃タイプ
素材 スチレン刃物鋼
エラストマー樹脂

商品比較表

商品画像
サンクラフト
AUGYMER
貝印
下村工業
SALUS
貝印
京セラ
貝印
ビクトリノックス
藤次郎
商品名 スムーズパン切りナイフ パン切り包丁 ウェーブカット セフティー パン切りナイフ キュイジーヌ ブレッドナイフ 関孫六 わかたけ パン切り包丁 ホワイト Bready ONE ブレッドナイフ スイスクラシック パンスライサー
特徴 細かい波刃でスムースカット オールステンレスのパン切り包丁 パン以外にも幅広く使える 柔らかいパンにおすすめ お手頃なパン切り包丁 切れ味の良いハイカーボンステンレス刃物鋼製 コンパクトなパン切り包丁 3段階の波刃できれいに切断 人間工学に基づくデザイン はじめてのパン切り包丁に
刃渡り 230mm 200mm 140mm 215mm 210mm 120mm 210mm 235mm
刃の形 波刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ 直刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ 波刃タイプ
素材 スチレン刃物鋼 ステンレス刃物鋼 ステンレス刃物鋼 ステンレス刃物鋼 ステンレス ステンレス刃物鋼 ファインセラミックス ステンレス刃物鋼 ステンレススチール ステンレス鋼
エラストマー樹脂 ステンレス刃物鋼+ブラスト処理 ポリプロピレン ポリプロピレン樹脂 天然木 ポリプロピレン ポリプロピレン ポリプロピレン ポリアミド 自然木
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
パン切り包丁の選び方と、おすすめの人気アイテムをランキング形式でご紹介しました。普段は普通の包丁で切っているパンも、専用のパン切り包丁で切ってみるとより見た目がよく、きれいに盛り付けできてよいかもしれませんね。パン切り包丁は刃の形状や大きさによって向いているパンの種類が違いますので、好みのパンに合わせて選びましょう。