電動ちりとりのおすすめ人気ランキング4選|業務用としても美容室・手芸店で重宝!

電動ちりとりというのは、比較的新しいタイプの掃除用具です。そのため「なにそれ?知らない……」という人も結構いるのではないでしょうか?そこで今回は、この電動ちりとりのおすすめ商品について、人気ランキング形式で紹介します。知っているという情報通の人も、比較検討の際には、ぜひ参考にして下さいね!

失敗しない!これだけチェック!
電動ちりとりの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

電動ちりとりというのは、簡単にいうと、床などに常に設置しておくタイプの電動清掃機具です。モップやホウキ、フロアワイパーなどで掃き集めたゴミを、電動で一気に吸い取るので、電動ちりとりと呼ばれています。つまり、細かなゴミを通常のちりとりで何度も回収したり、そのゴミをゴミ箱に捨てにいったりする手間が省けて便利。また、掃除機のように、掃除の度に出し入れしなくて済むのもメリットですね。電動ちりとりを選ぶ際には、デザインや機能性はもちろん、お手入れのしやすさ、静音性などといったポイントにも注目すると良いでしょう。

デザイン|お部屋の雰囲気にマッチした目立たないものを

電動ちりとりは、使わないときでも、部屋の片隅に置いておくというのが基本的なスタイル。そのため、おすすめは部屋の雰囲気にマッチしたデザインやカラーを選ぶことです。人気があるのは、フロアに設置しても邪魔にならないコンパクトなデザイン。あるいは、ベージュやオフホワイトなど、目立ちすぎず温かみのあるカラーのものです。

静音性|夜中に掃除をするなら静かなものを

電動ちりとりは、使用時の音はある程度避けられません。今回紹介する商品の使用時の音は、どれも比較的静音性の高い80dB前後です。しかし、深夜や静粛な職場での使用など、どうしても音が気になる場合には、電気を使用しないタイプの掃除用具という選択もあります。電動ちりとりではありませんが、このタイプも一点紹介しますね。

お手入れ|容器は丸ごと水洗いできる方が衛生的

電動ちりとりには、ゴミを回収するための紙パックを使用するタイプとパック不要のタイプがあります。ゴミパックタイプは、簡単で手間がかからず便利。またパックが不要のものは、ゴミ容器を丸ごと水洗いすれば良いということですね。水洗いタイプは、衛生的かつ経済的な点がメリットといえます。
お手入れ|容器は丸ごと水洗いできる方が衛生的

便利機能|「オート切り替え」「ハンディ掃除機」機能にも注目

電気ちりとりには、手動でスイッチを入れると吸い込む「マニュアルタイプ」。吸い込み口のセンサーにモップなどが触れると吸い込みを開始する「オートタイプ」。さらに、マニュアルとオートを「切り替え可能」なタイプがあります。ちなみに、今回のランキングには入っていませんが、ハンディ掃除機と一体型になった機種などもありますよ。

電動ちりとりの人気ランキング

では、さっそく電動ちりとりの人気ランキングを見ていきましょう。ランキングや詳細情報も参考にして、あなたにピッタリの電動ちりとりを選んで下さいね!

Scopa ciclonica
スピンブルーム

海外でも人気!ちりとり一体型スイーパー

スピンブルームは電動ちりとりと同様に、海外でも大人気の新しいタイプの家庭用クリーナーです。床を掃き掃除すると、ブラシが回転して、埃やゴミを自動的に吸い込んでくれる優れもの。電気を使用しないタイプなので、静音性が高く、経済的。また、ハンドル部分は丈夫なアルミニウム合金製で、長さ調節も可能です。
本体サイズ 55×37.5×45.5cm
本体重量 1.1kg
消費電力
型番:SDB-SV55L

ケーズウェーブ
センサーバキュームボックス

電動ちりとりとゴミ箱が一つになりました

ケーズウェーブのバキュームボックス最大の特徴は、電動ちりとりというだけでなく、ゴミ箱一体型になっている点です。つまり、ちりとりに溜まったゴミをわざわざ捨てにいかなくても良いということですね。また、吸い込み口のセンサーが反応し、集めたゴミを自動で吸い込むタイプ。3重フィルター構造で排気がキレイな点もおすすめです。
本体サイズ 29.5×29.5×40.5cm
本体重量 4.8kg
消費電力
型番:SWC-1000

山善
スウィープクリーナー

業務用電動ちりとりといえば山善

家庭用としてはもちろん、抜群の吸引力で美容室などでも愛用されているのが、山善のスイープクリーナーです。ゴミ詰まりやモーターの異常加熱などに対応する安全システム完備。HEPAという特殊フィルターで排気もクリーンに保ちます。さらに、ゴミパック不要で経済的なのも嬉しいポイントですね。
本体サイズ 34.5×22.5×53.0cm
本体重量 5.2kg
消費電力 1000w
型番:ZN-DP24

CCP
電動ちりとり

コンパクト、お洒落、リーズナブル。

堂々の第1位は、CCPの電動ちりとりです。吸い込み口のスイッチに、ワイパーが接触するとゴミを吸引するシステム。テッシュ箱大のコンパクトさとスタイリッシュなデザインが魅力です。さらに、食べこぼしやペットの毛、砂や細かい埃までしっかり吸い込む吸引力。以上のような点が人気の理由ですね。フロアワイパー専用なのでご注意下さい。
本体サイズ 13.6×31.1×10.2cm
本体重量 1.4kg
消費電力 300w

商品比較表

商品画像
CCP
山善
ケーズウェーブ
Scopa ciclonica
商品名 電動ちりとり スウィープクリーナー センサーバキュームボックス スピンブルーム
特徴 コンパクト、お洒落、リーズナブル。 業務用電動ちりとりといえば山善 電動ちりとりとゴミ箱が一つになりました 海外でも人気!ちりとり一体型スイーパー
本体サイズ 13.6×31.1×10.2cm 34.5×22.5×53.0cm 29.5×29.5×40.5cm 55×37.5×45.5cm
本体重量 1.4kg 5.2kg 4.8kg 1.1kg
消費電力 300w 1000w
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、おすすめの電動ちりとりの人気ランキングを紹介しました。独自機能を備えた画期的なタイプから、安全性や吸引力に優れたもの、さらにデザインが人気のモデルまで……様々な商品がありますよね。それぞれの違いやセールスポイントを踏まえつつ、人気ランキングの結果なども参考にして、ご自分に最適な電気ちりとりを見つけてもらえると幸いです!
おすすめタグ