イヤホン有名メーカー5社の特徴とおすすめ15選

イヤホンを選ぶ時にメーカー・ブランドを重視する方へ向けて、ビックロ ビックカメラ新宿東口店で取材し、各社の特徴、価格帯や機能別におすすめのイヤホンをご紹介します。国内シェアNo.1のオーディオテクニカ、No.2のSONYをはじめ、注目のメーカーが勢揃い!

audio-technica(オーディオテクニカ)

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
日本のメーカーで、迫力のあるサウンドが魅力のオーディオテクニカ。アメリカの取引企業の依頼をきっかけに1970年代から高品質なヘッドホンの開発に乗り出し、1974年には当時珍しかった高分子素材の精密な振動板を使用した高級ヘッドホンを発売しました。

その後、市場のニーズをいち早くとらえ、2009年より国内のヘッドホンシェアNo.1を誇る企業となりました。プロも絶賛する高品質なものから、お手頃価格でありながら高性能なものまで、商品と価格のバリエーションが豊富にそろっています。
型番:ATH-CK330M

オーディオテクニカ
ATH-CK330M

2,000円以下とお手頃価格のベーシックなイヤホン

ピンク以外に、ブラック、ゴールド、ホワイト、ブルー、レッドなど10色もあるので、男女問わずおすすめです。
ダイナミック型
ドライバー φ10mm
出力音圧レベル 102dB/mW
再生周波数帯域 20~23,000Hz
最大入力 40mW
インピーダンス 24Ω
質量 約5g(コード除く)
型番:ATH-CK200BT

オーディオテクニカ
ATH-CK200BT

コードがないBluetooth対応のイヤホン

iPhone7以降、イヤホンジャックが廃止されましたが、Bluetooth対応イヤホンならワイヤレスでつなげます。
ダイナミック型
ドライバー φ9mm
出力音圧レベル 100dB/mW
再生周波数帯域 20~24,000Hz
最大入力 --
インピーダンス 16Ω
質量 14g
型番:ATH-BT08NC

オーディオテクニカ
ATH-BT08NC

ノイズキャンセリング機能搭載

こちらはBluetooth対応で、ノイズキャンセリング機能も搭載したタイプ。首にひっかけておけるバンドが付いたネックバンド型なので、うっかり落として失くしてしまうのを防げます。
ダイナミック型
ドライバー φ13.5mm
出力音圧レベル 100dB/mW(ノイズキャンセル使用時)、100dB/mW(ノイズキャンセル不使用時)
再生周波数帯域 20~24,000Hz
最大入力 10mW
インピーダンス 16Ω(ノイズキャンセル使用時) 、16Ω(ノイズキャンセル不使用時)
質量 約35g(イヤピース除く)

商品比較表

商品画像
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
オーディオテクニカ
商品名 ATH-BT08NC ATH-CK200BT ATH-CK330M
特徴 ノイズキャンセリング機能搭載 コードがないBluetooth対応のイヤホン 2,000円以下とお手頃価格のベーシックなイヤホン
ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型
ドライバー φ13.5mm φ9mm φ10mm
出力音圧レベル 100dB/mW(ノイズキャンセル使用時)、100dB/mW(ノイズキャンセル不使用時) 100dB/mW 102dB/mW
再生周波数帯域 20~24,000Hz 20~24,000Hz 20~23,000Hz
最大入力 10mW -- 40mW
インピーダンス 16Ω(ノイズキャンセル使用時) 、16Ω(ノイズキャンセル不使用時) 16Ω 24Ω
質量 約35g(イヤピース除く) 14g 約5g(コード除く)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
評価の高いaudio-technica(オーディオテクニカ)のイヤホンをAmazonでみる>>

SONY(ソニー)

原音に近いリアルなサウンドに定評があるソニー。イヤホン市場では、オーディオテクニカに次ぐ国内第2位のシェアを誇ります。近年はハイレゾ製品の開発に力を入れており、ハイレゾイヤホン・ヘッドホン市場をほぼ独占するような状態になっています。性能に加えてデザイン性も高く、根強いファンも多くいるようです。

ソニーのイヤホン・ヘッドホンは、同じソニー製品のWALKMANやXperiaとの相性はバツグン!お互いに機能を高め合う作りになっているので、併用するのもおすすめです。
型番:MDR-EX150AP

ソニー
MDR-EX150AP

スマホとつないでハンズフリー通話が可能

2,000円ちょっとで購入できるベーシックなイヤホンながらも、リモコンとマイクは付いているのでスマホとつないでハンズフリーで通話ができます。音楽の再生や一時停止もいちいちスマホを取り出さなくても、このリモコンで操作可能です。
密閉ダイナミック型
ドライバー 9mm ドーム型(CCAW採用)
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 5~24,000Hz
最大入力 100mW (IEC)
インピーダンス 16Ω
質量 約3g(コード除く)
型番:WI-H700

ソニー
WI-H700

ハイレゾ&Bluetooth対応の高機能なイヤホン

ネックバンドには、音楽の再生・一時停止・音量調節、スマホの通話・終話などの操作ができるボタンが付いていて、スマホと一緒に使うのに適しています。因みに、本品をハイレゾで聴くにはプレーヤーと音源もハイレゾ対応である必要があります。同じソニーのウォークマンA40シリーズは、ハイレゾ対応で、このイヤホンと同じカラーバリエーションがそろっているので、コーディネートして使うと見た目もgood!ゴールドのほか、ブラック、レッド、グリーン、ブルーの5色あります。
密閉ダイナミック型
ドライバー 9mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用)
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 5Hz~40,000Hz (JEITA)
最大入力 --
インピーダンス 16Ω (1kHz) (有線接続時)
質量 約40g (本体:約33g)
ハイレゾ対応イヤホンについてもっと詳しく知るにはコチラ!
ハイレゾ対応イヤホンについてもっと詳しく知るにはコチラ!>>
最近サウンドの世界でよく耳にする「ハイレゾ」。何となく高音質そうですが、その内容まではよくわからない方も多いのではないでしょうか。今回はハイレゾとは? というところから、おすすめのイヤホンまで、ビックロ ビックカメラ新宿東口店で伺ってきました。

ソニー
WF-1000X

完全にコードがないトゥルーワイヤレス型(左右分離型)

ノイズキャンセリング対応なので、飛行機や電車の中など周りの騒音で音楽が聴こえにくいということがありませんBluetoothイヤホンというと、充電の持ちを気にする方も多いですが、このイヤホンは専用ケースに入れることで充電でき、外出先でも使わない時はケースに収納しておけばその間に充電しておいてくれます。
密閉ダイナミック型
ドライバー 口径6mm(CCAWボイスコイル採用)
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 50 Hz~8,000 Hz
最大入力 --
インピーダンス --
質量 本体のみ(左右各)約6.8g、充電ケース約70g
評価の高いSONY(ソニー)のイヤホンをAmazonでみる>>

BOSE(ボーズ)

BOSEは、日本はもちろん世界中で絶大な人気を誇るアメリカの高級オーディオメーカーです。マサチューセッツ工科大学(MIT)の教授を中心に創業された企業だけあり、他社に先駆けた最先端の高い技術力が評判です。

航空業界向けにノイズキャンセリングヘッドホンを開発したのがBOSEで、ノイズキャンセリング機能には特に定評があります。周りのノイズをしっかりシャットアウトするだけではなく、必要な音は聞こえるようにコントロールできるという優れた技術を持っています。
ノイズキャンセリングイヤホンについて詳しく知るにはコチラ!
ノイズキャンセリングイヤホンについて詳しく知るにはコチラ!>>
賑やかな場所でも騒音をかき消してくれ、音楽に集中できるノイズキャンセリングイヤホン。価格帯も色々あるので、どれを買っていいか迷ってしまいますよね。そこでビックロ ビックカメラ新宿東口店のオーディオ担当の石井さんに、ノイズキャンセリングイヤホンの仕組みから選び方、おすすめ商品まで教えてもらいました。

BOSE
QuietComfort20

スマートフォン対応のノイズキャンセリングイヤホン

iPhone・iPadなどアップル製品用のものと、アンドロイド用のもの、2種類あります。ボタンひとつでノイズキャンセリングのオン・オフが切り替えられ、周りの音も聞こえる「Awareモード」もあるので、街中で使用する際はこのモードを使ってください。BOSE独自のヘッドと、イヤーチップが付いているので、外れにくいのも魅力的です。
ダイナミック型
ドライバー --
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 --
最大入力 --
インピーダンス --
質量 44g

BOSE
QuietControl30

1回の充電で最大10時間使用可能

こちらはワイヤレスタイプのノイズキャンセリングイヤホン。1回の充電で最大10hもの長時間使えるのもうれしいポイントです。首元のリモコンで、音楽の再生・一時停止・音量調節、着信応答・終話などの操作ができます。
--
ドライバー --
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 --
最大入力 --
インピーダンス --
質量 28.4g

BOSE
SoundSport wireless headphones

防滴仕様なので汗などで多少濡れても心配無用

ノイズキャンセリング機能はありませんが、Bluetooth対応で邪魔なコードがなく、防滴仕様なのでスポーツ時の汗や急な雨のときにも安心。イヤーチップも付いて、運動中でも外れにくい作りになっています。まさにスポーツのためのイヤホン。
ダイナミック型
ドライバー --
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 --
最大入力 --
インピーダンス --
質量 23g

商品比較表

商品画像
BOSE
BOSE
BOSE
商品名 SoundSport wireless headphones QuietControl30 QuietComfort20
特徴 防滴仕様なので汗などで多少濡れても心配無用 1回の充電で最大10時間使用可能 スマートフォン対応のノイズキャンセリングイヤホン
ダイナミック型 -- ダイナミック型
ドライバー -- -- --
出力音圧レベル -- -- --
再生周波数帯域 -- -- --
最大入力 -- -- --
インピーダンス -- -- --
質量 23g 28.4g 44g
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
評価の高いBOSE(ボーズ)のイヤホンをAmazonでみる>>

radius(ラディウス)

ラディウスは1996年設立の比較的新しいメーカーです。コンピューターの周辺機器開発から事業を始め、iPhoneやiPadなどApple製品のアクセサリーを数多く手掛けた後、2009年には世界初となる2枚の振動板を搭載したインナーイヤーヘッドホンの開発に成功しました。

その後、高品質なイヤホンを数多く開発し、ハイレゾ対応のイヤホンにも力を注いでいます。最近はiPhoneでもハイレゾが楽しめるアプリ「NePLAYER」とiPhone7用のLightningコネクタイヤホンを発表し、大きな話題となりました。
型番:HP-NEF31

ラディウス
HP-NEF31

音質にこだわった作り

ワイヤレスやノイズキャンセリングといった機能はありませんが、音質にこだわり抜いたモデルでとても豊かな低音を実現しています。新形状のイヤーピースは、耳の奥でしっかりフィットし、外れにくくなっています。
ダイナミック型
ドライバー φ13mm
出力音圧レベル 105dB/1mW
再生周波数帯域 4Hz~25000Hz
最大入力 200mW
インピーダンス 18Ω
質量 約14g(ケーブル含む)
型番:HP-HHR11R

ラディウス
HP-HHR11R

「リケーブル」仕様なのでケーブルの交換が可能

このイヤホンの特徴はハイレゾ対応であることと、「リケーブル」といってケーブルの交換が可能なこと。イヤホンが使えなくなる原因としてケーブルの断線がよくありますが、これならケーブルだけ取り替えれば引き続き使えます。
ハイブリッド型(バランスド・アーマチュア+ダイナミック)
ドライバー 8mm
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 20Hz~40kHz
最大入力 5mW
インピーダンス 17 Ω
質量 --
型番:HP-NHL21

ラディウス
HP-NHL21

Lightningコネクタに接続可能

リモコンも付いていて、iPhone7以降の機種をお使いの方にはおすすめです。
ダイナミック型
ドライバー Φ13.0mm
出力音圧レベル 102dB
再生周波数帯域 5Hz〜24000Hz
最大入力 --
インピーダンス --
質量 --

商品比較表

商品画像
ラディウス
ラディウス
ラディウス
商品名 HP-NHL21 HP-HHR11R HP-NEF31
特徴 Lightningコネクタに接続可能 「リケーブル」仕様なのでケーブルの交換が可能 音質にこだわった作り
ダイナミック型 ハイブリッド型(バランスド・アーマチュア+ダイナミック) ダイナミック型
ドライバー Φ13.0mm 8mm φ13mm
出力音圧レベル 102dB -- 105dB/1mW
再生周波数帯域 5Hz〜24000Hz 20Hz~40kHz 4Hz~25000Hz
最大入力 -- 5mW 200mW
インピーダンス -- 17 Ω 18Ω
質量 -- -- 約14g(ケーブル含む)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
iPhone7・8・X対応のイヤホンについて詳しく知るにはコチラ!
iPhone7・8・X対応のイヤホンについて詳しく知るにはコチラ!>>
iPhone7からイヤホンジャックがなくなり、どんなイヤホンを使っていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。iPhone7以降でイヤホンを使うには大きく分けて、Bluetoothイヤホンを使う、Lightning接続できるイヤホンを使う、Lightning接続できるようにする変換アダプタを使う、3種類の接続方法があります。今回はiPhone7以降で使えるおすすめのイヤホンと選び方をご紹介します。
評価の高いradius(ラディウス)のイヤホンをAmazonでみる>>

JBL

JBLは老舗オーディオ企業であり、世界最大のスピーカーメーカーです。創業者がトーキー映画の開発に関わっていたこともあり、映画館やコンサートホールにJBL製スピーカーが多く使用されています。スピーカーで培った高性能な音質がイヤホンにも生かされており、高い技術力と機能性・デザイン性を兼ね備えたイヤホンが多く発売されています。

1969年に現Harman Internationの傘下となり、その後、2017年にはHarmanがサムスン電子に買収されたため、Bluetooth対応の製品も多く発表されています。
型番:T290SIL

JBL
T290SIL

お手頃価格でありながらも快適仕様!

このイヤホンはお手頃価格でありながら、マイク付きのリモコンも搭載しているので、音楽を聴いている時に電話がかかってきても応答できます。ケーブルは絡まりにくいフラットケーブル、プラグ部分は耐久性に優れた45度プラグを採用するなど、快適に使えるようケーブルにも配慮が感じられます。
密閉ダイナミック型
ドライバー 8.7mm
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 20Hz-20kHz
最大入力 --
インピーダンス 16Ω
質量 約17g
型番:E25BT

JBL
E25BT

イヤホンを2台まで接続可能!

Bluetoothイヤホンはここまででもご紹介してきましたが、このイヤホンは2台まで接続できるのが特長です。例えば、プライベートのスマホと会社の携帯電話の2台を接続しておくと、プライベートのスマホで音楽を聴いている間に会社の携帯に着信があっても取り逃がしません。左右一体型のBluetoothイヤホンは、首にぶら下げているうちに落としてしまっても気づきにくいですが、その点、このイヤホンはクリップが付いているので服などに固定しておけて安心です。
密閉ダイナミック型
ドライバー 8.6mm
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 20Hz ~ 20kHz
最大入力 --
インピーダンス 16Ω
質量 約17g(本体のみ)

JBL
REFCONTOUR

スポーツにぴったりのイヤホン

Bluetooth対応で、防汗仕様、イヤーフックが付いた外れにくい耳かけ型と、3拍子そろったスポーツにぴったりのイヤホン。ケーブルには反射材を使用していて、夜間のジョギング時なども安心して使えます。
密閉ダイナミック型
ドライバー 5.8mm
出力音圧レベル --
再生周波数帯域 10Hz-22kHz
最大入力 --
インピーダンス 14Ω
質量 --

商品比較表

商品画像
JBL
JBL
JBL
商品名 REFCONTOUR E25BT T290SIL
特徴 スポーツにぴったりのイヤホン イヤホンを2台まで接続可能! お手頃価格でありながらも快適仕様!
密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型
ドライバー 5.8mm 8.6mm 8.7mm
出力音圧レベル -- -- --
再生周波数帯域 10Hz-22kHz 20Hz ~ 20kHz 20Hz-20kHz
最大入力 -- -- --
インピーダンス 14Ω 16Ω 16Ω
質量 -- 約17g(本体のみ) 約17g
商品リンク 楽天市場でみる Amazonでみる Amazonでみる
ランニング用イヤホンについて詳しく知るにはコチラ
ランニング用イヤホンについて詳しく知るにはコチラ>>
ランニング中に音楽を聴いている方も多いですよね。では、ランニングに最適なイヤホンとはどんなものなのでしょうか。今回はビックカメラの販売員の方に聞いた、ランニングで使いやすいイヤホンの選び方とおすすめのイヤホンをご紹介します。
評価の高いJBLのイヤホンをAmazonでみる>>

イヤホンメーカーはこの他に100社以上もある!?

今回はオーディオテクニカ、SONY、BOSE、ラディウス、JBLの5社を取り上げましたが、イヤホンメーカーは国内だけでも約100社もあると言われています。それぞれ成り立ちが異なり、特徴も異なります。

100社以上あると聞くとどれがいいのか迷ってしまいますが、取材させていただいたビックカメラのイヤホン売り場には、オーディオに詳しいプロの方がいらっしゃいます。どういうイヤホンが欲しいのか、気になる機能や条件を事前に整理して、お店の方に尋ねてみるのもおすすめですよ。
イヤホンの売れ筋ランキングをAmazonでみる>>
イヤホンの売れ筋ランキングを楽天市場でみる>>

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら
おすすめ記事