Bluetoothワイヤレスイヤホンおすすめ16選!

イヤホンのケーブルはからまったり引っかかったりと、ストレスの原因になりますよね。そこで使いたいのが、ワイヤレスなBluetoothイヤホンです。普段使いにもスポーツ時などにもおすすめです。防水、高音質、ノイズキャンセリングなどの機能を搭載したものから、低価格のものまで種類も豊富にあって、悩んでしまいますが、今回はビックカメラのオーディオ売り場担当の方に、Bluetooth対応イヤホンについて選び方やおすすめ商品を教えていただきました。

Bluetoothイヤホンとは?

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
Bluetoothとは、2.4GHz帯の電波を使用してデジタル機器同士をつなぐ、無線通信の規格の一種です。Bluetoothイヤホンは「ワイヤレスイヤホン」とも呼ばれ、その名の通りプレーヤーとイヤホンをつなぐケーブルがないワイヤレスなイヤホンです。

通常のイヤホンの場合、カバンの中でケーブルがからまったり、使用中にひっかかったりと、携帯時や使用時にストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?それも、Bluetoothイヤホンならケーブルがないため携帯性が高く、スポーツなどのアクティブな動作時にも使いやすいという利点があります。iPhone7などイヤホンジャックがないプレーヤーでも使えるのもポイントです。
iPhoneとBluetoothイヤホン

充電が面倒?充電時間・持ち・残量確認方法

ケーブルがなく、便利なBluetoothイヤホンですが、充電が面倒で買おうかどうしようか悩んでいる方もいるのでは?

携帯性を高めるためにバッテーリーも小型になっているため、充電の持ちは4~5時間程度のものが多く、フルに充電するのに早いものだと2時間程度でできるものもありますが、3時間程度かかるものが多くなっています。基本的には、日中使って、夜寝ている間に充電しておくというサイクルが良さそうです。

最近では、たった5分の充電で数時間使えたり、8時間連続再生できたりというバッテリーの持ちのよい製品も登場しています。

電池残量は、イヤホン本体では確認できない機種が多いのですが、ペアリングしたスマートフォンから確認できるものもあります。iPhoneや一部のandroidでは、Bluetoothマークの横に電池マークが表示されます。表示がないタイプのスマートフォンでは、ペアリングしたBluetoothの電池残量を確認できるアプリもいくつか配布されています。

Bluetoothイヤホンの形状ラインナップと特徴

左右一体型

左右一体型Bluetoothイヤホン
左右一体型は、左右のイヤホンをケーブルでつないだ形のイヤホンです。シンプルなものからデザイン性の高いものまで、また手頃な価格から高性能の高価格帯のものまであり、いくつかタイプがあるBluetoothイヤホンの中でもこの左右一体型が最も多く販売されています。

小さなイヤホン部分とケーブルのみなので、非常にコンパクトかつ軽量で持ち運びに便利です。反面、ケーブル部分がダメになったりパーツが1つでも壊れるとすべて交換が必要となるというマイナス面もあります。

JBL JBLE25BT

JBL E25BT Bluetoothイヤホン マルチポイント対応/通話可能 ブラック JBLE25BTBLK 【国内正規品】

  • 音声感度:102 db
  • 連続使用可能時間:8 時間
  • 型式:密閉型
  • ケーブルの長さ:55cm
  • 周波数応答曲線:20~20,000Hz
  • インピーダンス (Ω):16ohm

オーディオテクニカ ATH-CKR75BT

オーディオテクニカ Ver.4.1 Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット(ガンメタリック)audio-technica ATH-CKR75BT-GM

ネックバンド型

ネックバンド型Bluetoothイヤホン
ネックバンド型は、左右一体型と同様に左右のイヤホンをケーブルでつないだ形のイヤホンです。ケーブルに首にかけやすいパーツがついていたり、ケーブル部分が形状記憶になっていていたりと、首にかけて使いやすい形になっています。通常の左右一体型よりも安定感があり、はずれにくくなっています。

また、このタイプのBluetoothイヤホンにはバンド部分に大型バッテリーを内蔵しているものもあり、左右一体型よりもバッテリー駆動時間が長い製品もあります。しかし、バッテリーやバンドなどのパーツ分、重量が増すというデメリットもあります。

JVC HA-FX33XBT-Z

JVC HA-FX33XBT Bluetoothイヤホン XXシリーズ/重低音/メタルハウジング/ネックバンド/14時間連続再生 ブラック&レッド HA-FX33XBT-Z

  • 連続使用可能時間:14 時間
  • 型式:ダイナミック型
  • 周波数応答曲線:20~20,000
  • 形状:カナル型

スカルキャンディ SMOKINBUDS2WL

【国内正規品】 Skullcandy スカルキャンディー カナル型イヤホン Bluetooth対応 SMOKINBUDS2 WIRELESS スモーキンバズ ワイヤレス ブラック S2PGHW-174 S2PGHW-174

  • 再生時間:約6時間
  • ケーブル形状:フラット
  • ケーブル脱着:装着不可
  • リモコン:MIC3

片耳型

片耳タイプは名前の通り、片方の耳だけに装着して使用するBluetoothイヤホンです。音楽を楽しむためというよりは、スマートフォンにつないで、ハンズフリー通話をするためのイヤホン&マイクとして使用するのに向いています。

軽量でコンパクトなので、持ち歩きに大変優れています。また、片耳にしっかりと装着するので、落下の心配も少なく、屋外や作業中でも安心して使えます。

反面、両耳のイヤホンのようにステレオ再生ではなくモノラル再生になるため、サウンドはあまり期待できません。

BUFFALO BSHSBE33

iBUFFALO iPhone7,iPhone7Plus動作確認済 Bluetooth4.0対応 ヘッドセット NFC対応モデル ブラック BSHSBE33BK

エレコム LBT-HPS05MPBK

こちらは、Bluetooth対応、マイク付きというだけではなく、ノイズキャンセリング機能も搭載しています。周囲が騒がしい場面でも、会話の内容がクリアに聞き取れます。

エレコム Bluetooth ブルートゥース ヘッドセット ワイヤレス 通話 音楽対応 13mm大口径ドライバー NFC ノイズキャンセル機能 着脱式イヤホン付 1年間保証 ブラック LBT-HPS05MPBK

  • 連続使用可能時間:3.5 時間
  • 型式:密閉型
  • 形状:カナル型

トゥルーワイヤレス型

完全ワイヤレス型Bluetoothイヤホン
トゥルーワイヤレス型は「左右独立型」「完全ワイヤレス型」などとも呼ばれる、ケーブルがまったくない、左右のイヤホン本体が完全に独立したBluetoothイヤホンです。ケーブルが全くないため非常にコンパクトで、持ち運びに最適です。

また、専用のケースは充電器も兼ねているため、使わないときはケースにしまって、その間に充電もできてしまいます。Bluetoothイヤホンの欠点であるバッテリー切れの問題もカバーできます。

しかし、価格が他の製品に比べると高額で、ケーブルがついていないので落としたり失くしたりする可能性があるので注意が必要です。

Apple AirPods

iPhone7以降、イヤホンジャックが廃止されて、それにともなって登場したAppleのAirPods(エアポッド)。マイクもついているので通話も可能です。Appgle純正なだけあって、iPhoneだけでなくiPadやMacなどすべてのApple製品と連携可能で相性も抜群です。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

SONY WF-1000X

こちらもBluetooth対応で、ノイズキャンセリング機能を搭載しているモデル。ケーブルの煩わしさも、周囲のノイズのイライラからも開放されます。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B

  • 連続使用可能時間:3 時間
  • 型式:密閉ダイナミック
  • 防水性:なし

Bluetoothイヤホンの機能ラインナップ

防水機能はジョギング・スポーツ時にはマスト!

Bluetoothイヤホンの中には、防水機能を備えたものもあります。電子機器は水に弱く、水に直接浸けなくても、汗や雨などで故障してしまうケースもあります。防水機能が搭載されていると、そういった不意にかかってしまう水による故障を防止でき、雨に降られる危険のある屋外や、汗をかくスポーツなどでも安心して使用することができます。

ジョギングなどスポーツ時に使用するなら、防水機能に加えて、耳にかけられるフックがついた「耳かかけ型」「耳かけカナル型」が外れにくくておすすめです。

JBL REFCONTOURBLU

JBL製のこちらのイヤホンは、ビックカメラオリジナルモデルです。ワイヤレス、防汗仕様で、このお手頃価格はうれしいですね。

JBLブルートゥースイヤホン[防汗仕様] 耳かけカナル型(ブルー) JBLREFCONTOURBLU

  • タイプ:密閉ダイナミック型(インイヤー)
  • 電池:充電: 約2時間 音楽再生: 最大約8時間

SONY MDR-XB80BSBZ

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン MDR-XB80BS : 防水/スポーツ向け Bluetooth対応 リモコン・マイク付き ブラック MDR-XB80BS B

ノイズキャンセリング機能があればうるさい環境でも問題なし!

ノイズキャンセリングとは、ノイズの音の波に逆位相の音の波をぶつけることで、ノイズとなる音を打ち消してくれるという機能です。周りの環境に左右されず、音楽を快適に聴けるだけでなく、飛行機の機内でのエンジン音や人のいびきなど、周りの音が気になるときに耳栓としての使用することも可能です。音に集中できる上、ボリュームも下げられるので音漏れ防止にもなります。

しかし、人工的な無音状態を作るため、気圧の変化が起きたかのような圧迫を感じて、気持ち悪くなる人もいるようです。また、ノイズキャンセリング機能が高い程、価格も高額となります。

製品としては、元々飛行機の機内用として開発を手掛けていたノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンのパイオニア的存在のBOSEのものや、ノイズキャンセリングの圧迫感が比較的少ない印象のあるSONYのものなどがおすすめです。

BOSE QuietControl30 WLSS

Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン ブラック【国内正規品】

SONY MDR-EX31BN

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

高音質を重視するならハイレゾ対応がおすすめ!

Bluetoothイヤホンを選択する方の中にも音質にこだわる方も増えてきて、高音質なイヤホンも多数展開されています。

最近ではハイレゾ音源が再生できるBluetoothイヤホンが人気です。音が幅広く拾えるため、臨場感があってより生に近い音が楽しめます。音にこだわる方におすすめなのが、原音に強いこだわりを持って開発をしているSONYと、低音に定評のあるBOSEです。

音質と価格はどうしても比例するので、高音質にこだわると価格も高くなります。音質にこだわる人でも満足するには1万円以上の製品を目安にすると良いでしょう。

SONY h.ear in 2 WI-H700

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in 2 Wireless WI-H700 : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大8時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル トワイライトレッド WI-H700 R

ハイレゾで聴くには、イヤホンだけではなく、音源とプレーヤーもハイレゾ対応のものを準備してください。最新のウォークマンは、ハイレゾ対応で、上のイヤホンとカラーもそろえることができます。音質にも見た目にもこだわる方におすすめです。カラーラインナップは、写真のレッドのほかに、ゴールド、ブルー、グリーン、ブラックと5色あります。

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 64GB NW-A47 : ハイレゾ/Bluetooth/microSD対応 最大39時間連続再生 2017年モデル トワイライトレッド NW-A47 R

マイク付き

スマートフォンで音楽を聴く人が多い昨今、マイク機能がついたBluetoothイヤホンも人気があります。ハンズフリーで通話ができることが最大のメリットで、通話中に両手が自由に使えるのが魅力です。

また、音楽を聴いている間に入電があってもすぐに対応できるので、大切な電話を逃しません。その反面、通話ができない環境にいる時でも通話が通知されるので、ストレスに感じることもあるかもしれません。

運転中に使用すると、都道府県条例などで取り締まりの対象になる場合があるので、注意が必要です。

Bang&Olufsen BEOPLAY-H5

デンマークの高級オーディオメーカー「Bang&Olufsen(バングアンドオルフセン)」のBluetoothイヤホン。マイク付きでハンズフリー通話が可能です。シンプルながらおしゃれなデザインで、見た目も妥協できない方にぴったりです。

B&O Play ワイヤレスイヤホン BeoPlay H5 Bluetooth apt-X AAC 対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ローズ(Rose) BeoPlay H5 Rose by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン) 【国内正規品】

  • 連続使用可能時間:5 時間
  • 型式:密閉型
  • ケーブルの長さ:52 cm
その他、上でご紹介したAppleのAirPodsなどもマイクを搭載しています。

価格が安い

最近では低価格のBluetoothイヤホンでも、高音質や高機能なコストパフォーマンスに優れた製品が多く出ています。

主なイヤホンメーカーの中では、オーディオテクニカの製品が比較的低価格のものでも音質が良いので人気があります。価格のバリエーションが大きく、安価なエントリーモデルでも迫力ある音が楽しめます。

また、上でスポーツにおすすめのイヤホンとしてご紹介したJBLのイヤホンなど、メーカーと量販店が共同で開発した製品にも注目してみてください。性能は良いのに価格が抑えられているのでおすすめです。

タオトロニクス TT-BH07

Bluetooth対応で3,000円という安さで大人気のタオトロニクスのイヤホン。取材したビックカメラでも、週末になると在庫がなくなるほどの人気ぶりだそう。まずBluetoothイヤホンってどんなものか使ってみたいという方も、これなら気軽に手が出せそうですね。

タオトロニクス TT-BH07 グリーン [Bluetoothイヤホン]

  • サイズ:33×26×61mm
  • 重量:14g
  • 再生時間:6時間
  • 充電時間:2時間
  • 特徴:軽量、防汗設計
マメな充電が必要、音質が落ちる、ペアリング設定が面倒などの理由で、Bluetoothイヤホンの購入を見送ってきた人もいるのではないでしょうか。しかし、ワイヤレスイヤホンを一度でも使ってみると、ケーブルのあるタイプには戻れない程の解放感が味わえます。

また、いつどんな状況で使うかによって、使いやすいと感じるタイプも人それぞれです。ご紹介してきたように、スポーツ時でも使える汗や雨にも強い防水機能搭載のもの、騒がしい環境でもクリアーに聴こえるノイズキャンセリング機能搭載のものなど、選択肢が広く、どんなシチュエーションにも最適なタイプが見つかるのもBluetoothイヤホンのいいところです。今回取材させていただいたビックカメラでは店頭で商品を試すこともできますし、快適な音楽ライフのために、ぜひ一度試してみてください。

Bluetoothイヤホンの人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング>>

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店
石井さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら
おすすめ記事