エピフォンレスポールの評価とおすすめギター5選

エピフォンのレスポールについて、その特徴や評価の高さについて解説。また、初心者や中級者に向けて美しいチェリーサンバーストやゴールドトップを持った様々な価格帯のレスポールを紹介しています。

この記事に登場する専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
エピフォン・レスポールの特徴
エピフォン・レスポールの評価
初心者におすすめのエピフォン・レスポール
中級者におすすめのエピフォン・レスポール
この記事に登場した専門家

エピフォン・レスポールの特徴

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
エピフォンのレスポールはギブソンのライセンスを持った正式な製品であるため、”レスポール”というモデル名を付けられています。当然ながら、そのデザインやクオリティはギブソンによって大きくコントロールされており、安価に”レスポール”を買うならエピフォン以外に選択肢はほとんどないと考えてもいいでしょう。

近年のエピフォンのレスポールは非常にモダンなスペックも積極的に取り入れており、例えばLes Paul Standard Plus Top Proというモデルでは通常よりも派手なルックスのフレイムメイプルをトップに配し、またハムバッキングピックアップはコイルタップが可能で、シングルコイルのようなサウンドを出すこともできます。
エピフォンの高評価の理由とおすすめ5選!レスポールからカジノまで - PICUP(ピカップ)
エピフォンの高評価の理由とおすすめ5選!レスポールからカジノまで - PICUP(ピカップ)>>
エピフォンの歴史や特徴、愛用しているミュージシャン、SG、レスポール、ハミングバード、ファイヤーバードなど数あるモデルを紹介。初心者や中級者におすすめしたいエピフォンのギターについても掲載しました。

エピフォン・レスポールの評価

エピフォンの展開する多くのエントリークラスのレスポールは総じて高く評価されており、特にセットネックのギブソンスタイルで10万円以下の価格帯だとファーストチョイスとして評価されていることが多いと思います。ギブソン レスポールを忠実に再現しており、もしもギブソンのレスポールが欲しいけど予算の関係でギブソンは買えない、ということであればまずはエピフォンのレスポールを試してもらいたいですね。

初心者におすすめのエピフォン・レスポール

Epiphone/Les Paul Special VE Vintage Worn Cherry

ボルトオンジョイント、フラットトップ、シンプルなコントロール、といった特徴を持つ本モデルは大きくコストパフォーマンスを重視したレスポールです。通常レスポールはセットネックで、ボディトップはアーチを描くようにシェイピングされ、コントロールはもう少し複雑です。しかし、コストパフォーマンスを高めるために変更されたこれらの点は必ずしもデメリットになるものではありません。

Epiphone/Les Paul Special VE Vintage Worn Cherry

参考価格: 21,800

最大5,000pt還元ポイントアップキャンペーン!!

21,800 (税込)

エントリーでポイント3倍!勝ったら倍キャンペーン

17,380 (税込)

日曜日はさらに最大5%相当戻ってくる!!

21,800 (税込)

PayPayステップ:最大20.5%相当戻ってくる

21,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月26日 14:37時点 rakuten.co.jp: 2021年7月8日 06:47時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年4月16日 16:49時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2020年6月7日 17:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Epiphone/Les Paul SL Pacific Blue

本モデルはポプラをボディ材にしており、さらに厚さ自体も大きく薄くアレンジされているためにコンパクトで軽量、ポータビリティに大きく優れています。ピックアップにはフェンダーストラトキャスタータイプのシングルコイルピックアップを搭載。軽量なボディやボルトオンジョイントと相まって歯切れよくシャープなサウンドが特徴的。ルックスもサウンドもある意味レスポールらしくない1本ですが、魅力的です。

Epiphone/Les Paul SL Pacific Blue

参考価格: 35,852

最大5,000pt還元ポイントアップキャンペーン!!

35,852 (税込)

エントリーでポイント3倍!勝ったら倍キャンペーン

13,750 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月26日 03:38時点 rakuten.co.jp: 2021年7月8日 01:54時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

Epiphone Les Paul Studio LT HCS

ボディとネックにはマホガニー材を採用したレスポールモデル。本家同様にボディはアーチトップになっており、美しいシェイプを楽しむことが出来ます。また、2基搭載されたハムバッキングピックアップにより出力されるリッチでパワフルなサウンドやトグルスイッチによるピックアップセレクト、2基のピックアップそれぞれのためのボリュームとコントロールなどギブソン レスポールと非常に近い仕様を持った1本です。

Epiphone Les Paul Studio LT HCS

参考価格: 24,750

最大5,000pt還元ポイントアップキャンペーン!!

24,750 (税込)

エントリーでポイント3倍!勝ったら倍キャンペーン

24,750 (税込)

日曜日はさらに最大5%相当戻ってくる!!

25,300 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月25日 23:31時点 rakuten.co.jp: 2021年7月8日 06:48時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年4月16日 16:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

中級者におすすめのエピフォン・レスポール

Epiphone Les Paul Standard Plus Top Pro HCS

トップに通常よりもさらにハイグレードなフレイムメイプルを採用した、プラストッププロモデル。通常のレスポールにプラスして、シングルコイルのサウンドを出力するコイルタップ機能も搭載しており、これはボリュームコントロールをプッシュ/プルすることでワンタッチで機能させられます。ギブソンで定評のあるピックアップ、バーストバッカーをモチーフにしたプロバッカーピックアップはハムバッキングのスタイルでもシングルコイルのスタイルでも高品位なサウンドを出力します。

Epiphone Les Paul Standard Plain-Top MG

ゴールドトップのレスポールはロックの代名詞のようなギターで、信じられないほどに多くのギタリストから高い人気を獲得しています。レスポールのカラーとしては、最もクラシックなタイプです。パワフルなハムバッキングピックアップが2基搭載されており、ファットでスムースなサウンドが特徴的。マーシャルのようにトレブリーで激しく歪むアンプはもちろん、さらにヘヴィで深い歪みを与えても音がつぶれることがなく、美しく響きます。

Epiphone Les Paul Standard Plain-Top MG

参考価格: 56,000

最大5,000pt還元ポイントアップキャンペーン!!

56,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月25日 23:39時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ギブソン直系ブランド「エピフォン」は正しくギブソンを模倣したモデルを製造しており、5万円以下の価格帯のレスポールスタイルとしては非常に優れたクオリティを持ちます。同じ価格帯にはいくつものレスポールをモチーフにしたモデルが他社からもラインナップされていますが、それらは”レスポール”ではありません。もしもあなたが今正式な”レスポール”を探しているのであれば、まずはエピフォンのレスポールを試してみるのは正しい選択だと言えます。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
企面・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事