スーツケースベルトは必要?TSAロック付きなどおすすめ9選

似たようなスーツケースが多い中で、自分のものだと判別する目印に使えるスーツケースベルト。着けておけば、荷物を雑に扱われても中身が飛び出る心配もありません。そんなスーツケースベルト選びのポイントやおすすめのベルトをご紹介します。

スーツケースベルトはなぜ必要なの?
アメリカへの旅行なら、TSAロック付きベルトを!
スーツケースベルトの使い方
スーツケースベルトの選び方
おすすめの鍵付きのスーツケースベルト
かわいいキャラクターもののスーツケースベルト
その他おすすめのスーツケースベルト
この記事に登場した専門家

スーツケースベルトはなぜ必要なの?

Yoshiko

荷物がかなり雑に扱われることもあるため

日本の航空会社ならまだしも、海外の航空会社では預け荷物をかなりラフに扱うところもあります。荷物を移動させたり、積み上げたりする際に、カギが壊れたり衝撃でカギが空いたりして中身が飛び出す可能性はゼロではありません。そんな時にスーツケースベルトをしていればどーんと開く心配がありませんよ。

取り違え防止のため

似たようなスーツケースは本当に多いもの。特に黒色、紺色、ブラウン、ホワイト、シルバーなどの色味はたくさんあります。間違って誰かに持っていかれないために、遠くからでも自分のものだと判別できるように、ベルトを着けておくと分かりやすいですよ。

中身の盗難防止のため

どこの国でも、残念ながら空港職員による盗難もあるのが現実。中身がとられてしまわないように、または取り出しにくいようにベルトをしておくことが予防策となります。カギ付きであればなお安心です。
スーツケースの搬入口

アメリカへの旅行なら、TSAロック付きベルトを!

アメリカンエアラインのジェット機
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ以降、アメリカ国内の空港ではセキュリティチェックが厳しくなりました。X線を用いて荷物の検査をする以外に、運輸保安局(TSA)の職員がバッグを開けて中身を直接チェックすることもあるのです。

そのためにアメリカ国内の空港を利用する際、荷物の施錠ができません。運輸保安局の職員はカギを壊すことが認められているので、施錠したままだと壊され、保証は一切なし。ところがTSAロックならば運輸保安局職員が持っている特殊なカギで開けられるので、施錠したまま預けられるのです。

なのでアメリカ国内の空港を利用する際に、カギ付きのスーツケースベルトを使うなら、TSAロック付きのものを選ぶようにしましょう。

スーツケースベルトの使い方

使い方は簡単で、手持ちのスーツケースに取り付けるだけです。周囲が調整できるタイプが大多数なので、外れないようにギリギリのサイズに調整しましょう。余った部分は巻き付けておくとすっきり使えます。

スーツケースベルトの選び方

人と同じになりにくい物を選ぶ

空港だけでなくホテルやその他外出先でも、荷物の取り違えは起こりやすいもの。人のものと間違われないために、個性的なもの、目立つ色のものを選びます。ご自身のスーツケースと色が同化すると目立ちにくいので、黒や紺色のスーツケースなら派手な色のものを選ぶといいでしょう。
スーツケースベルト
出典:Amazon.co.jp

カギ付きならばTSAロックタイプを選ぶ

アメリカ国内に行く予定がなくても、いつか行くことがあるかもしれません。そんな時に買い替えるのはもったいないので、どこでも使えるようにTSAロック付きのものを選びましょう。他の国に行く際は通常のカギ付きベルトとして使えます。

タフなものを選ぶ

荷物が雑に扱われる空港では、ベルトも過酷な状況に置かれます。投げられた衝撃でバックルが外れてしまったり、耐久性が無くてとれてしまったりすることを想定して、タフでとれにくいものを選ぶのがおすすめです。

おすすめの鍵付きのスーツケースベルト

TSAロック付きスーツケースベルト 柄

派手な柄で自分の荷物が一目瞭然。黒や紺といった色のスーツケースにつけても目立つこと間違いありません。TSAロック搭載で、アメリカ国内の空港で施錠したまま預けられます。

TSAロック付きスーツケースベルト 柄

TSAロック付きスーツケースベルト シンプル

シンプルなデザインですが、カラバリ豊富で好みのモノがきっと見つかるはず。5cmの幅でしっかりと色をアピールして、他人の荷物との取り違いを防いでくれるはず。TSAロック搭載で、アメリカ国内への旅行時も安心。

TSAロック付きスーツケースベルト シンプル

TSAロック付きスーツケースベルト 十字型

十字型なのでスーツケースをしっかりと固定してくれるベルト。雑に扱われてもとれにくく、荷物が開いてしまう心配がありません。目立つので荷物の取り違いもなさそう。もちろんロックはTSA。

TSAロック付きスーツケースベルト 十字型

かわいいキャラクターもののスーツケースベルト

ハローキティ ワンタッチ スーツケースベルト

地味なスーツケースもこれを着ければ一気に個性的に。世界中で大人気のハローキティが描かれたかわいらしいベルトは、ネームタグつきなのもポイント。個人情報を記載したら、裏返して入れておきましょう。

ハローキティ ワンタッチ スーツケースベルト

ディズニー トラベルスカイセレクション バゲージベルト

世界中で愛されてきたディズニーシリーズのベルト。しっかりとした幅があり、荷物に取り付ければ自分のものだと分かりやすいデザインです。ワンタッチで簡単に着脱ができるのもポイント。プレゼントにしても喜ばれそう。

ディズニー トラベルスカイセレクション バゲージベルト

スーツケースベルト スヌーピー TSA ロック付き ウッドストック

ウッドストックがたくさん描かれたキュートな日本製のベルト。TSAロック搭載で、アメリカ国内の空港で施錠したまま預けられます。ネームタグ付きなので、別途でタグを買う必要もありません。

スーツケースベルト スヌーピー TSA ロック付き ウッドストック

その他おすすめのスーツケースベルト

HAPPY FLIGHT 2-WAY LUGGAGE BELT ALIFE

バックルが金具のおしゃれなスーツケースベルト。カラバリ豊富で、好みのもの、スーツケースに合うもの、目立つものがきっと見つかるはず。ブランドはヨーロッパを中心に世界15カ国で支持されている国際的トラベルブランドALIFE DESIGN(アリフ・デザイン)。

HAPPY FLIGHT 2-WAY LUGGAGE BELT ALIFE

スーツケースベルト TSAロック 3桁ダイヤル重量計付

1本で3役をこなす!TSAロックだけでなく、スーツケース重量計も備え付けられた機能派スーツケースベルト。しっかりとロックできるように大型バックルを採用しているのもポイント。

スーツケースベルト TSAロック 3桁ダイヤル重量計付

スーツケースベルト milest

スケール付きかつおしゃれなデザインのスーツケースベルトがこちら。液晶のスイッチをONにした状態でベルトをつかんで持ち上げれば荷物の重さが量れます。カラバリが豊富でクールな迷彩柄もありますよ。
かならずしも荷物が丁寧に扱われることはない空港では、衝撃でスーツケースがパカッと開いてしまう可能性はゼロではありません。ご自身の荷物がぐちゃぐちゃになったり、大切なものが紛失してしまうのを防ぐために、ベルトをしておくのがおすすめです。

目立つベルトなら空港やホテルでの荷物の取り違え防止にもなり、遠くからでも自分のスーツケースを判別することができます。そんなベルト選びでカギ付きのベルトをご希望ならば、アメリカ国内でも難なく使えるTSAロックタイプがおすすめです。

この記事に登場した専門家

Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。
詳しくはこちら