トロピカルで飲みやすい「フランチャコルタ」の特徴とおすすめ11選

フランチャコルタは北イタリアのスパークリングワイン。シャンパーニュと同じ製法でしっかりした泡立ちと熟成期間の長さが特徴です。シャンパーニュと比べるとトロピカルな果実味で人を選ばない間口の広さが魅力です。ここでは特徴とおすすめをご紹介します。

フランチャコルタの基本情報
フランチャコルタのおすすめ
この記事に登場した専門家

フランチャコルタの基本情報

日本ソムリエ協会 ワインエキスパート
水木 明さん

フランチャコルタとは

イタリア北部ロンバルディア州の東のエリア、フランチャコルタで生産されるスプマンテ。シャンパーニュと同じ製法の瓶内2次発酵で、瓶内熟成期間も18か月以上と規定があります。品種はシャンパーニュと同じシャルドネ、ピノ・ノワール(ピノ・ネーロ)を使用。コクと余韻がしっかりしていて、飲みごたえがあり、ディナーにふさわしいスプマンテです。
おしゃれなディナー

辛さの種類

ブリュット Brut

スタンダードな辛口がブリュットです。瓶内熟成後、デゴルジュマン(オリ抜き)した後、ドザージュされるリキュールの量で甘さを決めます。フランチャコルタで生産されるブドウは糖度が比較的高いため、ドザージョ(Dosaggio、補糖)が少なくできます。ブリュットは1リットル中12g以下の糖分です。

ドザージョ・ゼロ Dosaggio Zero

一番ドライなタイプ。補糖なしの極辛口です。1リットル中3gまでの糖分で自然なブドウの甘さが感じられます。

エクストラ・ドライ Extra Dry

ブリュットより甘口。1リットル中12〜17gの糖分で柔らかさがあります。

フランチャコルタの種類

サテン Franciacorta Sate’n

ブラン・ド・ブラン(白ブドウで造る白のスパークリング)をサテンと言います。絹のような(Satinato)から「Sate'n」と名付けられ、ガス圧が5気圧以下のため、柔らかくクリーミーな口当たりです。サテンは辛さがブリュット(辛口)のみ。シャルドネ100%が有名ですが、ピノ・ビアンコをブレンドしたものもあります。

ロゼ Franciacorta Rose’

黒ブドウのピノ・ネッロ35%以上で造る規定があります。他の品種はシャルドネ、ピノ・ビアンコが使用されます。
コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ・ロゼ・ノンヴィンテージ

ミレジマート Franciacorta Millesimato

良いブドウが出来た年に単一年(85%以上)で造られるヴィンテージのフランチャコルタです。年ごとの個性が楽しめます。収穫から最低37か月経たないと出荷できない規定があり、熟成感が楽しめます。
フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート・サテン
出典:楽天市場

フランチャコルタのおすすめ

カ・デル・ボスコ Ca' Del Bosco

フランチャコルタ・キュヴェ・プレステージ NV

3大フランチャコルタに入るカ・デル・ボスコ。フランチャコルタの聖地ロンバルディア州エルブスコにワイナリーがあります。クラシックな造りでトロピカルフルーツの香り、厚みと奥行きがあります。

フランチャコルタ・キュヴェ・プレステージ NV

ベラヴィスタ Bellavista

フランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット

3大フランチャコルタの名門ワイナリー、ベラヴィスタ。熟した洋ナシやヴァニラの甘い香りとしっかりして上品な泡と余韻があります。お祝いなど特別な席でも使える質の高いフランチャコルタです。

フランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット

カヴァッレーリ Azienda Agricola Cavalleri

フランチャコルタ・ブラン・ド・ブラン “パ・ドセ”

3大フランチャコルタのカヴァッレーリ。600年にわたる歴史ある家系のワイナリーです。ドザージュ・ゼロで芳醇なブドウの旨味が楽しめる1本です。

フランチャコルタ・ブラン・ド・ブラン “パ・ドセ”

フェルゲッティーナ Ferghettina

フランチャコルタ・ブリュット NV

フランチャコルタの名門生産者ベラヴィスタで18年間栽培・醸造責任者を務めたフランチャコルタの職人ロベルト・ガッティ氏のワイナリー。ブドウを搾る果汁は35%しか使わない、贅沢なフランチャコルタです。

フランチャコルタ・ブリュット NV

マイオリーニ Majolini

フランチャコルタ・ブリュット・エムラベル

マイオリーニが持つ畑は純白の石灰岩メドーロの土壌で、優れたシャルドネが生まれます。繊細なペルラージュ(泡)もマイオリーニの特徴。アルファベットのMが大胆にデザインされた個性的でかっこいいボトルはプレゼントにもおすすめです。

フランチャコルタ・ブリュット・エムラベル

モンテ・ロッサ Monte Rossa

プリマ・キュヴェ・フランチャコルタ・ブリュット

フランチャコルタワイン協会の初代会長パオロ氏が経営するワイナリー。白、赤ワインは造らず、D.O.C.G.フランチャコルタだけを生産。トップキュヴェ「カボション」はイタリア最優秀スプマンテに選ばれています。

伝統的味わいで華やかさのある貴重なフランチャコルタ。味わいの間口が広く、楽しい印象で飲みやすいため、いろいろな好みの方と一緒に楽しめるのもポイントです。

プリマ・キュヴェ・フランチャコルタ・ブリュット

ヴィッラ Villa

フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート・サテン

自社畑100%の家族経営のワイナリー。ビオロジックでミレジマート(ヴィンテージ)のみを生産。リザーブワインを使わないため、年ごとの味わいをしっかり感じられます。こちらはシャルドネ100%のサテンです。

フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート・サテン

コンタディ・カスタルディ Contadi Castaldi

コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ・ロゼ・ノンヴィンテージ

ベラヴィスタのオーナーがフランチャコルタをよりカジュアルに楽しめるように手がけたワイナリー。成城石井でも販売され、高品質で比較的価格が抑えめなので、ホテルやレストランの食前酒としても使われています。

コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ・ロゼ・ノンヴィンテージ

ヴェッツォーリ Vezzoli

フランチャコルタ ブリュット センツァ アンナータ ヴェッツォーリ

メディア露出をあまりしていなく家族経営で少量生産しているヴェッツォーリ。ワイン通に人気の伝統的な生産者。良質な区画エルブスコに畑を所有しています。SENZA ZUCCHERI ESOGENO(外因性糖分不使用)製法で、ドザージュに砂糖ではなくワインと同じブドウ果汁を使うため、ブドウの豊かな風味を楽しめます。

フランチャコルタ ブリュット センツァ アンナータ ヴェッツォーリ

バローネ・ピッツィーニ Barone Pizzini

フランチャコルタ ブリュット “アニマンテ"

1870年設立のフランチャコルタ最古のワイナリーです。有機栽培でフランチャコルタを造っています。アニマンテは「活気あふれる」という意味合い。アンズのような果実味とクリーミーな泡が楽しめるスタンダード・キュヴェです。

フランチャコルタ ブリュット “アニマンテ"

ラ・ヴァッレ La Valle

プリミウム・フランチャコルタ・ブリュット NV

ラ・ヴァッレは一番古い貴重な畑の名前です。ラ・ヴァッレの特徴的な製法は、マロラクティック発酵という乳酸発酵を行わず、木樽を使わないことで、フランチャコルタ地域のトロピカル感もある熟度の高いブドウのブドウ本来の味わいを生かしています。こちらはベーシックなラインです。

プリミウム・フランチャコルタ・ブリュット NV

フランチャコルタの特徴とおすすめの生産者をご紹介しました。同じフランチャコルタという銘柄でも生産者の哲学がさまざまで、多様な味わいを生み出しています。

他の銘柄のスプマンテと違い、熟成期間も長く、価格も高めですので、記念日やイベントなどでとっておきのスパークリングとして、楽しむといいでしょう。甲殻類や白身の魚、サテンは和食にも合います。バターなどでコクを調整しながら、合わせてみてくださいね。

この記事に登場した専門家

日本ソムリエ協会 ワインエキスパート
水木 明さん
2012年、日本ソムリエ協会ワインエキスパートを取得。ワインショップやインポーターで経験を積むとともに、多くのインポーターのワインを幅広く飲んで、情報収集している。特に初心者がワインで困った時にアドバイスしてきた経験から、実用的なコツを伝えることを心がけている。
詳しくはこちら
おすすめタグ