IH炊飯器の特徴とメーカー別おすすめモデル16選

IH炊飯器とは、内釜そのものを発熱させて炊飯する炊飯器のことを言います。底面ヒーターを内釜に当てて加熱するマイコン炊飯器と違い高火力で釜全体を包むため、炊きムラを抑えてふっくら美味しい炊き上がりになります。最近では、圧力やスチーム機能を搭載したモデルも人気です。今回はIH炊飯器の特徴やおすすめモデルをご紹介します。

IH炊飯器とは
IH炊飯器とマイコン炊飯器の違い
メーカー別おすすめのIH炊飯器
この記事に登場した専門家

IH炊飯器とは

ビックカメラ 有楽町店 家電コーナー担当
玉川和美さん
IH炊飯器
出典:Amazon
IH炊飯器は、電磁線によって内釜そのものを発熱させることで、全体にしっかりと熱を伝えることができる炊飯器のこと。高火力で炊き上げるため、炊きムラを軽減できるのも嬉しいですね。

最近では圧力IHタイプも人気です。圧力IH炊飯器では、内釜を発熱させるだけでなく、さらに圧力をかけることで100℃以上の高温で炊き、ごはんの食感をより引き出すことができます。IH炊飯器よりもさらにふっくらもちもちとしたごはんが楽しめます。

また、IH炊飯器は長くおいしく使えるのも魅力のひとつ。ファミリー層や長いスパンで考えている方はIH炊飯器を選ぶと間違いがないでしょう。

IH炊飯器とマイコン炊飯器の違い

炊き立てのご飯
内釜そのものが発熱するIH炊飯器と違い、マイコン炊飯器は底面にあるヒーターの熱を直接内釜に当てて加熱します。内ぶたにもヒーターが付いているものは上からも過熱できますが、IH炊飯器と比べると炊きムラが起きやすい炊飯器です。

しかし、マイコン炊飯器はとってもリーズナブル。1万円を切る価格のものも多く、一人暮らしの人や引っ越しで出費を抑えたい人はマイコン炊飯器を選ぶ傾向にあります。
マイコン炊飯器・IH炊飯器・ガス炊飯器の特徴と違い [炊飯器・炊飯ジャー] All About>>
炊飯器選びの2つ目のポイントは加熱方式。大きく分けて「IH炊飯器」「マイコン炊飯器」「ガス炊飯器」の3つのタイプがあり、加熱方式の違いで価格も大きく変わってきます。それぞれのタイプの特徴とポイントを押さえておきましょう。

メーカー別おすすめのIH炊飯器

パナソニック

IHジャー炊飯器 SR-HX108

お米がおどるほど強い泡の熱対流によって均一に加熱する「大火力おどり炊き」と、大火力で釜全体を熱で包み込む「全面発熱5段IH」を搭載することにより、お米の一粒一粒がふっくらした炊き上がりになる「SR-HX108」。炊き込みごはんやおかゆなど、メニューに合わせてベストな食感になる炊き分け機能や自動温度調節でケーキが焼けるケーキコースなど、1台で色々な料理にチャレンジできます。

パナソニック IHジャー炊飯器 SR-HX108

  • サイズ:幅250×奥行321×高さ201mm
  • 炊飯量:0.5~5.5合
  • 加熱方式:5段全面IH

可変圧力IHジャー炊飯器 SR-PB108

こちらはおどり炊きに圧力を加えることで、よりもちもちとした食感に炊き上げる圧力IHタイプの炊飯器。釜に施されたダイヤモンドハードコートにより、炊飯時に細かい泡を多く発生させ、芯まで熱を伝えます。また、「銀シャリ2種類炊き分け」機能では、「ふつう」と「もちもち」の2種類の炊き分けができ、「もちもち」は時間が経っても美味しく食べられるので、お弁当やおにぎりなどにおすすめです。

パナソニック 可変圧力IHジャー炊飯器 SR-PB108

  • サイズ:幅283×奥行351×高さ234mm
  • 炊飯量:0.5~5.5合
  • 加熱方式:5段全面IH

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

IH切り替えによる「大火力おどり炊き」と加圧減圧による「可変圧力おどり炊き」を備えた「Wおどり炊き」機能が人気の「SR-VSX108」。ムラなく熱を伝えることで、お米本来の甘みと旨みを感じられる、ふっくらもちもちとした炊き上がりになります。さらに、お米の鮮度をセンサーで感知し、鮮度に合わせて炊き方による「鮮度センシング」機能を搭載。古くなったお米も、甘みとハリのある新米のような美味しさを楽しめます。

パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

  • サイズ:幅275×奥行361×高さ234mm
  • 炊飯量:0.5~5.5合
  • 加熱方式:6段全面IH

三菱

大沸騰IH NJ-NH106

沸騰しても断続的に強火を入れ続けることで、かまどの強火で炊いたようなふっくら食感に炊き上げる「三菱 NJ-NH106」。さっと炊きたてのごはんを準備できる「新お急ぎ炊飯」コースでは、1合の場合約20分で炊飯OK。遅く帰った日や忙しい日でも炊き立てごはんを食べたい人におすすめです。

三菱 大沸騰IH NJ-NH106

  • サイズ:幅255×奥行341×高さ209mm
  • 炊飯量:1~5.5合
  • 加熱方式:IH式

本炭釜 NJ-AW108

純度99.9%の炭を職人が手作業で削り上げた高級感のある本炭釜を使用した「三菱 NJ-AW108」。ステンレスなどと比べると炭はIHと相性が良く、釜全体を一気に発熱させることで炊きムラもなくなり、一粒一粒に旨みを感じる炊き上がりになります。全国のお米の銘柄35品種の炊き分けが可能な「銘柄芳潤炊きモード」では、コシヒカリやササニシキなどの定番ブランド米はもちろん、近年人気の高い青天の霹靂などにも対応しています。

三菱 本炭釜 NJ-AW108

  • サイズ:幅285×奥行320×高さ249mm
  • 炊飯量:0.5~5.5合
  • 加熱方式:IH式

象印

IH炊飯ジャー 極め炊き NP-HG10

内釜の内面施したプラチナコートの効果によって水質が変化し、ごはんの甘みをぐっと引き出す「プラチナ厚釜」を採用した「象印 NP-HG10」は、甘みのあるごはんが好きな人におすすめの炊飯器。「熟成炊き」機能を使用することで、白米だけでなく玄米もふっくらと美味しく炊き上げます。保温機能は、長時間保温する人向けの水分の蒸発を防ぐ「うるつや保温」、あたたかいごはんを食べたい人向けの「高め保温」の2種類。生活リズムや目的に合わせて使い分けできるのは嬉しいですよね。

象印 IH炊飯ジャー 極め炊き NP-HG10

  • サイズ:幅250×奥行360×高さ200mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:IH式

炎舞炊き NW-KA10

炎の激しいゆらぎを再現することでお米を激しく対流させて炊き上げる「炎舞炊き」を取り入れた「三菱 NW-KA10」。高火力を十分に活かせるよう内釜に鉄を仕込み、さらに熱伝導率を高めてお米の芯まで熱を伝えます。また、毎回炊飯後に行うアンケートに答えると、次の炊飯でより好みに近づけた炊飯を行う「わが家炊き」機能で設定できる好みは121通り!銘柄や季節によって微妙に変わる好みの食感も簡単に調節できます。

象印 炎舞炊き NW-KA10

  • サイズ:幅275×奥行345×高さ235mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:圧力IH式

日立

RZ-AC10M

しっかりとお米に水を吸収させじっくりと蒸らすことでふっくらとした炊き上がりの「極上炊き」を楽しめる「日立 RZ-AC10M」。内釜の側面に取っ手が付いており、持ち運びやすく出し入れしやすい仕様になっています。また、自炊ユーザーには嬉しい煮込み調理コース搭載。ごはんを炊かないときは炊飯器でおかずを作るなど、料理のレパートリーが広がりそうです。

日立 RZ-AC10M

  • サイズ:幅254×奥行352×高さ197mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:IH式

圧力IH RZ-BX100M

釜内に圧力をかけて気圧を上げ最高105℃のスチームで蒸らす、日立独自の「圧力スチーム炊き」炊飯器のエントリーモデル。他の圧力スチーム炊きモデルの炊飯器と比べると、搭載機能はやや少なくなりますが、その分手ごろな価格なのは嬉しいポイント。先述の「日立 RZ-AC10M」では白米のみに対応していた「極上炊き」も、本モデルでは玄米にも対応。硬くなりがちな健康米をふっくら美味しく食べられます。

日立 圧力IH RZ-BX100M

  • サイズ:幅258×奥行378×高さ236mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:圧力スチームIH式

ふっくら御膳 RZ-AW3000M

圧力スチーム炊き炊飯器のなかでも最高級モデルに位置する「日立 RZ-AW3000M」。先述の「日立 RZ-BX100M」と大きく違うのは蒸気レス炊飯器であるということ。炊飯中に排出される蒸気をほとんどカットするため、火傷の心配もなく炊飯器の置き場にも困りません。

さらに、アルミ合金製の内釜底面に鉄の粒子を打ち込むことで、発した熱を素早く釜全体に伝える日立独自の釜「高伝熱 打込鉄・釜」を採用。これにより炊きムラを抑えてどこを食べても美味しい炊き上がりに。約720gという扱いやすい軽さも嬉しいですね。

日立 ふっくら御膳 RZ-AW3000M

  • サイズ:幅268×奥行352×高さ237mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:圧力スチームIH式

タイガー

IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPE-A101

土鍋ごはんのような香ばしい美味しさを目指した「タイガー JPE-A101」。本モデルのポイントは“時短”。白米の場合、1合であれば15分の炊飯時間さえあればOK。また、同じく15分で調理できる「時短調理」機能を搭載しています。ごはんをおかずの同時調理はできませんが、それぞれ15分ずつで調理できるのはかなりの時短。15分調理レシピは公式サイトでも多数紹介されています。

タイガー IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPE-A101

  • サイズ:幅272×奥行329×高さ211mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:剛火IH

圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPC-A102

圧力機能が搭載された機種はどうしても本体サイズが大きくなりがちですが、本モデルは非搭載機種と変わらないコンパクトなサイズ感。キッチンラックやリビングに置いておいても邪魔にならず、また、デザインもおしゃれなためインテリアとしても華やかな印象を感じられます。白米、健康米はもちろん、女性に嬉しい麦がゆにも対応。体に優しいメニューを堪能したい方におすすめです。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPC-A102

  • サイズ:幅252×奥行302×高さ211mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:圧力IH+可変W圧力IH+剛火IH

土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPH-A101

三重県四日市市の四日市萬古焼を使用し、熱伝導性を高める「炭化ケイ素」成分を配合したプレミアム本土鍋は、蓄えた熱を素早くお米に伝え、圧力をかけて芯までしっかりと炊き上げます。さらに、ごはんの乾燥を防ぎしっとり保温する「つや艶内ふた」と、蒸らしの工程を高温で行う「高温蒸らし」機能により、土鍋で炊いたような香り高いごはんを楽しめるように。こちらも、麦めしや雑穀米などの白米以外のお米にも対応しています。

タイガー 土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉JPH-A101

  • サイズ:幅261×奥行325×高さ220mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:土鍋圧力IH + 可変W圧力IH

アイリスオーヤマ

RC-IE50 銘柄炊き IHジャー炊飯器

全国31銘柄32品種のお米の炊き分けが可能な「アイリスオーヤマ RC-IE50」。底面と内ふた部分にある温度センサーが釜本体と釜内部の温度を同時に計測し、銘柄に合った最適な火力を高精度で調整します。炊飯以外にも煮込み料理などの調理メニューにも対応。付属の蒸しプレートを使用すれば蒸し器としても使うことができます。

アイリスオーヤマ RC-IE50 銘柄炊き IHジャー炊飯器

  • サイズ:幅268×奥行332×高さ223mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:IH式

RC-IC50 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器

こちらは全国40銘柄のお米の炊き分けが可能なモデル。本モデルのポイントは炊き分けだけでなく、銘柄とお米の量に合わせて必要な水分量を自動で算出してくれるという「銘柄量り炊き」機能。微妙にあまったお米も最適な水分量で美味しく炊き上げられます。また、よそったごはんのカロリーを計算する「カロリー軽量モード」を使えば、ごはんを食べながら健康を気遣うこともできます。ダイエット中だけどおいしくごはんを食べたいという人にもおすすめです。

アイリスオーヤマ RC-IC50 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器

  • サイズ:幅265×奥行356×高さ231mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:IH式

銘柄炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PA50

先述の「アイリスオーヤマ RC-IE50」の圧力IHタイプ。圧力と大火力のIHにより、それぞれの銘柄が持つ個性や旨みをぐっと引き出して炊き上げます。また、お米の中の食物繊維成分を炊飯時に約2倍まで増加させる「食物繊維米」モードを搭載。食物繊維不足を感じている人におすすめのモデルです。

アイリスオーヤマ 銘柄炊き 圧力IHジャー炊飯器 KRC-PA50

  • サイズ:幅265×奥行345×高さ232mm
  • 炊飯量:5.5合
  • 加熱方式:圧力IH式
以上、IH炊飯器についてご紹介しました。一人暮らしの人や出費を抑えたい人は安価なマイコン炊飯器でも十分ですが、より美味しいごはんを食べたい人はIH炊飯器がおすすめです。IH炊飯器が主流になりつつある昨今、IH式と言っても圧力IH・圧力スチームIHなどそのバリエーションは多岐にわたります。

内釜の素材もメーカーによって異なりますが、どこのメーカーが良いというよりは「どのメーカーの炊飯器で炊いたごはんが自分好みか」が重要。記事を参考に、各メーカーの炊飯器を見比べて自分にぴったりな炊飯器を探してみてくださいね。

この記事に登場した専門家

ビックカメラ 有楽町店 家電コーナー担当
玉川和美さん
最新家電や人気の商品の取り扱いはもちろん、うもう布団、自転車、メガネ・コンタクト、くすりなどの非家電商品もこだわりの品揃えを誇る家電量販店ビックカメラの旗艦店舗のひとつ。最近では、様々なリフォームのご相談にもお答えできるように、コーナーを拡大し、実際に見ることが出来る商品も多数取り揃えました。
詳しくはこちら