機内用スリッパおすすめ6選!長時間フライトの海外旅行もこれで快適

長時間のフライトで足が蒸れて不快に思ったこと、トイレのたびに靴を履き直したりして面倒な思いをしたことがある方も少なくないでしょう。そんな時に便利なのが機内用のスリッパです。ここでは機内用スリッパの選び方とおすすめの機内用スリッパをご紹介します。

機内用のスリッパは必要?
機内用スリッパの選び方
おすすめの機内用スリッパ
この記事に登場した専門家

機内用のスリッパは必要?

Yoshiko
2〜3時間のフライトならば必要ありませんが、5時間以上のフライトであれば機内スリッパはあった方がいいでしょう。10時間以上ならばなおさらです。靴を履き続けると足が蒸れやすくなり、ジメジメしたりニオイの原因に。なによりも足を締め付けているよりは、脱いで少しでもリラックスしたいですよね。

ご自身の機内用のスリッパを持っていれば、CAさんに使い捨てを頼まずともサッと履き替えられます。トイレ等で席を立ちたい時に、いちいち靴を履き直す必要はありません。また、機内用スリッパを持ち歩いていれば、海外のホテルやお宅に宿泊する時に「スリッパがない」という状況でも代用できます。
機内 リラックス

機内用スリッパの選び方

脱ぎ履きしやすく快適であること

機内用スリッパを選ぶ時に考えたいことは、脱ぎ履きがしやすく、通気性がよく、ご自身が快適で過ごせること。機内で足を蒸れさせること無く、長時間履いていても心地よくいられるものを選びましょう。そのうえでお気に入りのデザインのものを選べるといいですね。

持ち運びに便利であること

旅行中はできるだけ荷物をコンパクトにしたいところ。その中で機内用スリッパが大きすぎたり、重たすぎたりすると、持ち運びづらいですよね。軽量で、スリムにまとまり、できれば収納袋がついているものだと持ち運びやすいですよ。

洗えるものだとなおいい

汗をかきやすい素足で履くこともある機内スリッパ。繰り返し使うことを考えると、丸洗いできるものがいいでしょう。洗えるタイプは長く清潔に使えますよ。洗えるタイプなら、素足で履いても気兼ねしないですみますね。あるいはご自身で使い捨てタイプを用意しておくのもアリです。

おすすめの機内用スリッパ

洗える携帯スリッパ

伸縮性のある生地で男女問わずお使いいただける携帯用スリッパです。収納に便利な専用のポーチ付き。丸洗いできるので、長く清潔に使えますよ。色柄も多く、お好みのモノがきっと見つかるでしょう。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

PAN AM ルームシューズ

ゆったりとしたバブーシュ型の携帯用シューズで、リラックスタイムにぴったり。60年代に世界最大の航空会社として名を馳せていたパンナム航空のロゴをプリントしたデザインで個性的です。収納に便利な専用のポーチ付き。

折りたたみスリッパ

シンプルなデザインで使う人やシーンを選ばない折りたたみスリッパ。サイズはフリーで22〜26cmに対応してくれるので、ユニセックスで使えます。収納に便利な専用のポーチ付きで、持ち運びしやすいですよ。

折りたたみスリッパ

ディズニー 携帯スリッパ

個性的なデザインものをお探しながらばこちらがおすすめです。ゆったり履けるバブーシュタイプでリラックス感がありながら、人とかぶらないデザインで取り違えもなさそう。ミッキーマウス 、ミニーマウス、スティッチからお好みのモノをどうぞ。

パイル地スリッパ

足に汗をかきやすい方におすすめのパイル地スリッパ。タオルのような素材でさらりとした肌ざわりが特徴です。脱ぎ履きしやすい形で機内履きとしてもってこい。フリーサイズのためユニセックスで使えます。持ち運びに便利な巾着付きですよ。

Plier Doux 携帯折り畳みフラットシューズ

女性らしくてかわいい機内スリッパをお探しならばこちらがおすすめです。まるでバレエシューズのようなデザインでフィット感は抜群。片足たったの約20gとかなり軽量で、長時間履いていても苦になりません。携帯ケース付きで持ち運びもしやすいですよ。

Plier Doux 携帯折り畳みフラットシューズ

機内用スリッパがあれば、トイレのたびに靴を履き直す手間がありませんし、足が蒸れることなくリラックスして空の旅が楽しめます。そんな機内用スリッパを選ぶ際は、足を締め付けることのない、携帯しやすいものを選ぶのが鉄則。洗えるタイプだと長く清潔に使えます。また、海外のホテルやお宅にはスリッパの用意がされていない場合も多いもの。部屋の中でずっと靴を履き続けるのはつらいですよね。そんな時に機内用スリッパがあれば、部屋の中でも使えますよ。

この記事に登場した専門家

Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。
詳しくはこちら